福祉用具専門相談員としてまだまだ経験の浅い者です。
担当者会議というものに何度か参加しているのですが、通所や訪問介護の担当者さん達が話しを終えて、ケアマネさんから、「では、福祉用具の方からお願いします」
と言われて何をどういう流れで言っていけばいいのかわかりません。
残念ながら教えてくれる人も職場にはおらず、担会の度に変な感じになってしまい、
ケアマネさんにもご利用者さんにもそのご家族にも申し訳がない状態です。
どうか教えて頂けないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

他の回答者同様、「担当者会議」と言って全て一括りにはできないと思うのですが…


それはさておき、「担当者会議で求められているものは何か」という基本的な部分をお知りになりたいものと感じました。

基本的な答えとしては、担当者会議録に記載すべき「専門職としての意見」でしかありません。
※極論ですが、記載する価値のない意見は必要ありません。

現在抱えている課題の解決に向けて、現在(或いは今後)使用する福祉用具として、何が最も適切であるか、担当スタッフとして予測される全てを、差し支えのない(ご家族やご本人を傷つけず、現在必要とされる)範囲でお伝えすることが、求められています。
もちろん、担当者会議の席を離れて後に、適宜ケアマネジャー等に情報提供を行うべきことは言うまでもありません。

イメージしやすいようにお伝えすると、例えば「ベッドは安価な2モーターを利用しているが、褥瘡のケアや腰痛持ちの介護者のためにも3モーターが必要である」とか、「現在エアマットを使用しているが、回復によりベッド上での体動および端座位で過ごすことが可能になったため、他の褥瘡予防具に変更すべし」とか、「歩行車(歩行器)での移動は可能であるが、自宅廊下が狭いため普通の歩行車が使用できていない。そこで、4輪ではなく転回スペースを要さない6輪のものを使用することで自立可能と思われる」であるとかを提案したり、「ケアマネジャーの想像を裏付ける形で発言する」(これは意外と大きい!)ことが求められていることを理解して下さい。

後は、ご自身の専門性を高めると同時に、その知識や思いを伝える能力を高めることが、福祉用具専門相談員としての職能(スキル)の向上に繋がるものと思います。
介護職等を経ずに福祉用具専門相談員としてデビューされたかどうかは分かりませんけれど、仮にそうした介護技術をご存じない場合などは特に大変だとは思いますので、自らが障害を持った状況を想定してご利用者の気持ちを理解すると同時に、介護者の難儀…即ち利便を如何に理解できるかが問われます。

担当者会議でケアマネジャーがどれだけ求めるかは、相手の能力にもよります。
頼れる(頼られる)福祉用具専門相談員となられるよう、是非是非頑張って下さい。
    • good
    • 2

はじめまして。



担当者会議の前にケアプランの確認はしていますか?
例えば更新の時の担当者会議と、初回(サービス導入時)や区分変更後の担会でも話す内容は変わってくると思います。


更新であれば、それまでのケアブランに沿って「このようなものをレンタルしてきて、〇〇な効果があったので、継続したい。あるいは身体機能を維持できていたと思うので、今後も継続して行きたい。」
または「このような商品をレンタルしてきていたが、〇〇な状態であまり効果が見られなかったので、〇〇なタイプに変更すべきではないかと考えていますが、如何でしょうか」等と。


初回あるいは状態変更により区分変更の場合は特に事前にケアプランの確認、もし事前が無理ならばケアマネや本人からの状態の確認がより必要になると思います(例えば同じ介護用ベッドの利用でも片や褥瘡予防、片や食事摂取時の姿勢の確保等というようにその利用者により利用目的が変わってくるからです)。
そのうえで「〇〇な状態の様なので、〇〇がより効果があると思います」、または「○○についてはあまり状態が良くないという事でしたが、レンタル品については〇〇については効果が出せているので(或いは維持できているので)同一品で継続したいと考えています」等と話せればいいのではないのでしょうか。


