ヨドバシカメラで視聴をしていると、店員が来て、買う気がないのだったら、出て行ってくれというようなことを言われました。無視して視聴していると警備員が来て追い出されました。それでごねていると警察まで来ました。それで自分が出て行くということで帰りました。

そこで質問なのですが、買う気がないときは視聴したらだめなのでしょうか?(というか、どれを買うか迷ってたので視聴してたのですが)(自分は個人名義でも結構買ってますし、法人名義では相当買ってると思うのですが。)なので、全く買う気がないわけでもないです。ヨドバシカメラでは相当購入していると思います。

視聴機とかはヨドバシのものではなく、メーカーから借りているものがほとんどではないですか?

入店禁止だといわれたのですが、法的にそんなことできるのでしょうか?残ってるポイントカードの問題もありますし。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

>ヨドバシカメラで視聴をしていると、店員が来て、買う気がないのだったら、出て行ってくれというようなことを言われました。



どんな言葉で言われたのですか?

まあどんな言い方でも買う気のないやつは出て行けっていうのは
お店の態度としてはあるまじき姿ですね。

お店に来るお客全員が買う気満々で、試聴するなんて
ありえない話ですよ。

買う気があるかどうかなんてお店番してる人ならすぐわかるはず、
買う気がない人でも他に客がいなければ、お相手をして
お店の印象を良くしていくのが常道です。

そんな地道な接客が評判を作って集客の柱を形成していくものです。

わたしはヨ×バ×に行ったことはありませんが
そういう態度を取る店ならば、店長や経営者に抗議して
二度と入店しないと告げます。

またネットなどを通じて、ことの詳細をレポートすると思います。

警察まで呼んで入店禁止というのは、信じがたいお話ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>どんな言葉で言われたのですか?
要約すれば、「買わないのは客ではない」、「他のお客様の迷惑になる」、「他のお客様の通行の妨害になる」というような内容でしょうか。ただ、他のお客様の迷惑になる行為や他のお客様の通行の妨害になるようなことはした覚えがありません。どう考えても言いがかりです。
テレビを見る程度の音量でラジカセを視聴しても迷惑行為とはいえないと思います。商品を見る際、立ち止まって見なければ見ることができませんし、そんなに狭いスペースではないですし、狭いスペースだというなら店の構造上の問題といえると思います。
どちらにしても視聴をして警備員、警察が来るのは、日本広といえどもヨドバシカメラぐらいしかないと思います。

>お店に来るお客全員が買う気満々で、試聴するなんて ありえない話ですよ。
これに関してはいろいろな人がいてもいいと思います。絶対に買うという人もいれば、全く買う気がない人もいるでしょうね。ヨドバシは一部の特価品を除けば値段が他店に比べて割高な場合が多いですし、他店と比べてみるという人が多いのではないでしょうか。どちらにしても、視聴をしたら買わないといけない、買わないなら客ではないというのは強引過ぎる話だと思います。

自由に視聴できます。というようなことを看板で掲げておきながら、買わないなら出て行けという論理は強引過ぎると思います。それに視聴機の多くはヨドバシカメラの所有物ではなく、メーカーからの貸与品であることが多いと思います。ちなみに自分はメーカーに視聴機はないかと問い合わせたところ紹介されたのがヨドバシカメラでした。

日本の常識
来店→購入検討(商品選択、商品説明、視聴等)→購入する、しない、検討

ヨドバシカメラの論理
来店→購入検討(商品選択、商品説明、視聴等)→絶対に購入しなければいけない
というのは、悪徳商法に他ならないと思います。悪徳商法といわれるものでも、意思決定の段階はありますし。

店に入店したら、視聴したら買わなければいけないというのは強引過ぎると思います。

>買う気があるかどうかなんてお店番してる人ならすぐわかるはず、 買う気がない人でも他に客がいなければ、お相手をして お店の印象を良くしていくのが常道です。
オーディオ機器の場合は、店員が相手にするのはごく一部の高級機のみだと思います。自分が見てたのは比較的安価な機械なので店員は呼ばないと来ない、あるいは呼んでもこないと思います。ヨドバシカメラの場合は、呼んだら商品のある場所まで案内し、立ち去ると思います。

ヨドバシカメラは買う時は、ものすごい態度がよく、買わないと思われると出て行けという態度が極端だと思います。

お礼日時:2014/12/19 16:41

あなたに何の過失もなく店側の不当な対応だとおっしゃるのであれば


法的手段を考えたらどうですか?

