旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

東京不審庵茶会に行きたいのですが、会員になる必要があるとのこと。会員になるには、どうしたら良いのでしょうか?また、会費はおいくらくらいなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足で回答します。



ならっている先生に聞いてみてください。
本部とつながっている先生なら、お茶券入手のつてがあるかと思います。

または、同門会の事務局に直接聞いてみるという方法もあるかと思います
(ただ、これは先生のお顔をつぶす可能性もありますが。。。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。習っている先生に尋ねてみることにいたしました。

お礼日時:2014/10/07 09:25

表千家のお稽古をしていらっしゃる方はいませんか?


まずは、お稽古を開始の上、先生から入門の許状を申請してもらうことからスタートです。
許状がもらえると、会員になる資格ができます。

不審庵での茶会も色々あるかと思いますが、
主催者が家元等でしたら、茶券を入手できる先生も限られるかと思います。
会員になるだけではいけない可能性もありますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼内容 ご回答ありがとうございました。 質問の仕方が悪いようでした。申し訳ございません。 同門会は、加入済みで、お免状も、いただいております。 毎月、東京美術倶楽部で開催される不審庵茶会に行くには、どのような手順が必要なのでしょうか。

お礼日時:2014/09/08 23:41

茶道の心得はおありですか?



東京不審庵ということは、茶道表千家が主催のお茶会ということです。
会員ということは、表千家同門会への入会が必要ということではないでしょうか?

表千家同門会への入会とは、表千家で茶道の稽古をして
免状を頂くことで、入会できます。
私自身、最初の免除申請時に師匠が同門会入会手続きもしてくださいました。

どのくらい掛かるかは、どなたに師事するかで変わってくるでしょう。
毎月の月謝、必要経費(お菓子お茶代等)、道具
さらに同門会年会費、免除申請費用という感じです。
先生によっては、洋服では稽古を付けないという方もいらっしゃいます。
そうなるとお着物をそろえることとなります。

東京不審庵茶会ともなると様相での参加はできないと思ってよろしいかと思います。

茶道の経験がないのであれば、まずはカルチャースクールなどの体験をされてみてはいかがでしょうか
そこの講師の先生にこういう茶会があると聞いたが如何したら行けるのか聞いてみるのもいいでしょう。
逆に言うと、入会してからでは聞きにくいということにもなりかねません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。 質問の仕方が悪いようでした。申し訳ございません。 同門会は、加入済みで、お免状も、いただいております。 毎月、東京美術倶楽部で開催される不審庵茶会に行くには、どのような手順が必要なのでしょうか。

お礼日時:2014/09/08 23:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q表千家の宗匠のお名前、人数、構成?

茶の湯の歴史を勉強しています。

NHKで表千家の貫名宗匠を拝見いたしましたが、他にもたくさんの宗匠がおられると
同門会の方から伺いました。
家元 而妙斎氏以下、どのように宗匠たちは位置づけられているのでしょうか?
宗匠のお名前、人数、家元の組織等 ご存知の方がおられれば、ご教示願います。

Aベストアンサー

2014年1月号「茶道雑誌」(河原書店)
 新年ご挨拶として、以下の方々がお名前を出しておられます。

 不審菴理事長 千宗左
    副理事長・同門会専務理事 千宗員
    理事・同門会理事長    左海祥二郎
    理事・同門会副理事長   三木町宣行
    理事・同門会常任理事   左海大
 半床庵久田家
 不審菴理事・同門会理事 堀内宗心
       同門会理事 山下、貫名、吉倉、松原、渡辺、吉水、堀内、伊藤、森 各師

Q茶道で入会を断られました

こんにちわ。教えてください。

私は表千家で20年近く、個人宅の先生にご指導いただいていました。
ただ、歴は長いのですが、仕事が遅くてお稽古に当てる時間も限られていたのと、
先生もご高齢であまり難しい(?)なお稽古をなさらなかったこともあり、
私自身はせいぜいお薄、お濃茶を通り一遍させていただいていたくらいです。
(お炭は1回だけ)

去年、先生がご高齢で亡くなり、
跡を継がれる方がお教室の再開を予定はしていますが
何年後かわからないということもあり、
他のお教室をさがそうかと思ったのですが。。。
まったくの初心者の友人も茶道を始めたいということだったので
ネットに載っていた教室に問い合わせをしたところ、断られてしまいました。