いずれの場合も要するに費用対効果と言いますか、『なぜその商品なのかを説明できればいい』かと思います(ミオレットではなく楽匠を選んだ理由、歩行器の場合は機能ではなく、本人の状態には機能的には古いがこちらの方が軽いために適している等)。


その為にはやはり情報収集、事前のアセスメントであったり月1回程度のモニタリング、または家族などへの電話での様子うかがいなどは必要ではないかと思います。

よくある「サービス導入時に一回行ったっきり。その後は料金も口座振替なので、全く訪問せずケアマネから追加や変更の依頼があった時に訪問」という状態ですと、話す事が思いつかないのは当然かと思います。


『利用者と家族も含め、サービス関係者が聞きたいのは新しい機能や、商品の革新性ではなく、それが自分の為にどういう風に役に立つのかという事』
だというを意識すれば良いのではないかと思います。その為には繰り返しになりますが、モニタリング等で利用者の状態を把握できていなければならないと思います。
    • good
    • 3

その担当会議の大まかな内容にもよってくると思うのですが、


(今週はこういう点に改善すべき点があった…と言う様な反省会のような内容なのかとか)

用具専門相談員さんとの事なので、実際の利用者さんとかから、
この用具は使いづらいとか、この製品は使いやすいとか、実際に聞いた声が有ればそれを言ってみたり、
既存の器具でもこうした方が使いやすそうです~とかそういった提案とかをしてみたら良いのではないでしょうか。

あとは会議に備えて…と言うのもあれですが、
ご家族の方々に「どういったものがあると便利!」とか、
そういうものがあるかを聞いてみるとか(`・ω・´)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新人ケアマネです。業務に就いて2週間です。 ケアマネ業務の流れ、書類の

新人ケアマネです。業務に就いて2週間です。 ケアマネ業務の流れ、書類の提出のタイミングなどがわかるお勧めの書籍を教えてください。
介護保険の知識も乏しく、業務の流れ、書類の意味や日付の意味もわかっていません。新人にも理解できるマニュアル本を教えてください。
ネットで「新人ケアマネ・業務マニュアル」(1万円)を見つけてのですが、購入された方がいらっしゃったら、内容(役立ち度)や感想を教えてください。

Aベストアンサー

お疲れ様です。
居宅支援事業所にお勤めでよろしかったでしょうか。介護保険制度については、常に変更や解釈通知が出る等、一度覚えたら大丈夫ではなく、日々勉強が必要です。
また、地域によって解釈に差があります。(ローカルルール)
地域や県にケアマネ協議会等あるはずです。こちらで仲間作りや地元の先輩さんとの人脈作りをされ、困った時に相談できるようにされてはいかがでしょう。
書籍ではありませんが、ネットにてケアマネ○ジメント○ンラインというサイトは大変便利です。
書籍についての回答ではないので、申し訳ありません。

Qケアマネージャーが主催する担当者会議について

月末で有効期限が切れる利用者の担当者会議をその月の月末から2日前に実施しました。
利用者の元に更新認定結果の通知が届いたのは翌月の1日で、介護度に変更はありませんでした。
こういう場合でも、認定結果が出た後の担当者会議を開かなければならないのでしょうか。

Aベストアンサー

電話などで各事業所に連絡し、介護度と内容の変更に相違がないことの確認を行い、電話での意見を頂いたことや連絡したことなどの記録を支援経過記録に書き記しておけば良いです。
ケアプランについては、介護度や日付などをなおしたものを、本プランとして本人・家族から同意の印をもらえばよいです。

介護度が出たあとの担当者会議は必須です。
しかし、担当者会議は、必ずしも集まる必要がなく、照会ですますことができるので
そんな何度も集まることはないです。
呼ばれる事業所も迷惑です。

