旅人が教える「旅に出たくなる映画」

名刺は、渡したら渡し返さなければいけない決まりはありますか?名刺の受け渡しについて基本的なことを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

名刺というのはなんでこんな字を使うと思いますか。



名を「刺す」んです。

どういうことかというと、昔、中国で誰かに用があるときどうしたか。

いきなり訪ねて行っておう、用があるんだが、と言えるのは小さい家に住んでいる自分と同格の相手です。

屋敷を構えている人間、つまり金持ちや役人にはそれは効かない。
お話をしたいという意向をしめすため、竹を斜めに切ったものを持ち歩き、そこに自分の名前を書いて、屋敷の入口に刺したのです。
名を刺したのです。
ここの主人がそれを見て、会ってもいいと思ったら、いつ来てくれという使者を出して連絡してきます。

これが名刺の始まりです。

ですから、原則は、用のあるほうがそれを聞いてくれる相手に対して刺すものです。お話をしたいという依頼です。

大会社が、外注にしたいと思っている他社の担当者にあう場合は、大会社のほうが先に出すのです。
用事があるのは発注元のほうだからです。

弁護士に依頼人が相談をしたい場合は、依頼人の方から名刺を出します。
依頼人が弁護士のセンセイに交渉や裁判を依頼したいからです。

もっと単純に言えば、金を払うほうが払われるほうより先に出すのです。

特別用事があるわけでない、単なる挨拶のときはどうするか。
異業種交流会の立食パーティーなんかで名刺を交換するときはどちらから渡すべきか。

これも同じことで、お友達になりたいなと思ったほうが先に出すべきです。
相手がくれるはずだとおもっていたら渡してくれないことがあります。
それでも問題ないなら、相手との交流はしなくてもいいです。

今後もお話などをしておつきあいしたいと思ったら名刺を渡すべきです。

檀上でしゃべったりすると、聴衆のひとたちが名刺を次々に渡しに来る場合がありますが、それはまさしくこれです。

さて、この人と今後もつきあってもいいよ、と思ったら渡された相手に自分の名刺をわたせばいいのです。

なんとなく、もらったら返さなければいけない礼儀があると勘違いしている人がいますが、つきあいたくないときには渡さないでよろしいです。

「今度この地域の担当になりましてごあいさつ」などと新人営業が名刺を撒きにくる場合がありますが、このときこちらの名刺をくれと言い張ることがあります。
これには応対する義務はありません。
もちろん、今後その店とつきあってもいいなら別ですが。
名刺をいただいてこないと研修になりませんので、というような自分勝手な理屈を言っているならよこした名刺を返してかまいません。
    • good
    • 1

相手にも 自分の名刺を渡すかという意味ですよね


基本的には 自分の名刺を渡し返すのがビジネスマナーです。
しかし、相手が営業マンなどで 上司に付いてきた人(見るからに新人等)なら 名刺を切らしていますのでとか言って 渡さない場合もあります。
そして、飛び込みのセールスマンだったら こちらの名刺を渡さないどころか 貰った名刺を相手に返します。
    • good
    • 0

その場で握りつぶしたりしては駄目。

昔、どこかの県知事の就任式で職員の一人がやったのがニュースで流れましたね。
 貰った後、乱暴な扱い全般はNG。

 いちおう、間違いなく本人の名刺かどうかは確認。毛利探偵から渡されたのが、キャバレーのホステスさんの名刺なんかだったら、即座に指摘して本物と交換してもらう。返した名刺はそのまま指紋採取のため警視庁の鑑識に行くってのが、刑事ドラマのワンパターン。
    • good
    • 0

通常は貰ったその場で名刺交換しますが。

持ち合わせが無い場合は次回に渡しますが。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名刺交換は渡された場合、必ず渡すべき??

名刺交換について常識的なことを聞いてしまうのですが、商談などではなく、家族の介護サービスや病院先などで名刺を担当の方から渡されることが稀にあるのですが、その際も自身の職場の名刺を渡すのがマナーなのでしょうか?

