ドコモユーザーなら、ドコモ光が断然おトク

菅原文太さんが、お亡くなりになり、
今朝は、菅原さんの映像がテレビでたくさん流れていました。

「仁義なき戦い」でのシーンも、いくつか取り上げられていました。

幼い頃にテレビ放送で見て、このシリーズが好きになり、
中でもやはり、菅原文太さん演じる広能昌三さんが大好きでした。

仁義なき戦いをご覧になられた方へのアンケートです。

仁義なき戦い 
仁義なき戦い 広島死闘篇
仁義なき戦い 代理戦争
仁義なき戦い 頂上作戦
仁義なき戦い 完結篇
上記5作品の中で、菅原さん演じる「広能」の印象深いワンシーン。
または、お好きな台詞は有りますか?

私は、代理戦争のワンシーンで、
広能が武田と電話で話すシーンです。
手元の照明を点けたり消したりして、
広能の野心に満ちた表情が、見え隠れするのが、なんとも好きです。

お礼が遅くなるかもしれませんが、必ず致しますので、
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お久し振りですよね、・・きっと。



kamejrou さんが言われた2~3人の中の一人が恐らく私であろうと・・、しゃしゃり出て来ました。

さて仁義なき戦いは名シーン・名セリフの宝庫ですから、そりゃ幾らでも出てきますが、以下2つばかり。

<仁義なき戦い>

エンディングの山守組若頭・坂井鉄也の葬儀にて

「 鉄っちゃん、こんな~こが~な事してもろ~て満足か?、満足じゃあるま~が。ワシも同じじゃ! 」

そう呟きつつ香典・花輪に向かって、ピストルをぶっ放すシーン。

<仁義なき戦い 代理戦争>

プロレスラーに重傷を負わせ、昌三のかつての恩師・母親に組事務所へと連れて来られた倉本猛、母親が帰る際そのさまをぼ~っと眺めていた猛に向かって、その頭を小突きつつ言い放った一言、

「 下駄を揃えてやらんかい! 」  「 挨拶して送らんかい! 」

その時の猛のとぼけた表情と、それでも慌てて母親に向かって深々と頭を下げたその姿は、強く印象に残っております。

勿論やくざという組織は褒められたもんじゃない、ただ誰もが避けた彼等無頼の若者を厳しく躾けたという側面もかつてはあったはず、そんな昔を物語るシーンでした。

以上失礼しました、いずれまた・・。

この回答への補足

こんにちは^^
御回答、有難うございますm(__)m

御回答を読ませて頂きながら、一度、シリーズを見て、
回答者様の、お好きなシーンに触れさせて頂いた後に、
改めて御礼をさせて頂きたく存じます。

少しだけ、お時間を下さいますよう、お願い致します。

補足日時:2014/12/03 09:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは^^

急に寒くなったせいか、風邪を引いてしまいまして、
お礼が遅くなってしまい、申し訳ありませんでしたm(__)m

はい^^ 以前、高倉健さんの映画で流れる舟歌のシーンの事を、教えて頂きました。
あの時が、とても懐かしく思い出されます^^
御無沙汰いたしましたm(__)m

>「 鉄っちゃん、こんな~こが~な事してもろ~て満足か?、満足じゃあるま~が。ワシも同じじゃ! 」

この台詞は、重いものでしたね。
私の幼い頃の解釈では、
亡くなった事でさえも、利用される
イヌワシに骨ごと呑み込まれるようにされながら、こんなふうに消えて行く人。
この中に、本当に悲しんで、故人を偲んでいる人が、どれだけ居るのか?と
広能が、故人に心を寄せているように思えました。

>プロレスラーに重傷を負わせ、昌三のかつての恩師・母親に組事務所へと連れて来られた倉本猛、母親が帰る際そのさまをぼ~っと眺めていた猛に向かって、その頭を小突きつつ言い放った一言、

これは、良かったですね。
広能の「筋を通す」姿を、よく感じたシーンでした。
後日、広能のお供で出かけた猛が、道路工事作業中の母親に会うシーンで、
「母ちゃんよぅ!」と嬉しそうに話しかける姿が印象深かったです。
広能の手元におかれる前は、もしかすると、あんな風に話しかける事は無かったのでは
なかろうか。。。と思われてなりませんでした。
猛にとって、広能の傍で過ごしている自分は、良い存在で居られる満足な姿だったのでしょうね。
「皆にも分けたりぃな!」とタバコを母に箱ごと握らせて去って行く姿。
もしかすると、あれが母と息子の最後だったのでしょうか・・・?
だとすると、とても寂いですね。
せめて、きちんと広能に杯を貰わせてやりたかったですね。
猛を利用して、陥れる、
川谷卓三さんの、狡賢い情けない役柄の演技も、とても上手で良かったですね。


ところで、あの丸坊主のレスラーは、本物のレスラーさんなのでしょうか?