私としては、跡をつがれるお孫さんの教室に通うかはわからないし、
かといってまったく遠ざかっては忘れてしまってもったいないですし、
歴は長いけれど私自身は基礎もなっていないと思うので、
初心者の方とご一緒でいいので、
基礎のお薄、お濃茶のお稽古からお願いしたいとお伝えしたのですが。。。

芸事ですから、師事する先生が変わる場合は
たとえば表千家なら同門会などを通して紹介頂くのが確かに筋かもしれないのですが、
問い合わせをした教室の先生は電話口で
取り付く島もないという感じでして。
「お免状を持ってる方は扱いが違うから」
「長年他でやってきた方はちょっと難しいと思う」
「前の教室が再開されたらそちらへ戻るってことでしょう?」
と。
再開したところへ戻るかはわからないと説明したのですが、
とにかく「難しい」の一点張りで、それ以上の説明をしていただけず、
途中で一方的に電話を切られてしまいました。
なんだか、先生側に私のような立場の人間を嫌う理由があったみたいです。
ネットのお稽古ページに掲載されていたので、
文化センターのような気軽な扱いかと思ったのですが。。。

なぜそんなにも嫌がられたのでしょうか?
中途の人間はそこまで避けられるものでしょうか。
電話口の対応があまりにひどくて、さすがにショックでした。
どなたかご教授いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちわ。教えてください。

私は表千家で20年近く、個人宅の先生にご指導いただいていました。
ただ、歴は長いのですが、仕事が遅くてお稽古に当てる時間も限られていたのと、
先生もご高齢であまり難しい(?)なお稽古をなさらなかったこともあり、
私自身はせいぜいお薄、お濃茶を通り一遍させていただいていたくらいです。
(お炭は1回だけ)

去年、先生がご高齢で亡くなり、
跡を継がれる方がお教室の再開を予定はしていますが
何年後かわからないということもあり、
他のお教室をさがそうかと思った...続きを読む

Aベストアンサー

不快な思いをされましたね。お気の毒に思います。

過去に『私が習ったのと違う』等と仰る生徒さんに
苦い思いをさせられた先生なのかもしれませんが…

とりあえずその先生に『もてなしの心』が無いのは確実。
そんなお教室から学ぶことはなさそうです。

より良い先生に巡り合うまでのステップだと思って、
あまりお気にされませんよう。

Q表千家の相伝「唐物」について教えてください。

表千家の相伝「唐物」は、その前の相伝「茶通箱」からどのくらい期間を置くものですか?
それは先生にもよると思いますが、
最短だと「茶通箱」から1年経って家元に申請できるものでしょうか?
また、「唐物」の相伝をいただけば、人に教えることができるということですが、それは
教授とはまた違いますか?そのあたりがよくわかりません。

Aベストアンサー

1.茶通箱から唐物までの期間は1年以上です。しかし、貴方が唐物を取る資格があると先生が判断された時に先生が取次ぎをされる訳ですので、茶通箱から1年未満では唐物は取れないと思った方が良いと考えられます。
2.人に教える事と唐物とは直接の関係(?)はありません。どの段階でも教える事は出来ます。
3.唐物の免状を頂いたら、貴方の先生の申請によって「表千家講師」の資格を頂くことが出来ます。表千家講師になれば、貴方のお弟子の免状を貴方が家元に取次ぐ事が出来ますので、晴れて「先生」と言えるかも知れません。
4.「教授」になるには「講師」の資格を取ってから10年以上で、盆天の相伝やその他の条件もあります。教授になると取次ぎ出来る資格が講師とは違ってきます。
5.但し、相伝を取次ぐには「表千家同門会」の会員である必要があります。表千家講師になるには同門会の会員である必要があると言う事です。

Q光悦会に行きたいのですが

京都鷹ヶ嶺の光悦寺で、毎年行われている光悦会に行きたいのですが、茶券はどこで購入すればよいのでしょうか?また茶券代はおいくらくらいなのでしょうか?また、行ったことある方の感想や情報など聞かせていただけると嬉しいのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://homepage2.nifty.com/sike/kyoto.htm
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa3491438.html

http://okanoen.blog53.fc2.com/blog-date-200806.html
光悦茶会なんか3万円です!その上なかなか取れない!!


