今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

職場の先輩から
「同じ会社の人間に名刺を渡すことは失礼だ」
といわれました。

初めて聞いたので驚いてます。
私の勤めている企業は規模も大きいので
名刺交換は意味があると思うのですが。。。

失礼に当るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

規模や風土/慣習によって一概には言い切れませんが、一般的には・・・


挨拶・自己紹介の意味で同一社内での「名刺交換」はしません。
「失礼」というより「常識」がありません。

ただ、直接連絡取る必要があるときで名刺を渡す方がメモより正確で早い場合、「名刺を渡す」事があってもいいと思います。
    • good
    • 3

今の会社は小さくて全員知っているので渡そうとも思いませんが、


以前勤めていた大きい会社では、当然のように受け渡しがありました。

同じ会社といっても、事業部や事業場が違えば、知らないのは当然でした。
社内の内線番号やメールアドレスを検索するシステムもありますが、初対面時はその情報もない。
名刺交換は意味があったと思います。
逆に私が以前勤めていた大きい会社で、名刺を渡さなかったら、非常識と言われたでしょう。

質問者さんの会社で渡すことが非常識とされているのならば、
それに従ったほうが無難ではないでしょうか。
    • good
    • 0

まぁ、社外の人だと思ってましたとの表明に近いですからね~。


大きな会社だとプライドが高い人が多いですから、
出入りの業者と同じに見られたと思って怒る人もいますから。

でも、これも会社毎で違いますよ。
普通に交換するところもありましたね。
なのでこちらから申し出るのではなく、あちらから頂戴と
言われたら渡すようにするのが無難ですね。
    • good
    • 0

失礼と言うか、普通渡さないです。


社内の連絡先とかは”社内名簿”とかで事足りますし、最近はイントラネットとかグループウェアがコレに代わってきているようです。
名刺を渡さなければならない理由がありません。
    • good
    • 0

以前、長野県知事に当選した田中さんが、県の局長クラスの人に名刺を渡した際、同じ社内で名刺交換をするのは、その会社が倒産することを意味するといって、渡された名刺をメールアドレス等連絡先のみいただきますとのことで、名刺を折りましたね。

その対応の仕方に、非難が集中しましたが、常識的に行って名刺を渡すのはおかしいですね。
    • good
    • 0

総務してます



その様な用途には使わないで下さい

失礼と言うより無駄遣いです

会社の経費で作った物で内部で使っては無駄な物

・名刺
・カタログ
・カレンダー
・その他頒布品

あくまで外部の方に渡してこそ効果が有る物です

社員間でしたらメモでも渡せばそれで用が済みます

ただ、「メールアドレス」や「個人配布の携帯電話番号」などを知らせる意味が有れば許容範囲かも知れません
    • good
    • 0

別の地域にいる人で、何年も電話でやりとりしてきて初めて会った時に一度頂いたことがあります。


しかし現在は社内向けのWeb上でフルネーム、部署、電話番号、携帯電話番号、メールアドレスなど閲覧出来るようになっているので(関連会社のデータも)誰も社内の人に名刺は配っていません。
社員数の多い会社はどこもそうではありませんか?
    • good
    • 0

普通はわたしません。

特に会社の名刺は。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグループ会社同士の名刺交換について

ウチの会社が所属するグループは、グループ会社同士では名刺交換をしないのが当たり前です。

2年半ほど前に今の会社に転職してきましたが、
当時親会社の人と打ち合わせをする機会があったので、
転職したてで初対面だしご挨拶を、と思い名刺を差し出したところ

「いや、グループ会社同士で名刺交換っておかしいから」

と名刺交換そのものを断られてしまいました。
(そういうルールがあるにせよ、名刺交換を断ること自体失礼だと思うんですけどね…)

ただ、ここに転職してくる前まで何社か経験していますが、
グループ会社同士といえど、会社が違えば名刺交換は当たり前のように行っていました。

グループ会社同士の名刺交換ってどうするのが正しいんでしょうか…?
というかみなさまはどうしていますか?

当時のことを未だに思い出してはモヤモヤするので思い切って質問をさせていただきました。

お時間のある時で構いませんので、
ご回答のほどどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

正しいも正しくないも、会社の状況や習慣、その当人の考え方の問題です。

 グループ会社内なら、組織表や担当部署の連絡先が共有化されているでしょうから、名詞がなくとも相手の連絡先(内線番号など)やメールアドレスが調べられるのが普通でしょう。そういう「情報共有」を踏まえれば「名詞」は不要でしょう。「経費節減」にもなりますし。
 「名詞を断る」のも、社内・身内のグループ会社内なら別に問題ない行為と思います。

 ただ、最近では、社内やグループ会社といっても、情報セキュリティの観点から社内の情報や個人情報の開示に制限があったり、組織表や連絡先が調べられなくなっているなどの事情もありますので、一律に「グループ会社なので名詞は不要」と言えなくなっている事情があると思います。
 また、情報共有されていても、いつ誰に面会したか、という自分自身の記録や、「部署が異動した」「新しい組織になった」ということで新しい部署名や肩書の入った名詞が必要なケース、あった方が効率的で便利なケースもあるでしょう。

 要するに、「無駄に交換する必要はないが、必要な場合には渡し、もらう」という「必要に応じて」という判断でよいと思います。

正しいも正しくないも、会社の状況や習慣、その当人の考え方の問題です。

 グループ会社内なら、組織表や担当部署の連絡先が共有化されているでしょうから、名詞がなくとも相手の連絡先(内線番号など)やメールアドレスが調べられるのが普通でしょう。そういう「情報共有」を踏まえれば「名詞」は不要でしょう。「経費節減」にもなりますし。
 「名詞を断る」のも、社内・身内のグループ会社内なら別に問題ない行為と思います。

 ただ、最近では、社内やグループ会社といっても、情報セキュリティの観点から...続きを読む

Q男性から名刺をもらうのは脈ありですか?

男性からメールアドレスの載った名刺をもらうのは脈ありですか?

Aベストアンサー

24歳男性です。
脈ありです。
私は今付き合ってる彼女に(知り合った日)名刺渡しました。
携帯番号・アドレスなど掲載してますので連絡手段に便利です。

時間があればアドレス聞いたりしたいですが、仕事中など他人の目が気になる時は名刺渡します。

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Q住民票、身元証明書を取る際に必要なもの

住民票と身元証明書を市役所に取りに行きます。印鑑などいるのでしょうか?必要なものを教えて下さい。

Aベストアンサー

H20.5から窓口での本人確認が法律で義務化されています。
つまり、本人確認のため、
運転免許証、パスポート、
住基カード、健康保険証などが必要です。
ただし、顔写真がないものは、複数の提示を求められることがあります。
あとは、ハンコと手数料ですね。

Q異動した直後の名刺交換について

私の会社ではちょっちゅう異動があり、名刺も新しいものがすぐ手元にきません。

そんな時(古い部署名・肩書きでの名刺しか手元にない場合)、外部の方との名刺交換のときはどうすればよいでしょうか?

渡さないのもおかしいので、渡した上で事情を説明し、後日名刺が出来たら送ります、でよいのでしょうか。

Aベストアンサー

旧部署の名刺の「部署名・肩書き」を二重線で消し、右又は上に新部署を手書きした物を受け取ったことがあります。

Q印鑑に使う色は朱肉の赤に決まっているのですか。

昔からの疑問なのですが、押印に使用する朱肉は朱色ですね。何でもがカラフルになってきている現代、緑や青、紫やピンク、黒などの朱肉に変わる物、色があってもいいと思うのですが、朱肉以外の色を使用した場合法的効力を持つ書類などは無効になるのでしょうか?

