補聴器用のボタン電池はPRで始まる空気電池を指定している場合が殆どです。
空気電池って一度シールを剥がすと、就寝時に電源を切っていても消耗しますよね。
私はPR41の代わりに安価なLR41を使用していて、何も不都合はない気がするのですが・・。

電圧の少しの違いや電池容量の違いはあるでしょうが、それ以外に補聴器に空気電池を使う理由は何かあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

空気電池の特性をお話しします。


空気電池って、無くなる直前まで高い電圧を維持するんですよ。
最後に一気に残が少なくなり、ほとんどカラになって、初めて補聴器では使えなくなります。
普通のアルカリ電池って、徐々に(山なりに)電圧が降下しますよね。
つまり補聴器に必要な電圧が無くなれば、まだほかの電気器具だったら使えるのに電圧不足でダメになるってことです。
あなたがLR電池を使っていて、補聴器で使えなくなったら捨てているのなら、もったいないこと。
ほかの器具では十分に使えますよ。
でも中途半端に電圧が下がったLR電池なんて、他に使い道は無いですよね。
LRで頻繁に取り換えるのなら、少々高くても空気電池のほうが長持ちするので安上がりです。
適材適所。
これが一番の理由。
ちなみに普通に使っていれば、放置して空になる前に使って空になるのでご心配無く。

この回答への補足

ご回答、有難うございました。
放電の特性が違うのですね。
空気電池を使うと補聴器は最後まで同じ性能を維持して、最後はストンと終わるということが適している理由ですね。
適材適所。
私の場合は補聴器は重要な会議とか、1日に1時間も使わないので空気電池は高くつきます。
それでも空気電池を使わなければならない理由があるのかと思って質問しました。

補足日時:2014/09/09 21:09
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2014/09/09 22:46

3番です。


お礼、ありがとうございます。
で、余談ですが。
あなたは補聴器を使っていて、普段は会議程度しか装着しないんですね。
できれば勤務中は使ったほうがいいですよ。
電池代もそうだけど、耳が慣れないんですよ。
補聴器を装着していても、聴力が落ちるわけではありません。
脳、つまり聴覚を司る神経を休ませないよう。
音が入らない状況で、何一つ利点はありません。
家で休んでいるときは外してもいいけど、その時はぜひ乾燥器に入れておいてください。
補聴器に湿気は禁物。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補聴器って何か違和感があるのですよね。
我慢して出来るだけ慣れるように努力します。
有難うございました。

お礼日時:2014/09/09 23:43

ボタン電池の毒性危険性については、LR41のアルカリマンガン系でも、子供のオモチャや体温計等に普通に使用されています。


LR41を使ったから完全聾唖者になる可能性は、ほぼゼロの確率でしょう。

ちなみに空気電池も液漏れや爆発して、電解液の苛性カリが目に入れば失明します。
苛性カリや苛性ソーダは塩酸よりもずっと危険なアルカリ物質です。
でもこの確率もほぼゼロでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難うございました。
なるほど、化学反応で電気を起こすものは大抵有害物を含むようですね。
ニッカト充電池も有害なカドミウムだし・・。

お礼日時:2014/09/09 22:45

>それ以外に何か理由があれば



紹介したサイト、ちゃんと読みましたか?

「“毎日身につけるものこそ安全で快適なものを”という発想から、空気電池が多用されています。」って書いてませんでしたか?

紹介したサイトに書いてあるように「毎日身に付けるモノだから、水銀や二酸化マンガンなどの有害物質が使われてない安全な電池を使う設計になっている」のです。

LR41などのアルカリ電池に使われる二酸化マンガンは、毒性がある危険物です。
http://www.jaish.gr.jp/anzen/gmsds/0201.html

水銀電池に使われる酸化水銀も、水銀中毒を起こす毒物です。

納得できないならそれで良いです。毎日毒物を耳のソバに取り付けて、貴方の耳がどうなろうが、当方は知ったこっちゃありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答、有難うございました。

質問の趣旨は「指定外のLR41を使うとどんな問題があるか」ではありませんでしたが、完全聾唖者とか補償や保証とかchie65535様の知ったこっちゃないという所まで拡大して説明いただき感謝します。

