忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

削除できないフォルダがあります。プロパティは0バイトでフォルダ数が2。クリックすると2個のフォルダが出てそれをクリックするとアクセスが拒否されましたとなる。このフォルダも削除できない。

unlockerを使ってみた。削除できたがゴミ箱へ。そしたらゴミ箱を空に出来なくなった。
ゴミ箱のフォルダをunlockerを使ったら別のフォルダーが出現。この繰り返しとなって空に出来ません。

なんかやばいのでシステムを復元しました。

どういうことなの?

XP SP3

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>なんかやばいのでシステムを復元しました。


それこそ危険なので、とりあえずは復元を取り消します。

フォルダをダブルクリックすると、「このフォルダにアクセスする許可がありません。続行をクリックするとこのフォルダへのアクセスを取得します。」というダイアログが出ませんか?
フォルダの正体はWindowsアップデートの作業フォルダです。
そのOSが管理するドライブの中でもっとも容量が大きいドライブのルートに作成されます。
通常は作業のあと自動で削除されるものですが、作業後の自動再起動のタイミングなどで残ってしまうことがあります。
もともとユーザーに知られることなく削除されるはずのものが残ってしまうので、そのアクセス権は一般のユーザーには設定されておらず、削除ができないということも多々あるようです。
Cドライブ直下なら通常のWindowsXP環境では目にすることもないでしょうから放置してかまいません。

たいていはunlockerで削除できるのですが、
>unlockerを使ってみた。削除できたがゴミ箱へ。そしたらゴミ箱を空に出来なくなった。
ということなら、ごみ箱本体を削除すればOKでしょう。
ファイル名を指定して実行→ cmd と入力してEnter
ひらくコマンドプロンプトで
"C:\Document and Settings\<ユーザー名>"のすぐ後に
cd c:\
と入力してEnter。
c:\>
と表示されるはずですので、そのすぐ後に
rmdir /s C:\RECYCLER\
でごみ箱丸ごと削除できるはずです。
ごみ箱本体を削除しても、次に何かを削除する時に自動的にごみ箱が作成されます。

これで削除できないなら放置しましょう。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/22 00:16

あ~それ、WindowsUpdateのファイルですよ。


だから、削除してもインストールし終わらないうちは、何度でも
更新用のファイルをダウンロードする=使用している=削除できない。
"c:¥2143e204a5ab2172260b"
こんなかんじのやつですよね?

Windowsアップデートがこのゴミを残すことが確かにあるんですが、
消した所で、必要があれば、また作られますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、問題ないのですね。ほっときます。

お礼日時:2014/10/22 00:07

ファイルや、フォルダを使用しているアプリケーションがいる場合、


そうなることが多いですよ。
また、パーミッションなどで、削除を拒否することもありますが。
XPであれば、セーフモードで起動すれば一応削除できますが、
それがシステムファイルなのか、一時的なユーザーのファイルなのか
判断できない場合は、いじらないほうが良いかと思います。

後、自己修復系のフォルダも存在します。
削除できたとしても、すぐに新しいものが出来るものもあり、
大抵はシステムファイルですが、まれにウイルスですが。

その辺も見てみるといいかと思います。

問題がなければ、フォルダの場所を書いてもらえますか?

この回答への補足

C:¥です。長い数字とローマ字のフォルダ名

中2個はamd64とi386というフォルダ名。

補足日時:2014/10/21 18:38
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング