石膏で型を取ってみたいです。
取れるものは何でも挑戦してみたいです。

ただ、やり方がわかりません。
石膏の粉はがざいやサンで見つけましたが、やり方とか書いてなくて困っています。

教えていただけたら有難いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

懐かしいのでひとつ、答える!に挑戦


以下は、粘土で作ったかたちの石膏取り

1 石膏と水を1:1でとく

2 とりたい形に石膏をふりかける(+・+)
  その前に5の()の作業から・・・


3 乾くのを待って、石膏に浸した繊維#を貼り付け
  る

4 繊維が隠れるまで石膏をふりかける&塗る

5 乾燥するまで待って、型を半分に取り外す
  (2のときとりたい形に型が半分に取れるよう、 横側の真ん中にぐるっと線を引き短冊に切った   金属#を隙間なくさしてから、石膏ふりかけ)

       ☆ かたどり終了 ☆


#繊維・素材名忘れてしまった。麻紐より細く色も明るい繊維を細かくして5,6cmの円状にまとめておいたもの。石膏に浸して遠慮なくまんべんなく像に貼り付けていく。
      
#金属・これもなにでやったか忘れた。ぺらぺらの紙状の金属で、はさみで2cm×7cmの短冊状に切っておく これを粘土にぶすりと刺していく ライオンのたてがみの短い版?隙間なく       
    
石膏取り



型の内側に石鹸水を流し込み乾かす

半分にした型をぴったりとくっつけ、小さく開けた穴に石膏を流し込み、固まってくるまで型をくるくる回しておく(均一になるよう)

固まったら隙間から水を流し込み、ぱきぱき・・と型と石膏が分離しはじめたところに
のみをいれ、中身の像を傷つけないよう型を壊して
取り出す。


    ☆かたどりした石膏像 出来上がり☆ 


わかりにくいかもしれない・・
石膏取りは楽しいけど大変なので大きいものは
手伝ってもらったらいいですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございました。

<<石膏取りは楽しいけど大変なので

どうやらそのようですね。

がんばります。

お礼日時:2004/05/24 18:01

そうですね、石こうって結構めんどくさかったりしますね。



でも、簡単なキットも売っていますよ。初めはそれを使って「こういう風にやっていけばいいんだ」というカンを掴んで、いざ石こうに取り組んでみてはいかがでしょうか?

もしくは、近くにハンズなどの大きな画材やさんがあると、「石こうの使い方」のチラシとかおいてありますよ。

参考URL:http://www33.ocn.ne.jp/~nsicon/tetoricco.html
    • good
    • 0

こんにちは。



お求めの事かどうか判らないのですが、
数年前、息子の足(足首から下)の石膏型を
取った事があります。

型どり用のシリコンって言うのでしょうか、
それを練って、
息子の足には、ワセリンのようなものを薄く塗って・・・
シリコンに足を突っ込み、固まるまで待ってから
そっと、引き抜きました。

その型に石膏を流し込み、何日か待ったと思います。

たまたま、石膏を使う友人が
記念に・・・と、してくれた事でした。
私はほとんど見ているだけだったので
工程に間違いがあるかと思います。

検索してみたら、こういうサイトを見つけました。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/kyuuryuuann/sekkougatanook …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URL助かります。
ありがとうございます。

お礼日時:2004/05/24 17:58

私が学校でやった時は、本体の形が長方形でしたので参考になるかどうか・・・



本体の形に木で枠を作り、
石鹸水を塗って完全に固まるまで放置し、
固まれば枠を取って、本体との境目にカッターのような物を差し込んで剥がします。
石膏の型を水洗いして乾かし、もう一度同じ事をすれば出来上がりのはずです。

何十年も前の事ですが・・
    • good
    • 1

歯医者さんで歯の形をとってもらったことないですか?