Aベストアンサー

銀行などでもシャチハタNGということはありますが、これは印影の色の問題ではなく、印鑑そのものが変形する可能性があるからでしょう。ゴムでできているはんこは時間の経過とともに劣化するなどし、当初の印影が維持できないことがあり、かつ、出来合いで容易に他人が同じ印鑑を入手でき、はんことしての信頼性がありません。そういう意味で上司の言い分は理解できないことはありませんが、色云々を言われる筋ではないでしょう。わけの分からぬ上司を持ったことについては同情しますが。重要書類だろうが何だろうが、色など個人の趣味の問題です。

Q前株 後ろ株の違い

「株式会社××」という表記を前株、
「××株式会社」という表記を後ろ株、
と言いますよね。

法的に根拠はないらしいのですが、
営業の人がよく「前株ですか?後ろ株ですか?」
というやり取りを商談でしていたり、
「就職の場合、前株の方が良い」などと(噂ですが)
聞いたりします。

やはり何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の記憶との照合までには至らないことが多い」「また、これが聴き慣れない言葉だと、意味は勿論のこと語音の弁別さえもできない。つまり初めの部分を聞き漏らしてしまう」いきなり言われても最初の部分は聞いてないということですね。だから誰でも知っている「株式会社」という言葉を先に出して「反応開始の刺激信号」として利用できるという見解もあるようです。
4上場会社の正式名称を並べてみると1部上場に比してマザーズ等新規上場会社には前株、カタカナが多いがそうでない場合もある。「ご勝手に!どうぞ」状態です。
5なお、職務上関連会社を十数社設立登記しましたが、オーナーの鶴の一声で全て「前」です。

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の...続きを読む

Q子会社から親会社への移動ってあるのでしょうか?

タイトル通りです。
第1志望は親会社だけれども、親会社には今は入れなくて、子会社になら入れる場合、親会社への移動が出来るならこの会社で働きたいのですが、そういうことってあるのでしょうか?仕事は同じようなこと(というか同じジャンル)です。
それとも別会社で経験を積んでまた今度、親会社にチャレンジしたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一部上場企業では非常に困難でしょうね!

私は、現在もコンサルタントとして転職のお世話をさせていただいておりますが、一部上場企業の場合、子会社や関係関連会社からの採用(転職・転籍)は行わない方針を打ち出している企業が多いです。
※会社によるが、一定期間他の企業で勤めている場合はチャレンジ可能などの措置はありますが・・・

これは、通常各関連会社ごとに人事部が責任を持って、人材を採用しているという点が挙げられます。
親会社から子会社への転籍は多いのですが・・・

大手の場合、親会社と子会社で仕事内容が同じということは少ないですね。
これは、規模的な問題です。
たとえば、ある大手IT企業でSEだったとします。
親会社では、扱う開発規模が200億
子会社での開発規模は10億
仕事の内容は同じですが、規模が違えば人脈が異なります。
それによって、実際仕事内容が異なるという事態に陥ってしまいます。

上記のことから、子会社から親会社への転籍があまり現実的でない、ということをお分かりいただけたと思います。

もし、その企業(親会社)へどうしても入社したいのであれば、同等規模の企業で経験を積まれて、転職されるほうが可能性は高いでしょうね。

実際、私がヘッドハンティングでターゲットにしている人材は、同等クラスで仕事をされていた方です。

一部上場企業では非常に困難でしょうね!

私は、現在もコンサルタントとして転職のお世話をさせていただいておりますが、一部上場企業の場合、子会社や関係関連会社からの採用(転職・転籍)は行わない方針を打ち出している企業が多いです。
※会社によるが、一定期間他の企業で勤めている場合はチャレンジ可能などの措置はありますが・・・

