痔になりやすい生活習慣とは?

約二ヶ月前に1歳半のトイプードル、メス(去勢済み)里親になりました。
日々いろいろ大変な事はありますが、試行錯誤しながら頑張っています。

どうしたら良いか分からないことは、
現在夫は単身赴任中で、夫も同意の上で迎えたのですが、
先日夫が5日間程一時帰宅した際に犬が激しく夫に吠えた事です。
夫が動かなければ遠くから見守ったり、恐る恐る匂いを嗅ぎに来たりするのですが、
少しでも動いたり、朝や帰宅した時など、泥棒に向かって吠える様な勢いです。
びびって、オシッコ、ウンチのおもらしまで。。。
普段はちゃんとおトイレでできるのに。。。

犬から見たら、夫のほうが侵入者で泥棒と同じレベルなのでしょうが
折角帰ってきた我が家でずっと吠え続けられると
夫もいい気分はしないし、私もイライラ。→犬トイレの失敗。
完全に悪循環でした。

今度夫が帰ってくるのは半年後。(海外赴任中にため半年に一度くらい1w程度の滞在)
その時は私も夫を暖かく迎えたいのですが、
これはもう無理なことなのでしょうか。
それとも我が家に犬が来て一ヶ月くらいのことだったから
犬も気が立っていたのでしょうか。
半年後だったらもっと違ってくるでしょうか。

夫が帰ってくる数日前に夫の使い古しのパンツをケージに入れておいて
犬も振り回して遊んでいたりしていました。

散歩中は他の犬にもほとんど吠えませんが、
家の中ではちょっとした物音でもすぐ吠える子です。

夫にも犬にも反省中なのですが、どうしたらいいのか分かりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

NO4で書き込みしましたdog_1_1です。


補足拝読致しました。

全体的にですが、失礼ながら以前の飼い主(もしくは保護団体)の方の認識と、実際に犬が行っている行動に差異を感じました。
ですので、その点を交えて書き込みさせて頂きます。

まず、ちょっとテストしてみて下さい。
犬が興奮している状態で、(zhaoluさんんが聞かれた「元気良すぎ」で結構です)顔を横に背けて、大きなあくびを一発。
これで犬の『元気良すぎ』が多少でもマシになれば、愛犬は犬の言葉を理解しています。
しっかりと理解しているならば、ハタと気づいて温和しくします。

犬が犬の言葉を理解しているならば、かなりスムーズに落ち着いた状態に持って行けますが、そうで無い場合は、まずは人間の意思を、人間の言葉で伝える必要があります。
要するに『ダメ!』ならば犬に(ダメの意味)から教える必要が出ます。

と、いいますのも(ダメ)の意味を理解していないように感じます。
現状、(ダメ)で行動をやめるならば、それは(叱ったこと)で止めていて、(ダメ)の意味で止めている訳では無いはずです。
これは後述しますが、zhaoluさんへの甘噛みと、その反応からです。

前述の(顔を背けてあくび一発)ですが、これは犬の言葉で(今やっている行動はイヤだよ・とても歓迎できない)の意味です。
人間がやっても、犬が犬語を知っている限り通じるサインですので、お試しを。(犬が犬語を覚えるのは、親犬と兄妹犬からです。ですので出生までさかのぼらないと解りませんのでテストを)
これが通じるならば、現状で一番の根っこ『過度の興奮』を押さえることも徐々に覚えていきます。

>宅急便や訪問者には狂った様に吠え、家の中を破壊しそうな勢いで走り回り、壁に向かってジャンプしてきます。

ここまで行ったら、もうサインに気づく状態ではないでしょうから遅いです。
ですので、もっと速く、興奮の初期段階で行って下さい。難しければ人為的に行って下さい。
例えば、遊びで結構です。おそらく愛犬の性格だと、かなり簡単に遊びから興奮に到達しているはずです。

まずは観察を。
犬がシッポを振るのは、感情のバロメーターです。喜びだけで無く警戒でもふりますし、感情の動きがシッポに出ます。
シッポの振りが少ない個体(たまにいます)は、体毛が逆立ったり、身体をブルブルと小刻みに震えさせます。(人でいうところの武者震いが近いです)
こういった(興奮してきた)というときにサインを出してみて下さい。

もしも犬の言語が通じなかったら。
オスワリ・マテを教えて下さい。
どんどんオヤツを利用して結構です。
(マテ)をさせていると、興奮が高まってくるはずですので、『耐えられるギリギリ』を見計らって、爆発しないうちに(マテの解除)を。
これが肝心で、成功体験をとにかく積ませて下さい。

マテの時間を徐々に長くしていくことで、落ち着く(自制)という練習ができますが、決して焦らずに。
初めは一秒待てれば十分です。
遊びとオヤツを通して、ゆっくりと練習を。
あまり練習させると逆効果ですが、一日三回ぐらいは練習できるはずです。
一ヶ月ぐらいで(10秒のマテ)を目標に添えて下さい。

現在(マテ)が不十分なら、ここで(ダメの意味)も伝えることが出来ます。
掌にオヤツを置き、それを食べに来たら(ダメ)と同時に掌を閉じて下さい。

言葉の伝え方ですが、もう一点。
犬にドンドン話しかけて下さい。
(こんなこと、犬は理解できないだろう)
そう思わずに話しかけて下さい。
なんだって良いんです。
育てていく過程で、しっかりと話しかけていると、ある日突然『うわ! こんな言葉の意味も理解するのか』という日が来ます。
こういう飼い主からの肯定的な反応が必要です。

既に(マテ)が出来る場合は、もうちょっと深刻ですので、再度補足下さい。

いずれにせよ、基本的な人間と犬が共に生きるルールを教えられずに育ってしまった公算が高いですので、基本的な部分からコツコツと積み上げて下さい。
即効性のある方法は、ご相談のワンコには混乱を生むことになると思います。
これは、こちら、

>甘噛みが酷いです。

本気では無い、という意味に対してなら甘噛みになるとは思いますが、本来的な甘噛みとは(犬の年齢)(やっている行動)が全く異なります。
実際は見てみないと明言できませんが、書き込みからの印象、特に(牙を剥くことは無い)(私は怒るので傷は無い)(娘のことを遊び相手と思っている)(腕はひっかき傷だらけで時々泣かされています)

これらから感じたのは『いじめ行動』が尤も近いです。(そうだとはいいません)
驚かれるかも知れませんが、犬も人間と同じように、いじめ行動をします。
自然発生的に出るケースとしては、多産の犬種で極端に貧弱な個体が産まれたとき。
人が発端となったケースでは『厳しすぎる躾け』『支配性の強い躾け』
ボスだとかリーダーといった上下関係で躾を行われた犬で何頭か見ています。
こういった場合のトリガーは、犬が犬として欲して当然の行動を否定され続けた結果が一番多いでしょうか。(変な話しに感じられるかも知れませんが、幼犬時の本当の甘噛み、成長過程で通る普通の行動を完全禁止にすることも原因になり得ます)
もうひとつは『服従訓練をされた犬』
性格的に屈服せずはじき出されると、肉体的に弱かったり、小さい個体に微少な攻撃を繰り返すようになります。(人間からの印象は、ちょっかい出し、が一番近いと思います)
エスカレートするほどに、背後からの小さな攻撃(噛むのでは無く鼻先で強く突っついたり)をするようになってきますので、これが出てこないように気をつけて下さい。