ああいうのを購入して形をとってそこへ石膏を流しいれ固まったら取れますが・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2004/05/24 17:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q耐水石膏ボードについて

今回、新築をすることになりました。
工務店の標準では、トイレ及び洗面室のボードが石膏ボードだった為、
耐水石膏ボードにオプション追加工事にしたところ、
追加金額が耐水石膏ボード 3×6 t12.5で、30枚×1200円=36000円と言われました。
1枚 1200円の追加が高すぎる気がします。
インターネットで、調べたところ、売値で石膏ボードが500円 耐水石膏ボードが800円ぐらいで
差額は300円ぐらいだと思いますが、いかがでしょうか?
耐水石膏ボードにすると、施工手間が石膏ボードよりもかかるのでしょうか?

あまりにも差額1200円が高いので、吉野石膏の耐水石膏ボードと石膏ボードの定価を調べようとしましたが、インターネットで見つかりませんでした。

この金額は妥当なのか、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

インターネットでの検索価格と比較は無理があると思います。

現場まで誰が運びますか?

誰が受け取りますか?

>売値で石膏ボードが500円 耐水石膏ボードが800円ぐらいで
差額は300円ぐらいだと思いますが、いかがでしょうか?

質問者さんが調べた価格だったら工務店だって買いたいと思います。

差額が1,200円は少し高い気もしますが、

工務店の仕入価格は、石膏ボードで800円ぐらい
耐水ボードで1,400円ほどではないでしょうか。

差額は原価で600円ほどだと思います。

インターネットで検索したと工務店に交渉することより、信頼関係で交渉された方がいいと思います。

例えば 600×1.2%=720・・20パーセントの工務店の利益

    720円×30枚=21,600円

  20,000円ぐらいで交渉されてはいかがですか?

  頑張ってください。

Q石膏のはりつけかた

板に石膏をぺたぺた貼り付けようと思います
石膏を水でといただけでははがれおちやすいので、木工用ボンドを混ぜるといいと聞きました
適当に石膏と水とボンドを混ぜて板に塗りつけましたが
簡単にはがれ落ちる箇所があります
それぞれの分量の割合がわからないのですが
どれくらいの割合でボンドを入れればいいでしょうか?
おわかりになる方いらっしゃったら教えてください
よろしくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

板に窯業系の材料を塗りつけるには、引っかかりが必要です。
板にの表面を荒らすとか、溝をつくるとか、または、釘などを
打ちつけておく、ラスを張る、などです。
引っかかりがないと乾燥した時点で剥離してしまいます。
板の膨張伸縮と石膏の膨張伸縮率が違うので、剥離して当然です。

Q石膏の基礎知識

・石膏って落とすと割れてしまうんでしょうか?
・石膏をシリコンに注入して、固まった後でバリを取ることはできるのでしょうか?


落としても割れない、バリ取りができる石膏があったら教えてください。
石膏ではそんなことができないのであれば、石膏のような質感のだせるキャストを教えてください。

Aベストアンサー

補足へのアドバイスです。

石膏を空気抜きする機械に入れてから使用して、固まったら釜で焼く、と説明しているサイトを見たことがあるのですが、硬石膏、超硬石膏はこのようなことをしなくても大丈夫でしょうか?

石膏を練和(ラバーボール、石膏スパチュラがあると便利)する時にバイブレーターで振動させて気泡をとります。真空引き出来ればなお良いと思います。
洗濯機の脱水槽に洗濯物をわざと片寄らせて入れて脱水している洗濯機に当ててバイブレーター代わりにしている友人もいました。
歯科では石膏が固まった後は釜で焼きません。

空気抜きする機械がないと仕上がりには差が出ますよね?
出ると思います。硬化した模型面が気泡で穴が開いている事が多いと思います。

Q石膏の扱い

画材屋で売っている、石膏の粉を水でいい具合な固さに溶かして粘土のように扱うことはできるのでしょうか?

また、石膏を型に流す時にビニールのシート(スーパーの袋など)を型の内側に張ってうまく剥がせますか?型は複雑なものでなく、立方体や直方体など単純なものです。

または、触れた跡や、擦ったような感じがそのまま出て、上手く固まるものが石膏以外の材料で何かありますか?

