AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

「NIKKOR-P」の『P』って何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ベローズは、Nikon謹製のBP-4もしくはBP-6でしょうか?



これらは、オート機能を持ちませんので、絞り環のあるNikkorレンズでしたら「装着してシャッターを切る」事はできます。
他社レンズでも、実絞り機能があるMFレンズをリバースアダプタを噛まして「逆付け」で装着する事は可能です。OMレンズやKマウントなどは使えたはずです。

ただし、当然の事ながら無限遠は出ません。拡大接写をする為のオプションですので、そもそも無限遠を出す必要がないですから。
また、ワーキングディスタンス(前焦点位置)により、ドコにもピントが来ないから使用不可能、というレンズもあります。

前出のBP-4やBP-6を使うのでしたら、オールドニッコールまで遡らなくても、Ai-Sの50mm F1.8 や35mm F2.8などでも大丈夫です。

また、単に拡大接写が必要で倍率が2.5~3倍くらい(1:2.5ではなく2.5:1)なら、AF Nikkor 35-105mm F3.5-4.5Dにリバースリングをつける、という手もあります。以前、試した時に、最大倍率で2.7倍くらいだったと記憶しています。

Nikkor-PとかNikkor-Sとかのオールドレンズは、製造されてからすでに40年くらい経っているモノですから、コーティングなどでヘタリがあるかと思います。
新らし目のAisレンズかAF-Dレンズ、せいぜいAiノンsくらいにしておいた方がよろしいかと。
    • good
    • 0

基本的には「seibido」さんのおっしゃるとおりです。


補足すると「2. Aiレンズでレンズ名の最後に「P」が付くもの」には、500mm F4の他に、2種類あり、45mmF2.8Pと、ズームニッコールED1200-1700mmF5.6-8Pがあります。
    • good
    • 0

質問が端折り過ぎてて、いくつかの意味に取れるんですが・・・



1. オールドニッコールの「Nikkor-P」
例 Nikkor-P Auto 105mm F1.8 、Nikkor-P Auto 600mm F5.6 など
この場合はレンズの構成枚数で、「5枚構成のレンズである」という意味。他にもアルファベットの例があり、T=3・Q=4・P=5・H=6・S=7など(例 Nikkor-S・C Auto 50mm F1.4)がある。
1974年にNew Nikkorへモデルチェンジする前の旧いレンズ。

2. Aiレンズでレンズ名の最後に「P」が付くもの
例 Ai Nikkor 500mm F4P
AF化過渡期・・・というかF4に対応させるMFレンズとして、かな?・・・に、MFのAiレンズにCPUを内蔵させてCPU連動の露出制御を可能にしたモデル。
確か、上記の500mmしかなかったハズ。

の、どちらのPでしょう?

この回答への補足

前者の「nikkor-P」というものですね。ベローズで使えるレンズを探していたのですが、それに対応しているとか、そういう意味ではないのですね。

補足日時:2014/11/01 23:00
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qnikon PB-4ベローズユニットの使い方

Nikon D90で逆ティルトを使って実写のミニチュア風撮影がしてみたく、PB-4ベローズユニットを入手したのですが、ピントが合わずマクロ撮影しか出来ません。
このユニットでは遠景の撮影はムリなのでしょうか?

手持ちのレンズは
Nikon AF NIKKOR ED 80-200mmF2.8
AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR
SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM
です。

他のレンズを入手すれば出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

>ちなみにebayでNikon to Nikonのティルトアダプターも購入してみたのですが、フランジバックの短いレンズとアダプターが見つかれば使えるのでしょうか?

逆ですね。フランジバックが長いレンズと言えば、ベローズ専用に設計されたニッコールレンズとか、それ以外では、例えば、ペンタックス645とか6×7用の交換レンズ、4×5用のレンズ、引き伸ばしレンズ等が該当します。

>http://araxfoto.com/accessories/nikon-tilt-nikon/
こう言うものがあるのですね。始めて知りました。
まぁ、Englishは苦手ですが、何とか訳すと、最大11度光軸シフト可能な中間リングと解します。
直訳すると「完全なマニュアルのモードにおいてそれらを使うべきです。大型のモードだけの作品および無限フォーカスを許しません。」
とあるように、無限遠は出ませんね。

