親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

資格の取得時にアドバイスや練習をしてくれた上司、先輩の社員に
お礼の飲み会を開きたいと思っております。

そういった場合の会合のふさわしい名称は何が良いのでしょうか?

どうか知恵をお貸し下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>資格の取得時にアドバイスや練習をしてくれた上司、先輩の社員に


>お礼の飲み会を開きたいと思っております。

ん?
あなたの合格を祝うために諸先輩方に
時間を作って集まってもらうのですか?

あなた主催だと、自画自賛、という気がしますが。

感謝の気持ちを示したいのでしたらおひとりひとりに
「○○さんのご指導のおかげで○○試験に合格できました。
 教えていただいた○○の部分は特にためになりました。
 ありがとうございました。」
「仕事面でフォローしていただいたおかげで
 勉強時間をとることができました
 ありがとうございました」
と挨拶するのが一番だと思います。
口頭もしくは手紙で。

>そういった場合の会合のふさわしい名称は何が良いのでしょうか?

しいていうなら「○○士(資格名)合格祝賀会」と
いったところでしょうか。

誰かが祝賀会を主催してくれるのならともかく、

「お礼したいのですが、一杯いきませんか?」って
個別にお誘いしたほうがいいと思いますよ。

・会社に大きなメリットがある資格なのか
・先輩に時間を割いて集まってもらうのが正しいのか

は考慮すべきかと。

・部署の飲み会(兼○○君合格祝賀会)のような形も考えられます。
    • good
    • 0

軽く、ズバリそのままいきましょう!


『お礼の飲み会』

堅苦しい名前を付けると、招待される側が気を使うことになりかねませんから・・・。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「定年退職を祝う会」の良いネーミング案はないですか

上司の「定年退職を祝う会」の幹事になりました。ネーミングで悩んでいます。そのままでは素っ気ないし、第2のスタートを祝うといったものもありがちです。少ししゃれていてなるほどと思えるようなアイデアはないでしょうか。それとも「前にこんな会があった」と言った情報でも結構です。

Aベストアンサー

会を催したことはないのですが、

○○さん 俺流スタート壮行会 は固いですか?

完走記念祝賀会 とか  思いつきですけど

Q”お疲れ様会”の違う言い方はありますか?

”お疲れ様会”の違う言い方はありますか?

ビジネスにおいて、新しい取引先との取引がうまくいった後の”お疲れ様会”

ビジネスにおいて、新しい取引先との取引がうまくいった後の”お疲れ様会”のような会を何と言えば良いですか?”お疲れさま会”以外の表現をおしえてください。

また、そのような”会”は、どういったことをするのでしょうか。
もしよろしければ、”会”の主催者側の最初の挨拶と最後の挨拶もご回答いただければと思います。

私は現在学生で、こういった社会人の経験はしたことがないので質問致しました。
学校のビジネス会話の授業で、自分でシナリオを描いて期末のテストでグループで発表しなければなりません。
お力添えよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 通常『慰労会』とするでしょう。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q目上の人をねぎらう言葉・・・

目上の人が仕事が終わって帰ろうとしている時にかける言葉で、
「ご苦労様」や「お疲れ様」はいい表現ではないんですよね??

こういう場合にかける言葉として適当な言葉はなんですか?

あと、「ご苦労様」や「お疲れ様」はどんな人に使うのがいいのでしょうか?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 元来「ねぐ」という言葉は、上下それぞれの方向に分かれているようです。
1.請(ね)ぐ、祈(ね)ぐ
 祈り願う。「福を祈(ね)ぎ給ひき」(摂津風土記)
2.労(ね)ぐ、犢(ね)ぐ
 ねぎらう。「かきなでそ労(ね)ぎ給ふ」(万葉集)

 従って、骨折りを慰めたり労を謝する労(ねぎら)いとして考えた場合には、同僚や目下のものへの「労(いた)わり」の色が濃く、これが目下の立場で目上の方に向かっては、お願いやお祈りの姿勢がその基本になるものなのでしょうか。

 そう言う意味では「労(いた)わり」言葉は避けて「御礼」やら「お願い」「お祈り」の意味で「ありがとうございました」「またよろしくお願い致します」「お気をつけてお帰り下さい」などや、その組み合わせがいいのかも知れません。

 一方これを、いわゆる挨拶言葉としてとらえれば、もはやその職場や周囲の事情に相応しい言葉遣いが多々あっても、また世間一般的な用法とのズレがあってもおかしくないと思われます。ケースバイケースといいますかローカルルールありと。郷に入れば…であり社風であったり。

 どだい、挨拶は咄嗟となりがちであり、それだけに目下は先に声を出すようにとかの規準はありますが、職場などでは得てして上司の方が切り上げの先手を取って急に「どうもご苦労さん、じゃ、お先に」とでも声かけされたら、目下の方としては即応のタイミングもままならず慌てて詰まってしまい、オウム返しが精一杯という事態も良くあることです。
 その時は同じ返し言葉で構わないからより一層丁寧度を高めて、例えば「こちらこそ。どうもご苦労様でした。どうぞお気をつけて。お帰り下さい」となっても不自然ではない気もいたします。要はどのくらい滑らかに相手に呼応した<弁(わきま)えのある>態度表現ができるかでもありましょうから。

 むしろ恐いのは、目上に接した際の日頃の合いの手や反応言葉のような気がします。
話しかけている上司に対して、「なるほど」「うんうん」「へぇー」「ひゃー」「助かりました」「困りますね」「そりゃ嬉しいですよ」などといった単純な、それだけに何気ない<地>がツイこぼれ出る時なのかも知れませんが…。

 
 

 

 元来「ねぐ」という言葉は、上下それぞれの方向に分かれているようです。
1.請(ね)ぐ、祈(ね)ぐ
 祈り願う。「福を祈(ね)ぎ給ひき」(摂津風土記)
2.労(ね)ぐ、犢(ね)ぐ
 ねぎらう。「かきなでそ労(ね)ぎ給ふ」(万葉集)

 従って、骨折りを慰めたり労を謝する労(ねぎら)いとして考えた場合には、同僚や目下のものへの「労(いた)わり」の色が濃く、これが目下の立場で目上の方に向かっては、お願いやお祈りの姿勢がその基本になるものなのでしょうか。

 そう言う意味では「労(いた)わり」言葉は...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q代理でメールを送信する場合

営業のアシスタント業務を行っています。
代理でメールを送信する場合について教えてください。
通常 代理でメールを送る際は、始めに「●●の代理で・・・」と記しているのですが、「担当営業が既に作成した文章」を代理で送信する場合はどうすれば良いのでしょうか?
担当営業からは「担当営業の名前」で始まっている文章を渡されています。
添付する見積書に 外出中の上司の承認をもらってから送信するのですが、上司が帰社する前に 担当営業が外出してしまうため、代理でメール送信することになりました。
今回は急いでいたため 自己判断で文章に加筆して送信してしまったのですが、今後のこともあるのでご教示いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お世話になっております。
○○より以下のメールを送信するようにとのことですので
(指示がございましたので)、メール文をそのまま貼りつけて
送らせていただきます。
===========================
(何か線など引いて原文貼り付け)
 ・・・・・・
 ・・・・・・
===========================
以上、よろしくお願い致します。

自分の署名


とこんな感じですかね。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/


人気Q&Aランキング