玄関横のスペース(土の所)に、単管パイプで自転車置場を作りたいのですが、基礎について教えて下さい。

自分では、深さ3~40cm程度の穴を掘って、コンクリートを流してパイプを固定しようと考えているんですが、こんなやり方で良いでしょうか?

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 現場打ちという風に考えればよろしいのではないでしょうか。


 雨除けをつくるのでしょうから、出来ればあと20cm程ふかしたいところですね。30x30x60cm程度が適正なものですね。(本来は面積全体を土間コン打ちにしたほうが安全です。)

 今わたしは木製ベンチの回りにパーゴラを作って雨除けに塩ビ波板で屋根をかけていますが、いつも風が吹くので
塩ビの回りをアルミでフードカバーをしたり土間コンを打ったりしました。 
 東北南部で多少の積雪はあるので後方に鉄柱を立てて
ワイヤーで屋根全体をささえるようにしています。

 基礎はコンクリート2次製品の独立基礎を今回使用しました。(サイズは250x250x600これでも小さいはずです。)
 参考にしてください。 風向きはよく考慮してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/06/07 08:34

こんにちは!



先の方の仰るような本格的なものでなければいけませんか?
もしそうでなければ、まず単管を立てるべき場所に15cm厚のブロック(場所がなければ半ブロックでも可)を地面に面イチに埋めます。
そして、そのブロックの周辺の土を嫌という程ふみ固めます。
その後、ブロックの穴に単管を積めて、単管でフレームを組みます。
最後に、水平を出して(水平器や糸付きの重りを使用)安定したら単管を入れた穴にモルタル(少し固めの物)を積めて下さい。
他の穴にはあまった土を入れて下さい。
そうすればある程度の強度の物はできるはずです。
底面にベタにコンクリートを打つなら先の方が仰る方法がベストですが、底面は土で良ければ、この方法ですと現状復帰(作業前の状態)に戻すのが非常に楽です。
(なんせ、フレームをバラせば後はブロックを埋めた数分だけ地面から外して、その穴に土を入れれば良いわけですから…)
ちなみに、うちもその方法で庭に廂を作って、縁台を置いて夕涼みなどしております。
(現状復帰を望まないのであれば、この方法はお役に立ちませんが…)

それでは!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2004/06/09 15:49

 単管パイプの長さの6分の1以上の深さ(根入れ深さ」で最低限の強度を保有(土質により可変)できます。


電柱の深さは「電気設備の技術基準の解釈=産業経済省の法律」で定められています。
車庫の様な軽易、簡便な複合構造の場合は根入れは上記の値で充分でしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイス参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/06/07 08:34

下記の条件によって変ります。


1)屋根付? 屋根なし?
2)建設される地域は? 積雪はありますか?
3)全体の大きさは?

例えば関東地区(3地区)や関西地区などの積雪なしで 四方柱立てであれば特に問題は無いでしょう。
ただし 屋根付であれば耐風を考えてください。
母屋との取り合い、屋根勾配などです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2004/06/09 15:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q型枠に単管パイプを使えない場合(入れるスペースが無い)、C型セパレータ間隔どの位が良いですか?

型枠に単管パイプを使えない場合(入れるスペースが無い)、C型セパレータ間隔どの位が良いですか?
型枠高さ2200mm,幅2250mm,内法厚さ150mm,一般的なコンパネ使用、
型枠のパンク--セパ板ナットの”飛び”が心配です。

セパ板ナットは外側1枚で良いですか、(2枚くらい?)
セパ間隔(上部広く、下部狭く等、上下左右)どの位にすれば良いでしょうか?
コンパネジョイント部の補強は(Hジョイントを多数使う等)どうすれば良いでしょうか?
バイブレータの使用は控えたほうが良いですか? 

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

遅くなりました。予めお断り申し上げます。
専門家でありませんので他所で見ている範囲の我流の範囲です。

言わば埋め殺し型枠ですね。もちろん鉄筋入りなんでしょうね。
セパのピッチは、通常なら450-600MMなのでしょうが、
今回は表側は楔や当て板による普通の施工、裏側の膨らみは関係ないわけですから、こんなところで如何でしょうか。
4列の格子に間1個の千鳥配置+外周部12箇所=計37箇所

Hジョイントは、費用的にもったいないからやめる。
すなわち、型枠外側に木の桟を打ちつけ、内側にテープでセメントミルクの漏れ止めを。
(少し外観的に跡は残るが、型枠のつなぎ目の粗さと食い違い面が残るのが防げる)

セパのナットは裏側には普通の六角ナット、座金も建築用の厚い方に、何なら平座金を組み合わせる。

型枠の下は捨てコンがあるのですか? 倒れ・沈下には十分対策をおとり下さい。
その他設置の位置決めやずれ止めに、釘・杭・控え棒なども使用する。
(個々の厚みはセパで決まりますが、全体的な大曲り防止の方策も採ってください)

バイブについては、細いのを使用し、一度に厚く(深く)打設しないようにしてくまなく当ててください。
当て足りないと気泡が残ります、部分的に当てすぎるとジャンカの原因を作ります。
(非常に難しいと思われますが経験が足りないのでどう表現してよいのか分かりません)

遅くなりました。予めお断り申し上げます。
専門家でありませんので他所で見ている範囲の我流の範囲です。

言わば埋め殺し型枠ですね。もちろん鉄筋入りなんでしょうね。
セパのピッチは、通常なら450-600MMなのでしょうが、
今回は表側は楔や当て板による普通の施工、裏側の膨らみは関係ないわけですから、こんなところで如何でしょうか。
4列の格子に間1個の千鳥配置+外周部12箇所=計37箇所

Hジョイントは、費用的にもったいないからやめる。
すなわち、型枠外側に木の桟を打ちつ...続きを読む

Q単管パイプに差し込めるのは何φのパイプ?