お願いします。

Aベストアンサー

石膏を粘土のように扱うのは難しいですねぇ。可塑性が無いので形を保ちませんし、ある程度扱いやすい気持ちのいい硬さでもスグに固まってしまうので、技術がないと厳しいです。

簡単な形なら大丈夫です。なかに石膏が噛み込まなければ大丈夫です。
ですが単純な形なら型を牛乳パックで作られると簡単ですよ。
又は型に離型剤としてワセリンか石鹸をぬるのが普通です。

質感がでるものとしましてはシリコンや樹脂(歯医者さんで使うものを想像してもらえると分かりやすいかも)など色々ありますが。やはり慣れないうちは石膏が扱いやすいと思います。

蛇足ですが石膏は開封後長い時間開けたままにしておきますと「かぜをひいた」といって湿気を帯びてきます。気をつけてくださいね。
それから>水でいい具合な固さに溶かして
とありましたが石膏はバケツの溜めた水の上から、適量の粉を落とします。水面から出た粉に水が回るころ空気を含ませないように水中で手を揺らすように攪拌します。
何を作られるのかが分かりませんが頑張ってくださいね。

Q天井の石膏ボード、破損部分をプラバンに代えてok?

天井裏から石膏ボードを踏み抜き、40×40の1ブロック分破損(穴あき)してしまいました。割れた石膏ボードを取り除き、補修用石膏ボードではなく、ブラバンやべニアをはってその穴をふさぐ(ブラバンなどに直接クロスをはる)形で修理してもよいものでしょうか。何か問題が生じるのでしょうか?皆さん石膏ボードの補修には、石膏ボードで対応されているようですが、それには理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

福岡の工務店です。

消防法ではアウトですが、個人の責任なら構わんでしょう。
ただし、クロスは浮いてはがれます。
40cm×40cmでしょう?
大きいですよねw

一番良いのはやっぱり石膏ボードで補修することです。
裏にベニヤを当てて表にその大きさのボードを貼るだけです。
もちろん、パテをしてクロスを貼らなきゃ駄目ですけど。

ホームセンターでも手に入れられますから、問題ないでしょう♪

Q京都のはんこやサン

今日は。

以前雑誌で見たことがあるのですが、京都にあるはんこやさんで、名前と一緒に花や絵を彫ってくれる所が載っていたのですが、ご存じないでしょうか?

確か素材は木でした。
親子で職人をしているんじゃなかったかな・・・。
もちろん手彫りです。
値段は4万円~位で…。

有名人や作家さん、何かの記念などに求める人が多いとか。
私もそこのはんこを作りたくて、探しているのですが、探し方が悪いのか見つかりません。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
多分、河原町にある翠草堂のことではないでしょうか。
4,5年前の話ですが、お店で頼むといろいろとその人の事を聞かれ、そのイメージを彫る方に伝えて、彫ってもらうそうです。
デザインによって値段も変わるとおもいますが、お気に入りの印が作れるといいですね。

Q石膏像の作り方

石膏像の作り方が分らないので教えてください。
知人からざっくり作り方を次のように聞きましたが、詳しいことがその人も良く分りません。
「①土粘土で作りたい形を作り、②その粘土に石膏を溶かした液体をかけて型を作り、③粘土を抜き取 り、④型が乾いてから、⑤型に石鹸水をかけて、⑥石膏を注入するが、⑦入り口に厚紙の輪を入れて 台となるものにする。⑧乾いてから、外側の石膏をカナヅチでたたいてこわす。」
以下、質問です。
②の場合、どうやって石膏をかけるのでしょうか。
 準備物等が分りません。
 どのくらいの濃さでもいいのでしょうか。
④どのくらいの日数でしょう。
⑤石鹸水の濃度は適当でいいのでしょうか。
⑥2回目の石膏は、1回目の濃度と同じでいいのでしょうか。
⑧どのくらいの日数で乾きますか。

