出産前後の痔にはご注意!

限りなく粘着力の弱く、塗装された壁に貼っても
塗装を剥がすことなくテープだけ剥がせるテープを探しています。
一般的に用いられる養生テープよりも弱いものを探しています。

自分で探した限り、
http://www.amazon.co.jp/dp/B0013N1VCO/

これがもっとも弱いテープですが
もっと弱いものがあれば教えてください

A 回答 (5件)

「限りなく」といって探さなくても一般的にはマスキングテープで大丈夫です。



後からめくるためのは、あくまで放置期間が問題です。
(他のテープについては粘着成分の性質はあるけどね)

貼ってすぐ塗装が剥がれる状態であれば、乾燥不十分か塗装方法の失敗で
そんなところに貼ること自体ナンセンスです。

使用条件次第では、付箋紙程度の応用も考えられますね。
    • good
    • 2

スコッチのマスキングテープが良いと思いますが・・・


いろいろなマスキングテープがありますが、
塗装用がのり残りがなく、若干の伸縮性があり曲がったところへも貼れます。
塗装用の黄色いものしか使ったことはありませんが、
テープ幅も12mm~50mmまでいくつかあります。

http://www.mmm.co.jp/diy/tape/sealing/
    • good
    • 1

園芸誘引紙テープではどうですか。

 100均で売ってます。

  ⇒ http://www.engei.net/Browse.asp?ID=76716

    https://www.google.co.jp/search?q=%E5%9C%92%E8%8 …
    • good
    • 0

ポストイットではいかがでしょうか。



参考URL:http://www.mmm.co.jp/news/2012/info/20120703.html
    • good
    • 0

付箋ロールテープはどうですか。


https://www.google.co.jp/search?q=%E4%BB%98%E7%A …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q養生テープ、床養生テープ、どう違うの?

 大阪で ホームセンター コー○ンに行くと、緑の養生テープと
白の床養生テープが売っています。 どう違うのかどなたか教えてください。
キクスイテープと書いてあります。

Aベストアンサー

神奈川在住です。

近所のコーナンでは、
あなたと同様、コーナンブランド(PRO-ACT)の
緑と白の2種類が売っています。

私は日曜大工が趣味なので、どちらも持っています。

緑は建築、塗装(強粘着)と表示されています。
白はおっしゃるように床用と表示。

違いは、緑が粘着力が強い(白に比べて)。
白は、垂直の壁面だと、はがれやすいです。
さらに、上向きの天井面では、
確実にはがれてきます。
水平面(床面など)限定で使用がいいのでは。

本当に白は粘着が弱いですよ。
ま、デリケートな面にも安心して使えますが。

白、緑ともに日本製なので、
長期間貼りつけていても、ノリ跡は付きません。

Q【DIY】マスキングテープの劣化について

マスキングテープの劣化について教えてください。
賃貸物件で、部屋の模様替え(壁紙クロスの固定)に使用します。

粘着剤には、ゴム系とアクリル系があり、
アクリル系のほうが耐熱性があることが分かりました。
(例えば3Mのマスキングテープなどが該当)

アクリル系のマスキングテープを以下の用途で使用した場合、
どの程度の劣化がみられるのか、事前に把握したいです。

▼使用用途
1)壁(壁紙クロスあり)にマスキングテープを貼る。
2)マスキングテープの上に両面テープを貼る。
3)両面テープにより、新たな壁紙を貼る。

▼使用期間
2年程度

▼留意事項
スポットライト(ハロゲン球)がほぼ毎日照射されます。
つまり、恒常的に一定の熱(30℃程度)を受ける環境にあります。

▼懸案事項
1)マスキングテープの劣化により、壁紙がはがれるのではないか。
2)マスキングテープの劣化により、粘着剤が下地となっている壁紙を汚すのではないか。

特に、後者が気になります。
賃貸物件のため退去時の原状回復費にどれだけ跳ねるかを気にしています。
テープは、時間経過によって、粘着剤がベトベトしてくると思っていますので。
このベトベトがどの程度出てくるのか把握したいです。