お礼日時:2014/09/09 22:50

空気電池が使われる理由


http://www.widexjp.co.jp/faq/ha/user/post_48.html

>私はPR41の代わりに安価なLR41を使用していて、何も不都合はない気がするのですが・・。

PRとLRは公称電圧が異なります。LRは1.5V、PRは1.4Vです。この電圧の違いで補聴器の寿命が短くなっている可能性があります。

また、いくらLRが安価でも、寿命がPRの半分しか無いので、LRの値段がPRの半分以下、じゃないと、逆に割高になります。

PR41は、安い所で買えば「6個入り500円」とかです。なので、LR41で代用する場合は、1個40円以下の物にしないと、逆に割高になりますよ。

あと、LR41は、液漏れすると有害物質が出るので、その点も注意が必要。

なお、激安の中国製の電池は、場合によっては、正常に使用していても大音響と共に爆裂する事があるので、補聴器でそういう事故が起きると、完全に聴力を失う事になるので、そういうのを判った上で、自己責任で使用して下さい。

LR41を使用した事が原因で完全聾唖者になっても、誰も補償してくれません。規格外の電池を使用していると補償や保証の対象外になりますからね。

この回答への補足

早々のご回答、有難うございました。
補聴器はなぜ空気電池を使う設計になっているのか知りたくて質問いたしました。
0.1Vの電圧の違いは設計段階では無関係ですから、電池容量(交換頻度)がその理由かと書きました。

それ以外に何か理由があれば、教えていただきたく思います。

補足日時:2014/09/09 15:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q補聴器はつけない方が良い?

いつもお世話になります。
先日母は2~3年程前から少しずつ耳が遠くなり始め最近では、近くにいれば普通に会話はできるのですが、少し離れた所から話しかけるとほとんど聞こえません。母曰く左の耳がはとんど聞こえないとの事で、最近大きな病院の耳鼻科で診察して頂いたところ、加齢によるもので治療のしようがないと言われたそうです。しかし母は自営でまだ現役で働いております(美容師)。最近ではお客様との会話もかみ合わなくなりつつあります。そこで補聴器をすすめたのですが、お医者様が『悪い方の耳に補聴器をすると聞こえる方の耳も悪くなるのでつけない方が良い』と言われたらしいのです。しかし母は補聴器をつけるのをあまり格好が良くないからと以前から否定していたので、私に嘘を言っているのでは?と疑念を捨てきれません。「補聴器をすると聞こえる方の耳も悪くなる」というのは本当なのでしょうか?
ちなみに母は67歳です。

Aベストアンサー

>医者が『悪い方の耳に補聴器をすると聞こえる方の耳も悪くなるのでつけない方が良い』と言われたらしい

あり得ない話です。
医師の話を聞き間違えたか、本人がウソをついているか?

ただ、難聴に詳しく無い耳鼻科医がいることは事実です。
補聴器を見たことの無い医師もいます。
大きな病院の耳鼻科ということでは無くて、難聴に詳しい医師に診てもらった方がいいです。

「補聴器を使っている内に聴力が衰える」ということはあります。
一つは「補聴器」の能力を上げすぎた場合。
聴力低下を程度により軽度、中度、高度と分けています。
この中で中度、高度の難聴者で聞こえを通常レベルに戻したいと思って補聴器の能力を大きくする人がいます。
これがかえって耳に大きな負担をかけてしまい、聴力低下を増進させてしまいます。
補聴器を使っても、通常レベルの2割減、あるいは3割減のレベルで我慢せざるを得ないのです。

もう一つは老化がますます進行する場合。
補聴器を正しく使っていても体の老化と同時に聴力の老化も進行します。
軽度→中度→高度と進行します。
これはどうしても避けられません。

>母は補聴器をつけるのを…以前から否定していた

無理強いするのは止めて下さい。
あなたが人から矯正されたと考えてみたら理解出来ると思います。
困るのはご本人です。(客に迷惑をかけるのは事実ですが)
いよいよ困ってどうしようもなくなれば補聴器をつける気になると思いますよ。

下記の「補聴器愛用会」を参考になさって下さい。
情報量が膨大なので全部読むのは大変ですが。
http://shibuya.cool.ne.jp/tyothpa/

参考URL:http://shibuya.cool.ne.jp/tyothpa/

>医者が『悪い方の耳に補聴器をすると聞こえる方の耳も悪くなるのでつけない方が良い』と言われたらしい

あり得ない話です。
医師の話を聞き間違えたか、本人がウソをついているか?