此処のような口コミ掲示板で意見を求めてもらちが明かない事例だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

視聴機がヨドバシカメラにあることを紹介してくれたメーカーには抗議しようと思っています。いくら試聴機がヨドバシにあっても、試聴できなければ意味がないですし。

お礼日時:2014/12/22 04:05

>迷惑になるような行為はしてませんよ。

どう考えても言いがかりです。そもそも、視聴をして文句を言うこと自体がおかしいとおもうのですが。

言いがかりだとしても最初の段階で無視して試聴し続けることで、その言いがかりを自分で肯定してしまってるという事は考えませんか?
言いがかりが誤解だったとしても、その誤解は最初の段階で解いておかないと警備員や警察がきてから釈明したって手遅れだと思いますが。

また試聴してただけといわれてますが、長時間試聴していたとかだってありえるわけなんですが(客観的な状況説明を仕切れないようなのであくまで例えばの話です)

私もヨドバシで試聴したことはありますけど特に何もいわれたことありませんし。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

買いそうにないと判断した客は警備員を呼んできて追い出すというのがヨドバシのやり方でしょう。視聴が短時間であろうと、長時間であろうと自由だと思うのですが。

お礼日時:2014/12/22 03:49

うーん、Communication の取り方次第……でしょうね。



私は秋葉原と横浜のヨドバシでよく試聴しますが、店員に話しかけられると愛想良く応対し、いろいろ質問したり、私の経験談を話したりして談笑し、買う気なんかさらさらないのに(笑) 毎回「またの御越しを御待ちしています(^_^)/」と笑顔で送り出されます(^_^;)。

一度 Dynamic Audio という店で「売約済」の札が付いた展示品の McIntosh MA6200 という Amplifier に触ったところ、店員さんが吹っ飛んで来て「御客様!それは既に売約済ですので御手を触れぬように御願いします!」と叱られてしまったことがあるのですが、「いやぁ スミマセン、C34V を愛用しているので、つい手が動いてしまって(^_^;)……。C34Vって Pre-'Amp' と呼ばれているけれど、実は 20W×2 (8Ω) の Power Amp' 回路が内蔵されている Integrated Amp' で、裏面には Speaker 端子も付いているんですよね。MA6200って C32 に MC502 の回路を組み込んだようにも思えるのだけれど中味はどうなってるの?裏面見せて貰っても良い?」と言うとあっさり承諾してくれて重い Amp' を引きずり出し、裏面を見せてくれました。

……それで 30 分ほど McIntosh 談義に華が咲いてあれやこれやと情報交換したのですが、買う気なんてさらさらないのに(笑) 「どうも有り難う御座いましたぁ(^_^)/」と言って帰る時はやはり「有り難う御座いました。再たの御越しを御待ちしています(^_^)/」となりましたよ(^_^;)。

店員さんというのは御客様の手助けをして情報を提供するのが職務ですので、その情報を大量に蓄積するためにも様々な製品の User から生の情報が得られると嬉しいものです。

ヨドバシの場合は製品群に詳しい Mania みたいな頼りになる店員もいれば、逆に Catalog や販売 Manual ぐらいの知識しか無くて Mania の話に付いて行けない店員さんもいるのですが、Mania ではない店員さんには「御仕事、大変ですよねぇ(^_^;)」みたいな世間話に誘導してちょっとばかり製品に関する情報を流してあげるといった手法を採って早々に解放してあげるという場合もあります。

>買う気がないのだったら、出て行ってくれというようなことを言われました。

「……ようなこと」と仰られるように御質問者さんには店員の話を聞いて応対するという気持ちが皆無であることが見受けられます。……つまり「Communication を取りたくない。邪魔だ。あっち行けっ!」みたいな態度が出ていたのでしょうね。

>無視して視聴していると警備員が来て追い出されました。

何度も Communication を拒絶する客は手に負えませんし、既に店員さんは気分を相当に害されていたことでしょうから、後は警備員さんに任せるという接客 Manual に乗っ取った対応を採るのも当然でしょうね。

>それでごねていると警察まで来ました。

ここまで行くと、もはや立派な Claimer ですね(笑)。

>なので、全く買う気がないわけでもないです。

いやぁ、全くないでしょ(笑)!……ないわけでもない、かもしれない、ような気がする、だろうと思う、多分、他店で(^_^;)……ぐらい(笑)?……私なんか、そうですもの(笑)。

>ヨドバシカメラでは相当購入していると思います。

私は横浜の Camera 売り場には Digital SLR (Single Lens Reflection:一眼レフ) Camera とその Lens や三脚等で 30 万円前後献金しましたが Audio 売り場では 1 万円もしていません…… Speaker Cable と Headphone の Ear Pad しか買ったことがないので……(汗)。

秋葉原のヨドバシでは 5 万円の真空管 Amp' を買ったことしか記憶にありませんし(汗)。

生涯 Total では 100 万円ぐらい買い物をしているでしょうが、Audio 関係は 10 万円でさえも程遠いですね(^_^;)。

……でも、知人にはどんな電気製品であろうと片っ端から「ヨドバシでいぢらせてもらってからで良いジャンっ!」と紹介していますので売り上げには貢献している?……なんて気持ちもありません、はい……ただただ御世話になっています(^_^;)。

ただ、何処の店でも帰り際には話し相手になってくれた店員さんに「有り難う御座いました」と声を掛け、「有り難う御座いました。再たの御越しを御待ちしております」と笑顔で送り出されるようにすることを心掛けています。

>法的にそんなことできるのでしょうか?