いじめで無くとも、既に遊びで行う行動ではありませんので、(してはいけないこと)というルールを愛犬に伝えてあげて下さい。
制止の仕方を書いておきます。
娘さんには痛くないように革手袋を。
そして甲高い声で叫ばないようにだけ、守ってもらって下さい。
娘さんに噛みにいきますよね。
そこで(娘さんとワンコの間)にzhaoluさんが身体を割り込ませるような感じです。
小学校一年生の娘さんと、トイプードルなら、実際に大人の体格が割り込むのは無理かも知れませんが、イメージとして捉えておいて下さい。
そこで指を精一杯に伸ばた(じゃんけんのパー)を作り、掌側を犬に向けて(ダメ)と低い声で鋭く強く一喝。
これで結構です。
目の前が良いのですが咬傷に注意を。

>私はすぐに怒るので傷はありませんが、娘はまだうまく怒れないので

言葉尻を捉えるわけではありませんが『怒る』が、実を結ぶことはありません。
怒ったとき、叱ったとき、普段より高い声がでますよね。
この”高い声”というのは、ワンコの興奮をとても煽ります。
『低い声で鋭く強く一喝』
これが一番、犬に通じる方法で、これすらも最終手段的なものだと認識してあげて下さい。
『一回叱ったら、九回褒める』
これでようやく帳消しです。

人間の顔つきや雰囲気で犬は悟りますが、それは(怒っている飼い主に反抗できない)で、人間でいえば触らぬ神にたたり無し方式の停止にしか過ぎません。
意味不明のまま(今は温和しく。いずれ反省したフリを覚えます)これでは繰り返しますので、ルールを正しく伝えてあげて下さい。
それには『良い行動に導いて、褒めることでルールを伝える』のが尤も効果的です。

例えば(オスワリ)(マテ)が完璧に出来るようになれば、愛犬と娘さんを見ていて(ああ、また噛むだろうな)このときにオスワリさせてあげてください。
『オスワリしながら噛みつく』こんなことが出来るワンコは存在しませんよね。
そしてマテをすれば、偶然にでも犬からすれば(抑制した・我慢している)ということです。
人間が大いに『賢いね!』と褒めてあげる事が出来る行動になります。
因果関係を考え、行動の先を読んで、『犬を褒める』にドンドン導いてあげて下さい。

ここをしっかりさせれば、ワンコ自身の立脚点になります。
旦那さんとの関係も、結局は犬にとって怖い存在。
だから不安になるのでしょうし、不安というのは(次に何が起こるか解らない)(頼りになる存在が不在)ということです。

人間がお化け屋敷で不安になったり、怖くなるのとメカニズムは一緒です。
犬と信頼関係を結ぶというのは、お化け屋敷で誰かに手を繋いでもらうようなもの。
周りのものが認識できなくても、不安は和らぎます。
犬に色々な経験をさせるというのは、実は怖くないという事実を伝える手段です。
お化け屋敷でいえば、同じお化け屋敷に一〇回も入れば、よほど恐がりな人でも平気になるような話しです。

不安を和らげるのはzhaoluさん。
色々な経験を積ませる、場所に出かけるのに、zhaoluさんという存在が大切になりますので、よく遊んで信頼関係を少しずつ築いて下さい。
半年間、不断の意識で取り組めば、信頼関係構築の外堀ぐらいは埋まります。
頑張ってあげて下さい。

最後になりますが、愛犬の詳しい話しを補足頂き、ちょっとだけ『犬を飼うのが初めてなら荷が重いかも』と思ったのも事実です。
私自身、こちらで何度か書いているのですが、こういった専門家がいます。(http://www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/vmc/
伝手を頼って講演会の傍聴をさせて頂いたのですが、非常に信頼できる方だと感じました。
ただこちらは東京ですので、もしも遠いならば行動診療研究会のコアメンバー(http://vbm.jp/coremember.htm)から近隣で探してみて下さい。

この回答への補足

犬を如何の斯うの言うのではなく、自分自身の勉強の必要性をとても感じました。

本当にご丁寧にありがとうございました。

補足日時:2014/05/20 21:04
    • good
    • 1

現状のご質問からは掴めない部分が多いのですが、おおよそについて書かせて頂きます。



短期的には、ご主人の一時帰宅の際はペットホテルに預けられた方が良いかと思いました。
まず、ご主人ですが『愛犬を可愛いと思えなくなる』ことが心配です。
ことは理屈ではなく感情ですから、単身赴任が終了し、共に生活ができるようになったときに『可愛いと思えない』という状態から生活をスタートするのは、犬もご主人も良くありませんし、現状もっとも危惧すべきことだと思います。

預けたうえで、ご主人から「犬は?」という質問が出たらペットホテルに預けたことを話してみてください。
その上でご主人から(預けることに)否定的な意見が出たら、喜んで迎えに行くという方が良いように感じました。
まずはご主人から能動的に、犬との生活を肯定してもらうことが肝心かと思います。
その上でですが、

>我が家に犬が来て一ヶ月くらいのことだったから犬も気が立っていた

これもあると思いますが、

>半年後だったらもっと違ってくるでしょうか。

犬がご主人を認識した時の反応から、なにも講じなければ、半年後も同じ行動をする公算が高いです。

この『何も講じなければ』ですが、これにはいくつかの不明点があります。
(元の飼い主が語る「こんな犬です」を聞いている範囲で)
(手放した理由。不明ならば推測を含めてでも結構です)
(ドッグラン等、犬がリードなしで自由にできる場所に行かれたことがあるなら、その時の愛犬の様子。対犬・対人の両面)
(宅急便や回覧板の、短時間の訪問者が来た時の愛犬の反応)
(友人知人等、部屋に入って歓談するような方への反応)
(子供さんの友達等、子供の訪問者へ反応)
(他、気づいた点があればあるほど参考になります)

>夫が帰ってくる数日前に夫の使い古しのパンツをケージに入れておいて犬も振り回して遊んでいたりしていました。

ニオイを予め嗅がせるのはとても有効です。
が、遊び道具にさせるよりは、zhaoluさん自身が大切に持っているものを『あなただから嗅がせてあげる』と特別なものにしてあげた方が、熱心に嗅ぎますので、それだけ記憶に残ります。
文面からは、ただの遊び道具以上にはなっていないと思います。
あと、出来る限りケージを使わず(率直には撤去)室内飼育に切り替えていってあげてください。
室内で賢く過ごすワンコ。
おそらくこれが理想だと思います。
理想に近づけるには、室内で自由にするという学習の機会が無いと、ワンコも覚えることができません。危険物に注意し、可能な限り室内で過ごせる工夫をお勧めいたします。


不明点はさておき、とりあえず『吠える』という行動について書いておきます。
大きくですが、影響があるのは、
1)犬種傾向
2)幼児期の育て方
3)成犬になってからの育て方

まず1)ですが、これは『持って生まれたもの』と言い方を変えられます。
手前みそですが、具体的に書いた方が良いと思いましたので少々失礼して当家の話しを。
例えば、今この文章を私は書斎で書いているのですが、同じ部屋で三頭の犬(長女犬:琉球犬系の強い雑種)(次女犬:レオンベルガー)(三女犬:イタリアングレイハウンド)が銘々でくつろいでいます。
ここで初対面の人間が、呼び鈴無しで扉を開けて入ってきたとしましょう。
当然ながら育て方は三頭とも同じですが、それでもこういったときに取る行動はバラバラです。(正しくは家族人数にも変化がありますので、環境が異なる分、全く同じ育て方とは言いきれません。対応に絞ったことのみです)