ビジネスマナーというよりも、ビジネスなどではない場合での名刺を渡されたときの対応についてですが、そういった方などと会うときは完全に休日の頭で名刺など忘れてしまうことが多いのですが、財布などに常備して渡すのが常識なのでしょうか?

基本的な質問恥を忍んで聞きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

》家族の介護サービスや病院先などで名刺を担当の方から渡されることが稀にあるのですが、

・相手は仕事(業務)で身分素性を明らかにする立場、あなたのことを相手は知っている訳ですから積極的に出す必要はないです。
・仮にあなたが職場の名刺を持っていてもそれを私的な場で出すのは好くないことです。

Q名刺を渡さないのは失礼ですか?

30代女性です。

先日、前の職場のOB/OG会へ行きました。
今は、ほとんどの人が転職している為、
他の参加者は名刺交換をしていました。

私も元上司(男性)に「名刺ちょうだい」と言われたのですが、
私がいま勤めている会社は超零細企業で、
すごくコンプレックスなので知られたくありません。

私は「言えない位、小さな会社だから恥ずかしくってお渡しできません。。。」
と言ってしまいました。(本音ですし)

後から考えて、
これって失礼な行為だったのかな…と心配になりました。

ちなみに、元上司は私の連絡先を知っているので、連絡先が知りたくて「名刺ちょうだい」と言ってきた訳ではありません。

みなさま、どう思われますか。

Aベストアンサー

ご心情はお察し致します。

失礼というより以前に、あなたのものの考え方に、多少の問題があるかも知れませんね。

恥ずかしいとはある意味、見栄とも云える訳ですが、そんな見栄を張ったところでなんぼのものでしょう?

心に余裕がないのかも知れません。ユーモアチックに笑いながらでも堂々と、ちっちゃい会社ですがそれなりに頑張ってま~す!とビシッと渡せるぐらいの大人になって欲しいものです。

言わずもがな勤めている会社で、その人のレベル・ラベルが貼られ且人間性が決められるものでもありますまい。

どんな会社企業であれ勤め人はしょせん どこまで行っても勤め人に過ぎません。

失礼とまではいかないまでも、見栄を張って段々自分の住む世界を狭めていくことは賢明ではありません。

唯一絶対の価値観などそうそうあるものでもありません。
今より少~しだけ、ご自身の度量を拡げてみては如何でしょう。

Q名刺のマナーわかりません><

同じような質問を探しましたがみあたらないので・・・

下の数フロアはお店、最上階のみ本社事務所という会社に勤めています。
上の本社事務所に用事がある企業さんが1Fのレジに立ち寄って
名刺を出されて「■■会社の☆☆ですが、○○さんにお会いしたいのですがどちらでしょうか?」
などと言われることが多々あります。
この時私は出された名刺をとりあえず受け取って
事務所に○○さんがいるかどうかを内線で確認します。
確認できたら企業の方に「エレベーターで☆Fへ~~」と案内するのですが、この時私は名刺をどうすればいいのでしょうか;;
机の上に放置するのも失礼かと思いますのでずっと手に持ったまま
話しています><
私は自分の名刺は持っていないので相手の企業さんには特に何もお渡ししていません;;

名刺は企業の方に返すべきなのでしょうか…
それとも返すのは失礼になるのでしょうか…

ちなみに私はしがないレジ係員です><
ビジネスの先輩の皆様教えてくださいませ;;

Aベストアンサー

来訪者の名刺をもらってしまっても困る訳ですよね?
であれば取り次ぎの際に名刺を出されたら「お借りいたします」と断って内線で連絡。用件が済んだ際に「ありがとうございました。お返しいたします。」と言って返したらどうでしょうか?

内線確認中は机の上に置いて(見ている訳ですよね?)おいても失礼には当たらないと思います。

Q男性から名刺をもらうのは脈ありですか?