できますが、余程の Claimer でもない限りは Black List 扱いにはされない筈です。

何喰わぬ顔で製品を購入すると言えば喜んで売ってくれますよ(^_^;)。

但し、店員さんを無視して横柄な態度を採るのは止めましょう。

御客様は神様ではなく、店員さんも審判のような神様ではありません。……両者はあくまでも対等であり、上下の差なく応対すべき間柄です。

私が米国に居た頃、米国の店員に「んだよぉ! アンタ店員だろ。何で商品の場所、知らないんだよぉ!」と責めたら「だってアタシ、ただのヒラ店員だもの!」と切り返され、「ですよねぇ(爆笑)!」と妙に納得させられた想い出があります。

私の友人には自らの正義感を TPO を無視して押し通す癖があることから月に一度は (噂や、私が同席せずに単に Trouble を見かけただけのことを含めると少なくともそれぐらいの比率で) Trouble を起こしている人がいるのですが、その人は、私が友人と言うように、私との間では私がその人に合わせて対話を誘導することから問題なく会話を進められるものの、そんな対話法を採らない他の知人との間では上手く Communication が取れずに Trouble の噂が絶えない人なんです。……Silver Seat で携帯電話をいじっているのを注意した若者にガン無視されたことに頭に血が上ってしまい、さんざん罵った上に遂には「電車を止めるぞ、この野郎!」と非常停止 Button に手を伸ばそうとした時には私も周囲の人と一緒に抱きついて宥めようとしたほどで(笑)、別の機会には駅で駅員さんと乗客相手にがなり立てている風景を見たこともあります……出勤途中だったので他人顔をして通り過ぎましたが(^_^;)。

御質問者さんの気分が私の友人のような方向に振れたのか、友人に注意されたことをガン無視して騒ぎを引き起こした若者のような方向に振れたのかは判りませんが、その場の空気を読んで (KY? (笑)) Trouble にならないような方向に雰囲気に誘導する、店員さんに「再たの御越しをお待ちしていますぅっ(^_^)/」と言わせるような応対を心掛けていれば何処でも楽しく試聴できるものですよ。……みんなで幸せになりましょうよ(^_^;)。

素敵な Audio LIfe を(^_^)/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

本来、買う気があろうがなかろうが視聴すること自体は自由ですよね。ヘッドホンなどは一部の高級機を除いては自由に視聴できるようになってるので、店員の時間を取らすということもありませんし。

お礼日時:2014/12/22 03:39

>視聴して迷惑行為になるんだったら、視聴している人全員が迷惑行為になると思います。

他店では文句を言われたことありませんし。

試聴が迷惑行為とは私はいってませんよ。
「試聴中に何か迷惑なるようなことを行ってませんでしたか。」と書いてるんですが。

ただ発端が何であれ少なくとも「無視して試聴し続けた」というのは十分な迷惑行為だとは思いますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

迷惑になるような行為はしてませんよ。どう考えても言いがかりです。そもそも、視聴をして文句を言うこと自体がおかしいとおもうのですが。

お礼日時:2014/12/21 08:34

試聴機はヨドバシのものもあると思います。


ヨドバシでも「展示品処分」がありますので。

それと、入店拒否はお店側に権利があると思います。

ただ、「試聴機」を置いている限り、自由に試聴してもいい。っということです。
それに、当然安いものではないものだから「試聴機」があるわけです。
なので今は購入しなくても、「今後」購入するかもしれない人にたいして、
「買う気がないなら出ていけ」っというのはちょっと考えられないですね。

毎日ヨドバシに通って、毎日試聴して帰ることを繰り返しても
そんなことはたぶん言われないと思います。

本当に何も思い当たることがないですか?
警察までよばれるっということはよほどのことですよ。

全く思い当たることがなければ、ヨドバシ側の対応はおかしいとは思います。
ただ試聴していただけで本当にそんなことを言ってきたのであれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヨドバシの対応が無茶苦茶だから、困ってここで質問したんです。
視聴機は、ヨドバシのものと、メーカー貸与品と両方あるでしょうが、推測ですが、メーカーのお客様相談室でヨドバシカメラを勧められたものに関しては、メーカー貸与品の可能性が高いのでは。

お礼日時:2014/12/21 00:32

状況を主観でしか書かれていないので判断しかねますが、あなたにとっては迷惑行為だと思ってないことがヨドバシにとっては迷惑行為だった。

という事はないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

視聴して迷惑行為になるんだったら、視聴している人全員が迷惑行為になると思います。他店では文句を言われたことありませんし。

お礼日時:2014/12/20 00:48

>無視して視聴していると


これが原因ですね。
何かやましいことがあったから無視したのでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

視聴するのは自由のはずで、文句を言うほうがおかしいと思います。

お礼日時:2014/12/19 01:42

「そこにずっと居られると迷惑」っていうような格好をしているとか、ずっと何かを呟いて独り言を言い続けているとか、他の客が寄り付かないような怪しい言動でもしていない限り、追い出すような事はしない筈ですよ。



何か「心当たり」はありませんか?例えば、雪を払わないであっちこっちに雪を付けたまま店内に入ってきて、立ってる場所の床がビショ濡れになってたとか。

>入店禁止だといわれたのですが、法的にそんなことできるのでしょうか?

