をご教授お願いします。流行らせる自信が有ります。自分でもお金貯めてもいいのですが
時間が2~3年掛かるので時間がもったいないです。わたしもそんなに若くありません。現在一店舗持ってますが、業態上、住宅街よりも東京に出店出来ればと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>流行らせる自信が有ります


そういうこと言う起業時のオーナーが100%言いますけど

企画
コンセプト・営業方針
立地・人事・運営方法
メニュー・サービス
返済目標・返済期間・利益率予想・配当予想

これ全部書き出してプレゼンできます?スポンサーつけるというのはこういうことです。
帰ってこない金だす出資者はいません。
貴方が流行らせるともくろんでいるメニューの試食会兼ねたプレゼン会を主催し
銀行に相談すると、そういう出資者になりそうな人に声をかけてくれます。
大概こういった相談のプランナーが銀行にいるので

当然、店が赤だろうがOPENしたら出資者から借りた金は返さなきゃいけないわけで、
どの道、銀行から金を借りる必要があります。だから銀行は協力してくれるのです。
出資者は絵に描いた餅や紙切れだけのコンセプトでは絶対に金は出しません。

まさか、全額出資者からの金で店が建つなんて考えているわけではないでしょうね?
自己資金0でスポンサーのみで経営できるのは、すでに自腹で店舗を建てて成功している
後ろ盾のある経営者だけです。
これから、そのうえ初めての店舗経営ですから、そんな先も見えない人に金を出してもらうんですから
すでにすべてが完璧にできていて、後は客呼ぶだけくらい、110%完成したものを見せないと
まず無理です。アコムなんかの金融で名義の信用だけで金借りるのとは訳が違いますから。
中途半端な妄想や、なーなーの発言、これから考えますという本当に実現可能か不明な態度を見せれば
出資者側も投資なのですから、即見切りをつけます。そこらへんはシビアですよ。
あなたの身内でもなければ、出資者はそれで飯を食って、事業規模の拡張を行ってるのですから。

あと、スポンサーつきの店を建てても、貴方は返済するまで雇われの立場です。
収支報告、客入り動向、その改善策、改善策の反響 すべて報告義務がでます。
当然その覚悟はあるんですか?
ワタミでたかだか400時間働いて自殺したなんて、比じゃないですよ。経営者には労基なんてありませんから
スポンサーつけてくたばる経営者は、大概高々500時間以上仕事の出来ない人です。
当然店が繁盛して順風満帆に金の返せる人なら、その代償で休んだりできるのです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2015/01/07 09:55

#7です。



利回り20%の意味とのことですが、そのままの意味です。
仮に1000万円の出資を受け容れるのであれば、毎年200万円程度の配当が出せるような事業計画ということです。

出資をするということは、もしも事業が失敗に終われば戻ってこないお金を他人に託すということです。
とすれば当然それに見合った配当を期待するのは当然でしょう。
これだけ株価が上がっていても上場株で5%前後の配当利回りの会社は存在します。
上場会社の場合、絶対に潰れないとは言いませんが、少なくとも新規の飲食店よりは倒産リスクは少ないでしょう。また、上場株であればいつ何時でも売却可能ですが、質問者さんへの出資ではそれも難しく塩漬けになるわけです。
そのようなことを考えればやはり20%程度の利回りが見込めないと投資する側にとって魅力はないと思ったまでです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2015/01/14 03:34

#2さんや#3さんの回答にあるように、まずは事業計画書というか借り入れをするにしても出資を受けるにしてもその相手に対するプレゼンテーション資料が必要でしょう。



その上で、現状でも一店舗営業されているとのことなのでご存知とは思いますが、飲食店って激戦なわけです。
ましてや東京の都市部への出店となれば、新規出店する飲食店のうちおそらく半数は1年持たずに閉店しているような激戦区です。
そうなると当然プレゼンテーションとしては、どのような理由で流行り、どのような理由で儲かるのかが誰にでもわかるように説明できなくては話にならないでしょう。

飲食店ってその規模や形態によっても様々ですが、相対的には初期投資の少なくて済む事業です。
投資利回り年率20%程度が見込めるのであれば、多少の資産のある相手に片っ端からプレゼンすれば出資者が見つかる可能性は低くはないと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。利回り20%の意味をご教授お願い出来ますか?

お礼日時:2015/01/09 14:54

大真面目に回答します。

お金持ちのお友達を持つことです。お金持ちの友達は、たいていお金持ちです。だからそこにはお金持ちのネットワークがあるのです。
そしてそのお金持ち友達に「こういう店を出せば絶対に流行る。どうだ、オーナーにならないか」と持ちかけて回ればいいのです。中にはそういう仲介をする「口利き屋」ってのがいます。まあ大抵怪しいやつですし、自分は何もしないくせに手数料だけがっぽりと持っていくのですが、あちこちに「こういう店を出せば流行る。オーナーにならないか」と言って回ってればその口利き屋がどこからか噂を聞きつけてきて「私にお手伝いをさせてください」とかなんとか言いだしてきますよ。

あと、超短期的に資金を確保したいなら、今の店舗を誰かに売却することですね。黒字経営ができているなら、買い手は見つかると思います。ほんでその資金を元手に東京進出です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。店舗売却も考えましたがどうも、大家さんが許してくれずむつかしいようです。大真面目に答えて頂いてありがとうございました。嬉しかったです。

お礼日時:2015/01/09 08:38

 回答No.1と同じ意見で、流行らせることが確かなら銀行から資金を借りることです。

いまの一店舗を担保に差し出せば、借りられるでしょ。もし銀行が貸さなければ、怪しいということになりますし、いまのお店を担保にするのはヤバイと自分でも思うのなら、流行らせる自信は極めて怪しいことになります。

 兄弟・親戚や知人・友人から借りると、たいていはトラブル(最悪は骨肉の争い)になりますよ。近い人から借りるほどあとあと厄介な問題が出ます。それよりもドライな第三者から借りるのが、いちばん後腐れなくていいんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。店舗は賃貸契約ですよ
。本当に担保に出来ますか?

お礼日時:2015/01/09 08:41

飲食店でなければ#3の言うとおりで間違いはございませんが、


飲食店の場合、味と価格だけではなく、流行の影響が大きいので、
投資家は手を出しません。
※短期ブレイクはできても、長期は困難なため

となると、#1さん#2さんの言われるように、
個人で銀行から融資を受けるしかないですね。

補足
出店費用って、多くても数千万程度ですよね、これが自己能力で集められない人には、
経営は無理ですよ。この段階で投資家は手を出さないですね。
せめて、自己資本&自己能力で8割は目途を立てる能力が無いと
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2015/01/07 09:55

まず、事業計画書を作りましょう。

それをもって、銀行や信用金庫、あるいは、信用保証協会や日本政策金融公庫、商工会議所、市・区役所などに相談されることです。
計画がまっとうなら融資されるでしょうし、成功する見込みがないと判断されると融資されないでしょう。計画書だけでなく、身なりや言葉づかいも合わせて判断されます。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2015/01/07 09:56

儲かる見込みが有れば、銀行が貸してくれます。


自信があっても、貸してくれないようでしたら、自信過剰で、他人からすれば、その能力がないと見なされていることになります。

自分でもお金貯めてもいいのですが、
これは、詐欺師が使うような言葉です。
できないことのいい訳にしかなりません。

若くないのは、投資をするためには、デメリットです。

(東京に出店出来ればと思っています)
思っているだけでしょう。
現場を見に行って、市場調査をして、計画がしっかりできてないとダメですね。

いくら多くお金が余っていたとしても、私は貴方に投資しません。
口先だけのように感じます。

この回答への補足

 

補足日時:2015/01/09 08:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2015/01/07 09:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飲食店の領収書

以前、こちらで関与先の飲食店の領収書の発行について質問いたしました。

>領収書を発行するとき、実際の金額と違う領収書を発行したり(多かったり、少なかったり)、空の領収書を発行したりしていますが、これらはきちんとメモしておくべきでしょうか。
(いつ、誰に、実際の金額、領収書の金額など)

もしメモしていないとなると、決算または調査があったとき、どうなりますか?

という質問に対し、

>正確な領収書を発行してください。メモをする以前の問題です。脱税で摘発される事にもなりかねません。

というお答えをいただきましたが、実際はどうなんでしょうか。

たしかに実際の金額とは違う領収書を発行することは良いこととは思えませんが、店側は実際に受け取った金額で売上を計上しています。

店側もお客さんの希望に沿った領収書を発行しないとお客さんにきてもらえないので、仕方のないことだと思いますが・・

どのお店も暗黙の了解となっているのではないでしょうか?

専門的なことがわかる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> メモしていないとなると、決算または調査があったとき、どうなりますか?
どうもなりませんよ
決算はともかく調査の時のために、誰と行って何の打ち合わせをしたかはメモしてました
説明しやすいですから

> 正確な領収書を発行してください。メモをする以前の問題です。脱税で摘発される事にもなりかねません。
> というお答えをいただきましたが、実際はどうなんでしょうか。
可能性としては有りますが・・・

> どのお店も暗黙の了解となっているのではないでしょうか?
どの店も・・・て事はないと思うけど、無いとは言えないですね

Q飲食店、廃業に伴う原価償却中資産、廃業時期ついて質問です。 飲食店を開業して約一年になりますがわけ

飲食店、廃業に伴う原価償却中資産、廃業時期ついて質問です。

飲食店を開業して約一年になりますがわけあって近々廃業する事となりました。

ただ店舗改装費用、繰延資産等かなりの額の償却中資産が残っています。

繰延資産は最終年度に償却出来るとしても、改装費用(廃業後私用出来ない資産)は残りを一括償却出来るの出来るのでしょうか?

また、本年度末または来年度頭に廃業になります。廃業後就職しますので一括償却できるのであれば来年の頭に廃業した方が有利になると思いますが間違っているでしょうか?

青色申告です。

Aベストアンサー

>廃業に伴う原価償却中資産…

原価償却って何ですか。

>改装費用(廃業後私用出来ない資産)は…

私用?
個人事業の資産など、もともと“公用”ではありませんけど。

>残りを一括償却…

同業者に売却などは考えないのですか。
完全に解体撤去処分するなら「除却損」に計上すれば良いです。

もし、売却して利益が出るなら「譲渡所得」としての申告が必要となります。
事業所得のうちではありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3105.htm

>また、本年度末または来年度頭に…

個人の税金は 1/1~12/31 の「1年分」がひとくくりで、「年度」4/1~3/31 ではありません。

>来年の頭に廃業した方が有利になると思いますが…

何で?
事業の「売上」が全くないのに経費だけの申告などできませんよ。

譲渡所得の申告をするなら、総合課税の譲渡所得ですから、年間の「総所得」の少ない年に譲渡するのが有利とは言えますけど。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>廃業に伴う原価償却中資産…

原価償却って何ですか。

>改装費用(廃業後私用出来ない資産)は…

私用?
個人事業の資産など、もともと“公用”ではありませんけど。

>残りを一括償却…

同業者に売却などは考えないのですか。
完全に解体撤去処分するなら「除却損」に計上すれば良いです。

もし、売却して利益が出るなら「譲渡所得」としての申告が必要となります。
事業所得のうちではありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3105.htm

>また、本年度末または来年度頭に…

個人の税金は 1/1~12/31...続きを読む

Q飲食店は領収書・レシートの金額をごまかして節税?

個人飲食店が対称だとは思いますが、領収書・レシートのをごまかして?

節税することがあると聞きましたがどのような行為をするのでしょうか?

Aベストアンサー

>どのような行為をするのでしょうか?

売上が上がったのに、その記帳をしなければ、
その売り上げがなかったことになります。

1年間で100万円の売り上げに対し30万円の利益があがり、
(経費が70万円)15万円税金を払うと。仮に考えた場合、

その売り上げが70万円として記録されていれば、
利益はゼロ、税金もゼロ。

その結果、15万円が脱税されたことになります。

Q海外で飲食店を開業?

海外で1人でもできる小さい飲食店を開業できたら、と考えていますが、いい場所で小さい居抜き物件は空いていないし、なかなか難しいものです。
発展途上国の中でも最も、安く、手っ取り早く商売が出来るのは何処の国だと思いますか?

Aベストアンサー

東南アジアに限定していうと、カンボジアが一番手っ取り早く飲食店を開けます。外国人の起業に対しての許認可が比較的簡単におります。 そのため、既に日本人が殺到してどんどん飲食店を開いています。 首都プノンペンにはイオンも大きなショッピングモールを建てましたが、在カンボジアの日本人は2,000人程度です。 カンボジアは経済的にも急発展中とはいえ、一人あたりのGDPはやっと$1,000を超えたところで、ベトナムの半分強です。 また、人口も約2,500万人で市場も決して大きいとは言えません。 今は熱にうかれたように日本人がカンボジアで出店してはいますが、これからどんどん淘汰されていく可能性があります。 開店のしやすさと成功は全く別物であることを理解したうえでご検討ください。

Q飲食店から領収書がもらえない場合

初歩的な質問ですが、教えて下さい。
先日、会社で忘年会をした時に、領収書をもらうのを忘れていたので、後日、その店に領収書の発行を頼みました。すると、経理の者に相談して連絡する、との返事だったので、連絡を待っていました。でも、一向に連絡がないので、こちらから再度お願いしたところ、経理の者が忙しくしてるので、もう少し待ってくれ、という事でした。それから既に一週間が経ちますが、いまだに連絡がありません。レシートもありません。こういう場合、どう対処したら良いのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

もう少し待ってくれということですので、基本的には待つしかありませんが、領収書の発行が無理であれば、金額を確認の上稟議書等で確定するか、あるいはこちらで領収書を作成して店側に印鑑を頂いたらどうですか?

Q飲食店開業について

31歳独身男性です。
今まで約10年間アルバイトと正社員で飲食店で調理とホール経験をしてきました。
ファミレス、ラーメン屋、餃子屋、カフェなど・・・
三年後をめどに、地元で開業をしたいと考えています。
両親も地元で喫茶店を経営していて、今は閉めています。
そこで、もし飲食店をやるならどのような形態の飲食店をしたいですか?
参考にしたいのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

潰れる原因のほとんどは、集客に失敗します。

飲食店を始める前に、徹底的に、
集客術を学ばないと、あっという間に、
潰れます。

これは、どんな商売でも、同じです。
すごい、資格をもっていても、同じ。

沢山のお店の失敗事例は、お店を作れば、
お客が勝手に集まると、思い込みで
始めます。

うまい料理を作れば、お客は来てくれる!!

最初は、ものめずらしさでやってくるかも
しれませんが、そんな認識の甘さで始めると
大抵大失敗し、借金をこさえます。

徹底的にリサーチしてください。
そして、3C分析やSWOT分析をかけて、

どんな店なら、地元や地域で、オンリーワン、
ナンバーワンになれるか、よく調査してください。

しかも、余程、お店維持のために、進化し
変化し、顧客を満足させ続ける工夫や、
努力も、合わせて学ばないとダメですよね。

はっきりいいますが、お客様は、
見ない、信じない、行動しない、
このことを、十分に意識して、
集客術を学んでください。

それから、お店を作っても十分間に合います。
集客術を学ばないで、店を作れば、借金で
痛い目にあいますぞ。

潰れる原因のほとんどは、集客に失敗します。

飲食店を始める前に、徹底的に、
集客術を学ばないと、あっという間に、
潰れます。

これは、どんな商売でも、同じです。
すごい、資格をもっていても、同じ。

沢山のお店の失敗事例は、お店を作れば、
お客が勝手に集まると、思い込みで
始めます。

うまい料理を作れば、お客は来てくれる!!

最初は、ものめずらしさでやってくるかも
しれませんが、そんな認識の甘さで始めると
大抵大失敗し、借金をこさえます。

徹底的にリサーチしてください。
そして、3C...続きを読む

Q領収書にいつも「取引中止」と記載されている飲食店があります

こんにちは。
良く飲みに行く居酒屋があるんですが、
お会計時の領収書を渡される時、いつも下端が折られた状態になっており、
折った所を裏返してみると「取引中止」と記載されています。

「ひょっとして取引中止して金額を懐に!?」とか
「レジが壊れてるのか?」など思ったりするのですが、
1年以上変わらないので、何か他に理由があるのかなと思いまして・・・。

この店はほとんど全員バイトのように見え、店長らしい人は見当たりません。
なので、横領してるんじゃないか、とか想像してしまうのですが、
そもそもそんな事が横行してるとしたら、警察沙汰ですよね。