QKマウントのカメラにNikonマウントのレンズを付けたい

Kマウントのカメラ、Pentax K100Dに、今までNikonのデジカメで使っていたNikonマウントの魚眼レンズをマウントさせたいのですが、まず、サイズが合わないので付きませんでした。
もちろん電気的な接点が合わないので、マニュアルフォーカスになるというのは承知です。
検索してみるとアダプター?やマウント変換を使うと出来るそうなのですが、種類や、値段、いくつかある商品の中での違い、買ってはいけないメーカー、安くて品質上も問題ないお買い得製品、中古として出回っているのか、等の情報が分かりません。
2000円以内でしたら新宿付近で購入予定なのですが、何か良いものはございませんでしょうか?
詳しい方、教えていただけませんでしょうか、お願いします。

Aベストアンサー

当方が探した結果です。

(1)補正レンズ付き:エレフォトで売っています。
http://elefoto.hp.infoseek.co.jp/
レンズが入っているので高いです。

(2)補正レンズなし:
厚みがあるアダプタで、接写用リングのようなものと思われます。
フォトショップサイトウで扱っていましたが、品切れ。
http://www3.yomogi.or.jp/gadsaito/log2cam.html
時々ヤフオクに出ています。

(3)マウンタの付替え:
レンズ共用をあきらめるなら、また、レンズ・ボディの干渉をチェックしてから行うなら、良い方法と思います。
目下、ニコンのクズレンズでの試行を検討中。
次のサイトがとても参考になります。
http://www-esl2.isc.chubu.ac.jp/mun/camera/omoshiro/omoshiro20.html

ペンタックスとニコンは、フォーカスリングの回転方向が同じだったり、フランジバック長が似ていたりするので、両者を愛用する当方としても、よいアダプタがあってレンズを共用できると良いなあと思います。

実際に両者を合わせてみると、ニコンレンズのでっぱりが大きいため、ペンタボディに当たってしまいます(ニコン35mmF2の場合)。

以上、ご参考までに。

当方が探した結果です。

(1)補正レンズ付き:エレフォトで売っています。
http://elefoto.hp.infoseek.co.jp/
レンズが入っているので高いです。

(2)補正レンズなし:
厚みがあるアダプタで、接写用リングのようなものと思われます。
フォトショップサイトウで扱っていましたが、品切れ。
http://www3.yomogi.or.jp/gadsaito/log2cam.html
時々ヤフオクに出ています。

(3)マウンタの付替え:
レンズ共用をあきらめるなら、また、レンズ・ボディの干渉をチェックしてから行うなら、良い方...続きを読む

Q古いカメラの水銀電池の液漏れ

古いカメラの水銀電池の液漏れ
先日実家で古いフィルムカメラを見つけました。YASHICAのElectro35というカメラです。
電池から液漏れなどしていましたが、それ以外は割とキレイで、できれば直して使ってみたいと思い色々調べてみましたが、どうやら液漏れを起こしている電池は水銀電池のようで、それを知ってからなんとなく気がかりで触っていません。
他の方の質問で電池の液漏れを起こした場合、綿棒に極少量の酸性の液体を含ませて磨くとありましたが、水銀電池も同じような手順でよいのでしょうか?
できれば清掃の手順など、気をつける点などありましたら教えて頂ければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

時々オールドカメラの素人レストアをして楽しんでいる者です。

電池の液漏れはポピュラーなトラブルの一つですね。
とはいえ、電池室内に液が貯留していることはなく、せいぜい
電池室内が濡れている程度のものと思います。
ですので私の場合はそれほど気にせず、ウェットティッシュなどで
拭き取る様にしています。

問題はここからで、緑青様に固化している錆の除去は拭き取りでは
まったく効果がありませんので、ハンドリューターやサンドペーパー
(1600~2000番)で削り、ポリマール(磨きクロス)で仕上げてます。
導通だけなら粗めのサンドペーパーで磨いただけでも大丈夫ですけど。

それより怖いのは、電池室内から内部の機械部分に液が漏れだし
腐食してしまっている事ですね。
歯ブラシなどで磨いて注油し何度か作動させると動くことも
ありますが、そうではない場合は全バラししてパーツを一つ一つ
磨いていくしかないので、かなり大変な作業です。
分解して組み立てるスキルも必要ですし(笑)

無事復活できると良いですね^^ がんばってくださいね


人気Q&Aランキング