Qケアプランを書けないケアマネ

ケアマネの仕事の一つにケアプランの作成があります。
しかし、当介護施設のケアマネはケアプランを一つも書けません。
どこの介護施設のケアマネもケアプランを書けないようなケアマネばかりなのでしょうか?
厚生労働省は、ケアプラン作成が出来るケアマネを育成しようと取り組んでいるのでしょうか?
研修を受講しても、ケアプランを作成出来ないケアマネが多すぎるのではないでしょうか。

Aベストアンサー

ケアマネになるにはご存知と思いますが、筆記試験に合格した後、約1ヵ月後位から実務研修があり、それを修了しないとケアマネと実務は行えないことになっています。その実務研修でケアプランの作成など一連の研修は行っているはずなんですが・・・。失礼ですが、あなたの施設のケアマネさんの元の資格は何をお持ちなのでしょうか?アセスメントを今まで全く行ってきたことがない職種の方なんでしょうか?自分が利用者(入居者)の元へ行って話を聞き、『この人は今これが問題なんだ』と感じたらそれが問題点=ニーズになってそれに対して援助目標を立て、具体的にどういった事を行っていくのか=援助内容になり・・・でプランが立てれますよね。監査の時にモニタリング、ケアプランがないと『ケアマネは何をしているのか』と行政に言われると思いますよ。
介護保健施設にはケアマネは必置です。アドバイスになっていないかもしれませんがご参考までに。

Q同じ住所での親子の世帯分離

今両親と同居していますが、
同じ住所で世帯を分離することはできますか?
またデメリットはありますか?
結婚をするわけではありません。
分離したいから、するというものです。

・父は自営で、国民健康保険、国民年金。(受給年齢はまだ)
・私は会社員で会社の共済に加入、もちろん父の扶養にも
 入っていません。
・現在世帯主は父で、私はその一員。

この状況で、世帯を分離したとして
何か変わること、不利な点
(私個人の税金額が変わるとか、その他)
があれば教えてください。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>同じ住所で世帯を分離することはできますか?
はい。単に「世帯分離届」を出せばよいだけです。
ちなみに役所によっては親族で同一住所で別世帯というのを嫌がるところがあります。ただ法律上はこの世帯分離届は許可が必要なものではなく、申請を受けると受理しなければならないものです。

>またデメリットはありますか?
ご質問の条件ですとないです。

>何か変わること、不利な点(私個人の税金額が変わるとか、その他)
何もないです。

Q福祉用具専門員で開業したいのですが

このたび福祉用具専門相談員の資格をもてました、専門員2人で個人開業したいのですが、福祉用具はどこから仕入れすればいいのでしょうか?フランチャイズするしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ。福祉用具貸与事業所の者です。
まず介護保険法の指定事業所となる要件として法人であることが
あげられます。これはクリアできますでしょうか?

次は仕入れになりますが、自社所有でレンタルを行う場合は保管・消毒
が一定の基準で行える施設・設備が必要となります。当然多くの種類の
福祉用具をそろえなければ利用者さんに適切なものを提供できませんので
相当数の在庫を持たなければならず、その購入資金も必要となります。

ですのではじめはレンタル卸会社(日本ケアサプライ等)から仕入れるのが
ベターだと思いますが、原価率は高いです。
厚生労働省で行った事業所概況調査の結果はご覧になったことはありますでしょうか? 
福祉用具貸与事業所の平均では売上高に対する人件費率が大体49%。
仕入れ原価が45%くらいに抑えられていないと利益がとれません。
おおむねスタッフ一人あたり利用者が100人前後にならないと黒字には
ならないので(もちろん各々の事業所により事情は異なりますが)、その
人数になるまでは赤字を垂れ流す覚悟、それに耐える運転資金が必要です。

前述の調査でも結果がでていますが、福祉用具事業所全体のうち、収益率が
-20%以下の事業所が20%、逆に20%以上の事業所が25%と二極化
しており、収益のある事業所のほとんどは大型の事業所です。

また介護保険制度が始まって8年が経過し、各事業者それぞれにノウハウや
人脈の蓄積があります。その中での新規参入はものすごーーく苦労しますよ。
私の地域でもここ3年で何社か新規参入しましたが、結局全て撤退しています。

もしそれでも・・・というのであれば、最寄りのレンタル卸会社などで
地域の情報や事業所指定の取り方などアドバイスしてもらえると思います。
ちなみにレンタル卸から仕入れる分にはフランチャイズの必要はないです。契約金が必要な卸会社も
少ないので、仕入れた分だけの支払い、というのが基本です。

こんにちわ。福祉用具貸与事業所の者です。
まず介護保険法の指定事業所となる要件として法人であることが
あげられます。これはクリアできますでしょうか?