出来ます。

「店舗」は「私有地」ですから「特定の人物を私有地内から追い出す」のも「特定の人物を私有地内に立ち入らないようにすること」も可能です。

土地所有者または土地管理者(店舗所有者または店舗管理者)が「立ち入るな」と立ち入りを禁止しているのに、それを無視して立ち入ると、刑法130条前段の「不法侵入(正確には住居侵入罪)」になりますし、退去命令に従わない場合は同条後段の「不退去罪」になります。

今回の貴方の行動は「不退去罪」に該当しますが、告訴されなかっただけマシです。

>残ってるポイントカードの問題もありますし。

ポイントは、利用規約に、付与したポイントは会社側が自由に無効にする事ができる、と書いてあります。

元々、ポイントは「貴方の財産ではない」のです。「会社側が客寄せの為に行っているサービス」です。

「サービス」ですから、会社側は、何時でも自由に「サービス提供の中止」をする事ができます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どちらにしても、客に対する態度ではないですよ。

ポイントカードにしても、買うときには○%のポイント還元と謳ってる以上、無効にするというなら誇大広告以外のなんでもないわけですし。

お礼日時:2014/12/18 18:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京でスピーカーの視聴ができるところを探しています。

土曜日にスピーカーの視聴ができるところを探しています。1つは有楽町線の新富町駅付近なのですが、ついでに何件かまわりたいので、CD持参で視聴させてくれるところを教えてください。手持ちのラジカセが壊れてコンポを見に行って、やっとスピーカーで音は変わると気づいた初心者です。超高級なものは買えないけど、後学の為にいろいろ聴きたいので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

オーディオユニオン
http://www.audiounion.jp/
下記に紹介されているので省略。

ダイナミックオーディオ
http://www.dynamicaudio.com/
5555がフロア単位にオーディオの価格帯が違います。高級機もあり。

アバック
http://www.avac.co.jp/index.html
末広町寄りにあります。中は狭めです。

ヤマギワ
http://www.yamagiwa.co.jp/top.html
ヤマギワは今週末より一時閉店されますが高級オーディオ機器まで含め取り扱ってますので見に行く価値はあるかと思います。但し、店頭が現在どんな状態かはわかりません。。
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/13551026.html

いずれも秋葉にあり、自分のCD持ち込みで視聴できますよ。
お薦めは広くて気軽に聴けて製品が豊富なヤマギワだったのですが閉店でしばらく聴けなくなるのが残念です。
あと、ラジオ会館の2階(サトームセンラジオ会館1F1号店脇のエスカレータから上がって、向かって右後ろ)も確かSPが多くあって、聴けたような気がします。

参考までにちょっとしたショップリストも付けておきます。

参考URL:http://www.phileweb.com/links/shop/l7/

オーディオユニオン
http://www.audiounion.jp/
下記に紹介されているので省略。

ダイナミックオーディオ
http://www.dynamicaudio.com/
5555がフロア単位にオーディオの価格帯が違います。高級機もあり。

アバック
http://www.avac.co.jp/index.html
末広町寄りにあります。中は狭めです。

ヤマギワ
http://www.yamagiwa.co.jp/top.html
ヤマギワは今週末より一時閉店されますが高級オーディオ機器まで含め取り扱ってますので見に行く価値はあるかと思います。但し、店頭が現在どんな状態か...続きを読む

Q異常に値段の高いヨドバシカメラの価格

ヨドバシカメラの店頭価格は、他店での価格に比べて、一部の特価品とかを除いて異常に高すぎる気がします。(これはオーディオ製品に限ったことではないかもしれませんが)
ポイントカードや延長保障も当てにならないようです。
店員の対応も非常に悪い場合が多く、はっきり言って無茶苦茶だと思います。

そこで質問なのですが・・・
(1)ヨドバシカメラの価格はどうやって決められているのでしょうか?他店よりも高くても問題ないのでしょうか?
(2)店員の態度が悪かった場合、どこに文句を言えばいいのでしょうか?
(3)社員教育はどうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

>(1)ヨドバシカメラの価格はどうやって決められているのでしょうか?他店よりも高くても問題ないのでしょうか?

仕入れ値に、一定の利益を上乗せして販売している。
ヨドバシは、安売りではなくサービスとかって言っていた気がします。
高価な商品って、値引き交渉すると思いますが・・・
また、他店の方が安いなら、その店にいくと思います。
安さだけを求めるなら、ネットの方が安いですよ。
どうしても、店頭で買いたいなら、ヤマダ電機にいき購入するでしょう。ネット価格になりますから

>(2)店員の態度が悪かった場合、どこに文句を言えばいいのでしょうか?

店員の対応が悪いなら、その上のものや店長にクレームを言って下さい。
店長の対応も悪いならヨドバシカメラ本社に言って下さい。


>(3)社員教育はどうなっているのでしょうか?

