地上げ屋は数々の悪質な嫌がらせをして、住民を追い出していたイメージがあります。脅し等々。あれって警察呼んでも解決しなかったのでしょうか。私が生まれる遥か前の話なので分からなくて。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

そういうことをすれば警察沙汰になるが、そんな事しないのが大部分。



相場の倍も出せば誰でも売ってしまう、周りが居なくなればコミュニティーも商店も無くなるので生活出来なくなるので結局全員売ることになる。

それでまとまった土地にすることで買値の倍でも十分売れたのがバブルの時代。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
たしかに、そうなると居住者も居座る意義が無くなりますからね。
地上げ屋側もタダで立ち退けと言ってた訳では無いでしょうから。

お礼日時:2014/10/09 05:52

No.4さんの回答にあるように、バブル当時は、今のように、「弁護士に頼んで訴えるぞ・・」とか「契約書には、そんなこと書いてない・・・」なんて多くの人は言い出しませんでしたね。


また、バブル期の地上げ屋については、その当時の映画・ドラマをみれば、わかります。

そして、大規模開発を行う場合、その地域を仕切る暴力団に話を通すのは、「業界標準」だったようです。汚い仕事は暴力団がタッチして露払い。資金を出すのは銀行で、建築・土木業者はみんな協力してうまく仕事を分配って感じだったと思います。
(私の関係した建築会社の会長さんは、服装、歩き方など、「ヤクザ」そのものの雰囲気を漂わせていました。)

だから、銀行がバブル後に暴力団・総会屋と手を切ろうとしたとき、「恩知らずめ!」と支店長が暴力団に銃撃されて殺されるって事件もあったものです。

なお、お金がうまく回っていたときは、万札がつまったカバンが社長の机の下にころがっている、ってこともあったようです。
ですから、豊富な資金をバックに、地上げ屋のターゲットにされた方も、土地に未練がなければ、土地が高く売れて、大儲けって感じでもあったみたいですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

当時は土地持ってた人はかなり儲けたでしょうね。交渉が得意な人ならば(笑)
でも、地上げ屋(893?)相手に交渉と言うのはかなり気持ち的に打たれ強い人で無いと厳しいかも知れませんが(笑)

お礼日時:2014/10/09 09:32

まだ当時は暴対法が施行される前でしたから、グレーゾーンをする割には暴力団もおおっぴらにできたのですよ。


例えば、どうしても立ち退かない家に深夜にダンプトラックが突っ込んでくる。運転手はすぐどこかに逃げて、そのダンプトラックには盗難届が出されていたりするともう「盗んだダンプを運転していたやつが事故を起こして逃げた」にしかならないので警察もこれ以上何もできないわけです。
すると地上げ屋が手土産を持って見舞いに来て、「この度は大変な目に遭いましたなあ。気をつけないといけませんなあ。奥さんもー、道を歩くときはー、後ろから車に轢かれないようにー、気をつけなあきまへんでー。それとー、最近放火事件が多いですからー、火の元には気ぃつけないとあきまへんでー!」なんていわれるわけですよ。
やることは乱暴は乱暴だけど、それに見合うだけのお金は払われたので被害者側としても救いのない被害者だとはいえなかったというところもあります。

また、この当時はまだ契約の文言なんかに世間一般が非常にルーズな時代で、「弁護士に相談しよう」ってのも今ほど一般的ではなかったのですよ。

「ちょうちん」という陣内智則さんが主演したやくざ映画に当時の地上げ屋の仕事っぷりややくざの様子が描かれていますが、これ、DVD化はされてないみたいですね。
その映画の中で、銀行員の弱みを握って強請りに行った陣内さんが弱みを握った銀行員の上司に強請りの条件として「おたくの銀行に口座を作らせてください」と頼みます。てっきりお金を貰うとばっかり思っていた舎弟が「兄貴、なんで金をとらないんですか?」と聞いたら、「口座を作れば融資が受けられるだろ。融資を受ければ立派なビジネスだ」と、確かそんなセリフで返す場面があります。
今はそれは暴対法によって厳しく禁じられていますが、当時はそれはOKだったのです。
まあ当時の銀行や建設会社は暴力団や総会屋とズブズブの関係でしたよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