以上
ご回答いただけたら幸いです。

マスキングテープの劣化について教えてください。
賃貸物件で、部屋の模様替え(壁紙クロスの固定)に使用します。

粘着剤には、ゴム系とアクリル系があり、
アクリル系のほうが耐熱性があることが分かりました。
(例えば3Mのマスキングテープなどが該当)

アクリル系のマスキングテープを以下の用途で使用した場合、
どの程度の劣化がみられるのか、事前に把握したいです。

▼使用用途
1)壁(壁紙クロスあり)にマスキングテープを貼る。
2)マスキングテープの上に両面テープを貼る。
3)両面テープに...続きを読む

Aベストアンサー

マスキングテープは、貴方が想像するような使い方はできないと思います。

クロスには、表面に汚れ防止剤が塗られています。
これを、タオルに水を含ませて拭き取って貼らないと、マスキングテープはすぐ剥がれてきます。
汚れ防止剤を取り除いて、マスキングテープを貼ると、
マスキングテープを貼ってすぐはがしても、クロスの表面が剥がれてくる物がたくさんあります。

2年もマスキングテープをクロスに貼っていれば、
粘着剤の成分がクロスに吸収され変色する可能性は高いと思われます。

クロスは紙からできています、
のりをつけて貼ることにより、シワがなく貼ることができます。
しかし両面テープで貼った場合、湿度が高いときは、シワがいっぱいできます。

湿度により、後から貼ったクロスの面積が広くなったり、狭くなったりします。
狭くなったときマスキングテープには部分的に大きな力が加わります。
1年もしないうちに剥がれてしまう可能性は大きいです。

Qマスキングテープと養生テープは違うもの?同じもの?

ホームセンターに行くと、マスキングテープと養生テープが置いてありますよね。
これらの2つは、
(1)メーカーによって呼び名が違うだけで同じ使い方(用途)のものなのか
(2)使い方(用途)が違う異なる粘着テープなのか

どうなんでしょうか?各々の使い方(用途)も含めて教えてください。

Aベストアンサー

マスキングテープ→家具などに塗料を塗る際、
余分なところに塗料が付かないようにマスクするテープ。
デザイン学生は大量に持っています。安価。紙製。

養生テープ→引っ越しの時に、壁に傷を付けないように
プチプチシートを貼ります。そのシートを貼るテープ。
養生のみならず、電源コードをまとめたりも出来て便利。
ビニールのような素材。

どちらも剥がし易く、跡に残りません。(ずっと貼りっぱなしだと残りますが)

参考になりましたでしょうか。

Q養生テープでフローリング材が剥離しました ( ̄_ ̄;)

養生テープでフローリング材が剥離しました ( ̄_ ̄;)

リフォーム完了の目前、業者さんが養生を剥がしたら、なんと1列テープごとフローリングの表面が取れちゃいました。
材料は、無垢材にUVクリア塗装したもので、リビングの中央部に貼ったテープの下の床のUV塗装面と無垢材の表面が、数カ所剥がれました。

床を張りあげた直後に、工程の都合で約1か月半位間、養生テープを貼ったままにすることが決まり(メーカー施工要領の注意書に、養生テープは1カ月以内に収めるとあるのを見て)途中で床に問題がでないかを業者さんに確認した所、「2か月は貼ったままで大丈夫です~」との明るい回答。
施工件数が結構多い業者さんだった為、信用してしまったのですが、まさか剥がれるとは、、、正直、大ショックです。

業者さんは責任を感じて、手当の方法を考えると言ってくれてはますが、お金のこともあり、方針がまだ決まらないようです。
そこで質問ですが、こうゆう場合、どのような手当てが有効でしょうか。
とりあえず、営業の方から「塗装でカバー」か「1列だけを部分的に張替」とゆう案がでましたが、後々の問題については素人なのでさっぱり解りません。

気になる点としては、剥がれた場所が「リビングのドアの延長線上」にあり、普段でも通行が多い場所なこと。(工事の再開後の職人さんの通行量も当然多かったのですが、、、)
そんなわけで、剥がれた箇所と同じ養生テープの下の床材で、今回剥がれて来なかった箇所も、何らかの影響を受けてるのではないかと心配しています。
(ちなみに、壁際の四方の養生のあたりは剥がれていません。)