教育はやっていると思いますけどね。詳しいことについては、ヨドバシカメラに聞いて下さい。

Qヘッドフォンとインピーダンスの関係

インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが、そもそもこのインピーダンスってどんな意味があるのですか?
そしてインピーダンスと音の善し悪しは何らかの関連性があるのですか?
その他、インピーダンスと音の関連性について何か特筆すべき事があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

> インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが・・・

負荷がヘッドホンにしろスピーカーにしろ、パワーアンプの出力は通常、これらを「定電圧駆動」するようになっています。
(オーディオの電力伝送でインピーダンスマッチングを取ることは、まずあり得ません。ローインピーダンス出し・ハイインピーダンス受けのアンマッチングが当たり前です)

具体的に言うと、8ΩのSPを繋いでいる時にアンプの出力電圧が8V(=出力8W)だったとすると、4ΩのSPに繋ぎ替えても出力は8V(=出力16W)、SPを外しても出力は8V(=出力0W)ということです。

したがって、SPのインピーダンスが低いほど、同じボリューム位置でも出力が増えるので、(SPの能率の差がなければ)インピーダンスが低いほど音量が大きくなります。

> そもそもこのインピーダンスってどんな意味があるのですか?

同じ電力を伝送する時に

ローインピーダンス:電圧低め・電流多め
ハイインピーダンス:電圧高め・電流少なめ

となります。

> インピーダンスと音の善し悪しは何らかの関連性があるのですか?

「音の善し悪し」というよりは、むしろ経済性の問題です。
例えば仮に(実際とは異なりますよ)、
「インピーダンスを2倍にすると、コストも2倍になる」
としたら
「同じコストで製品を作るなら、インピーダンスを半分にした方が2倍良い物が作れる」
ということです。

現在、SPのインピーダンスは6Ωの物が多いですが、これは
「6Ωだと理想的なSPが設計出来る」からではなくて
「6Ωだともっとも割安にパワーアンプが設計出来る」からなのです。

これが25年くらい昔だと、8Ωが当たり前でした。パワーアンプ(の出力トランジスタ)が今ほどは大電流対応でなかったためです。

更に昔の真空管時代になると16Ωが標準でした。これは、真空管アンプ自体が高いインピーダンス(=高電圧・小電流)で動いていたため、SPのインピーダンスも高ければ高いほど、アンプ(の出力トランス)の設計が楽になったからです。

では、真空管時代に何でもっと高いインピーダンスのSPを使わなかったのか?というと、今度は余りインピーダンスを上げすぎるとSP自体の設計の方が難しくなるからです。
要するに、当たり前のことですが、トータルで低コスト・高性能となるように、各装置間の入出力インピーダンスが定められているわけです。

> その他、インピーダンスと音の関連性について何か特筆すべき事があれば教えて下さい。

インピーダンスが下がるほど、ケーブルの導体抵抗の影響を無視出来なくなります。
ラインケーブル(出力側のインピーダンスで1kΩ前後)よりSPケーブルの方が、音質に対する影響が大きい(・・・と言われている)のはこのためです。

インピーダンスが上がるほど、線間の静電容量によって高域が減衰します。したがって負荷(10~500kΩ)に電流を流す必要のないライン出力でも、出力インピーダンスは1kΩ位まで下げておいて、高域減衰を防いでいます。

とはいえ、インピーダンス1kΩと8Ωでは大差が生じますが、6Ωと8Ωではどうという程の差はありません。
(パワーアンプの見かけ上のスペックが向上するだけです)
通常使用では気にする必要もないと思います。

> インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが・・・

負荷がヘッドホンにしろスピーカーにしろ、パワーアンプの出力は通常、これらを「定電圧駆動」するようになっています。
(オーディオの電力伝送でインピーダンスマッチングを取ることは、まずあり得ません。ローインピーダンス出し・ハイインピーダンス受けのアンマッチングが当たり前です)

具体的に言うと、8ΩのSPを繋いでいる時にアンプの出力電圧が8V(=出力8W)だったとすると、4ΩのSPに繋ぎ替えても出力は8V(=出力16W)...続きを読む

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む

Qヘッドホン出力とライン出力の違いについて

ヘッドホン出力とライン出力の違いがわかりません。
それとインピーダンスというものもよくわかりません。

教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワーアンプ
 ↓ 実際に耳で聞くための信号
 ↓ 好きなように音量を調整する。
4.スピーカー
 ↓ 音を出す装置
 ↓ 基本的にスピーカー出力とヘッドホン出力は同じですが、
 ↓ インピーダンスが違います。
5.耳で聞く

インピーダンスは抵抗です。
プレイヤーからアンプ、スピーカー、そして耳に至る間に、機器同士の相性を合わせる必要があります。

大きな音(信号)の装置と小さな音の装置をつなぐには、その信号の強さを調整しないと音が流れなかったり、逆に流れすぎることがあって、最悪は壊れます。

例えば、スピーカーのインピーダンスを4オームから8オームに変えると音が小さくなります。
インピーダンスの大きなスピーカーを鳴らすにはパワーアンプの出力を上げる必要があります。

本当に大まかです。
ヘッドホン出力にラインをつないだら、音が大きすぎるので抵抗を入れる必要があります。
ライン出力にヘッドホンをつなぐと、上記の3.のパワーアンプが無い状態と同じです。

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワー...続きを読む

Qバイワイヤリング接続のメリットとデメリットを教えて下さい。

近年のSPは当たり前のようにバイワイヤリング接続に対応していますが、
そもそもこの接続方法で、サウンドはどのように向上するのでしょうか?