ただ、難聴に詳しく無い耳鼻科医がいることは事実です。
補聴器を見たことの無い医師もいます。
大きな病院の耳鼻科ということでは無くて、難聴に詳しい医師に診てもらった方がいいです。

「補聴器を使っている内に聴力が衰える」ということはあります。
一つは「補聴器」の能力を上げすぎた場合。
聴力低下を程度に...続きを読む

Q補聴器は保険適用、または医療費控除になりますか?

祖母が先日補聴器を買ったのですが、介護認定を受けていると保険適用になる場合があると聞きました。

また医療費控除は適用になるのでしょうか?

詳しい方、どうかアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

残念ながら、補聴器はいずれの保険でも適用外です。装具(この場合、補聴器)の交付は身体障害者手帳を持っていることが前提になります。身体障害者手帳をお持ちなら、補装具交付申請書を市区町村役場に提出して下さい。お持ちでない場合は、市区町村役場で指定の診断書用紙を受け取り、指定医に作成してもらって役場に身体障害者手帳を申請してください。
審査が通れば身体障害者手帳が交付されます。身体障害者手帳をもって、補装具交付申請書(役場にある)を提出します。補装具委託業者に補装具委託通知書が交付されます。補聴器は1割負担で業者から渡されます。
ただし、すでに購入した補聴器は対象外です。
brainpool さんの場合すでに購入されていますので、補助の対象外になります。身体障害者手帳は、バスは半額、JRは101キロ以上の運賃が半額なきょzどの優遇措置があります。補聴器は永遠に使えるわけではなく、大体5年くらいに申請により再交付されます。居住地の市区町村役場にご相談されるのが1番でしょう。

Q補聴器の選び方と値段について

最近テレビを聴くのに家族から音が大きいと言われ 又
レストランや公共の場で声が大きいと言われます
相手の声がよく聞こえないのでついつい大きな声を出してしまっているようです
補聴器を使いたいと思っていますがあまりにも種類(メーカー)が多く
何が良いのか分からず困っています できれば 実際に使用している方の
アドバイスや 専門知識のある方のお勧めなどを頂けたら有り難いと思います
値段も コストパフォーマンスを加味して妥当なところはどうなのか教えてください
宜しくお願いします

Aベストアンサー

私の家族が難聴のため、補聴器を使用しています。
最初は会話がかみ合わなくなってきたり、テレビの音が大きかったり・・・というところから始まりましたが、本人も私たち家族もなかなか補聴器を考えるところまではいたりませんでした。
でも、あるとき思いきって聴力検査をしてみて、初めて難聴になっていたことがわかりました。

・眼鏡屋か、耳鼻科か
補聴器は眼鏡屋などでもそのまま買うことができますが、通常は耳鼻科や病院で一度診察をしてもらって、その診断結果をもとに医者から補聴器販売店を紹介してもらって購入する、というパターンが一般的です。
耳鼻科や病院では補聴器を直接販売していませんが、いわゆる「出入りの業者」を紹介されます。

難聴の場合、じつは原因は単純ではなくて、耳の中の外科的な要因だったり、神経などに関連するものだったり、はたまた内臓疾患から来ていたり、心療内科的なことに関係するものだったりすることもあるそうです。
耳というのは人間の体の中でも案外、複雑な部分なのだそうです。
補聴器を使用しなくてもよい場合や、補聴器では解決しない場合も少なくないようです。
なので、少し面倒ですが、できれば耳鼻科を通したほうが安全かもしれません。

・補聴器の種類と値段
補聴器は主に「アナログ式」と「デジタル式」の2つの種類がありますが、アナログは1~5万円、デジタルは5~20万円ぐらいが相場のようです。
デジタルのほうが音はクリアーです。また、音質や音量を個人に合わせて細かく調節することができます。
例えば高音だけを抑えたりとか、ある程度の雑音をカットするということもできます。
アナログ式の場合は細かい調整ができませんので、食器の音が大音量で耳に響いたりとか、日頃気にもしなかったちょっとした雑音が気になったりすることもあり、それがストレスや不調の要因になることもあります。
少し前の補聴器は音の方向感覚が感知できませんでしたが、最近の高い補聴器はどの方向から聞こえる音かを感知できる性能も持つ物が出ています。
個人的な意見をいうと、補聴器は少々高くてもアナログよりもデジタルの物を選ぶことをお勧めします。

補聴器の値段については、補聴器販売店に委ねられている部分が大きいのが実際のところです。
つまり、サービスなどを含めてどれだけ利益を上積みするかは、特に法的な制限は定められていないとのことです。例えば、性能が良くないものを100万円以上の値段で販売していて問題になった横浜の補聴器販売店のテクノスの例にもみられるように、メーカーの意に反してかなり高めで販売されるときもありますから、もしおかしいようでしたら、幾つかの店で比べてみてもよいかもしれません。
正直、あまり高すぎるときは要注意です。