上のサイトに感想を含め情報があります。
とても高額なようです。

Q都内では月釜等、気軽に参加できる会はありますか

 地域の茶道サークルでお茶を習っている会社員です。
 茶道の雑誌を見ますと、京都はもちろん、関東以外の道府県では、一般も参加できる月釜・大寄せ茶会などが紹介されています(羨ましく思っております)が、特に都内や川崎などでは見つけることができません(横浜の三渓園位)。
 そもそもあまり無いのか、社中の方以外は呼ばないのか、調べ方が未熟なのか分かりませんが、ご教示いただければ幸いです。
 以前、旅行先の神社仏閣や名庭園で釜が掛かっているのに気づき、お尋ねしたところ一般の参加も歓迎とのことで、大変貴重な時間を過ごさせていただいたことが何度かありました。
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

事前登録は必要ですが、こちらのコミュニティに参加すると
茶会、茶事の情報をかなり得ることができますよ。
 ※大掛かりなものもあれば、個人宅でやる小規模なものまで

「真ML茶の湯コミュニティ」

参考URL:http://chajin.net/

Q単のきものにあわせる帯について

袷の時期には毎週、着物を着ています。
(着物も帯もいろいろそろっています。)
これまで単はあまり着なかったのですが、今年は着てみようと思っています。
一応、頂き物で、単の着物2枚と帯1本があります。
着まわしの点から言うと、後1本帯があればと思っています。
袷の時期に締めている帯で、色柄が丁度良いものがあるのですが、単の着物に合わせても良いのでしょうか。また、帯締め、帯揚げなどについてもアドバイスをいただけないでしょうか。
呉服屋さんで相談すればよいのでしょうが、「買え」といわれてしまいそうで。。。
出来れば手持ちですませたいと思っているものですから。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第という時代になっています。
春先は気候の変化も激しく年によっても差があるし、梅雨時には一時寒さが戻るような梅雨寒の日もありますね。
そのような気候の変化に合わせて着る物を選ぶのが面倒でもあり楽しみでもある時期です。

さて、本題ですが白っぽい袷用の帯、もちろん使えますよ。
6月も中旬を迎える頃には夏帯(絽や八寸)を合わせると程良いでしょう。
単衣に夏帯を合わせて一足先に夏姿というわけです。
もちろん真夏のように暑い日にはもっと早くでもいいですよ。
もっとカジュアルに着る場合は木綿の半幅帯なども重宝します。
冬のウールなどに合わせてもいい季節を問わない素材です。
ただし色柄や織り方で季節のあるものもあります。
ちょっと変わった物では櫛織り帯というのがあります。
レースのように透けているので夏物と思われがちですが夏帯ではありません。
袷用のものですが透け感が軽やかな感じで単衣向きの帯と言えます。
綴れ八寸も代表的な単衣向きの帯で普段着向き、フォーマル向きがあります。
絽綴れという絽目の入ったものは単衣から盛夏まで使えます。

帯締めは夏向きの色であれば袷用で結構です。
夏はレースでなければいけないと思ってる方も多いようですがそんな事はありません。
帯揚げは夏帯を締める時には絽のものを使いましょう。
半襟も同時に絽を使います。
それ以前で単衣に向く素材としては楊柳や絽ちりめんです。

着物は帯が要のファッションなので春単衣には早めに夏帯を、秋単衣には早めに袷用の帯を締めるのがお洒落です。
ちなみに秋口、薄物から単衣への切り替えは9月中旬からが適当です。

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第...続きを読む

Q茶道で免状をいただいた場合の先生のお礼はどうしたらいいですか?

表千家でお茶を習ってます。
このたび茶通箱のお免状をいただきました。
先生へのお礼はどうしたらいいのでしょうか?免状申請代の半分必要でしょうか?
今まで申請代の半分ぐらいときいていましたが・・・・
今回申請代が10万だったので、半分だと5万になります。
結構高額になるような気がします。こういう世界なのでしょうか?
ちなみに、同じ先生のところで習う先輩にお聞きしたら、今まで別にお礼はしていないとのことでした。
私は今までは、半額お礼していました。いままでしていたので、お礼なしというわけにもいきませんし、直接きくわけにもいきませんし、どうしようか悩んでます。
先生はとってもいい人です。でも、この先のことを考えると正直かなりきびしいかなと思っています。
先生によっても異なるとおもいますが、アドバイスいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

NO.6です。
私も実際のところ三万円でもいいかと思っています。
先生の格も分かりませんし

社中の方が半額でと言って来たのならそうすべきですが
助言するような方がいらっしゃらないのですよね?