御回答、有難うございました。

お礼日時:2014/12/07 10:30

こんばんは。



これはこれは、錚々たるお方がお揃いで。
非常に回答しづらいのですが参加します。

僕は広島弁にどうしても馴染めず、戦争相手の関西弁がしっくりくるのですよ。
「あんな糞女を飼うとはどういうことや。おどれが何しとるんか分かっての所業か」
例えばこのような言い回しです。頑張って仁義なき風にしました。

「お前みたいな馬鹿とは話する気もせん」こちらは広能さんのセリフです。

そのなかでも「カバチ」という言葉が好きなんですね。広島弁です。
広能が格子ごしに外の様子を窺っていると、「武田から電話です!」と声を掛けられ電話口に出るシーンです。
「カバチたれるしか~」と怒鳴るところ。


「カバチ」と申しますと僕は櫻井翔さんが行政書士役で主演したドラマで初めて知りました。当たり前の法律ばかりでしたが楽しめました。
あ、いけない。真逆のお話をつい。

「枯れ木も山の賑わい言うがのう」は広能さんではありませんがこの言葉も好きです。

菅原文太さんは全てのセリフがカッコよかったですね。
成田三樹夫さんの扇子パタパタも好きです。

この回答への補足

こんにちは^^

珍しく、風邪を引いてしまいまして、お礼が遅れています。
少しずつ進めていますので、お時間下さいm(__)m

補足日時:2014/12/07 11:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

急に寒くなったせいか、風邪をひいてしまい、
珍しく寝込んでしまう羽目になり、お礼が遅れました。

ですので、
一度一周観て、「仁義なき」気分に浸りながら。。。。と思っていたものの、
あまりに皆様をお待たせするのが申し訳なく感じられ、観ずにお礼をする事になってしまいました。

出して下さった、
「カバチ」の台詞がある、
武田からの電話のシーンは、何故か、微笑ましく感じられてしまい、
気が付くと毎回、微笑んでいる自分が居ます。

電話で喧嘩なんて、何だか子供っぽい感じで、ついつい^^;

>「枯れ木も山の賑わい言うがのう」は広能さんではありませんがこの言葉も好きです。


仁義なき戦いシリーズの台詞は、なかなか知性派な物が多いですよね。
ちょっと別のものですが、
「馬鹿じゃなれぬし、利口じゃなれぬ、中途半端じゃ、なおなれぬ」なんて言う言葉がありますものね。
きっと、皆さん、頭の回転の良い利口な方ばかりだったのではないかと、思ってしまいます。


> 菅原文太さんは全てのセリフがカッコよかったですね。
>成田三樹夫さんの扇子パタパタも好きです。

はい^^
また、声がとても渋くて良かったです。
とくに、怒っているシーンでなく、諭すようなシーンなどは、
静かな物言いの中にも重く、説得力のある「心からの声」を感じます。

お正月のシーンで、着飾って歩いている若い娘さんとすれ違いながら、
「おめでとうさん、綺麗じゃのぅ」と声をかけるシーンがあるのですが、
とても静かで紳士的で、本当に素敵でした^^

成田三樹夫さんも、この映画には無くてはならない存在でしたね。
シリーズ内では、足を洗って以来、全く出演が有りませんでした。

松方さん、北大路さん、川谷さんなどは、亡くなった役を演じた後でも、
別の役で出演されていたので、
子供心に、「なぜ、成田さんはもう出ないのだろう。。。」と寂しかったものです。
成田さんも、大すきでしたので^^
成田さんの声も、素敵ですね。

古い「良い映画」を観ると、その中で輝いていた役者さんが、亡くなってしまっている事が多いのは、
とても残念な気持ちになりますね。

私は、仁義なき戦いを先に知ってしまい、子供の頃、
あの言葉は関西弁なのかと思っていました^^;
私は、実生活では、関西弁や広島弁を話す人と出会った事がありません。
ですが、テレビなどで聴く機会があると、
とても温かさを感じます。

御回答、有難うございました。

お礼日時:2014/12/08 19:21

今朝のTVで菅原文太さんをしのぶコメントを伊吹吾郎さんが語っていました。


仁義なき戦いのたしか最初のほうに、有名な馬の小便がでてきます。
「これぁ馬の小便か? ビールならもっと冷やいの持って来いや!」
と悪態をつくのが伊吹
それに対して「馬の小便、いうなら、ホンマもんの小便飲ましたろうか」と文太
「おお。飲ましてみいや」で賭場は大乱闘