これは、通常各関連会社ごとに人事部が責任を持って、人材を採用しているという点が挙げられます。
親会社から子会社への転籍は多いのですが・・・

大手の場合、...続きを読む

Q採用内定取消の電話がきました…

というより、内定辞退を示唆する電話がきました。
企業側の取消理由は
 私のレスポンスが悪く、自分のことしか考えておらず、そしてその企業に行きたいと思っていない
ということでしたが、
逸脱した程レスポンスが遅かったことはなく
内定承諾書も入社までに送ってくれば良いということでしたので、内定通知書頂いてから2週間経っていますが、今月中に送れば良いかと思っていましたし
入社予定日を半月程早めて欲しいと言われても家族(夫や両親)と相談したりするのは当然だし、その返事のメールが相手に届いていなくても、まだ1週間しか経っていません。
確かに、他社と比較していた期間は内定受諾の催促の電話に出なかったこともありましたが…それでも内定は貰いました。
また、他社から最終面接のお知らせなどがきていたのを断ってその会社の内定を受けたのですから、行く気がない、ということはこちらとしてはありませんでした。
でも、今日電話を貰い、あなたの考えは当社とは全くあいませんね、という水掛け論をした後に、考えなおすならウチにきてもいいけど来てもあなたやり辛いだろうし、辞退したら?
みたいなことを言われ、あまりの身勝手さに損害賠償請求したいのですが、内定受諾書を送り返してない上、入社予定日まで30日以上ありますので、ネット上で調べた限りはこちらから裁判を起こさない限りは泣き寝入りしかない、ということですが、
どなたか良い方法がありましたら、教えていただけませんでしょうか。

というより、内定辞退を示唆する電話がきました。
企業側の取消理由は
 私のレスポンスが悪く、自分のことしか考えておらず、そしてその企業に行きたいと思っていない
ということでしたが、
逸脱した程レスポンスが遅かったことはなく
内定承諾書も入社までに送ってくれば良いということでしたので、内定通知書頂いてから2週間経っていますが、今月中に送れば良いかと思っていましたし
入社予定日を半月程早めて欲しいと言われても家族(夫や両親)と相談したりするのは当然だし、その返事のメールが相手に...続きを読む

Aベストアンサー

内定は様々な種類があり、後日入社式云々の・・・と言うような「もう就職決まりました」と言う意味合いの文章であれば法的に労働契約締結と扱われる可能性があります。
他方はこれに該当しません。

また内定とは「解約権留保付労働契約」と言う意味を持ち、経営者に労働者の解雇権が存在します。
そして、労働契約の予約の意味もあります。

つまり、内定通知があったとしても、余程の事で無い限り賠償はありません。

あと決定的であったのは内定受諾書の未送付で、法的拘束力はありませんが、一種の正式契約とする企業が多いですから企業からすれば「契約破棄」と見なす場合もあるでしょう。

あと通知後、3週間経っていると言うのはビジネスではレスポンスが遅いなどのレベルではありません。
通知が届いて親、夫に相談して一週間以内に出すのが普通です。
入社予定日を早めることですが、これに関しても即日回答(現時点での予定日を聞くなどして後日回答の旨を伝える)が原則です。

会社に行く気が有る無しは伝えなければ分かりません。

経営者は親しい人でも相談相手でもありませんから、こちらからの発信が無ければ来る気が無いと思います。

もし待ち合わせの場所に来て下さいと友人に言って友人から返事が無ければ来ないと思うはずです。

これで「行く気だったのに!」と言われた方は呆れます。絶対に。

この様なことから解決策は残念ながらありません。
もし貴方が迅速丁寧に応答していれば非は無く、内定通知の内容によっては裁判に勝てる確率はあったはずです。

ですが、そのような応対が下手な企業には就職すべきではありません。
着実に顧客も減り何れは倒産するはずですから。

内定は様々な種類があり、後日入社式云々の・・・と言うような「もう就職決まりました」と言う意味合いの文章であれば法的に労働契約締結と扱われる可能性があります。
他方はこれに該当しません。

また内定とは「解約権留保付労働契約」と言う意味を持ち、経営者に労働者の解雇権が存在します。
そして、労働契約の予約の意味もあります。

つまり、内定通知があったとしても、余程の事で無い限り賠償はありません。

あと決定的であったのは内定受諾書の未送付で、法的拘束力はありませんが、一種の正...続きを読む


人気Q&Aランキング