他に考えられる理由はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんの領収書というのは、レシート兼用になってるやつですかね?それとも単独で発行されたやつでしょうか?(名前を書く所がある)
後者でしたら不正というより、機械のエラーですから正規のレシートが領収書になるはずですが。
もし前者でしたら不正の可能性はありますね。その取引中止というのはレジ操作中にそのものの行為を取り消すという
ものです。従ってpoipei様の精算自体無かったということにして徴収金を着服するという感じです。ただそれもそんなに
回数をこなしてるとさすがに怪しいのでばれます。機械には記録は残りますから。いつも会計するスタッフは同じ人なんですか?
まあ1日に一回くらいでしたら、ばれないのかもしれないですけどそうしょちゅうだというのであれば、横領で明るみにでると思いますよ。
「取引中止」なんて印字があること自体普通ではないのですから。

Q飲食店の開業準備

飲食店を開業されるにあたり、準備すること、必要な資格を教えて下さい。調理師免許や栄養関係の資格が必要になるのでしょうか?

Aベストアンサー

さしあたり、食品衛生責任者の講習を受けることが必要です。
開業後でもいいのですが、時間の余裕のある開業前に受けておく方がよいと思います。

なお間違って回答される方が非常に多いのですが、食品衛生責任者と食品衛生管理者はまったく別物の資格です。

「責任者」のほうは食品を扱う営業施設に必要な資格で、一日で6時間の講習を受けることになります。普通に受けると講習の空きは半月~一ヶ月待ちなのですが、キャンセル待ちなどで運がよければすぐに受けられる場合があります。各都道府県の食品衛生協会に確認してください。
「管理者」のほうは食品工場などで必要になる資格で、受ける講習の量も責任者の比ではありません。

Q領収書書き直しの際の印紙代について

飲食店で数人で食事し、領収書を書いてもらいました。
しかし、そこには個人で支払おうとしていた金額も含んでいたため、書き直しをお願いしたところ、印紙をはがして再使用し作成してくれました。
さらにその後、追加注文等が発生し、金額の変更が生じたのですが、何度も書き直しをお願いするのが心苦しく思われ、その領収書に書かれた金額を若干修正(改ざん?)しようと店員さんにもちかけ合意にいたり、お互いの金額を修正し、その場をあとにしました。
二日後、決算書を作成しようと改めて領収書を確認したところ、金額が違っていることに気づき、その領収書を持って再度その飲食店に行きました。
すると、印紙をもう二度も貼りかえているし、消印もしているので、再度作り直すためには200円の収入印紙代をこちら側が支払うようにとのことでした。仕方なく自腹で200円支払い、書き損じた印紙付きの領収書を渡し、新たに作成してもらった領収書を受け取ってきました。
領収書の書き直しを何度もお願いした落ち度はこちらにあると思いますが、2枚目以降の印紙代は作成依頼者が負担するものなのでしょうか?
税務署での還付の手段もありますし、印紙本来の趣旨から外れませんか?
さらに、今回は小額でしたが、これがもし高額だったら…とも思いました。
詳しくご存知の方、教えてください<(_ _)>

飲食店で数人で食事し、領収書を書いてもらいました。
しかし、そこには個人で支払おうとしていた金額も含んでいたため、書き直しをお願いしたところ、印紙をはがして再使用し作成してくれました。
さらにその後、追加注文等が発生し、金額の変更が生じたのですが、何度も書き直しをお願いするのが心苦しく思われ、その領収書に書かれた金額を若干修正(改ざん?)しようと店員さんにもちかけ合意にいたり、お互いの金額を修正し、その場をあとにしました。
二日後、決算書を作成しようと改めて領収書を確認し...続きを読む

Aベストアンサー

>印紙をはがして再使用し作成してくれました。

印紙税法違反です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7130.htm
(お店側の違反ですから、質問者さんには関係ありませんが・・・)

>お互いの金額を修正し、その場をあとにしました。

まず、領収書について。
領収書の法的根拠は民法486条
弁済をした者は、弁済を受領した者に対して受取証書の交付を請求することができる。
領収書の根拠はこの法律だけです。
一般的な解釈では金銭の支払者は、金銭を支払ったその時だけ領収書の請求権
がありますが、それ以降に再発行を請求する権利はありません。
よって金銭支払時に領収書を受取った時点で、質問者さんの領収書の請求権は
なくなっています。

>二日後、決算書を作成しようと改めて領収書を確認したところ、金額が違っていることに気づき、その領収書を持って再度その飲食店に行きました。

よって再度領収書を請求する権利が質問者さんにはありませんので、それ以降
に領収書を発行するかしないかは、お店側の任意の判断となります。
(領収書を再発行してはいけない法律はありません)

>税務署での還付の手段もありますし、印紙本来の趣旨から外れませんか?