・補聴器のメーカー
昔は、ベルトーン、シーメンス、ワイデックス、オーディコン、ユニトロン、GNリサウンド、バーナフォン、フォナックといった海外メーカーの補聴器が断然良いと云われていましたが、最近では国産の補聴器も格段に性能が良くなっていて、正直な話、海外と日本の差はほとんどなくなっています。
国産の補聴器では、パナソニックかリオンが比較的進んでいるようです。
といっても、高度難聴者のかたでなければ、メーカーではほとんど差がないので、補聴器を買う場合は、むしろ修理や調整などのサービス面を考えて販売店を選んだほうがよいと思います。

私の家族が難聴のため、補聴器を使用しています。
最初は会話がかみ合わなくなってきたり、テレビの音が大きかったり・・・というところから始まりましたが、本人も私たち家族もなかなか補聴器を考えるところまではいたりませんでした。
でも、あるとき思いきって聴力検査をしてみて、初めて難聴になっていたことがわかりました。

・眼鏡屋か、耳鼻科か
補聴器は眼鏡屋などでもそのまま買うことができますが、通常は耳鼻科や病院で一度診察をしてもらって、その診断結果をもとに医者から補聴器販売店を紹介しても...続きを読む

Q補聴器は医療費控除の対象外?

高音性難聴で耳がよく聞こえませんので、
補聴器を購入(6万円)しました。

医療器具として、消費税も免除されている
分です。

確定申告時に医療費控除は駄目なんでしょうか?

Aベストアンサー

控除の対象になりますよ
国税庁のHPに書いてありますから

法第73条《医療費控除》関係
(生計を一にする親族に係る医療費)

73-3 次に掲げるもののように、医師、歯科医師、令第207条第4号《医療費の範囲》に規定する施術者又は同条第6号に規定する助産師(以下この項においてこれらを「医師等」という。)による診療、治療、施術又は分べんの介助(以下この項においてこれらを「診療等」という。)を受けるため直接必要な費用は、医療費に含まれるものとする。(平11課所4-25、平14課個2-22、課資3-5、課法8-10、課審3-197、平19課個2-11、課資3-1、課法9-5、課審4-26改正)

(1) 医師等による診療等を受けるための通院費若しくは医師等の送迎費、入院若しくは入所の対価として支払う部屋代、食事代等の費用又は医療用器具等の購入、賃借若しくは使用のための費用で、通常必要なもの

(2) 自己の日常最低限の用をたすために供される義手、義足、松葉づえ、補聴器、義歯等の購入のための費用

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/16/01.htm

控除の対象になりますよ
国税庁のHPに書いてありますから

法第73条《医療費控除》関係
(生計を一にする親族に係る医療費)

73-3 次に掲げるもののように、医師、歯科医師、令第207条第4号《医療費の範囲》に規定する施術者又は同条第6号に規定する助産師(以下この項においてこれらを「医師等」という。)による診療、治療、施術又は分べんの介助(以下この項においてこれらを「診療等」という。)を受けるため直接必要な費用は、医療費に含まれるものとする。(平11課所4-25、平14課個2-22、課資3-5、課...続きを読む

Q音としては聞こえているのに、言葉として処理できないんです…

私は、人と会話する時に「えっ」と聞き返すことが非常に多いんです。ちゃんと「音として」は聞こえているのに、意味をつかめない。

何か英語が苦手な人が英語を聞いたときのような感じになっているんです。「音としては」聞こえていないわけではないけれども、意味がわからない。

もちろん私の日本語能力が低いわけではありません。いちおうちゃんと大学にも通ったし、年齢も25歳と若いので。。

また、特にやかましいところでは相手の声を認識しにくいんです。パチンコ店やゲームセンターなどのやかましいところで相手の声を聞き取ることは非常に難しいんです。

以上のような症状なのですが、これは何らかの病名のある病気なのでしょうか?耳鼻科に行くべきなのでしょうか?行くとしたら、どのように相談したらいいのでしょう。教えていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

典型的な感音性難聴なのではないか?、と思います。
私もそうなのですが、音の聴こえに比して言葉の聴き取りの能力がかなり悪くなる、というのが特徴です。
たとえて言いますと、質問者が書かれているように、まさに「外国語を聴いている」ようにしか聴こえてきません。

もっとよくわかるのは、ボーカルの入った音楽を聴いているときや、電話応対をするときだと思います。
歌詞の内容がわからなかったり、電話で何を話されているのかわからなくなったりします。
そのような経験はなかったでしょうか?