ホームセンターなどで、簡単に手に入る単管パイプ
(たしか48.9φとか、49.8φとか、48.6φのようなφ数だったと思います。
間違っていたら訂正御願します。)
これにパイプを差し込みたいのですが、出来るだけガタツキがないサイズは、
何φのパイプになりますか?
内側に差し込んでも、外側に差し込んでも構いません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どういう使い方をされるのかわかりませんが・・・

足場単管は外径48.6で肉厚は確か2.4mmだったと思います。
なので内径43.8mmですね。

これに適合するパイプは(通常手に入る鉄パイプ系ですと)32A(11/4B)で外径42.7mmとなります。
足場単管は溶接管ですから内側に少しビードが出てますから、絶対確実に入るとは言い切れません。
管の出来によっては途中でひっかる可能性もありますが、私の経験上では大抵大丈夫です。
この42.7mmのパイプで入手しやすいものとしては
配管用炭素鋼鋼管(SGP 肉厚3.5)と一般構造用炭素鋼鋼管(STK)があり、
STKだと肉厚2.3と2.8mmです(2.3mmの方が普通?かな)。

単管の外に使う管としては丁度良いのがなかなかありません。
50A(11/2B)は外径60.5mmですが、SGPで肉厚3.8、STKだと4.0というのがあります。
薄肉電線管の51は外径50.8で肉厚1.6なのでアウトです。
厚肉電線管54は59.6で2.8ですから敢えてこれを選択する意味はないでしょう。

(60.5-48.6)/2=5.95ですから、50Aの管で適合しそうな管をさがすと
圧力配管用のSch80(スケハチ)の50Aが肉厚5.5ですから適合しますね。
クリアランスが小さいように思えますが、
スケジュール管は内部にビードが出っ張ってませんから、精度の悪い管に当たらなければ普通入ります。

なので、候補としては32AのSGPかSTK、50AのSch80ということになるでしょうか。
アルミとかステンだと規格が鉄管とは違うものがあるので、寸法上もっといいのがあるかもしれません。
ちなみにKg単価はSTK<SGP<Schとなります。
定尺はいずれも5.5MでSTK・SGPならホームセンターにもあるかもしれませんが、
Schはまず無理でしょう。
お付き合いのある鉄工所があれば切り売りしてくれると思いますよ。

どういう使い方をされるのかわかりませんが・・・

足場単管は外径48.6で肉厚は確か2.4mmだったと思います。
なので内径43.8mmですね。

これに適合するパイプは(通常手に入る鉄パイプ系ですと)32A(11/4B)で外径42.7mmとなります。
足場単管は溶接管ですから内側に少しビードが出てますから、絶対確実に入るとは言い切れません。
管の出来によっては途中でひっかる可能性もありますが、私の経験上では大抵大丈夫です。
この42.7mmのパイプで入手しやすいものとしては
配管用炭素鋼鋼管(SGP 肉厚3.5)と一般...続きを読む

Q単管パイプと木材固定

単管パイプで簡単な物置を組みました。
トタンを貼るのに木材を固定したいのですが、
垂木クランプだと数が多いとコストがそれなりに高くなってしまうので
サドルバンドを代用しようかと思っているのですが、
どのサイズがよいのかわかりません

単管パイプは48(48.6?)と彫られていますが、
これに木材をガッチリ固定できるサドルバンドは
どういったサイズを選べばよいでしょうか?

径が40の物を選んだほうが良いのでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

興味本位で調べてみました。
そのパイプの径は以前から気になっていました。
改めて調べて見ると、SGP管用というのにΦ48.6がありました。
両サドルです。
ジャストですね。

http://www.akagi-nt.co.jp/seihin_guide/seihin_htm/A10431.htm
http://www.akagi-nt.co.jp/seihin_guide/seihin_htm/pdf/0104/A10431_1.pdf

1個約80円(税込)のようです。
http://www.haikanbuhin.com/top/detail/asp/sku_detail.asp?scode=42401978&gcode=18427&sort=Recommend&list_count_type=Light

Q単管パイプを曲げたいのですが

ホームセンターで手に入る薄手の単管パイプをアーチ状や直角などに曲げ、クランプなどなるべく使用せず見栄えの良い藤棚が作れないかなと考えています、

12t・6t程度の手動式油圧パイプベンダーだったらヤフオクで安く手に入るのですが、その程度の曲げ機でパイプがつぶれずにちゃんと曲がるのか試した方いましたら教えてください、

昔はパイプの中に砂を詰め込み、曲げたい所を加熱して曲げるという事を聞きましたが、そこまでせずにどれだけ曲がるかお知らせ頂ければうれしいです。

Aベストアンサー

確実につぶれます。
ご参考までに
http://ameblo.jp/showa-kobo/entry-10229906382.html

参考URL:http://ameblo.jp/showa-kobo/entry-10229906382.html

Q単管パイプで作るシェルターの強度

大地震の発生が予想され、住宅の耐震補強に関心を持っていますが、例えば、一部屋の耐震シェルターとして単管パイプによる四角の枠を造った場合、効果があるのか、強度的に無理なのか意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

四角の枠だけでは弱いですね。
筋交をいれると、それなりに効果が出ると思われますが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報