【長女犬】足音を感知した瞬間に、ワフッと小さく一吠え。玄関にダッシュ。玄関が開いた瞬間に威嚇吠え。
【次女犬】足音を感知した瞬間に顔を上げて私を見る。それからソソソと玄関に向かう。玄関があいた瞬間に、鼻にシワをよせて地獄の底から響いてくるような声で唸る。
【三女犬】足音を感知した瞬間に目がキラリ。玄関にダッシュ。玄関が開き知らない人が入ってきても(ようこそ、いらっしゃいました! 歓迎します!)といわんばかりに、シッポふりふり、身体くねくねで大歓迎。

なんでこう書けるかというと、友人の手を借り、三頭とも人為的に状況を作ってテストしています。つまり三頭の対応方法は嫁さんの話と(友人談)をまとめたもので、他二頭を連れて近所をぐるぐる散歩してた私は見ていないのですが^^;
ちょっと酷なのですが、家人が客人を迎え入れない(警戒の必要が無い)と解るまでの反応確認です。(長女犬に関しては運動能力がかなり優れていますし、次女犬に関しては図体が洒落にならないサイズですので、あらかじめ緊急時の様子を常に家にいる嫁さんに確認してもらうためです)
このテストで最大の収穫は次女犬でした。普段は超がつくぐらい温厚な犬の変わりように、制止役の嫁さんがしばらくショックを受けるほどでしたが、同時に制止の大切さを認識できたとのこと。
三女犬については、まぁ嫁さんも結果が見えていたのですが、ことのついでですね。
で、ここまでは一頭だけにして個別の観察をした結果です。

面白いことに、三頭一緒の場合は、三女犬は二頭の後ろでシッポをふりふりしているだけ。
それでも口元はゆるゆるで耳はペッタンコ。警戒心は微塵もありません。
教育犬の手前、ものすごく遠慮して歓迎してるんですね。
これが主に2)なによりも3)の影響。
サイトハウンドのかなり極端な部分がストレートに出ていますので、こういった行動を取りますが、他犬種、例えばトイプードルだったら上二頭と同じように警戒行動に出るはずです。

そして長女犬と次女犬も、普段はこうではありません。
足音を感知次第、家人に訪問者を知らせる(長女犬:ワフッ)(次女犬:顔をあげて見る)
ここからは訪問者も呼び鈴を押しますし、ここで家人が対応すれば、その様子を黙って眺めています。
家に招き入れた相手や、家から外に出ると、吠えるという事はありません。長女犬は優しい無視を使いますし、次女犬はフレンドリーです。
こうする理由は2)と3)ですね。



さて。
肝心の、zhaoluさんの愛犬について少々書かせて頂きます。
まず1)から。
トイプードル、大きくはプードル全体ですが、これは”本来は”決して吠えやすい犬ではありません。
本来の使役用途、特にオリジナルサイズのスタンダードプードルは鳥猟犬としての歴史が長いワンコです。不用意に吠えるようでは鳥を逃がすことになりますので、不用意に吠えないという重要な素養を考えて選択繁殖されてきています。
ところが、世間一般でも愛玩犬としての立ち位置(特にトイ)が完成していますので、不用意に吠えないという選択繁殖の枠の重要度が下がっています。
本来元々は『吠えにくい』といえますが、この素養を重視しないブリーディングを代々された場合は、一概には言えないというのが現状だと思います。(印象は吠えにくいです)
個体によって異なるのは当然ですが、傾向としては率直に『吠えやすいとは言えないが、吠えにくいともいえない』ぐらいでしょう。
これに加えて、個体のサイズが影響を与えます。
おおよそですが、犬は小型になるほど(余裕を持てる裏付け:自身の身体能力)が不足しますので、その分バランス的に威嚇しやすい傾向をもちます。(決して決定的なものではありません)


では次に2)
この部分はzhaoluさんが見ていない時期、責任もない時期ですが、現在の姿を形作ったのはこの時期とみて、まず間違いないでしょう。
ドッグラン等で見かけるトイプードルも、吠える・吠えないに関しては、非常に両極端です。(1があまり関係ないという根拠です。ただブリーディング問題は残ります)
延々吠え続け、飼い主がため息をつくワンコもいれば、全くもって紳士淑女と形容すべき『まさにトイプー!』という犬まで様々です。
いまさら言っても詮無い話ですので割愛しますが、多くの場合は幼児期に人間に対する警戒心の壁を崩さなかったのが原因です。
犬は人間を個々個別のものとして対処し、一般化を行いません。
この個別から、人間全体を『良い存在!』として警戒心を取り除くには、赤ちゃん・子供・大人・老人・男性・女性・すべてに対して生後二カ月~五か月までに徹底的にならしておくことです。(他にも音や乗り物等、成犬後にみるものすべて同様です。人間と一緒ですね)
この時期を逃しても、決して不可能ではないと個人的には思いますが(不可能、不可逆という学説もあります)かなりの努力が必要です。

本題の3)ですが、現状からしておくべきことをいくつか。

【遊び時間を多く作る】
犬との信頼関係の基礎作りです。信頼関係ができないと講じる手段の効果がありません。
逆に信頼関係が強固になり、そこに尊敬が入ると、最終的には(飼い主が大丈夫というから、きっと大丈夫。受け入れよう)となります。
人間と一緒ですね。

【世界の広さを認識させる】
散歩コースと家の中。これが犬にとっての世界になると、どうしても初めての出来事が多くなります。
愛犬にとってはご主人ですね。
(ご主人の体格・男性・声・動作等々)
どこかが、愛犬にとって未知の世界だったのだろうと思います。
またこの時にケージに入れられていると、犬にとっては(逃げ場なし! この場で対処しなければ!)という追いつめられた状況です。
結果パニックになるのも当然ですから、犬にとっての始めては、可能な限り(犬がそこから逃げられること)を意識してあげてください。
色々な場所、経験したことの無いシーンを、少しずつ無理せず体験させてあげてください。
文字数イッパイですので失礼。

この回答への補足

他の方からも書き込みありましたが、ホテルに預けるのも手かな、と思いました。
夫はきっとそんなことしなくても良い、と言いそうですが、
きっと収集がつかなくなるだけな気がします。。。

犬の性格は非常に人懐こいがとにかく元気がよ過ぎな子なので、本当に大丈夫か、となんども聞かれました。
(確かに室内では興奮しやすく暴走気味。ちょっとでも不安を感じるとウンチとオシッコまみれです)

前の飼い主さんは、犬アレルギーが出たから手放すことになったと聞いています。

ドックランには行ったことがありませんが、一度リードがきちんとはまって居なかったのか、
脱走されましたが呼んだらすぐ戻って来ました。

宅急便や訪問者には狂った様に吠え、家の中を破壊しそうな勢いで走り回り、壁に向かってジャンプしてきます。
壁紙が破けるのももう時間の問題かと。
チャイムの音になれる練習はしたことがありますが、まだ数回しか練習していません。

うちには一年生の女の子がいるのですが、この子への甘噛みが酷いです。
腕はひっかき傷だらけで時々泣かされています。
私にも甘噛みしてきますが、私はすぐに怒るので傷はありませんが、
娘はまだうまく怒れないので、可能な限り私が叱りますが、
娘のことは遊び相手と思ってるらしく、なかなか収まりません。
娘に向かって怒って牙を向くことは全くないのですが。。。

家の外では散歩中ほとんど吠えませんし、トイレも自宅でしかしません。
他の犬への挨拶も、相手がいい子ならちゃんとできます。
ちょっとでも吠えられると、リードが許す限り飛ぶ様に逃げて行きますが(相手が猫でも)

24時間中、8時間程度の夜睡眠+3時間程度のお留守番+α=12時間位ケージで
あとは室内フリーです。

こんな感じです。

匂いのかがせ方は勉強になりました。ありがとうございました。

補足日時:2014/05/19 22:42
    • good
    • 0

放っときんさい。


(すみません)。

知らない人には吠える。
それが犬の特徴です。
だから犬は、古代から人間と暮らしているわけで・・・でしょう?

