最新閲覧日:

長年寺山ファンをやっています。
この間高校の国語の教科書に寺山さんの短歌を見つけ、喜んで見ていました。そしたらその中に、「一本の樫の木やさしそのなかに血は立ったまま眠れるものを」という短歌が載っていて、その下に、「血とはなんの比喩か」という問題が載っていました。よく解らなかったので教科書ガイドを見たら、「孤独と反抗の心を表している」と書いてありました。ちょっと納得いきません。というか、よくわかりません。「血は立ったまま眠っている」の戯曲を読んでみたら、確かに孤独と反感の心がかかれているように感じましたが、血の比喩といわれると、えー?って、思ってしまいます。詩の意味もわからないようじゃファン失格です。困ります。
だれか、どうして血の比喩が孤独と反感の心なのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

mayaroさん、頭打ってだいじょうぶですか?



高校生でしたか、自分の弟も高校2年です。

無理しないでください。

あと、学校の国語の先生にきいたりしても
いい本などをしっているかもしれないですよ。

すきなことを勉強するっていいことですよね。
がんばってくださいね。応援してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

頭打ってだいじょうぶじゃないです。
おとなしく枇杷ジャム煮てます。
でも明日は学校いかなきゃならない・・・。
まあ、テストがさぼれてよかったです。って、よくないかも・・・。えーん。どうしよう。

私も高校2年です。弟さんといっしょですね。ってことはtipsさん、結構年上なんでは・・・?
ありゃりゃ。失礼な口の聞き方をしちゃったかも。
許してくださいー。

国語の先生は、なんか、教室ではどもってるのに(変換できない。差別用語?)職員室では威張ってるんですね。
ちょっと聞きにくいです。

はい。好きなことを勉強してます。おかげで学校の成績はどん底状態ですが。
でもまあ、いいです。突き進みます。

そろそろ閉じます。枇杷ジャムおすそ分けできないのが残念です。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/12 11:29

どうも☆


おもしろそうなんで勝手に自分の感想述べちゃいます♪

ひょっとして「やさしさ」に反する物・・・
自分自身のエゴとか押しつけちゃいたい!!
許したくなんかない!!
とかしれませんね!
孤独と反感の心!!うん!!それぐらいでなきゃ
ブンガクなんてやらない!!・・・・かな?
でもそれだけじゃゲイないかな?


でもやっぱり個人で考えるのがブンガクの楽しみとは
おもいますよん♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
やさしさにはんするもの・・・。
なるほどっ。
なっとくなっとく。

私の考えはまだまだ見つかっておりません・・・。
むつかしいんだもんっ。
tipsさんが教えてくれた本歌取りだって、まだ見つかってません。
あーあ。
ちょっといま、転んで頭打って学校休んでるので、(今日だけだけど)ひまになるので、いろいろ考えてみます。

お礼日時:2001/06/12 08:33

>文章が下手で、伝わらなかったのを申し訳なく思いますが、


私は、万人の考え方を自分のものにしようと思って
聞いたわけではなく、どういう考え方をすれば
そういう答えに行き着くのか知りたかったんです。
解りますか?ごめんなさい。わたし、
ほんとに自分が思ってること伝えられないんです。

ごめんなさい。こちらこそ。
えっとmayaroさんが高校生かなと思ってしまっていたので
(違いますよね?)ご自分のために勉強したほうが
いいとおもって、あのようなコメントになりました。
自分こそ、うまく気持ちを汲みとれなくてすみませんでした。
失礼がありましたら許してください。

>この詩も本歌取りだったんですね。たくさん知ってますね。

いえ、ご質問を見て調べてみただけです。

>寺山さんが一時すごく流行った時代がありましたよね?(といっても私が知らない時代ですが。)そういう時代も過ぎて、もう寺山ファンも少なくなってると思っていたんですが、(このまえ学校の図書館で寺山さんの本を借りてたら、学校司書の人に驚かれた)けっこういるんですね。

わりとファンはいるようですよ。
現代の芸術にかかわる人でも影響を受けている人も
少なからずいるみたいです。



>教えていただいたページ見ました。
青森まで行かなくても見れるとは!感激、感激。

そうですね、青森なんですよね。
青森って一度もいったことないんですが、
いつか訪れて見たい土地のひとつです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

高校生です・・・。あの、世間で散々嫌われている女子高生です・・・。
まだまだ勉強中で、いろんなことが、なんにも解っていません。

>ご自分のために勉強したほうが いいとおもって、あのようなコメントになりました。

なんてやさしいこころづかい!
回答をいただいてから、本棚をひっくり返して必死で勉強してますよ!
ほんとうに、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/11 23:27

mayaroさん、こんにちは。



教科書にかかれているものがすべて正しいとは
かぎりません。

数学などは答えが決まっているものもありますが
国語などで、作者の考えはどれか4択でえらべ
などという問題は、自分の納得できないものが
正解になることがあります。

自分は、国語の試験とか問題って言うのは
ほとんどその人その人、違う考えをもっているので
本当はどれが正解ってきめるのは、間違っていると思うのです。
どうして、血の比喩が、孤独と反感の心かっていうことですが、
本歌取りについて、ご自分で少し調べてみてください。
なにかヒントのようなものがあるかもしれませんので。

「すべてのインテリは、東芝扇風機のプロペラのようだ。
まわっているけど、前進しない」    
 <寺山修司「あゝ、荒野」>



自分も寺山修司さんのファンです。
よろしければ、↓のページもみてください。
記念碑などの写真をみつけました。

http://www3.alec.ac.jp/~b97102/page/011-06.teray …

参考URL:http://www.threeweb.ad.jp/~nanten/air/space/text …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文章が下手で、伝わらなかったのを申し訳なく思いますが、私は、万人の考え方を自分のものにしようと思って聞いたわけではなく、どういう考え方をすればそういう答えに行き着くのか知りたかったんです。食べるんじゃなくて見たかったというか・・・。えっと・・・、解りますか?ごめんなさい。わたし、ほんとに自分が思ってること伝えられないんです。

本歌取りについてですが、確かユリイカに寺山さんのそういうことについて書かれたのが載っていたと思ったので、調べておきます。この詩も本歌取りだったんですね。たくさん知ってますね。すごいなあ。

寺山さんが一時すごく流行った時代がありましたよね?(といっても私が知らない時代ですが。)そういう時代も過ぎて、もう寺山ファンも少なくなってると思っていたんですが、(このまえ学校の図書館で寺山さんの本を借りてたら、学校司書の人に驚かれた)けっこういるんですね。うれしいです。教えていただいたページ見ました。青森まで行かなくても見れるとは!感激、感激。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/11 19:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報