男性からメールアドレスの載った名刺をもらうのは脈ありですか?

Aベストアンサー

24歳男性です。
脈ありです。
私は今付き合ってる彼女に(知り合った日)名刺渡しました。
携帯番号・アドレスなど掲載してますので連絡手段に便利です。

時間があればアドレス聞いたりしたいですが、仕事中など他人の目が気になる時は名刺渡します。

Qお腹にたまっているガスを出す方法を教えてください。

私はよくお腹にガスがたまってお腹が痛くなります。
なかなかガスが出口へ行ってくれません。すごく集中してガスが下に行く様子を頭の中に描いてもう少しでおならが出るぞ~という状態になったのに集中力がふっととぎれただけで、ガスがお腹に逆戻りします。しかも、ひどい時は夜中胃の辺りまで痛んで寝られない時もあります。ガスさえ出れば…。と思います。
おならを出すいい方法は無いですか?教えてください。

Aベストアンサー

ヨガのねじりのポーズが効果的です。
座って左右に捻ります、座り方により捻れる位置が少しずつ変わります。
息を吐きながらやってみてください。
おなかのマッサージはヨガや練功でやります、皆さんの意見に似たりよったりですね。
私の経験では風呂も効果があります、少しあったまった頃正座してみると
ぶくぶくと出てきます。
薬は整腸薬、他にビフィフス菌入りのヨーグルトやタブレットがいいです。

Q「御中」の使い方

「御中」の使い方について教えてください。

送り先に「○○係」までと書いてある場合、「御中」に直しますよね?この場合の「御中」の使い方は、
1.「○○係 御中」
2.「○○ 御中」
のどちらなんでしょう?こんな質問をするのは恥ずかしいのですが、いつも迷って困っているので教えてください。

Aベストアンサー

○○係 御中  です。
御中とは、会社など、直接誰宛かわからないが、「その中のどなたか」に出すときに使います。

だから、その係の誰に出すかがわかっている場合は、
「○○係 △△様」となるのです。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「お伺いします」は正しい?

行く の 謙譲語は 伺う ですが、伺いますという謙譲語にさらに接頭語を付ける形になる「お伺いします」は二重敬語のような気がするのですがどうなんでしょうか?

同じ理由で、「お伺いいたします」は三重敬語ではないでしょうか?

Aベストアンサー

「お伺いいたします」は二重敬語です。「ます」は丁寧語で、「行く」の敬語ではありません。よって、これは数えません。「行きます」の「行き」の部分を「お伺いいたし」と敬語にしているわけです。もとの形「行きます」は別に重複表現ではありませんよね。

以下、>>~●●は、先日(二月二日)に文化審議会から答申された「敬語の指針」からの引用です(多少、改行しました。)。文化庁HPからのコピーです。全文は参考URLでご覧ください。

「敬語の指針」では、二重敬語について、次のように定義しています。

>>「二重敬語」とその適否
一つの語について,同じ種類の敬語を二重に使ったものを「二重敬語」という。
例えば,「お読みになられる」は,「読む」を「お読みになる」と尊敬語にした上で,更に尊敬語の「……れる」を加えたもので,二重敬語である。
「二重敬語」は,一般に適切ではないとされている。ただし,語によっては,習慣として定着しているものもある。
【習慣として定着している二重敬語の例】
・(尊敬語) お召し上がりになる,お見えになる
・(謙譲語I)お伺いする,お伺いいたす,お伺い申し上げる●●