次は仕入れになりますが、自社所有でレンタルを行う場合は保管・消毒
が一定の基準で行える施設・設備が必要となります。当然多くの種類の
福祉用具をそろえなければ利用者さんに適切なものを提供できませんので
相当数の在庫を持たなければならず、その購入資金も必要となります。

ですのではじめはレンタル卸会社(日本ケアサプライ等)から...続きを読む

Q福祉用具選びはケアマネージャーがするのでしょうか?

※介護保険を利用する場合を想定した質問です。

それとも、本人や家族が好きなものを選べるのでしょうか?
もちろん、状況や用具等によっても異なるのでしょうが、
よくあるケースや例などを挙げて、教えて頂けると助かります。

仮にケアマネージャーが選ぶ場合は、
ケアマネージャーが所属している会社と契約(取引)している
レンタル業者が扱っている製品から選ぶということでしょうか?

本人や家族が、これを使いたいをケアマネージャーに
相談することも可能でしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ケアマネージャーをやっています。
順に説明しますね。

基本的には「好きな物を選べます」とも言えますが、前提として
・その道具がご本人の状態に適切と思える物であるならば。
・利用する福祉用具レンタル事業者が扱う品物であれば。
となります。

なんか誤解につながりそうですので、順を追おうと
・ご本人の状態、考えられる危険性を解消するためや、今後期待できる動作の獲得のための補助用具、介護の負担を軽減できそうな便利な物、などからどう言った道具が有効かをケアプランに沿ってケアマネージャーが「それを借りる必要性」についてまとめます。

・そのプラン、方向性について、関わるサービス事業者(他にもデイサービスとかヘルパーさんとか使われるようであれば。もちろん福祉用具レンタル事業者は当然。)でプラン全体の考え方や方向性を確認し合い、ご本人・家族を交え全員で共有し、承認した物の中でその「道具」ひとつも必要性が確認されます。
ですので
例えば「楽だから」というだけでベッドや車いすは借りることはできません。
そういう意味では「好きな物を」とはなりません。
細かい点では、軽度の要支援1~要介護1の方は、先の話し合いやケアプランの中で「やむを得ずどうしても必要」との承認があり、かつかかりつけ医もその必要性に賛同しなければ、電動式の介護用ベッドや車いすは原則借りることができません。(元気な方は、保険に頼らずとも、その道具がなくとも暮らせるはず、という意味で。)

・で、必要、有効と見なされた道具についても、ご本人の体格や使う場所に応じてより適切な物を福祉用具レンタル事業者の福祉用具相談員が、専門的な見地からお勧めします。
「このあたりが」といくつか選択・紹介された中からであれば、価格やデザイン、色などはもちろん自由に選んでもらって構いません。

借りるレンタル事業者は、自由に選んでもらって構いません。
ケアマネージャーが所属する事業者でなくても良いです。
が、正直、ベッドひとつも車いすひとつも事業者によってレンタル価格が異なります。
少しでも安いところとかを進める配慮もありますし、早急に手配が必要であれば早く手配や納入が可能な在庫の現物を持っている事業者を優先するとか、ケアマネの判断も入ることはあって当然です。

また、あるひとつの用具もAという事業者は扱っていても、Bは取り扱っていないなどの違いもあります。
その辺からもケアマネが業者を指定することはあり得ます。

ご本人やご家族が「これを使いたい」は大いに結構です。
先の説明のように、それを使うことが有効・必要であり、かつ月のレンタル費用の面で支払う側のご本人・ご家族が承知するのであれば、大いに希望は述べてください。