暴対法が施行されたのはかなり意義があったのですね。暴対法が立案された背景としてはやはり当時の地上げ屋などがかなりの社会問題なっていたから、と言うのもあるんでしょうかね。

お礼日時:2014/10/09 09:28

http://ja.wikipedia.org/wiki/地上げ屋
には簡潔に「地上げ屋(じあげや)とは、建築用地を確保するため、地主や借地・借家人と交渉して土地を買収する人・企業のこと。日本では居住者の権利が非常に強いため、バブル景気時には、強引な手法による不動産の売買が問題となった」とあります。

地上げってポジティブな面もあったと思います。ある区画の個人の家を「全部」買い上げてそこに大きなビルを建てるためには個々人と交渉して買い上げる立場の人が必要でした。その役回りが地上げ屋だったわけです。悪質な嫌がらせで追い出した人がいた裏には買値をつり上げるべく(?)売り惜しんだ人がいた筈ですからいい勝負でした。結果として高度成長に寄与したわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当時は地上げ屋と土地所有者?マンションなら居住者?の駆け引きが凄かったんですね。何故、地上げ屋(893?)を使わずにもっと合法的な手段で立ち退き交渉しなかったのでしょうね(笑)あと、仮にマンションが賃貸なら居住者の意思に関係無く強制的に追い出されていたのでしょうか? マンションのオーナーが売却を決めたら。

お礼日時:2014/10/09 09:25

>>あれって警察呼んでも解決しなかったのでしょうか。

私が生まれる遥か前の話なので分からなくて。

もちろん逮捕されたこともあるはずですよ。
でも、通常の犯罪においても、「あいつが絶対に犯人だと思う!」という状況であっても、それなりの証拠・証言がないと逮捕できません。
特に、あのバブル全盛時代は、暴力団の力が今よりもずっと強かった時代だったはずです。

地上げ屋が、ターゲットの家の前に汚物をばらまいたとか、ダンプを突っ込ませて、邪魔な住宅を壊したとしても、現場をみていた目撃者は、面倒に巻き込まれるのが嫌で、口をつぐんでいたでしょう。
海外の刑事ドラマをみていると、殺人事件を見ていた証人をなんとか説得して、法廷で証言してもらおうとしたら、組織の殺し屋に証人が殺されてしまうってストーリは何度か目にしました。まあ、そこまでのことは無いとしても、下手に組織に逆らうと、その地域・業界で生きてゆけないってことは多かったと思います。

さらに、彼らは、法律に詳しい人たちですので、証拠を残さないようにうまくやっていた面もあると思いますね。
だから、警察を呼んでも解決しなかった事例は多いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
マンションの住民を立ち退きさせるために居座っている居住者に執拗に嫌がらせ等々。今なら現行犯かもしくは動画でも撮影して警察に提出すれば間違いなく警察沙汰になる気がしましたので。
今とは感覚が違うんですかね(笑)

お礼日時:2014/10/09 05:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q悪質滞納者と追い出し屋

悪質な滞納者にはどのように退去してもらえばいいですか?
もともと愛人?スポンサーみたいな金主がいたようですが、
またそのようなスポンサーができればまとめて払うと夢を語ります。

期日を決めて退去してもらう旨で話し合い念書ももらいましたが、
次が見つからないなどととぼけます。
追い出し屋が問題になっているので危ない所に依頼するのは躊躇しているのですが、再度退去期日を決めて念書をもらい、次の契約者が退去日以降に強引にでも住み始めるのは問題ですか?

Aベストアンサー

追い出し屋ってヤクザ系じゃないんでしょうかね?
そんなところに頼むより、法テラスなどで相談して、きちんと法的に話し合いをした方が健全だと思いますよ。
   http://www.houterasu.or.jp/

Q悪質なひき逃げ・無差別犯罪について

大阪で、ショッキングなひき逃げ事件がありました。最近では、ひき逃げと聞くと、またかと思うほど、犯人が逃げて行方をくらます事件が増えているように感じます。しかし、今回の事件は、そんな中でも凄惨さが際立っており、これを聞いて許せないと思った人は多かったことと思います。