ダイナミックレンジ、と言って、通常の人ならば簡単に聴き分けられる領域(余裕域)が狭くなるのも、感音性難聴の特徴です。
そのため、周囲が騒音まみれですと、会話がきわめて聴きづらくなります(健康な人ならば、ダイナミックレンジが広いので、余裕を持って聴き分けられます。)。また、グループで会話するときにも、誰が話しているのかわからなくなったりすることすらあります。

難聴には大きく分けて、伝音性難聴と感音性難聴があります。
伝音性難聴の場合にはただ単純に音を大きくするだけで聴こえやすくなりますが、感音性難聴の場合には、一般に、ただ単純に音を大きくしても会話の内容をよく理解できるようにはなりません。
したがって、耳鼻咽喉科で早急に聴力検査をしていただいて、難聴のタイプを確定されたほうが良いのではないか?、と思います。

聴力検査をやっていただくときは、純音聴力検査(どのくらいの弱さの音まで聴き取れるか、という検査)だけでは不十分です。
一般には純音聴力検査しか行なわない所も少なくないので、必ず言語聴能検査(言葉<単音または単語、文章>の聴き取りの検査)を行なってもらうようにして下さい。

余談ですが、感音性難聴だとされた場合、上述したような性質から、補聴器はあまり有効ではありません。
但し、最近は雑音だけを上手にカットしてくれるデジタル補聴器があります(高価ですが)ので、慎重に調整を重ねていただくと、意外と効果がある場合もあります(幸いにして、私の場合には大変な効果がありました。)。

典型的な感音性難聴なのではないか?、と思います。
私もそうなのですが、音の聴こえに比して言葉の聴き取りの能力がかなり悪くなる、というのが特徴です。
たとえて言いますと、質問者が書かれているように、まさに「外国語を聴いている」ようにしか聴こえてきません。

もっとよくわかるのは、ボーカルの入った音楽を聴いているときや、電話応対をするときだと思います。
歌詞の内容がわからなかったり、電話で何を話されているのかわからなくなったりします。
そのような経験はなかったでしょうか?

...続きを読む

Q何で食塩だけ溶ける量が増えないのですか?

こんにちは。
アルバイトで小学生を教えています。
先日、「シュウ酸やミョウバンは温度を上げると溶ける量がぐっと増えるけど、食塩はあまり溶けないでグラフが横ばいになるよね」という話をしたのですが、そういえば何故食塩だけああいう性質を示すのでしょう?
周りの人に聞いても「分からない」「昔やったけど忘れた」という感じでわかりませんし、どういった本で調べればいいのかもぴんときません。大学の図書館で水和で調べればでてくるんじゃないか、という意見を聞いたのですが・・・色々な本があって途方にくれてしまいました。
もしこの理由が分かる方、理由を覚えていなくてもこんな本に載ってたような・・・という記憶がある方、いらっしゃいましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

溶解するときに発熱する物質(ΔH<0)→温度が高いほど溶解度が小さい
溶解するときに吸熱する物質(ΔH>0)→温度が高いほど溶解度が大きい

というように単純にいかない理由について説明してあるページがありました。水酸化ナトリウムは水に溶かすと発熱するのに、なぜ温度が高いほど溶解度が大きいのか、という理由です。
http://members.aol.com/youchanx/lechatelier.files/naoh.htm

では、塩化ナトリウムの場合も同じようなことが起きるのか、ということで探してみると
http://www.phasediagram.dk/binary/sodium_chloride.htm
溶解度曲線としてみる場合は、横軸と縦軸をひっくり返してください。これによると、0.1℃以下では飽和水溶液が二水和物NaCl・2H2Oの結晶と平衡にあるが、0.1℃以上では無水物の結晶と平衡しているそうです。
NaCl・2H2Oは温度が上がると溶解度が増加しますが、NaClは温度が上がっても溶解度があまり変わりませんので、0.1℃で溶解度曲線が折れ曲がることになります。

そこで、0.1℃以上の場合は、結晶に水和水が無いため、「塩化ナトリウムの溶解熱は小さいので、温度によって溶解度があまり変わらない」という説明が正しいことになります。