ある程度の効果があるからこそ、バイワイヤリング接続対応のSPやアンプが製造されているのだとは思いますが、
他の掲示板では「音質は変わるが、上方によくなることはあまりない」との意見も目にしました。

そしてこの「音質が変わる」、ですが、具体的にどのように「変わる」のでしょうか?

一方「ノーマル接続」のままの方がサウンドの面で優れているところを教えて下さい。

Aベストアンサー

バイワイヤリング接続とバイアンプ接続の違いについては、以下のページを参照して下さい(たまに混同している人がいるので、念のため)。

http://www.dynavector.co.jp/lecture/biwiring.html

バイワイヤリングの効用については、手前味噌ですが、以下のQ&Aの回答No.3, 5で当方が説明しています。端的にいえば、ウーファーの逆起電力がツイーターに影響するのを少しでも防ぐ、ということです。

http://okwave.jp/qa3270275.html

>> 具体的にどのように「変わる」のでしょうか? //

音を言葉で言い表すこと自体が困難なので、「どのように」というのを説明するのは容易ではありません。敢えていうなら、明瞭さが向上するといえるでしょう。逆に、整理された音になるともいえるかもしれません。

その「他の掲示板」でも指摘されているように、その変化が必ずしも望ましいものとは受け取られないこともあります。たとえば、「明るい音」といえば聞こえは良いですが、歪みの多い音を「明るい音」だととらえることもあります。ある人にとっては「明るい音」でも、他の人にとっては「歪みの多い音」になるということです。

なお、「ある程度の効果があるからこそ、バイワイヤリング接続対応のSPやアンプが製造されている」とは限りません。ミドルクラス~ハイエンドのスピーカーでも、敢えてシングル接続しかできない構成のものも少なくありません。

これは、1つには帯域分割ネットワークの設計による差があります。上記のリンク先で描かれているように、ふつうのネットワークは低音用・高音用が別々に独立しています。これを並列型といったりしますが、対して、直列型といわれるネットワークもあり、低域用・高域用が分離できない構成になっています。

また、メーカーとしては「シングル接続で完成された音」として売っていて、バイワイヤにすることで、かえってメーカーが意図しない音になることを防ぎたい意図もあるでしょう。

ことほど左様に、「変わるには変わるが、それを言葉でどう表現するか、それを良いと判断するか悪いと判断するか」は、聞く人次第でいかようにも変わり得る、ということです。

バイワイヤリング接続とバイアンプ接続の違いについては、以下のページを参照して下さい(たまに混同している人がいるので、念のため)。

http://www.dynavector.co.jp/lecture/biwiring.html

バイワイヤリングの効用については、手前味噌ですが、以下のQ&Aの回答No.3, 5で当方が説明しています。端的にいえば、ウーファーの逆起電力がツイーターに影響するのを少しでも防ぐ、ということです。

http://okwave.jp/qa3270275.html

>> 具体的にどのように「変わる」のでしょうか? //

音を言葉で言い...続きを読む

QタンノイはJAZZやロックは聴けますか?

こんにちは

私は現在JBL-C36とALTEC A-7で 主にJAZZやロック 時には一般の洋楽も楽しんでいます。

実際私の周りでも主にJAZZファンが多いですのでやはりアメリカ製のスピーカーが大半を占めています。

そこで質問なんですが、実際タンノイでJAZZを聞いている方いらっしゃると思うのですが聴けますか?

私は一度だけですが、アーデンの音は聴いた事あります。
その時はやはり・・・クラシックでしたね~とてもJAZZ聴かせろ!!とは言えませんでした(笑)

でもアーデンは中々よかった印象持ってます。

当然私はお金持ではありませんが、オーディオ馬鹿ですので生活を犠牲にしてまでもタンノイ(ヨーロッパスピーカーの購入しようと思ってまして・・・(笑)
アーデンにこだわっているわけでもありません。

とにかくヨーロッパのスピーカーがほしいのです!!
B&Wは私の好みではなかったので省きます。(B&Wファンの方すいません)

やっぱりある程度大型のタイプがほしいですね!(能率の悪いのはご勘弁)

ヨーロッパスピーカーマニアの方 相談に乗ってくださいお願いします。

こんにちは

私は現在JBL-C36とALTEC A-7で 主にJAZZやロック 時には一般の洋楽も楽しんでいます。

実際私の周りでも主にJAZZファンが多いですのでやはりアメリカ製のスピーカーが大半を占めています。

そこで質問なんですが、実際タンノイでJAZZを聞いている方いらっしゃると思うのですが聴けますか?