印紙の納付義務者は、課税文書の作成者です。
(印紙税法第3条参照)
http://www.houko.com/00/01/S42/023.HTM
領収書(第17号文書)の作成者はお店ですから、印紙の納税(貼付)義務が
お店にあります。よって、質問者さんの主張には根拠があります。
しかし、一回目の領収書に領収書の発行者は印紙を貼付していますから、印紙
税法上正しく処理をしています。

では、2回目の領収書の請求時の印紙は
 ○領収書の再発行である事(領収書を再発行する義務はお店には無い)
 ○一回目の発行時、発行者と質問者さんがお互いに領収書記載の金額を確認
  していること
  (金額を確認しているのであれば、第一回目の領収書に誤りが無いと思わ
   れる)
   →何度も領収書の金額を訂正している事を鑑み、質問者さんが欲しい
    領収書の金額は、質問者さんしか分からない事であるので、質問者
    さんが納得して帰られたのであれば、その時点で正しい領収書を受領
    したと推測されます。

以上から、質問者さんが二日後に請求書の再発行を請求する権利が無いと思わ
れます。本来は領収書の発行義務が無いのですが、お店側は好意(サービス)
として領収書を発行に応じています。
印紙税法上は、再発行であろうと課税文書(領収書)の作成者に納税義務があ
る事に変りはありません。そこでお店側が印紙税の負担までサービスするのは
嫌なので、質問者さんに印紙税相当分の負担を求めたものと思われます。
質問者さんが応じたのであれば、適法であろうと思われます。

>税務署での還付の手段もありますし、印紙本来の趣旨から外れませんか?

確かに、印紙税の還付請求はできますが、税務署へ実際に行かないと手続きが
できませんから、一般的に往復の所要時間等々を考えれば一時間程度は必要
です。時給に換算すると700円くらいでしょうか。200円の為に700円程度が必要
な行為を求めることは、酷であろうよ思われます。
(お店が間違えて印紙を貼付したのであればいくらかかっても当然ですが、本
 件はお店側の責任では無いと思われます)
本来は領収書の発行を拒否できるにもかかわらず、発行しているのですから、
その点を考慮して、領収書が発行されたという当初の目的を達成されたことで
矛を収められて如何でしょうか

>印紙をはがして再使用し作成してくれました。

印紙税法違反です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7130.htm
(お店側の違反ですから、質問者さんには関係ありませんが・・・)

>お互いの金額を修正し、その場をあとにしました。

まず、領収書について。
領収書の法的根拠は民法486条
弁済をした者は、弁済を受領した者に対して受取証書の交付を請求することができる。
領収書の根拠はこの法律だけです。
一般的な解釈では金銭の支払者は、金銭を支払ったその時だけ領収書の請求権
があり...続きを読む

Qワゴン車で飲食店を開業したい。参考になるサイトなどありますか

ワゴン車で、ちょっとした飲食関係のお店を開業したいと考えています。
いろいろと検索してみると、フランチャイズの加盟者を募るものなどは見つかりましたが、私はフランチャイズは考えておらず全く自分でやりたいと思っている為参考にはなりませんでした。
どんな情報でも結構ですので教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

こんにちは。以下の参考URLが、役立つかもしれません。
宜しければ、ご覧ください。

Move Shop
http://web-noiz.net/move/
(たこやき、たいやき、クレープやお好み焼きなど、移動型店舗の独立開業支援を行う。店舗車の写真紹介、仕事や契約に関するガイドなどを掲載。 )

産経Web ウィークエンド首都圏:屋台が進化移動販売ワゴンhttp://www.sankei.co.jp/edit/kenban/shutoken/sunday/sun010107.html

参考URL:http://web-noiz.net/move/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報