私の社中の方で前回お礼を渡し忘れたか?(知らなかった)
少なすぎたか忘れましたが
次回、足して渡した事がありました。

私の先生は唐物を取った後
相伝をしてくださいます。
その時にお祝いの茶道具をくださいます。
もし貴女の先生もそうであればお礼をしたしないで
品物や待遇が変わってくる事も考えられます。

よく茶名を頂いた時にと回答がありますが
表千家では茶名は御自分が好きな名前を申請したければするだけと聞いています。
ですからお礼の心配はありません。

ここまで来たのですから無理せず続けてくださいね^^
あと二つだけですよ♪

三万円に高価なお干菓子の台を付けるのはいかがでしょう?
私のお勧めは京都 亀広保さんと亀伊織さんです。
特に、伊織さんは時代が時代ならご紹介がないと
作って頂けないお店でした。

参考URL:http://www.geocities.jp/kyo_gasi/index.html

NO.6です。
私も実際のところ三万円でもいいかと思っています。
先生の格も分かりませんし

社中の方が半額でと言って来たのならそうすべきですが
助言するような方がいらっしゃらないのですよね?

私の社中の方で前回お礼を渡し忘れたか?(知らなかった)
少なすぎたか忘れましたが
次回、足して渡した事がありました。

私の先生は唐物を取った後
相伝をしてくださいます。
その時にお祝いの茶道具をくださいます。
もし貴女の先生もそうであればお礼をしたしないで
品物や待遇が変わってくる...続きを読む

Q相伝料をお渡しする際の注意点

表千家を習っております。
先生から「来週、お免状を渡すから、相伝料をのし袋に入れて持ってきてください」と言われました。

相伝料や御礼自体の金額はすでに決めているのですが、どうやってお渡しすればよいのかが、わかりません。

・具体的にどのようなのし袋に入れればよいのか
 (相伝料:4万円、御礼:2万円)
・のし袋の表書きの書き方
・実際に先生にお渡しする際の注意
など…

先生や先輩が明確なことを教えてはくらさらず…。
困っております。

経験者の方、ぜひアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

おめでとうございます。

御礼はシンプルな組紐の紅白蝶結びに、『御礼』の表書きで良ろしいかと。
最初のうちは印刷のものでも可とする先生も多いようですが、上記のものが一番無難かと思います。

相伝料は水引無しの白無地熨斗袋、もしくは白封筒に『相伝料』と書いてお渡しする、月謝袋でお渡しする、など御礼よりはくだけた物を使う場合が多いようです。
「相伝料をのし袋に入れて持ってきてください」と仰られたとの事ですので、水引無しの白無地熨斗袋が適当かと思います。

お渡しする際は、お月謝と同じように広げた扇子に乗せてお渡しされれば問題ないと思います。

Qお茶事の会費を入れる熨斗袋について

初歩的な質問で恐縮ですが・・・

初めて夜噺の茶事というお茶事にお招き頂きました。
会費をお包みする熨斗袋の種類ですが、どういったものが良いのでしょうか?
水引の種類なども、詳しく教えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

http://www.jp-guide.net/manner/na/noshi.html

同じお茶会に招かれている
相客の方達に尋ねてみましたか?
のし袋や金額,水屋見舞いなど
聞いておく方がいいです。

一般的には
赤白の水引で「結び切り」のものを
使うそうです。
意味的には「今回の,ただ一度のお茶会」を
祝い,お礼するためです。

表書きも
御茶事御礼
御礼
夜噺御礼

など,考えられるでしょうから
お茶の師匠や相客に確かめてみてください。
それも茶会に出席するための大切なマナーです。

ただ,最近は,そこのご社中の繁栄を祈って
「蝶結び」ののし袋を使うこともたまに見られるそうです。

水屋見舞いも相客と相談しておきましょう。
こちらは白封筒でいいと思います。
表書きは
御水屋見舞
などでしょうか。

夜噺とは,すてきですね。
ぜひ,よい経験をされますように。

聞いたところによりますと
ろうそくを使うと,すすで着物が汚れやすいと
聞きました。
汚れの目立たない色あいのものや
ポリエステルの着物がいいと
聞いたことがあります。
参考までに