Aベストアンサー

教員です。

#1の方のは「本格的」なものですね。

あそこまで大きなものじゃない場合、もっと工程は省けます。あなたの知人が説明した工程でも可能は可能です。ただし、かなり小型で中が無垢になるので、(8)で「一緒に割れて欠ける」ことが多いでしょう。

(2)単に解いた石膏をばちゃばしゃとかけて行くのです。石膏はすぐに固まりだすので、ある程度固まった石膏は、パテのような形状の道具で盛り上げます。
石膏の濃さは、ボールに半分くらい入れた水に、石膏を粉ふりの要領でかけていき、水が石膏で見えなくなるぐらいです。まぁ、入れすぎても「石膏の硬化」が早まるだけですから。

準備物は、焼石膏・新聞紙・ガーゼ・パテのような形状の道具・ボール(できればゴム製)・ザル(固まってしまった石膏を流し受ける)でしょうか。

手順としては、1、粘土を新聞紙の上に置く。2、粘土の周りに堰止めとして、粘土の帯を回し、新聞紙に押さえつける。3、石膏を解き、粘土にかける。4、固まりだした石膏は、堰の内側周りに貼りつける。5、ザルに新聞紙を這わせ、水を流しながら、石膏のボールを洗う。6、粘土が一通り石膏で隠れたら、5cm大に切ったガーゼ(本来は棕櫚でできたスタッフと言うものを使います)を石膏に浸して、型の上に積み上げる。(型の補強です)7、石膏型が3cmぐらいの厚さになるまで繰り返します。

(4)型が水を吸えばいいので、夏ならば1日ぐらいです。石膏型を触って、じっとりしていなければOKです。

(5)薄ければ、はがれにくく、厚ければ、形が甘くなります。まぁ、カンです。

(6)ここでの石膏は、最終的に石膏像になるので、できれば「空気が巻きこなれていない状態」が理想的です。精密にした人は「脱泡器」にかけたりします。まぁ、石膏を解いて、ボールの底をトントンと叩き、気泡がなくなるまですれば十分でしょう。

(8)それは中の大きさによります。確実にしたければ10日ほどでしょうか。

ご参考までに。

教員です。

#1の方のは「本格的」なものですね。

あそこまで大きなものじゃない場合、もっと工程は省けます。あなたの知人が説明した工程でも可能は可能です。ただし、かなり小型で中が無垢になるので、(8)で「一緒に割れて欠ける」ことが多いでしょう。

(2)単に解いた石膏をばちゃばしゃとかけて行くのです。石膏はすぐに固まりだすので、ある程度固まった石膏は、パテのような形状の道具で盛り上げます。
石膏の濃さは、ボールに半分くらい入れた水に、石膏を粉ふりの要領でかけていき、水が...続きを読む

Q石膏の扱い方を教えて下さい。

お香の型を取るのに、石膏でできた型を使用しています。
使い終えた後に、付着したお香のカスがついていたので安易に水で洗い流してしまいましたが、どうも石膏自体が湿気を帯びてしまいました。
また、軽くつめでこすっただけのはずが傷がついています。
石膏の扱い方について詳しい方、どうぞご教授下さいませんでしょうか?

Aベストアンサー

学生の時、石膏を使っていました。
他の回答者様も書かれている様にとてももろいです。取りたい型にカリ石鹸をぬって(型から取れやすくする為)、型をとっている時も霧吹きで軽く水をかけたり(硬化する時に熱を持ち割れる場合があるので)してました。湿度なども影響するのですが。補修や耐久性を増す為にモデリングペーストを塗っていました。

もし型をとるのが目的ならばコピックなどはいかがですか?石膏と違ってゴム性なので扱いやすいと思います。金額も比較的安いですよ。型を取る物にもよるのですが、お金をかければもっと良い物もあるので、一度東急ハンズの様なお店で見てみるといいかもしれませんね。