私は一度だけですが、アーデンの音は聴いた事あります。
その時はやはり・・・クラシックでしたね~とてもJAZZ聴かせろ!!とは言えませんでした(笑)

でもアーデンは中々よかった印象持ってます。

当...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして、私は20年ほど高級オーディオを専門店で販売していた者です。ご質問者の考えておられる通り、一般的にタンノイはクラッシック用とされてきましたのでJAZZにとって最高の相性であるとは言い難いところはあります。しかし一口にオーディオといってもレコードを主に聴かれるのか、CDなのか、はたまたSACDしか聴かないのか、などなどソースの種類だけでなく、再生装置にも色々な個性があってご承知の通り、レコード針一つでも音は変わります。かく言う私も、以前は相当なお金をつぎ込んで最新のサウンドやレコードの倍音再生に夢中になっておりましたが、最近は何故かFMチューナーのサウンドに凝っております。どこかに行き着くところがあるのかも知れませんが、それほどオーディオというのは色々な楽しみ方があるのだと改めて感心しております。さて、本題に戻りますが先ほども申しましたように、タンノイでJAZZを聴くというのは普通は一般的ではありませんが、柔らかく、優しく、気軽にJAZZを楽しむなら最高の組み合わせの一つです。但し正面から向き合って、ピアノタッチがどうだとか、ベースの歯切れが悪いとか、サックスの抜けが悪いとか悩んではいけません。心地よい音楽の雰囲気を楽しむことを最優先にお考えください。そうすればそのシステムは最高のシステムになるはずです。

初めまして、私は20年ほど高級オーディオを専門店で販売していた者です。ご質問者の考えておられる通り、一般的にタンノイはクラッシック用とされてきましたのでJAZZにとって最高の相性であるとは言い難いところはあります。しかし一口にオーディオといってもレコードを主に聴かれるのか、CDなのか、はたまたSACDしか聴かないのか、などなどソースの種類だけでなく、再生装置にも色々な個性があってご承知の通り、レコード針一つでも音は変わります。かく言う私も、以前は相当なお金をつぎ込んで最新のサウンド...続きを読む

Q高級オーディオって値段分だけ価値があるのか

スピーカペアで100万
プリメインアンプ100万
SACDプレーヤー50万

といった高級オーディオが販売されていますが、疑問です。
実際に聞きましたが、10分の1のシステムとの違いが分かりませんでした。
ブランドにお金がかかってる気がしてなりません。

というのも、将来の楽しみとして、上記のようなシステムを組みたいと思ってます。
もちろん、老後の楽しみとして。今、33歳の青二才ですが。

ブランドにお金を払うのはバカバカしいので、値段と実力が伴っている商品があれば教えてください。
また、高級オーディオがなぜあんなに高いのか。
企業の裏話を聞かせていただけるとありがたいですが。

Aベストアンサー

pooh-haya 様、おじゃまします。

ずいぶん回答が寄せられましたね。
参考にさせていただいております。

モノの価値は、特にオーディオに限らず
どこに価値を見出すかでその度合いが
大きく変わると思います。

オーディオの場合はその価値を音質
に見出す方が多いとは思いますが
実はそればかりではなく、形色
などデザインや、プロダクツの
歴史、生産国、方針、販売経路
評判、などおよそ音質とは
縁遠い条件も強く影響していると思います。

ものの生産には

開発費
設計費
材料費
加工費
塗装費
組み立て費
保管費
梱包費
輸送費
販売費
宣伝費
などのほかに
工場や社屋の維持費人件費
経費
儲けなどたくさんの費用が
上乗せされます。

ほぼ市販価格の25~30%が工場出荷時の
価格です。

量販品ならば薄利多売で出荷価格を設定できますが
希少価値を打ち出す性質の価格なら儲けの部分に
大きくのしかかりますよね。

どこの製品でもアンプまでの製品に大きな
差はありませんがスピーカーだけは
大手有名メーカーといえどもまともな
音質の製品は少ないです。
音質の良し悪しがわからなければ、満足
して聞けるのですが、一度その良し悪しが
わかってしまうと泥沼にはまってしまいます。

ですので、質問者様がこれからどの辺まで
音質の良し悪しがわかってくるかで
システム構成が変わってくると思います。

1000万出してもNGの場合もあるし
50万でも満足するかもしれません。

pooh-haya 様、おじゃまします。

ずいぶん回答が寄せられましたね。
参考にさせていただいております。

モノの価値は、特にオーディオに限らず
どこに価値を見出すかでその度合いが
大きく変わると思います。

オーディオの場合はその価値を音質
に見出す方が多いとは思いますが
実はそればかりではなく、形色
などデザインや、プロダクツの
歴史、生産国、方針、販売経路
評判、などおよそ音質とは
縁遠い条件も強く影響していると思います。

ものの生産には

開発費
設計費
材料費
加工費
塗装費
組み立て費
...続きを読む

Qアキュフェーズの嫌いな方理由を聞かせてください

アキュフェーズは好きな人と嫌い人とがはっきり別れているようですが
嫌いな人にお尋ねしたいのですが、どこがいやなのでしょうか。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。

独断と偏見による私見ですので、お気に召さなければ捨て置き下さい。

ACCはCDのACC-DP-100とDC-101の組み合わせとチューナーのT1000を所有していますが、殆ど使っていません。
現在は電源も繋げていません。
CDはLINN-NUMERKとKARIKの組み合わせ、チューナーもmarantzの#2100がメインです。
アンプ類はACC社の物は1台も所有していません。
無論、我が家に試聴用の新製品が来ると知り合いのオーディオ店のオーナーが自宅に持ってきて数人と聴き比べていますが、魅力を感じるアンプは今まで1台もありませんでした。
金額的にはりっぱなんですが・・・。