要するに、普通の言い方(敬語にする前の言い方)に直した(戻した)とき、一つの語になるものは二重敬語、ということです。上の例でいえば、「読む」という一語に「お~になる」と「れる」という二つの尊敬語が用いられている(=「お読みになられる」は「聞く」一語に還元される)ので、二重敬語なのです。(「~ますです。」は、丁寧語の二重敬語ですが、さすがにこれを使う人はいない(少ない)でしょう。)
また「敬語の指針」にはそういう記述がありませんが、二重敬語とは結果として(現象として)同じ敬語の種類において現れる、ということが敬語の研究書(「敬語」菊地康人 講談社学術文庫)に書かれています。「お伺いいたし(ます)」で言えば「伺う」「お~する」という謙譲語が、「お読みになられる」であれば「お~になる」と「れる」という尊敬語が、それぞれ重複しているのです。上に「結果的(現象的)」と書きましたが、それは、一語の敬語化において現れるのが二重敬語ですから、別種の敬語がそれにおいて現れるはずがない、ということです。なお、別種の敬語の複数使用を「敬語の指針」は「敬語連結」と呼んでおり、それについては下記で少し触れます。 

さらに、「敬語の指針」では、「お伺いいたし(ます)」を二重敬語であるが、習慣として定着している=使用が許容されている例(あくまで例外的な少数の例の一つ)、として上げています。それがまあ、国の現在の見解、ということでしょう。いきなり「習慣」といわれると、理屈っぽい私は文句を言いたくなりますが、敬語が数多くの慣習や例外的使用によって成り立っていることを思えば、また、それを拒否する明確な理論を私自身持っていないことでもあり、一応、国の言うことももっともであると首肯せざるをえないかな、と思います。

なお、「ご案内させていただき(ます)」は、「案内させて」「もらう」の二語からなっており、それぞれが「案内させて→ご案内させて」「もらう→いただく」というように、謙譲語になっています。また「いたしております」は、「して」と「いる」の謙譲語化ですね。これらは二重敬語ではありません。
このような使い方を、「敬語の指針」では「敬語連結」と呼んでいます。以下をどうぞ。

>>「敬語連結」とその適否
二つ(以上)の語をそれぞれ敬語にして,接続助詞「て」でつなげたものは,上で言う「二重敬語」ではない。このようなものを,ここでは「敬語連結」と呼ぶことにする。
例えば,「お読みになっていらっしゃる」は,「読んでいる」の「読む」を「お読みになる」に,「いる」を「いらっしゃる」にしてつなげたものである。つまり,「読む」「いる」という二つの語をそれぞれ別々に敬語(この場合は尊敬語)にしてつなげたものなので,「二重敬語」には当たらず,「敬語連結」に当たる。
「敬語連結」は,多少の冗長感が生じる場合もあるが,個々の敬語の使い方が適切であり,かつ敬語同士の結び付きに意味的な不合理がない限りは,基本的に許容されるものである。
【許容される敬語連結の例】
・お読みになっていらっしゃる
(上述。「読んでいる」の「読む」「いる」をそれぞれ別々に尊敬語にしたもの。)
・お読みになってくださる
(「読んでくれる」の「読む」「くれる」をそれぞれ別々に尊敬語にしたもの。)
・お読みになっていただく
(「読んでもらう」の「読む」を尊敬語に,「もらう」を謙譲語Iにしたもの。尊敬語と謙譲語Iの連結であるが,立てる対象が一致しているので,意味的に不合理はなく,許容される。●●

以上です。

「お伺いいたします」は二重敬語です。「ます」は丁寧語で、「行く」の敬語ではありません。よって、これは数えません。「行きます」の「行き」の部分を「お伺いいたし」と敬語にしているわけです。もとの形「行きます」は別に重複表現ではありませんよね。

以下、>>~●●は、先日(二月二日)に文化審議会から答申された「敬語の指針」からの引用です(多少、改行しました。)。文化庁HPからのコピーです。全文は参考URLでご覧ください。

「敬語の指針」では、二重敬語について、次のように定義して...続きを読む

Qショップでもらった名刺の意味

服を買いに行って、店員さんといろいろ相談して服を買ったら、その店員さんが名刺をくれました。
今までにも何度かもらったことはあるのですが、どうすればよいのでしょうか。
名刺をくれるのに何か意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

「本日は服を買っていただき、ありがとうございました。
また次回もぜひご利用してください。
もしよかったら、次回もコーディネイトいたしますので、来店際は私をお呼び下さい。」
という意味です。

あなたがその店員さんが気に入ったら、次回来店時はその店員さんを呼んであげてください。
店員さんは喜びますよ。

Q突然名刺を渡すのに勇気は要る?