施主の方で無垢材のトラブルのご経験のある方、施工にお詳しい方、今後心配される点や、有効な手当ての仕方について、ご意見、情報をお願い致します。
あとは業者さんに何処まで求めてよいのか、こちらで多少負担する条件を提示しないと厳しいのか、その辺のアドバイスも頂戴できるとありがたいです。
宜しくお願い致します。

(スペック)
床材・・・チーク12mm、UVクリア塗装(海外加工品)
※糊と二股のフロアステープル併用
下地・・・フリーフロア+12mmラーチ合板

養生テープでフローリング材が剥離しました ( ̄_ ̄;)

リフォーム完了の目前、業者さんが養生を剥がしたら、なんと1列テープごとフローリングの表面が取れちゃいました。
材料は、無垢材にUVクリア塗装したもので、リビングの中央部に貼ったテープの下の床のUV塗装面と無垢材の表面が、数カ所剥がれました。

床を張りあげた直後に、工程の都合で約1か月半位間、養生テープを貼ったままにすることが決まり(メーカー施工要領の注意書に、養生テープは1カ月以内に収めるとあるのを見て)途中で床に問題がで...続きを読む

Aベストアンサー

あなたと施工会社の問題なので、具体的な話はしません。

が、今回のトラブルは建築的に深刻な問題ではありません。

もちろん、ミスはミスですし、キチンと補修してもらうのは当然です。
(やり方はあるのですが、教えられません。ごめんなさい)

しかし、完全に元に戻すことはできませんし、住んでいればそれ以上のキズや傷みができます。
気持ちの中の問題として、大したことではないと踏まえておいてください。
いつまでも、どうにもならないことでウジウジ悩んでも時間の無駄ですから。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Qシーリングテープとマスキングテープはどう違う?

こんにちは。

シーリングテープとマスキングテープってどう違うのでしょうか?

糊跡が残りづらく、接着面に優しいほうってどちらでしょうか?

近所のホームセンターにはセキスイというメーカーのものがありました。

よろしくおねがいしますm(_ _)m

Aベストアンサー

シーリングテープは、正式には、シーリング用マスキングテープと言います。
シーリング用とは、元々剥がすために貼るテープですので、
シーリング用と書かれている方が糊残りのがありません。

ただ、マスキングテープと書かれている物も本来剥がすために使われる事が多いのですが、粘着力の強い製品が多く、その分糊残りが多い製品が多いです。

Qアクリル絵の具。ポスターカラー。水彩絵の具の違いを教えてください。

アクリル絵の具。
ポスターカラー。
水彩絵。の具の違いを教えてください。
特性と、素材、使用した作品にどのような違いが出るのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
もうでてますが、透明水彩と、不透明がある。
ここでは、不透明→ポスカラとしときます。
透明水彩は、
その名のとうり色が透けます、色を徐々に重ねて絵に深みを出してゆくそうです。
白は使わないのが基本だそうです。
前後関係が表現できるようになると、雰囲気のあるいい絵ができます。
風景画に向いてるとおもいます。
不透明水彩は、樹脂と顔料の他に白(亜鉛白だったかな?)をベースとして加えてあります。こうすると色が透けず、発色がよくなって(むつかしい言い方をすると、光を跳ね返す)
色面のインパクトが強くなる。
加筆して(仕事を重ねて)仕上げていくやり方に向いていると思います。
量感を意識したモチーフが向いているでしょう。

全般的に、水彩はつや消しになるので、アクリルに比べると目につきにくい。
ですが、絵の評価は、作家の技量による所が多いと思うので、一概には言えませんが。
アクリルでも、淡い表現になってしまう人もいますし…。

興味がおありでしたら、美術技法の本を参照されると成分から、モノによっては、歴史まで書かれてあるものがあります。結構奥が(歴史が)深く作品分析にも欠かせないような知識も中にはあるとおもいます。

例えば…
アクリル→シケイロス(壁画)
ポロック、ケネス・ノーランド、マザーウェル、
んーと、ホックニー。

水彩絵の具→
ブレイク、ターナー、トマス・ガーティン(?)
クレー、
ホッパー、ワイエス、ベン・シャーン。

などなど
御存じの作家を思い浮かべるのも、一つの手かなと思いました。

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
も...続きを読む

Q両面テープ 引きはがし粘着力単位

強力な両面テープを探しています。
Netで調べたら下記のような単位で粘着力が表示されていましたが、単位の基準がわかりません。
具体的にはどのくらいの粘着力なのでしょうか?