本物ヤクザがいつもこんなに知恵の回る小気味よい掛け合いをするとは思えないが
セリフ回しの滑らかさがこのシリーズの特徴として印象付けた場面です。
代理戦争以降 小気味よいセリフ回しのない下っ端ヤクザが死んでいきます
極道修行させるための付き添いにきた倉元の母親に対して広能の言葉
「のう。お母さん。極道なるいうたらですよ、産みの親を捨てにゃならんのですけえ。
あんた、それでええんですか。」

仁義なき戦いの名セリフをまとめた本まででているとのこと
思わずアマゾンで注文してしまいました。

この回答への補足

こんにちは^^
御回答、有難うございますm(__)m

御回答を読ませて頂きながら、一度、シリーズを見て、
回答者様の、お好きなシーンに触れさせて頂いた後に、
改めて御礼をさせて頂きたく存じます。

少しだけ、お時間を下さいますよう、お願い致します。

補足日時:2014/12/03 09:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

急な寒さに、ついて行けずに、風邪を引いてしまいました。
お礼が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

あのシーンは、しっかり記憶に残るシーンでしたが、
伊吹さんだったのですね!!
そこには、まったく気づいていませんでした。
完結篇で、組長不在の広能組を守る氏家役が、あまりに格好良かったので、
伊吹さん=完結篇・・・と焼き付いてしまっていました。

頂いた御回答を読み、「仁義なき戦い」のDVDの裏側を見ましたら、
シッカリと伊吹さんの名前が書かれていましたm(__)m

広能の恩師が、倉元を連れてきたシーンは印象的でしたね。
恩師より、広能の方が、きちんとしていて先生っぽい感じだったですね(笑)
あのシーンは、夏に観なければ。。。。
スイカが食べたくなってしまいます^^;
>「のう。お母さん。極道なるいうたらですよ、産みの親を捨てにゃならんのですけえ。
あんた、それでええんですか。」
この台詞の後、
極道の息子さんだったという事で、預かる事になりましたが、きちんと杯も与えられない内に、残念な事になってしまいましたね。
葬儀でまで奇襲を受け、散らばった、まだ熱い倉元の遺骨を握る広能の姿が、印象的でした。

また、倉元本人を含め、その母親の姿を見て、
極道の妻やその子供の悲しい姿を見てしまったように、重い気持ちにもさせられました。

実は、私は、5作の中では、この「代理戦争」が一番好きで、家の子供達まで台詞を覚える程に見返す回数が多いです。

私も、何冊か「仁義なき戦い」の本を持っていますが、とても面白いですね^^
届くのが、楽しみですね^^

御回答、有難うございましたm(__)m

お礼日時:2014/12/08 18:35

こんばんは。



任侠ものも映画も知らない私ですがやはり完結編のトドメの一言・・・

『死んだもんに、すまんけんのぉ』

(1:00~がのやりとりのセリフ。感慨深い・・・)

でもその前の『そっちとは呑まん・・・』 ここも入れて欲しい。男が曲げない確固たる信念・・・

これが全てと思います。実際仕事で修羅場をくぐった中でどこかこうなる時が過去一度ありました。

トラック野郎でオヤジとキャーキャー言いながら楽しんだガキが思春期越えて知る文太兄い・・・。

私的その前の偉大な役者さん以上に『兄いぃ』が好きでした。後年の芝居?でも脇役的な部分を感じるもやはり存在感の違いを感じました。私的とても大好きな色気ある林隆三氏以上に・・・。

Outlawにきれいごとを抜きにした俳優は多分一番が彼でしょう。そうした意味では不遇か(某ハリスタも泣けるが)。

合掌・・・今夜はワイんですが弔いです・・・m(__)m

この回答への補足

こんにちは^^
御回答、有難うございますm(__)m

御回答を読ませて頂きながら、一度、シリーズを見て、
回答者様の、お好きなシーンに触れさせて頂いた後に、
改めて御礼をさせて頂きたく存じます。

少しだけ、お時間を下さいますよう、お願い致します。

補足日時:2014/12/03 09:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

急な寒さに、ついて行けずに、風邪を引いてしまいました。
お礼が遅くなってしまい、申し訳ありませんでしたm(__)m

完結篇では、菅原さんの出番が少なかったのですが、
やはり存在感タップリでしたね。

>そっちとは呑まん・・・死んだもんにすまんけんのぅ
は、本当に心に響きましたね。

武田も格好良いですが、やはり広能のこの一言には、魅力を感じずに居られません。
完結篇では、伊吹さん演じる氏家の忠誠ぶりも、とても良かったですね。
また、頂上作戦の時の役柄と、完結篇での役柄の、
松方さんの演じ分けを、とても楽しく感じながら見ました。