ワンちゃんはそのうち、自分で自覚しますから。
この人は安心だと。
「夫が動かなければ遠くから見守ったり、恐る恐る匂いを嗅ぎに来たりするのですが」
こうやって、少しずつ確認してるわけですよ。
自分で。

どんな時に吠えるか?より、どんな時が少しは安心してるか?に目を向けられると、zhaolu さんも少しは楽になれるかも。

あと、今度ご主人が帰られた時は、ご主人に散歩してもらってください。
ワンちゃんも結構勝手。
散歩には、案外おとなしく出かけたりします。
で、家に戻るとワンワン。
領域に入ってくると警戒する・・・ということです。

まあそうやって、ご主人が同じ領域に住む人と認めるまで、ちょっと我慢。
でも、一生警戒し続けるなんてことは、あり得ないんです。

うちの柴が、祖父にあまり吠えなくなるまでに約3日、全く吠えず、甘えるようになるまでに約1週間でした。
よろしく。

この回答への補足

今回は滞在が短かったので散歩には行ってもらいませんでした。
(行こうか?と言われたのですが、本当は色々日本を満喫しに出かけたそうだったので、断りました)
今度は散歩行ったり、オヤツをあげたり、もうちょっと犬との時間をとってもらえる様にお願いしてみます。
夫も犬と仲良くしたいはずなので。

補足日時:2014/05/19 22:11
    • good
    • 0

Q、どうしたらいいのか分かりません。


A、ただひたすらに待つ。

 成犬の里親になるということは、問題行動の全てを受け入れることを意味します。捨て犬・飼育放棄犬のほとんどが、社会化トレーニング不足です。第一、きっちりかっちり社会化した犬を育てる飼い主が愛犬を手放すなんてことはありえません。ですから、今は、全てを受け入れてやってください。

【ホームパーティーを頻繁に開催】

 出来れば、ホームパーティーなどを頻繁に開催して<人馴致トレーニング>を重ねられるといいです。2回や3回パーティを開いても、なーんも状況も事態も変わりません。ですが、それが10数回にもなった頃、貴トイプードルの反応の質に大転換がおきます。

【「ただひたすらに待つ」の待ち方】

 成犬の社会化(馴致)トレーニングは、ひたすらに馴致を重ねて変化が起きる日を待つことに尽きます。「ただひたすらに待つ」と言っても、何もしないで待ち続ける訳ではありません。

・よく遊んでやり、よく褒めてやる。
・夜は、クレートで寝る癖をつけてやる。
・決して、サークル飼いなどして馴致をパーにしない。
・「お座り」遊びをトコトンやってあげる。
・吠えても決して叱るという対応はしない。
・などなどしつつホームパーティーを頻繁に開催。

 2、3ヶ月の仔犬ですと数日で効果が出ますが、成犬ですと数ヵ月、もしかしたら2年程度。成犬の里親の大きな喜びは、そうした取り組みを重ねつつ待ちに待っての愛犬の変化を発見すること。それは、至高の喜び。質問者も、それを体感されて下さい。

 なお、どんな問題犬でも変わります。変わらせることができます。捨て犬・飼育放棄犬5頭+1頭と暮らしてきた経験から断言できます。要は、楽しまれることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

楽しむこと。

ぐさっときました。。。現状、私もそれができてません。。。
毎日が戸惑いの連続で、ネットで犬との接し方をひたすら調べています。
犬を迎えるのがこんなに大変だとは思いませんででした。
でも最後まで面倒を見るつもりなので頑張ります。

お礼日時:2014/05/19 12:00

半年で一回なのに覚えている方が無理だと思う。


吠えて正常だ。

そんな時は夫は犬に近寄ったりかまったりしてはいけない。
せいぜいおいしいおやつを投げてやる程度。
近寄れば恐怖して警戒する。
夫はひたすら犬と目を合わせず無視・無視・無視だ。

そのうち犬が
「なんだ吠えてもなんにも起こらないや」
「こっちに近づいて来ないや」
「この人っておいしいエサをくれるぞ」
とだけ記憶すれば
吠えたとしても少なくともウンチは漏らさない。

とにかく動かない生き物にはそのうち犬も構わなくなる。
吠えても無視して横向いて寝ているといい。

まあうるさいし
そんなに嫌な思いをしてまで犬を面倒見るよりは
知り合いの家にでも預けた方が良いかもしれないが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も夫も犬を飼うのは初めてなので、
こういう時どう接したらいいのか分かりませんでした。

夫も犬に会うのを楽しみに帰ってきたのに吠えられっぱなしだし、
犬はウンチまみれになってしまうし
夫が私より早く帰宅する時は車に中で待ってもらったりして、
夫にも犬にも申し訳ない気持ちです。

ひたすら無視ですね。今度夫にもそう言っておきます。
結構無理に抱っこさせてました。
私も子供もすぐに最初から抱っこできてたのに。成人男性が苦手なんですかね。。。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/19 11:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫の行動に異常に興奮する犬

我が家の家族構成は、夫・妻(私)・ミニチュアダックス(♂・3才)です。
最近ヤツがあまりに夫に対して過敏に吠え付くので困っています。

(1) 平日の朝(出勤時)や休日の昼間など、夫が外出するために着替えようとすると、狂ったように夫に吠える。

(2) 休日の昼間、夫婦でテレビを見ていると、何の前触れもなく犬が夫の耳をめがけて吠え出す。(特に着替えるそぶりもしないのに)
 夫の耳を目がけて吠え、ときには耳に届くようにジャンプして夫に飛びついたりもします。
それでも夫がヤツを相手にせずに無視していると、立ち上がる夫に向けてジャンプしながら吠えていたクチの歯が夫の脚や腕に当たり、夫が一瞬痛がったことがあります。(わざとなのか、間違って歯が当たっただけなのかは不明)

ちなみに私が外出するときや、外出先から帰ってきたとき、吠えないようにしつけしてあるせいか、黙ってシッポを振って私を迎えます。(吠えないで飛びつくことはありますが)
夫が外出するときはもちろん、帰宅してきたときも、ものすごくうるさく吠え立てます。これは夫の帰宅をすごく喜んでいるだけのようで、10秒も吠えればすぐにおとなしくなります。

夫に吠え付いているときに、私の方なんか見もしません。夫しか見えないって感じです。夫についてけたたましく吠え、夫がそのまま外出して姿が見えなくなると、さっきの勢いはどこへやら、何もなかったかのように落ち着きます。