http://www.jp-guide.net/manner/na/noshi.html

同じお茶会に招かれている
相客の方達に尋ねてみましたか?
のし袋や金額,水屋見舞いなど
聞いておく方がいいです。

一般的には
赤白の水引で「結び切り」のものを
使うそうです。
意味的には「今回の,ただ一度のお茶会」を
祝い,お礼するためです。

表書きも
御茶事御礼
御礼
夜噺御礼

など,考えられるでしょうから
お茶の師匠や相客に確かめてみてください。
それも茶会に出席するための大切なマナーです。

ただ,最近は,そこの...続きを読む

Q道行、コート、羽織について

桜の散る頃に脱いで、楓の色づく頃に着るという
慣わしがあると思うのですが
具体的に言うと
11月から4月上旬までは
道行またはコートを着て
帯を隠すというのがマナーなのでしょうか?
それ以外の
5月から10月までは帯付き姿でも良いのでしょうか?
単に寒いから着るものかと思っていましたが
わきまえないと、「帯び付き」という揶揄が
背後から来るそうなので
教えていただきたいです。

また、羽織はカーディガンのようなものといいますが
洋装では、コートの下にカーディガンも有りですが
和装では道行きやコートの下に羽織は有りなのでしょうか?
厚着になってしまい、変なきもします。

帯び付き姿の時に羽織るもののようなイメージです。
結構着物は暑いので、夜とか少し冷えたけれど
春だし、コートまではいかないでしょう、と言う時に
羽織る感じで良いのでしょうか?

どなたかアドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
きちんとめの小紋に無地の一つ紋の羽織を着れば、服装を整えた感がでます。
アンティークの着物のお店で、夏生地の黒紋付の羽織を見かけることはありませんか?
これなどは明らかに防寒の役割ではありませんよね。

また、同じ小紋に友禅の絵羽の羽織を着れば、お正月やちょっといいレストランへのおでかけに。
小紋の羽織ならば普通のおでかけ着です。
これらは「ただのおしゃれ」の用途です。

ご存知のようですが、洋装で言うなら道行きはコート、羽織はジャケットやカーディガンです。
道行きは汚れを防ぐために着るものなので、よそのお宅に伺うなら玄関前で脱ぎます。
これは洋装でも同じことですね。
コートを着たままお座敷に座りません。
反対によそのお宅の応接間で、勧められてもいないのにジャケットを脱ぐ人がいますか?
そんなことをしたら、「この人なんだか馴れ馴れしい」って思われてしまいます。
ビジネスマンならお客さんが訪ねてきたら、スーツの上着を着て、ボタンを留めてから応対するのと同じです。

羽織や道行きもやはり季節のものがあります。

真夏は紗や絽などのシースルーの生地で単衣仕立にします。
4~5月、9月終わりから10月半ばは、夏生地以外で単衣仕立てにします。
秋から冬は透けない生地を袷仕立てにします。
さらに真冬には綿入れ羽織にもできます。
これは真綿をごく薄く入れたもので、ほんの少しふっくらしてあたたかいのです。
鹿の子絞りの羽織も空気の層ができるせいか、すっぺりした生地の羽織よりもあたたかいものですよ。

秋から春に帯付では・・・というのは、季節的に寒々しく見えておかしい、ということではないかと思っています。
洋服でさえ、寒い季節にコートを着ずに歩いていたらみすぼらしく見えます。
季節感を大事にする和装ならなおさらだと思いませんか。

おっしゃる通り、桜の季節、日差しが明るくなったら帯付で十分なのですが、
個人的にはGW前までくらいは薄いストールくらいは羽織った方がかっこいいと思っています。
洋服ならUネックのワンピースに春っぽいカーディガンでも体感は寒くないけど、
首周りがでていると寒々しく見えて物足りないので、ストールやスカーフをふわりとあしらうかんじ。

私の場合、単衣羽織や夏羽織は自分の楽しみですね。
だっておしゃれしたいんだも~ん!というワケです。
真冬にミニスカートの裏にカイロをたっぷり貼ったり、真夏に純白の編み上げブーツをはく若い女の子と変わりません。
もちろん暑いものを我慢して羽織を着たりする必要はないのです。
でも少しくらいなら我慢して、自分が素敵に見える(と自分が思う)格好をしたいだけなのです(^^;)ゞ
そんなことありませんか?

ここ5年ほどの間に羽織の人気も盛り返してきて、素敵な羽織紐なんかも手に入りやすくなりましたよね。
うれしいことです。
あとは羽裏なんかの種類が増えてくれればいいんですけど・・・。

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
き...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報