貼りつけて頂いたURLを見せて頂き、驚きました。
仁義なきシリーズの動画、けっこうたくさん有るのですね!! 
ついつい見入ってしまいました^^

トラック野郎、お好きだったのですね^^
私も、あの主題歌は、歌詞をみなくても、全部歌えるくらい好きでした^^

一番星のトラックが、木の枝にぶつかってライトが割れたり、
自慢のボディに泥水がかかったりしても、
毎回、誰かの為に構わずに飛ばす姿が、格好良かったです^^

本当に魅力的な俳優さんでしたね。

御回答、有難うございました。

お礼日時:2014/12/08 18:13

こんにちは。



あらッ?
よもまさか私のお知り合いの?
こんな話が出来る女性は私のお知り合いでは一人しかいない・・・

TVで?
そうですか?
朝からTVを観ておりません・・・

そうですねぇ・・・
随分ありますね!
「仁義なき戦い」では、
「山守さん、弾はまだ残ってるんでぇ・・」
松方弘樹に、
「言っておくがのゥ、狙われる者んより狙う者んのほうが強いんど!」

「広島死闘編」は千葉真一がまあ素晴らしい!
「親っさん!山守組はあれは何なら?!
・・・の汁で飯食うとるんど!」
笠原さんはまあ上手!

あとは、あれかなぁ・・・
どれかは忘れましたけど、遠藤太津郎さんの、
「兄弟分のわしに断りもなく、そんな話が三千世界の何処にある!」
広能が、
「勘弁してつかい!あの人は極道としての経歴も浅い・・・!」

私が一番印象に残っているのは、
「頂上作戦」でしょうかね?

ラスト、
「正三、こんな何年うたれたんじゃい?」
「00年じゃ・・・」
「ほうか・・・打元は00年だと・・・
お互いましょくに合わん仕事をしたのう・・・・
辛抱せいや・・・」

「ああ、こんなもな・・・・」

私は傑作だと思う!

あと少なくとも2~3人は回答があると思う!アハハこれは確信!!!

この回答への補足

こんにちは^^
御回答、有難うございますm(__)m

御回答を読ませて頂きながら、一度、シリーズを見て、
回答者様の、お好きなシーンに触れさせて頂いた後に、
改めて御礼をさせて頂きたく存じます。

少しだけ、お時間を下さいますよう、お願い致します。

補足日時:2014/12/03 09:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは^^

不覚にも、風邪を引いてしまい、すっかり遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

前回、映画のお話させて頂きました際に、
お気づきとばかり思っておりまして、失礼いたしましたm(__)m

>「山守さん、弾はまだ残ってるんでぇ・・」
これを言われていた時の山守の表情は、良かったですね。
金子さんは、表情だけで語るのが本当にお上手ですね。

>「広島死闘編」は千葉真一がまあ素晴らしい!
あのタイプの人物が、一般人にとっては一番危険な感じがしてしまいますね^^;
狂気に満ちた役柄を、素晴らしく演じてらっしゃいました。
仮面ライダーに出演なさってた弟さんの役柄が優しかったので、
兄弟だと聞かされた時には、ビックリしました。

>「兄弟分のわしに断りもなく、そんな話が三千世界の何処にある!」
>広能が、
>「勘弁してつかい!あの人は極道としての経歴も浅い・・・!」

打本を庇っていたシーンですね^^
あの方は遠藤太津郎さんと仰るのですか。
話し方に特徴のある方ですね。
私は、主要役柄以外の俳優さんの名前が全然分からないのです。
魅力的な俳優さんだと思いながら見ている色々な俳優さんも、
テロップで、名前を見ながら、
どの人だろう・・・と推察しながら見ていたりします。

頂上作戦で警察に連行された後、広能の出番が、あまり無かったですね。
広能好きな私にとって、ちょっと寂しかったです。

テレビでの追悼放送、トラック野郎でしたね。
トラック野郎も好きですが、やっぱり私は、仁義なき戦いでの菅原さんが
一番好きです^^
あ。
でも、トラック野郎の主題歌は、全部歌えるくらい好きだったんですよ^^

御回答、有難うございました。

お礼日時:2014/12/07 09:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報