ヤツが吠えても夫婦で無視し続けているのですが、状況は変わりません。
夫が外出し、ヤツが吠え止んでもそのあと30分は私はヤツのことを無視しているのですが。

対処方法が間違っているのでしょうか?
ヤツはいったい何を考えているのでしょう。
どなたかアドバイスいただけないでしょうか。よろしくお願いします。

我が家の家族構成は、夫・妻(私)・ミニチュアダックス(♂・3才)です。
最近ヤツがあまりに夫に対して過敏に吠え付くので困っています。

(1) 平日の朝(出勤時)や休日の昼間など、夫が外出するために着替えようとすると、狂ったように夫に吠える。

(2) 休日の昼間、夫婦でテレビを見ていると、何の前触れもなく犬が夫の耳をめがけて吠え出す。(特に着替えるそぶりもしないのに)
 夫の耳を目がけて吠え、ときには耳に届くようにジャンプして夫に飛びついたりもします。
それでも夫がヤツを相手にせ...続きを読む

Aベストアンサー

考えているというより、本能でしょう。
ご存知のように、犬の祖先は狼です。
狼は群れで生活し、その中にリーダーというかボスがいます。

群れの中にはボスは1人。後は全て横一線です。
原則として、NO.2とかNO.3なるものは存在しません。

ヤツからすると、ご主人を完全にボスと認識していると
思われます。
全ての行動はボスに対するアピールのようなものと推測できます。
そして、ヤツの中では、貴女とは同格です。

そう考えると、ご主人と貴女に対する行動が、何となく
符合というか、理解できる面がありませんでしょうか・・・。
特にボスがいる時といない時では、行動が違います。(笑)

本能ですので、対処方法が間違っている云々ではないと
思います。
ただ、躾けたり叱ったりする場合は、貴女よりご主人が
したほうが効果があるでしょう。

余談ですが、私の知人の家庭でも犬を飼っております。
そこでは、奥様がご主人を完全に尻に敷いています。
犬は、見ていないようでシッカリ見ています。
したがって、犬は奥様をボスと認識しているようです。(笑)

以上、通りすがりの旅の猫でした。(=^-^=)

考えているというより、本能でしょう。
ご存知のように、犬の祖先は狼です。
狼は群れで生活し、その中にリーダーというかボスがいます。

群れの中にはボスは1人。後は全て横一線です。
原則として、NO.2とかNO.3なるものは存在しません。

ヤツからすると、ご主人を完全にボスと認識していると
思われます。
全ての行動はボスに対するアピールのようなものと推測できます。
そして、ヤツの中では、貴女とは同格です。

そう考えると、ご主人と貴女に対する行動が、何となく
符合というか...続きを読む

Q主人が単身赴任になって淋しいです。何かアドバイスを

今月から主人が単身赴任になりました。結婚20年で今までずっと転勤に着いて行きました。こちらの生活はマンションに大学生・高校生・犬と生活しており、子供2人のことは手が離れていますが犬がいますのでなかなか家を空けることも出来ず・・。先週末引越しの時に主人と赴任先(単身寮)に着いていき、荷物の整理・後片付けをやり終え1泊し月曜日にこちらへ帰って着ました。すると何かものすごく悲しくなって淋しくなって、火曜日にはまた主人の単身寮に泊まりに行きました。単身寮といっても普通のワンルームマンションのようなものなので、お泊りは自由なのです。
それで主人の帰りを待っている間も、虚しくて涙は出るし、家を留守にしていることも不安で、頭が
うまく回らないような状況です。
主人も慣れない職場で忙しく寮に帰ってからも、話はそんなに出来ず、寝ました。
次の日も泊まって帰る?と聞くのでそうする事に決め、子供達にメールで色々指示を出しました。
次の日になって、主人も出勤し、何もすることの無いワンルームに1人で居ることが耐えられず
自宅に帰りました。自宅までは新幹線を使うと1時間30分なので遠くは感じませんが
やはり離れて暮らすことが、こういうことなんだ・・。と自宅に帰っても涙が止まりません・・。
こちらの質問などで単身赴任は100%浮気をする・・という記事を見てからも
淋しさ以上に不安も頭を一杯にし、自分の心の持ちよう。これからの
家族のあり方。私の行動・・。一緒に暮らしたいけど、犬のお世話になど・・で
途方に暮れています。
まだ始まったばかりのこの生活。。どのようにすればいいですか?
また浮気をさせない方法などをご助言下さい。

今月から主人が単身赴任になりました。結婚20年で今までずっと転勤に着いて行きました。こちらの生活はマンションに大学生・高校生・犬と生活しており、子供2人のことは手が離れていますが犬がいますのでなかなか家を空けることも出来ず・・。先週末引越しの時に主人と赴任先(単身寮)に着いていき、荷物の整理・後片付けをやり終え1泊し月曜日にこちらへ帰って着ました。すると何かものすごく悲しくなって淋しくなって、火曜日にはまた主人の単身寮に泊まりに行きました。単身寮といっても普通のワンルームマン...続きを読む

Aベストアンサー

40歳の男性です。

私も涙が出てきました。。何ていい嫁さんだ。。。なんて幸せな旦那さんだ。。

内の会社も数多い単身赴任者がいます。後輩、上司含めてです。取引先でも多くいます。
よく、男は単身赴任するとみんな浮気をすると言われますが絶対間違っています。

自慢ではないが当方人付き合いがかなり多く、そう言った話題もよくします。

確かに単身赴任者で浮気をしている人はいます。ただその人達の多くは単身赴任前にもかるい浮気経験者か、夫婦関係が上手く行っていませんでした。単身赴任者じゃなくてもするヤツはしています。
島田神助が浮気はみんなするとか言ってるがアホかです。

単身赴任者で浮気をしていない人の方が圧倒的に多いです。
嫁の前ではカッコ付けてあまり言わないが、みんな嫁の事、子供の事をよく話をします。
仕事の為仕方なく単身赴任で来て、本当は辛いとか。。

どんな調査をしてそんななってるか不思議です。

渋くてカッコ良く、社会的地位もあり小遣いもそこそこあって寂しくても浮気なんてしないって。
まさか浮気って、女の子のいるお店に入ったら浮気だったら困りますが・・・。
2次会等で女の子のいる飲み屋には行きますが、何でもないです。ましてや付き合う人なんて皆無等しいです。女性店員は喜んでいると思っているかも知れないが、こっちも気を使って楽しんでるふりをしているだけで内心は嫁の方がいいに決まってる。8割の男はその店ではしゃいでいるだけ。2割は擬似恋愛を楽しんでる。

一般人と浮気出来る出会いなんてありません。ネット、出会い系サイト等でも無理。そんな人間滅多にいません。やってるまともな社会人はいません。

旦那さんは浮気はしません。出来ません。

こんな旦那さん思いの人に対して男が浮気出来ますか?

どうしても心配なら小遣いはクレジットカードを渡して、現金は渡さない、すべてカード払いにしてもらって下さい。(単身赴任者等の妻が浮気防止の為やっています。)

自分も単身経験があり、離れてみて本当の大切さ幸せに気付く事ってありますよね。
週末だけでも会える方向で旦那さんと相談出来ませんか?
また、お子さんはもう大きいのでペット可物件の所に2人で暮らすというのはどうですか?