カリ石鹸(イメージです。)
http://www.yakimono.net/monthly/ikomi/ikomi07.html

モデリングペースト
http://www.minimum.jp/catalog/material/zoukei01/modelpaste01.html

コピック
http://homepage2.nifty.com/zoukeisozai/fram-c.html

もし良ければ参考URLを見て下さい。

学生の時、石膏を使っていました。
他の回答者様も書かれている様にとてももろいです。取りたい型にカリ石鹸をぬって(型から取れやすくする為)、型をとっている時も霧吹きで軽く水をかけたり(硬化する時に熱を持ち割れる場合があるので)してました。湿度なども影響するのですが。補修や耐久性を増す為にモデリングペーストを塗っていました。

もし型をとるのが目的ならばコピックなどはいかがですか?石膏と違ってゴム性なので扱いやすいと思います。金額も比較的安いですよ。型を取る物にもよるのですが、お...続きを読む

Q石膏像の石膏にアスベスト混入の可能性はありますか?

美術でデッサンなどに用いられる石膏像(マルス、ラボルト、アリアス等)がありますが、
これらに使われている石膏にアスベストが入っている可能性はあるのでしょうか?
家に石膏像があるので、ちょっと不安です。

Aベストアンサー

 入っている可能性はありますが(本来石膏像を作る家庭でアスベストが含まれた素材を利用することはありませんが)世の中何があるかわからないので、可能性はあるでしょう、ということにしておきます。

で、それらが含まれていたとして、表面を全て石膏で覆われているので、それが飛び出すことは無いでしょう、外から見て毛羽立ってるとかボロボロ崩れている所はありますか?無ければ、心配ありません


 それでも心配だったら、ツヤ消しのクリアースプレーを全体に塗ってください、まあ石膏の風合いが無くなっちゃうかもしれませんが(^^;

Qオーブン陶土(あるいは焼き石膏)について

オーブン陶土を使って作品を作っているのですが、
つぼ状のものを陶土で作って、焼成後、そこに石膏を流し込むという作業をします。
すると焼き上がった段階では問題ないのですが、石膏の硬化とともにひび割れてきます。
これは石膏が固まる時に若干体積が増すのでしょうか、それとも焼成後の陶土の方が、中に石膏を入れたことで縮まるのでしょうか?
ひび割れることなく、つぼ状のものの内部を完全に充填、硬化させるようなものは、石膏以外でなにかあるでしょうか?
非常に特殊なことなのですが、もし少しでもご存知の方がいらっしゃれば、ご教示下さい。

Aベストアンサー

石膏は基本的に少し膨張するタイプが多いです。
>つぼ状のものを陶土で作って
おそらく形状から、膨張した時に力が逃げる場所が無く、ひびが入ったと思います。

一般的に販売されている石膏は、像などに使うための物ですから貴方が使った方法は
想定していないでしょう。
ですから膨張率はあまり重要ではないと思いますが、精密な寸法精度を求めるものは、膨張率が大切です。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~sankiweb/list/plaster.htm
ノリタケ:http://www.noritake.co.jp/ceramic/gypsum/index.html
吉野石膏:http://www.yoshino-gypsum.com/product/shika/shika01.html

最初のURLや参考URLの各製品情報をよく見ると、非常に膨張率の低い製品がありますのでメールなど聞いてみて下さい。
一般的な物に比較して高価かもしれません。
もしかして膨張せずに、わずかに収縮する製品があればベストですが。

なぜそのような利用をされるのかが、不明ですので代品の紹介はできません。

参考URL:http://www.san-esugypsum.co.jp/index.html

石膏は基本的に少し膨張するタイプが多いです。
>つぼ状のものを陶土で作って
おそらく形状から、膨張した時に力が逃げる場所が無く、ひびが入ったと思います。

一般的に販売されている石膏は、像などに使うための物ですから貴方が使った方法は
想定していないでしょう。
ですから膨張率はあまり重要ではないと思いますが、精密な寸法精度を求めるものは、膨張率が大切です。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~sankiweb/list/plaster.htm
ノリタケ:http://www.noritake.co.jp/ceramic/gypsum/index.html
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報