その理由としては、どのアンプも特徴がない・・・個性がない
前回答者と同じですが、音感に無機質な1つ1つの音をそのまま出力している。感じがする事です。
音の好き嫌いは全ての人、一人々多少は違う訳ですから一概には云えませんが。

私はマランツ(#機)の音質が好きで・・・只30年以上前の製品ですから現在のデジタルアンプのように前に突き出るような音は望めませんが・・・#機のシリーズごとに各々特有の音質・音感を持っていて、そこに好感をもてます。
それに引き替え、ACC社のアンプ類は初期の機器を除き、安価機?から超高額機までどれも無機質な(デジタル的な)音質に終始しているように感じます。
それがACC社の音に対するポリシーだとしたら、私には受け入れられないと云う事だと思っています。

自称オーディオマニアです。

独断と偏見による私見ですので、お気に召さなければ捨て置き下さい。

ACCはCDのACC-DP-100とDC-101の組み合わせとチューナーのT1000を所有していますが、殆ど使っていません。
現在は電源も繋げていません。
CDはLINN-NUMERKとKARIKの組み合わせ、チューナーもmarantzの#2100がメインです。
アンプ類はACC社の物は1台も所有していません。
無論、我が家に試聴用の新製品が来ると知り合いのオーディオ店のオーナーが自宅に持ってきて数人と聴き比べていま...続きを読む

QXLRケーブル 音質的にメリットはあるのでしょうか

私の愛用している300Bシングルアンプ。
XLR端子がついております。
これを活用してみたくなりましたが、今の環境で使うとなれば、
XLR出力がついたプリアンプやアッテネーターを購入するしかありません。
それか変換ケーブルだと思います。

でも、変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が
違うだけでメリットはないと思ってしまいます。

XLRケーブルの音質的メリットってあるのでしょうか。

Aベストアンサー

>> 変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が違うだけでメリットはない //

その通りです。

XLRケーブル(以下、特に断らない限り3ピンのもの)は、バランス接続に使用します。すなわち、出力がバランス(差動)、入力もバランスの場合にだけ、意味があります。出力がアンバランスである以上、バランス入力に繋いでも実態はアンバランス接続のままです。

もっとも、一般家庭では、そもそもバランス接続をするメリットがありません。バランス接続が有利なのは、端的にいえばノイズ耐性が高いからです。業務用分野では数10~100m近い配線を引き回す上に、照明や舞台装置の電源が大きなノイズを出すので、バランス接続でないと実用に堪えません。

普通の家庭では、実用上問題になり得るノイズ源はせいぜい電子レンジくらいで、長さも10mに満たないので、アンバランス接続でも問題ありません。もし問題がある場合でも、まず引き回しを工夫してノイズ源から遠ざけるのが先決です。

内部の回路構成が差動型のオーディオ機器の場合、アンバランス→バランス変換の回路を省くことで最良の音質になると謳った製品もありますが、「メーカーがそう言うんだから、多分そういうものなんでしょ」としか言えません(メーカーとしてはその方が良い音だと考えていても、聞く人によっては感想が異なるでしょう)。

いずれにせよ、(真空管にはあまり明るくありませんが)シングルアンプなのでバランス入力はアンバランスに変換した上で増幅されるのではないですか? その「変換回路による色付け」に期待するかどうか、ということになります。

-----

蛇足ながら...

ピンの割当ては、現在では1: GND、2: HOT、3: COLDが標準ですが、古い製品の中には2: COLD、3: HOTという割当てがあります(逆相になるだけで家庭では特に問題ありませんが、業務用だとミキシングや複数スピーカーを使用する場合に困ります)。近年でも、「敢えて」3番HOTという接続をしている製品があるので(特に家庭用)、ちょっと注意が必要です。

1つのコネクタでステレオのバランス接続をする場合は、普通は5ピンのXLRコネクタを使います。というか、4ピンで2チャンネル分のバランス接続をしようとすると、本来GNDに割り当てるべき1番ピンを信号線に使うことになるので、コネクタの使い方としては「誤用」です。

アンバランス出力→(変換コネクタ)→バランス入力は、原則として問題なく行えます(前記の通り、当然ながらアンバランス接続になります)。

バランス出力→(変換コネクタ)→アンバランス入力は、原則として御法度です。出力側の回路構成によっては故障の原因になります。トランス出力、疑似バランス出力、もしくは保護回路が入っている場合は大丈夫ですが、正体がハッキリしないときは使えないものとして扱う必要があります。

バランス出力・入力をトランスで行っている場合、アンバランス接続にするとインピーダンスマッチングの問題が生じる可能性があります。

>> 変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が違うだけでメリットはない //

その通りです。

XLRケーブル(以下、特に断らない限り3ピンのもの)は、バランス接続に使用します。すなわち、出力がバランス(差動)、入力もバランスの場合にだけ、意味があります。出力がアンバランスである以上、バランス入力に繋いでも実態はアンバランス接続のままです。

もっとも、一般家庭では、そもそもバランス接続をするメリットがありません。バランス接続が有利なのは、端的にいえばノイズ耐性が高いからです...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報