40歳の男性です。

私も涙が出てきました。。何ていい嫁さんだ。。。なんて幸せな旦那さんだ。。

内の会社も数多い単身赴任者がいます。後輩、上司含めてです。取引先でも多くいます。
よく、男は単身赴任するとみんな浮気をすると言われますが絶対間違っています。

自慢ではないが当方人付き合いがかなり多く、そう言った話題もよくします。

確かに単身赴任者で浮気をしている人はいます。ただその人達の多くは単身赴任前にもかるい浮気経験者か、夫婦関係が上手く行っていませんでした。単身赴任者じゃなくて...続きを読む

Q散歩の時しか、うんち、おしっこをしなくなった

こんにちは。
現在2歳の小型犬を飼っています。散歩は朝6:00と夕方6:00の2回でおのおの30分程度です。1歳位までは家でもトイレシーツにうんちやおしっこをしていたのですが、最近は外でしかうんち、おしっこをしなくなってしまいました。そこで質問なのですが、12時間に1回のおしっこで病気にならないのか心配です。散歩に出た時の状況ですが、自分のお気に入りの場所でないとおしっこをしません。小出しに3~4回します。メスですがマーキングをします。マーキングの時は一滴二滴という感じでほとんど出ていません。散歩の回数を増やす必要があるでしょうか?また家でおしっこするように躾ける必要があるでしょうか?同じ様な経験をお持ちの方、いろんなアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

うちの小型犬も散歩の時しか排泄しなくなったことがあります。
大雨や台風の時は困るな・・・と思い、飼育歴の長い友人に相談したところ、
犬は定期的に外に行けると、外でしかしなくなるそうです。
でも、犬が病気の時、また飼い主が病気やケガなどで散歩に行けない時のために、
しつけけ直すべきと言われ、トイレの躾をしなおしました。

実際、ぎっくり腰になったり風邪で熱が出て節々が痛み、散歩に行けない時がありましたが、
室内で排泄できたので助かりました。

http://www.peppynet.com/library/archive/qa/116.html

このアドバイスを参考にしました。
散歩の時にペットシートにオシッコをちょっと付けてトイレに敷く。
オシッコしそうな時間にトイレに乗せてみる。(しなくても)
自分でトイレに乗ったら、オシッコしなくても大げさにほめる。
1週間ぐらいして、トイレでオシッコした時は、褒めまくりました。
その後もトイレでできて当たりまえと思わず、するたびに褒めています。

No.2の回答者さんもふれていましたが、水分を十分とりオシッコをたくさんしないと
体質によっては結石になる場合もあるそうです。

参考URL:http://www.peppynet.com/library/archive/qa/116.html

うちの小型犬も散歩の時しか排泄しなくなったことがあります。
大雨や台風の時は困るな・・・と思い、飼育歴の長い友人に相談したところ、
犬は定期的に外に行けると、外でしかしなくなるそうです。
でも、犬が病気の時、また飼い主が病気やケガなどで散歩に行けない時のために、
しつけけ直すべきと言われ、トイレの躾をしなおしました。

実際、ぎっくり腰になったり風邪で熱が出て節々が痛み、散歩に行けない時がありましたが、
室内で排泄できたので助かりました。

http://www.peppynet.com/library...続きを読む

Q主人の帰宅時に吠えるのはなぜ?

タイトル通りなのですが、
私とワンコが一緒に家にいる時に、主人が帰宅すると、
玄関を開けてから顔を見るまでは、毎回吠えます。
しかし、主人とワンコが一緒に家にいる時に、
私が帰宅しても吠えません。
この違いは、何なのでしょうか?

Aベストアンサー

うちのもうすぐ3歳の雌犬が全く同じ状態です。うちの場合は、他人には一切吼えないのに彼女(犬)が大好きな大学生の息子に対して一番うなり吼え、主人にはその次です。そのくせ直後には面と向かえばちぎれるほど尻尾を振って遊んで欲しいとせがんでいるのです。私の帰宅時には全く吼えません。以前ここに質問をして皆様からいろいろご意見や対処方法をうかがい、試してみた結果やはり縄張り意識のようです。つまり『主』はママでその他は『従』1本人(本犬)2息子3主人
一番手の自分がママ(私)と気持ちよく過ごしているところに二番手の息子 三番手の主人が帰宅するのは縄張りが侵されるような気がしているらしいのです。我が家の場合は実際に権力構造がその通りなので・・(汗) やっぱりなあ、という感じです。
伺いますが、質問者様に対してはワンコちゃん絶対服従ではありませんか? 因みにうちの仔は雌なのに片足を上げてマーキングを繰り返したりもあり、獣医さんから『自己顕示欲がかなり強い場合はそういうことをするようです』と聞きました。うちの場合かなりあたっているようです。

Q犬を飼ったらうつ病になってしまった方いませんか

7月初旬にペットショップで売れ残っていた4カ月の小型犬を迎えました。
当初は、犬を飼いたかったので非常に楽しみにしていました。
ショップで入っていた様に、サークルに入れて室内で飼い始めましたが、早朝に吠え初めたことがきっかけで、私自身がパニック障害になってしまいました(摂食障害、嘔吐、動悸、不眠などの症状が出ました)。現在は精神科に通院し、薬を服用しています。
吠えることに関しては、獣医師やドックトレーナーに相談もしましたが、子犬だということ、今後のしつけしていくことしかないので我慢するようにと言われました。近所への迷惑などを考えると気が気ではないのです。また、家にいる間ずっとサークル内から見つめられ、サークルから出すと大暴れする(遊びたい、かまってほしいということのようですが)のをみるだけで、気分が悪くなり、パニックに陥るようになりました。

私は、外で犬を飼っている経験があったことから、犬を飼うことになにも心配はないと考えていましたが、室内犬を飼うことがどんなに大変かということを心の底から知りました。犬との距離感がとても近く(近すぎる)、元々生活パターンの変化に弱い私にとっては想定外のストレスになってしまったのです。
トイレシートでの排泄が上手く出来ずに汚れたりする、かまってもらいたいときにはサークル内を走り回って暴れる様子を見ると、不安と恐怖を感じるようになってしまいました。世話は主人と一緒になんとかやっていますが愛情を感じられず、つらくて、申し訳なくて(犬に対して)、日々心が削られていく思いをしています。

日中、仕事のため犬は留守番をしていますが、離れていても、犬の写真や絵、動物のイラストなどを見ると胸がつかえた感じになり、抗不安薬を服用する回数が増えています。
どうやらパニック障害からうつ病へと症状が進行しているようです。
医師には犬を飼うことをやめるよう勧められていますが、近しい人などにはもらってもらえそうな心当たりがありません。主人(子供はいません)と二人暮らしですが、主人は犬を里子に出すことに賛成していません。(里親探しのあてがなく、犬をかわいがっているからだと思います)

このような経験をされた方いらしたら、どのようにされたのか教えていただけませんか?
本当に勝手ですが、里親を探すあるいは数カ月間預けるなどの対処として頼れるところがあったら、教えてください(神奈川県でお願いします)。

7月初旬にペットショップで売れ残っていた4カ月の小型犬を迎えました。
当初は、犬を飼いたかったので非常に楽しみにしていました。
ショップで入っていた様に、サークルに入れて室内で飼い始めましたが、早朝に吠え初めたことがきっかけで、私自身がパニック障害になってしまいました(摂食障害、嘔吐、動悸、不眠などの症状が出ました)。現在は精神科に通院し、薬を服用しています。
吠えることに関しては、獣医師やドックトレーナーに相談もしましたが、子犬だということ、今後のしつけしていくことしかないの...続きを読む