スポーツクラブに行き始めて数年経つ20代後半(女)です。今は週一回平日の夜に参加する程度です。先日同じスタジオプログラムに参加している男性の方(37~40位?)から「良かったらメール下さい」と突然プライベート名刺を貰いました。二ヶ月ほど前から挨拶を交わす程度だったのですが親しかった訳でもなく驚いています。メールを返したところ、今度食事でも行きましょうと言われて、私も多少いいかなって思ってのでOKしました。OKのメールしたら「三週間ほど前から名刺渡そうと悩んでたけど、渡して良かった」とメールが返ってきて、誠実な人なのかなってちょっと思ったからです。その人はスポーツクラブで仲間とかいる位なのでプライベート名刺を持っているのは普通かなって思うのですが、

(1)男性の方で挨拶程度で殆ど面識ない子に突然名刺を渡すのは勇気が要りますか?
(2)(夜)食事にOKされたら脈アリ!と思ってしまいますか?
(3)10程年が離れている子に名刺を渡すって身体目当てとかでしょうか・・・?昔、男性に身体目当てだったのにって言われて男性不信だったりしてしまいます。(私は見た目はフツー、もてた経験もないし、年も若く見える方でもなく露出も低いしメイクも地味な方です。)

スポーツクラブに行き始めて数年経つ20代後半(女)です。今は週一回平日の夜に参加する程度です。先日同じスタジオプログラムに参加している男性の方(37~40位?)から「良かったらメール下さい」と突然プライベート名刺を貰いました。二ヶ月ほど前から挨拶を交わす程度だったのですが親しかった訳でもなく驚いています。メールを返したところ、今度食事でも行きましょうと言われて、私も多少いいかなって思ってのでOKしました。OKのメールしたら「三週間ほど前から名刺渡そうと悩んでたけど、渡して良かった」...続きを読む

Aベストアンサー

35歳 男です。
あくまでも人それぞれですが、30代後半の男性だとこんな感じではないでしょうか。

(1)勇気とまでは言いませんが、それなりの心づもりは必要です。
(2)脈ナシとは思わないですが、即OKとまで思いません。
(3)口説く場合、お互い大人なので肉体関係も考えていますが、それだけとは限らないでしょう。


相手の男性に好印象があるなら、試しに食事をしてもよろしいのでは?
夜だと少し怖いとお考えなら、ランチにするか、あるいは「明日朝が早いので今日は早めに帰ります」と言えば、相手も無理強いをしないはずです。(したら身体目当て120%なので、それ以降は会わなければOK)

男性は恋愛とSEXが高い割合で一体化しているので、どこからどこまでが身体目当てかと問われれば、ほとんどの男性は返答に窮するのでは。
中には身体を目当にしない男性もいますが、私の友人の女性は、そういう男性と結婚して、結婚後まったくSEXがなくて離婚したそうです。
別に男の下心を弁護するわけではありませんが、こういったケースもあるので、男の下心を拒絶しすぎずバランスをとってみてはいかがでしょうか。
冒頭にも書きましたが、人それぞれなので。

35歳 男です。
あくまでも人それぞれですが、30代後半の男性だとこんな感じではないでしょうか。

(1)勇気とまでは言いませんが、それなりの心づもりは必要です。
(2)脈ナシとは思わないですが、即OKとまで思いません。
(3)口説く場合、お互い大人なので肉体関係も考えていますが、それだけとは限らないでしょう。


相手の男性に好印象があるなら、試しに食事をしてもよろしいのでは?
夜だと少し怖いとお考えなら、ランチにするか、あるいは「明日朝が早いので今日は早めに帰ります」と言えば、相手...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報