他の例では、無水塩化アルミニウムは水に溶かすと激しく発熱しますが、飽和水溶液中で平衡にある結晶は六水和物なので、溶解度は温度によってあまり変わりません。「無水物→六水和物」の変化は大きな発熱だが、「六水和物→溶液」の溶解熱は小さいのでしょう。

硫酸ナトリウムは32.4℃以下で十水和物(温度が高いほど溶解度が大きい)、32.4℃以上で無水物(温度が高いほど溶解度が小さい)になり、32.4℃で溶解度曲線が折れ曲がります。

溶解するときに発熱する物質(ΔH<0)→温度が高いほど溶解度が小さい
溶解するときに吸熱する物質(ΔH>0)→温度が高いほど溶解度が大きい

というように単純にいかない理由について説明してあるページがありました。水酸化ナトリウムは水に溶かすと発熱するのに、なぜ温度が高いほど溶解度が大きいのか、という理由です。
http://members.aol.com/youchanx/lechatelier.files/naoh.htm

では、塩化ナトリウムの場合も同じようなことが起きるのか、ということで探してみると
http://www.phasediagram.dk/binary/s...続きを読む

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Q補聴器は何故高い?

補聴器は安価なものでも4,5万円、高いものだと数十万円しますが、何故こんなに高いのでしょう?
大量に売れるものではない、というのも理由のひとつかも知れませんが、出来れば技術的なことで高い理由をご存知の方、是非教えてください。

Aベストアンサー

 そう思われるのは当然ですよね。実際,高いと思います。理由は,ご想像の通り,販売数の少なさです。また,販売に必要となる人的な手間の多さも原因です。また,ほとんどが外国産という事情もあり,為替差などによる損益を避けるために実際の為替レートより日本の輸入業者にとって有利なレートで計算している場合も多いと思います。
 補聴器自体の製造コストはおそらく定価の25%以下です。近年の補聴器は10年前のパソコンよりも処理能力が高い回路を持っていて,もの自体は本当に良いものになっています。しかし,問題は売る際にかかるコストなのです。補聴器は必ずユーザーさんごとに,その補聴器の調整が必要です。たとえば「電車に乗ったときに,うるさく感じる」とか,「おせんべいをかんだときに頭に音が響く」と言ったようなことをユーザーさんが言います。それに対して,補聴器の調整状態を変更して,補聴器が常時装用できるように調整をしていく必要があります。そのための人的コストが補聴器価格の半分を占めています。
 ですから,新聞広告で買った安い補聴器は,合わなかったら,捨てるだけですが,通常の補聴器販売店で購入した補聴器は,基本的には何度も,何度も,その販売店に通って内部の調整を変えてもらっても,調整料を請求することはないと思います。
 つまり,補聴器とは販売時の一回だけの調整で満足して使用開始できるものではなく,購入後,数年に渡って,その補聴器の調整をするための,聴力検査,補聴器装用閾値検査,語音聴取検査など一連の補聴状態の評価と,さらにその結果による適切な補聴器調整を受けるための費用を含んだものが,価格になっているとご理解いただきたいと思います。
 ですから,一度,補聴器をお買いになったら,何度でも,何回でも販売店に行き,「調子が悪い」とか,「どれどれの音が聞こえにくい」とか,「高い音が響く」とか,苦情を言って,それを解消できるように補聴器を調整してもらう費用も含まれていると考えていただければよいのではないかと思います。 

 そう思われるのは当然ですよね。実際,高いと思います。理由は,ご想像の通り,販売数の少なさです。また,販売に必要となる人的な手間の多さも原因です。また,ほとんどが外国産という事情もあり,為替差などによる損益を避けるために実際の為替レートより日本の輸入業者にとって有利なレートで計算している場合も多いと思います。
 補聴器自体の製造コストはおそらく定価の25%以下です。近年の補聴器は10年前のパソコンよりも処理能力が高い回路を持っていて,もの自体は本当に良いものになっています...続きを読む

QGmailアドレス変更方法

Gmailのアドレスを変更したいと考えているのですが、どのようにして変更すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

Gmailアドレスの変更はできません。

今使っているものと違うGmailアドレスを使いたいのならば、新規にGmailアドレスを取得してください。

そして従来のアドレスが必要ないならばそのまま放置しておけばOK。確か半年アクセスしなければそのアカウントは削除されるはずです。

なお、もし古いアドレスに配信されるメールもチェックする必要があるならば、新しいアドレスに転送設定しておきましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報