Aベストアンサー

育犬ノイローゼ気味にはなりました

犬種図鑑・介護・病気の本を読み漁ってMピンにした
ものの想像以上の落ち着きのなさ
ながぁぁあぁあい時間を一緒に楽しく生活したいのに
こんなにやんちゃでどうするんだ・・・。と悩みました

外飼いは子供の頃にあったけど子犬を一から育てるのは
初めてで躾本ネットとおりにいかず困りはてて犬の幼稚園
を発見

たまたま近所にもあり一週間に二回預けパピーは躾もして
くれるので預けるときに綿棒でいきなりやったら耳掃除を
激しくいやがるんです。。。というとお迎え時には綿棒大丈夫
ですよぉと実践と私への指導をしてもらいました

おかげで歯磨き耳掃除・爪きり・肛門線絞り犬のケアは
ひととおりできるようになりました

コマンドも私の指示の出し方を教えてもらい芸としても結構
数できます

ビビリなので時折ほえますが私が仁王立ちしてにらみを
きかせればごめんなさいと腹天

確かに室内犬は一緒にいる時間が長くパピー時は大変です
が成犬になってこちらの空気の察し方や犬の感情もよく
わかります

ただ、あと2年は意思の疎通が難しいのでいまの状態で
質問者様が耐えられるかはわかりません
よほど良いトレーナーさんとの出会いがなければ難しい
でしょう

犬の幼稚園でよかったことは頼れるプロが身近にいる
犬は戯れてクタクタで寝てくれる
飼い主同士話してみんな苦労しているんだなぁ
うちの犬だけがやんちゃじゃないんだ。。。と苦労を共有できる
安心感があります
散歩だと大人の犬が多いのでみんな優秀に見えましたから

うちのは1歳までしか利用していませんでしたが6歳になって
もお留守番がかわいそうだからと利用している方もいます
うちと同時期に入園してまだ通っている人もいますしね
ドッグランと違って相性を見ながら犬同士遊ばせてくれる
のが良いそうです

また長期で預かって指導してくれる警察犬訓練所などの
施設もあるそうです
散歩で合う飼い主さんで最初に長期預けたからうちのは
吠えないって方も数人います

ご主人には病院に一緒にきてもらって病気への理解を深めて
もらいましょう
今の状態がどれだけ辛いかをわかってもらわないと今回の
事がお二人の絆の邪魔になるかもしれません

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D+%E7%8A%AC+%E8%A8%93%E7%B7%B4%E6%89%80+%E9%95%B7%E6%9C%9F%E9%A0%90%E8%A8%97&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

育犬ノイローゼ気味にはなりました

犬種図鑑・介護・病気の本を読み漁ってMピンにした
ものの想像以上の落ち着きのなさ
ながぁぁあぁあい時間を一緒に楽しく生活したいのに
こんなにやんちゃでどうするんだ・・・。と悩みました

外飼いは子供の頃にあったけど子犬を一から育てるのは
初めてで躾本ネットとおりにいかず困りはてて犬の幼稚園
を発見

たまたま近所にもあり一週間に二回預けパピーは躾もして
くれるので預けるときに綿棒でいきなりやったら耳掃除を
激しくいやがるんです。。。というとお迎え時に...続きを読む

Q飼い犬が他の犬にやきもちを妬いているようです。

いつもお世話になっています。我が家の飼い犬(トイプードル ♂1歳)について相談です。

我が家の飼い犬は、散歩大好き、人も犬も大好きで、散歩中も吠えたりすることもなく、割りと手のかからない方だと思っていたのですが、最近、ちょっと困った問題が浮上しました。それは、やきもち、です。

犬も人も大好きな我が家犬は散歩中にお友だちとすれ違うととりあえず立ち止まって、相手が自分を気に留めてくれるのを待ちます。犬同士がお互いに気になるような様子&相手犬の飼い主さんも我が家犬を許容してくれるような様子だったら、近づけてこんにちは、となるのですが、我が家犬は相手犬も去ることながら、飼い主様も好きなんです。なので、飼い主様にもしっぽをフリフリ、お尻をプリプリ近づいていくのですが、ありがたいことにみなさんかまってくださいます。さて、私はというと、我が家犬がお相手のご主人を独り占めしてしまい、相手犬が寂しそうにしてるので、相手犬に、お友だちになってくれたお礼などしつつ、話しかけて可愛がるわけですが、ここで件のやきもち問題が勃発し、あたまを抱えています。つまり、私が相手犬を可愛がっていると、我が家犬が、「ちょっとなにー?僕のご主人に可愛がってもらわないでくだサイよ」と言わんばかりに相手犬にグルグル言い始めます。
こうなると私は申し訳ないというか、こちらから引き留めておいて最初は友好ムードだったのに、しかも自分は相手犬のご主人に可愛がってもらいながら、自分の主人は独り占めしたいという…、もう究極のわがままっプリで、最終的には「す、すみません…(汗)」とそそくさとお別れします。

なんとかならないものでしょうか、この我が家犬のやきもち。いままでそんな気配全然なかったのに、ここ最近、いきなり、という感じです。

同じ問題を克服されたかた、しつけにお詳しい先輩、専門家諸氏、是非ともアドバイスをお願いいたします。

いつもお世話になっています。我が家の飼い犬(トイプードル ♂1歳)について相談です。

我が家の飼い犬は、散歩大好き、人も犬も大好きで、散歩中も吠えたりすることもなく、割りと手のかからない方だと思っていたのですが、最近、ちょっと困った問題が浮上しました。それは、やきもち、です。

犬も人も大好きな我が家犬は散歩中にお友だちとすれ違うととりあえず立ち止まって、相手が自分を気に留めてくれるのを待ちます。犬同士がお互いに気になるような様子&相手犬の飼い主さんも我が家犬を許容してくれるよう...続きを読む

Aベストアンサー

着眼点が素晴らしいですね。
理屈ではなく感情で『焼きもちが及ぼす影響』を感じ取っていらっしゃるのだろうと思いました。

中々複雑な内容ですので、以下、ちょっと長くなります。
まずは『それは本当にやきもちなのか?』です。
事実として起こったことは、『相手犬を可愛がっていると、相手犬にグルグル言い始める』ですよね。

もちろん仰る通り”焼きもち”でも起こりますが、防衛を元とした威嚇でも起こります。
『防御を元にした威嚇』として仮定すると、
1)相手犬が何らかの攻撃衝動を見せた(と、愛犬が判断した) 他には犬から他犬全てが警戒対象に見えているという場合もありますが、愛犬についてはほぼ無視しても良いと思います。
『焼きもち』として仮定すると、
2)所有権の主張(自分のだ! という主張)

つまり1)の場合は『ciel_bleuさんを守ろうという行為』で、この場合は(a:相手犬が本当に攻撃的な素振りを見せた)(b:ciel_bleuさんの愛犬がサインを読み間違った。ただし可能性は低い)どちらも考えられます。
bについて(可能性が低い)と書いた理由は、それなりに他犬とのふれ合いが多そうな印象からです。ですので散歩中の挨拶以外、犬がノーリードで他犬と接触するドッグラン等の利用機会がほとんど無いならばこの可能性も若干残ります。
aについては単純に『どの犬相手であろうと、ciel_bleuさんが他犬を可愛がるとグルグル言い出す』ならば、おおよそ排除できます。
全ての犬が攻撃衝動を見せているとは非常に考えにくいということですね。
ご質問中に書かれていることが、挨拶が数少ない例ではなく、同様のケースが多いならば、ほとんど無視しても良いと思います。
同時に他犬の攻撃衝動をciel_bleuさんも見逃しているという前提があっての仮定ですから、そうでなければ無視してください。