180°引きはがし粘着力[N/20mm] 12.0

貼り付けたいのは 発砲ウレタンとFRPです。
お勧めのテープがありましたらあわせて紹介いただけると助かります。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

■ 粘着力の単位について
引き剥がし粘着力は、
「一定幅のテープをステンレス等に貼付け、○°の角度で一定速度(通常300mm/分)で剥がすときにかかる力」となっています。

単位の基準は
N(ニュートン) = 重量(kg) × 9.8(重力加速度)
20mm:テープ幅
です。つまり12N/20mmとなると、20mm幅のテープを長手方向に180度(折り返して)剥がすときに約1.2kgの重量が必要となります。

一般的には、
構造接合テープ 15N/20mm 程度
強粘着両面テープ 10N/20mm 程度
ポストイット 1N/20mm 程度
など

ただし、貼付面の材質・凹凸、剥がす速度、温度、など条件によってかなり数値は変わります。

■ 発泡ウレタンとFRPの貼り合せ
おそらく一般の発泡ウレタンですと、発泡倍率が高く気泡があるため、粘着力が高いものよりも粘着剤層の
厚さが厚めのものがいいと思います。

(おすすめ)
粘着力 7N/20mm以上
粘着層厚さ 60μm前後(発泡ウレタン側)
※ 市販では凹凸面用両面テープなどがお薦めです。

■ 粘着力の単位について
引き剥がし粘着力は、
「一定幅のテープをステンレス等に貼付け、○°の角度で一定速度(通常300mm/分)で剥がすときにかかる力」となっています。

単位の基準は
N(ニュートン) = 重量(kg) × 9.8(重力加速度)
20mm:テープ幅
です。つまり12N/20mmとなると、20mm幅のテープを長手方向に180度(折り返して)剥がすときに約1.2kgの重量が必要となります。

一般的には、
構造接合テープ 15N/20mm 程度
強粘着両面テープ 10N/20mm 程度
ポストイット 1N/20mm 程度
...続きを読む

Q傷ついたアクリル板を透明にする方法

アクリル樹脂製の箱が小さな傷がたくさんついたことによって不透明になってしまったのですが、愛着があるので元の透明な箱にもどして使いたいのですが、良い方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

古いオープンカーに乗っていた頃、幌の後方視界確認用のクリアのビニール部分がキズで曇ってしまったことがあります。
米国のケミカルメーカの "3M" から発売されているプラスティック・クリーナ使ったら見事に綺麗になりました。

また、NASAの公式時計で風防がガラスじゃなくてプラスティックのモデルがあるんですが(宇宙船でガラスが割れたら大変だかららしい)、交換してもまたキズがついたら と、思い上記のクリーナで磨いてみました。最初はザラついたいやな音がしましたが、小キズは綺麗になくなりました。

輸入車の塗装や磨きを行っているお店なら 3M の製品使ってますから、発注してくれると思います。
私は東急ハンズで見つけました。

Q養生テープをはがした後の糊の痕を取りたい。

養生テープをはがした後の糊の痕を取りたい。
紙のマスキングテープではなく、ガムテープ系やパイオランなどを使ってアルミやステンレスを養生した後の糊の残りをキレイに取ることのできる洗剤や薬品ってありますか?
もちろん変色や光沢具合が変わるなどのリスクの無いものを探しているのですが、商品名や値段など具体的に教えて下さい。

Aベストアンサー

アルコールが良いです。アルミやステンレス相手なら大丈夫ですね。心配でしたら目立たない箇所で試しに浸けてみます。

なおこのような用途のアルコールでしたら消毒用のもの(エタノール)でなくても液体燃料用(メタノール)で十分ですね。

液体燃料はDIY店やスポーツ(アウトドアー)用品店で買えます。


人気Q&Aランキング