法律の話しになりますが、昔は、切っても切れないしがらみに苦しんだり、悪人に追い詰められたりした、そのような人間が、とうとう思い余って犯罪を起こしてしまうというケースが大半だったと思います。だから、刑事物の推理ドラマが成立したのでしょう。犯人には動機があり、それを追って行くことで、1人の犯人に行き当たるという、言ってみればお決まりのパターンになっていました。ところが最近ではどうでしょう。誰でも良かったであるとか、事故を起こすなど悪いことをした上で、かわいいのは自分と自分の世界だけということで、ひき逃げも繰り返されています。被害者にも相当の原因(落ち度など)があったとは到底考えられない、動機があってないような事件が激増しています。

社会がこのように変貌を遂げたのは、もちろん子供を教え叱ることも出来なくなった社会、金銭至上主義のような自由経済社会、そういった根の深い社会構造が原因しているのであって、道徳教育を俄かに復活させたと言っても、すぐに社会が良くなるはずもありません。かくなる上は、掲題のような悪質なひき逃げ・無差別犯罪のような人間味のかけらも無い事件については、そうでない事件と明確に区別して、極刑をも厭わない法体系を整備して、国民を守るべきではないでしょうか?刑の重さと、我が身とを計りに掛けて更生するようなのは感心しませんが、そのように霊的なレベルが低い犯罪者には、自分が著しく損をするという事実を感じさせることで、思いとどまらせる効果があると思います。そう思いませんか?

大阪で、ショッキングなひき逃げ事件がありました。最近では、ひき逃げと聞くと、またかと思うほど、犯人が逃げて行方をくらます事件が増えているように感じます。しかし、今回の事件は、そんな中でも凄惨さが際立っており、これを聞いて許せないと思った人は多かったことと思います。

法律の話しになりますが、昔は、切っても切れないしがらみに苦しんだり、悪人に追い詰められたりした、そのような人間が、とうとう思い余って犯罪を起こしてしまうというケースが大半だったと思います。だから、刑事物の推理...続きを読む

Aベストアンサー

回答にはなりませんが

加害者には加害者としての責任を
被害者にはそれ相応の救済を

刑事責任より民事責任に重きをなして貰いたいと考えます。交通事故の場合、保険が整備されすぎており、加害者に経済的負担はもとより反省する必要性もなくなっている。
加害者には事故に対しての責任を一生償わす必要があるのでは無いかと考えます。
一つの方法として、被害者家族に対して一生お見舞い金を払い続ける。被害者対策基金などの制度を作り加害者が一生積み立てをする。被害者慰霊に毎年出席を義務づける等々

昨今の交通事故を見ていると、過失ではなく故意と疑われる事例が多く見受けられる。ケガをしていなければ事故ではないが、車が歩行者を煽る、狭い道を猛スピードで走る、爆音、大音量のステレオ、これらは暴力行為ではなかろうか。
これらは、保険による保護が進みすぎ、経済的負担が少なく、刑事責任のみを協調され、被害者に対する配慮が欠けた社会構造が、上記暴走を促す結果とはなっていないか。たとえ相手にケガをさせても、事故(過失)だから、保険で対応してる等々、安易な考えで一般人が車を凶器にしてしてはいないだろうか。安全運転とは如何なる物か考え直してもらいた、歩行者を邪魔者扱いしていないか、自分勝手な運転になっていないか、歩行者や他車両に気を遣っての運転を心がけてもらいたいものです。

被害者の保障(保険を除く)が民事裁判に訴えなければならない現状も問題に思う。
加害者に保障能力が内場合などの対策も必要と考える。

回答にはなりませんが

加害者には加害者としての責任を
被害者にはそれ相応の救済を

刑事責任より民事責任に重きをなして貰いたいと考えます。交通事故の場合、保険が整備されすぎており、加害者に経済的負担はもとより反省する必要性もなくなっている。
加害者には事故に対しての責任を一生償わす必要があるのでは無いかと考えます。
一つの方法として、被害者家族に対して一生お見舞い金を払い続ける。被害者対策基金などの制度を作り加害者が一生積み立てをする。被害者慰霊に毎年出席を義務づける等...続きを読む

Q飲酒・薬物などの悪質事故の厳罰化? 意義有り!