本題の焼きもちですが、深刻に考えずとも、これはあまり甘く見ない方が良いと思います。
前述の2)でも書きましたが、所有権の主張ということと関係する場合もありますし、育っていく過程での自立心にも深く関わります。
どちらも単純にダメとは言えないところが深く考えるべき部分ですね。
言い換えれば、

>同じ問題を克服されたかた

ポンッと克服させるような導き方は避けてあげた方が良いです。例えば(相手犬にガルっと行ったらリードで制御する)というような方法は、その行動だけは無くなりますが、根本的な解決にはなりません。(犬としての正しい威嚇すらも禁止することになります。例えば教育犬になるような犬は正しい威嚇も使います)


もっと根っこの部分、根本的な部分に目を向けてあげて欲しいのです。
大きくは所有権の主張と自立心に関わってきます。

(所有権の主張)
所有権の主張も飼い主に対する愛着が発端ですから決して悪いことだけではありません。
これが良くない点は、『飼い主は物では無い』ということ。
飼い主も意志を持って行動していますから、犬が読み取れない行動(思いがけない行動)をするのは当然で、こういったことに直面する度に犬もアタフタしていては大変ですし落ち着きも出ません。
もとより餌を守るといった物に対する所有権ではありませんので、そもそも(犬が)自分の制御下に置く必要がありません。
犬からすれば(私の飼い主!)という所有権の主張。この根っこは自立心にあります。

(自立心)
焼きもちに関しては、犬から見れば(飼い主が他の犬を可愛がる:他犬が自分より優位だと感じる)これにより(飼い主を奪われる・失われると感じる)こういった相手に対しての妨害が焼きもちという行動です。
それこそ人間の幼児、まだ言葉を満足に喋れない年齢でも、弟や妹という存在が出来ると普通に出てくる感情ですね。所謂”年子”なんかだと一歳すぎたぐらいで弟妹が出来る訳ですが、そういった年齢でさえも焼きもちというのは出てくることがあります。
大人にもありますが、違いは(失われるという現実的な可能性)が決定的に異なります。大人の焼きもちは本当に失われる可能性があって出てきますし、そういった可能性が全くないのに大人が焼きもちを焼くと(幼児性・子供っぽい)という表現がなされますよね。
『旦那が子供に焼きもちを焼く』なんてのは最たるものです。


件にしても同じです。
実際にciel_bleuさんが他犬に心を奪われて、愛犬から離れていく、見向きもしなくなるなんてことはあり得ません。
つまり犬がどれだけ飼い主を信じているかです。(犬の立場で言えば、不安にならない、ですね)

だからこそ飼い主にべったりの犬であっても(焼きもちをやく犬)(やかない犬)がいる訳です。
じゃあ犬の場合は何が違うかというと、自立心が根っこにあるように感じます。
これも程度問題。
自立心だけが極端に突出すると飼い主に対する依存心もなくなるということで、プリミティブな血統を持つ和犬で極たまーにいますが、自立心が極端に高く、依存心が極端に低い犬は導いていく手段も非常に狭くなります。
(自立心が高く依存心がない=犬からすれば、飼い主がいなくても全く困らん、ということです。こういった犬ほど、ひとたび結びついた時は強力なパートナーになるのが面白いところですが)

程度問題でもありますので、正しく依存心を培わせるように導いてあげてください。
これが犬飼によく言われる『信頼関係』の重要な鍵を握っているひとつです。
言葉にすると『犬は飼い主にべったりだけれども、距離があっても飼い主は自分に必ず戻ってくると信じているので不安を微塵も感じない』でしょうか。
自立心と依存心の上手な共存ですね。

こういったことを揺らぎ無く固めていくのは、こうすれば良いというものでもなく、毎日の付き合い方、コミュニケーションです。
積極的に取り入れてあげて欲しいのは、
○散歩中、愛犬と周囲人畜の安全を確保できる場所で係留し、自販機で飲み物を買って帰ってくる等の『知らない場所での一人ぼっち(経験)』
○犬が初対面となる友達に協力してもらい、友人による散歩。初めての人と初めての場所がキーワードです。(ちょっとした混乱の体験が目的です)
○ドッグランで犬友達の助けにより、他犬・他犬の中でのちょっとだけ留守。(必ず信頼できる人に見ていて貰ってください)
○ハイキング・ボート・犬OKの観光牧場、等々。考えつく限りの初めての経験。(もちろんciel_bleuさんと一緒で結構です)

要するに保育園や幼稚園で行う、お泊まり会・遠足なんかと目的は同じです。
程度問題でもありますので『犬にとってのちょっとした冒険。ちょっとした背伸び』という感覚と相談して自立心を伸ばしてあげてください。
またされてはいないと思いますが、犬が怖がっていると抱き上げたりという行動は、自立心という面からお勧めできません。毎度こういった乗り切り方をしてクセになっていない限り、ほとんどの犬はちゃんと乗り切ることが出来ます。事実、抱き上げることが現実的でない大型犬だって怖がるときはありますが抱きかかえられませんよね。そういうことです。

ちょっとした冒険や背伸びをさせた後は、たっぷりと喜び褒め称えてあげてください。
そしてチャレンジ前は『大丈夫!』と呼びかけを。
本当に大丈夫なケースでのみ、大丈夫と呼びかけることが肝心です。
犬からすれば『(とーちゃん・かーちゃん)が大丈夫と言ってるんだから、きっと大丈夫なんだろう(という依存)』こうなっていくことが目標です。

大丈夫が犬にとって不安の打ち消しになると、人間にとっても心強い味方になります。
例えば犬が苦手な場所。
散歩中にある側溝に被せてある鉄柵なんか嫌がる犬が多いですが、『大丈夫!』の声かけだけで乗り切れたりしますし、多くの犬が苦手とする高所も乗り切れます。(どれだけ怖がっているかが重要ですが)
思わぬ怪我をしたときの応急処置も『大丈夫』で落ち着きがでますから、是非とも大丈夫の意味を伝えてあげてください。


愛犬の年齢も一歳ということですので、こうやって大丈夫を伝えながら育てた犬でも、まだちょっと自立心の完成には至らない年齢です。
ゆっくりと自立心を養えるように工夫してあげてください。
根っこ部分の改善ですので、目に見えた効果が出るわけではなく『そういえば最近・・・』という感じになるはずです。
自立心というのは色々な行動に影響が出てきますので、大切に育んであげてください。
ciel_bleuさんと愛犬の幸せな日々をお祈りいたします。
気張らずおおらかに頑張ってあげてください。

着眼点が素晴らしいですね。
理屈ではなく感情で『焼きもちが及ぼす影響』を感じ取っていらっしゃるのだろうと思いました。

中々複雑な内容ですので、以下、ちょっと長くなります。
まずは『それは本当にやきもちなのか?』です。
事実として起こったことは、『相手犬を可愛がっていると、相手犬にグルグル言い始める』ですよね。

もちろん仰る通り”焼きもち”でも起こりますが、防衛を元とした威嚇でも起こります。
『防御を元にした威嚇』として仮定すると、
1)相手犬が何らかの攻撃衝動を見せた(と、愛犬が...続きを読む


人気Q&Aランキング