悪質な交通事故の罰則強化に向けた法律が成立する見通しだ。
京都・亀岡市の事故で娘を亡くした遺族いわく
「次の形、ステップになった。これも賛同して頂いた皆様のおかげです」
 
飲酒や薬物などの影響で正常な運転に支障が生じる状況で死亡事故を起こした場合、15年以下の懲役などと罰則を強化する法案が5日の衆議院本会議で可決された。

罰則の上限が懲役20年の危険運転致死傷罪は、
(正常な運転が困難な状態)に限定されているため、上限が懲役7年の自動車運転過失致死傷罪の適用が多くなっていた。悪質運転の事故を巡っては、去年4月、京都・亀岡市で無免許運転の車にはねられ、10人が死傷した事故の遺族らが厳罰化を求めていた。

・・・私は今、ほろ酔い加減である。オデン一皿(400円)をつつきながら、ビール4本、焼酎のロック10杯ぐらいを飲んできたからだ。

酒を飲んだくらいで事故をするサイコ野郎のおかげで、事故を起こさない私まで窮屈な生活(高い代行運転代を支払う等)を余儀なくされている。飲酒運転は自発的に行なっているのだから、事故を起こしたら(危険運転致死傷罪)とか(自動車運転過失致死傷罪)などといったエコヒイキをせず、(未必の故意)で殺人罪で良いように思う。

どうして何人も死んでいるのに優しくされるのか、酒を飲んでいても自分に厳しい私に誰か教えてください。
http://www.youtube.com/watch?v=OMrwcix41sY

悪質な交通事故の罰則強化に向けた法律が成立する見通しだ。
京都・亀岡市の事故で娘を亡くした遺族いわく
「次の形、ステップになった。これも賛同して頂いた皆様のおかげです」
 
飲酒や薬物などの影響で正常な運転に支障が生じる状況で死亡事故を起こした場合、15年以下の懲役などと罰則を強化する法案が5日の衆議院本会議で可決された。

罰則の上限が懲役20年の危険運転致死傷罪は、
(正常な運転が困難な状態)に限定されているため、上限が懲役7年の自動車運転過失致死傷罪の適用が多くなっていた。...続きを読む

Aベストアンサー

間違い場合(冤罪とか怪しいのは抜き)

飲酒・薬物などの悪質事故(死亡事故もしくは、重度後遺症)=極刑でいいんじゃないでしょうか?

詐欺=極刑でもおk(かなり数出てきそう)

極刑=死刑

確定後3ヶ月以内で実施。

>オデン一皿(400円)をつつきながら、ビール4本、焼酎のロック10杯ぐらいを飲んできたからだ

酒の量からしてわたしなら「おでん」2皿ぐらい欲しいかも・・・

がんも、だいこん、アキレス(オーストラリアか日本か米国)でお願いしたいです。

この時期だと焼酎のお湯割りもいいかも

飲んだら乗るな乗るなら飲むな・・・実践しています。

Q外食チェーンで食品の使い回しは、偽装より悪質では?

食品偽装のバナメイエビ、ブラックタイガーぐらいなら許せますが、他の客が残した食材の使い回しは悪質ではないですか?仮に箸を付けていたら、病気がうつるかもしれませんよね。
↓↓↓
トンカツ店チェーン「和幸商事」(川崎市)が運営する「恵亭松屋銀座店」(東京都中央区)で、急に食材が足りなくなった時に、客が残したキャベツやお新香を使い回していたことがわかった。(読売新聞)

Aベストアンサー

 パセリの使い回しは聞いたことが有るけど、キャベツですか。

 私もエビの事は問題が無いと思っていますが、へたすると薬物とか入れて居るかもしれない。使い回されているのなら悪戯でも可能かと。

 それに、長時間放置されているようなものですから、品質も悪いだろうね。

 

Q悪質運転

こういう悪質運転で 何ら罪のない人が
命を落とすのは 本当に本当に 腹立たしいとと思いませんか?

http://news.infoseek.co.jp/article/141017jijiX249

Aベストアンサー

同感です。

こんな糞に刑務所で3食飯を与えるのすら腹立たしいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報