繰り返しますが、介護保険はかかる費用の1割を利用する側がご負担いただくだけで、あとの9割分は保険から事業者に支払われます。
その保険の財源は、多くの市民の払う保険料や税金です。
「みんなのお金」は必要な人に必要な分だけ活用いただき、何でも不要な物まで使われたのでは無駄な支出となりますので、「プランに沿って、関係する人達皆が承認し、費用面でも負担のない物」を有効にご利用ください、という主旨が背景にあります。

ケアマネージャーをやっています。
順に説明しますね。

基本的には「好きな物を選べます」とも言えますが、前提として
・その道具がご本人の状態に適切と思える物であるならば。
・利用する福祉用具レンタル事業者が扱う品物であれば。
となります。

なんか誤解につながりそうですので、順を追おうと
・ご本人の状態、考えられる危険性を解消するためや、今後期待できる動作の獲得のための補助用具、介護の負担を軽減できそうな便利な物、などからどう言った道具が有効かをケアプランに沿ってケアマネージャーが...続きを読む

Q介護保険ケアプラン見直し時の担当者会議開催時期

ケアマネの方にお聞きします。利用者さんの介護保険の更新認定が来年3月なので、3月からのケアプラン作成のための担当者会議をひらくとしたら、いつぐらいからなら適当な時期と認められるのでしょうか。
なじみの包括の方からは「概ね2月中」といわれましたが、例えば1月下旬に担当者会議を開催して、3月からのプランを作っちゃったら、何かの違反とかになっちゃうのでしょうか。
どうしても1月に開催したいとかではないのですが、「前の月」とか「1ヶ月前」とか明確な基準があれば、今後にも生かせますので、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ごめんないさい。ケアマネではないですけど。
たぶん、手間の問題ではないでしょうか。
更新の書類提出に新しい情報を載せる為に、
担当者会議をそれ以前に設定しアセスメント
の内容がそのまま更新の書類にいかせるよう
設定してるだけだと思います。
たぶん基準とかではないのでは…。

Q胃ろう後の在宅介護

お世話になります。
4年間、在宅介護で「要介護4」の寝たきりの母(89)をみてきました。

昨年10月に脳幹出血で倒れ入院、嚥下機能が駄目で鼻からチューブで栄養を入れています。
聞き取りづらいんですが、発声も出来ています。
少しの補助でベット上で起き上がる事も可能です。

入院当初の1ヶ月程は、口からのゼリー状の物も摂ることも出来、期待をしていましたが駄目でした。

今現代の病院はリハビリ系の病院です。
昨年12月にソーシャルワーカーから「この病院での役目が終わりました」と言われ退院を迫られ、
この状態での転院も考えたんですが、もう一度、家で笑顔を作ってあげたいと思い、その方向で考えました。

担当医の意見を含め、在宅介護での選択肢(栄養補給の面で)、「胃ろう」がリスクが少ないと判断しました。
勿論「延命」と言う言葉に悩み苦しみました。

今週「胃ろうが出来るか」の、母の状態を見る検査が有ります
決断を出したつもりですが、今でも、心は悩み苦しんでいます。
「リハビリ病院」「老健」等の転院・・・。

担当医は今の体力では「胃ろうの手術は出来ます、体力が落ちればしたくても出来なくなります。」
この言葉が引かかっています。

そして、胃ろう後の在宅ケアです。
病院からの「胃ろう後の日常管理」のビデオ、ネットからの情報等を見て実際私に出来るのか不安になっています。

4年間私一人で寝たきりの母をみてきました。
その間、デイサービス、ショートステイのサービスは母が嫌がり利用していませんでした。
でも、週に2回の訪看さんとヘルパーさん(2回)、と経過観察で主治医が月に2回来てくれて健康管理をして頂いておりました。

「胃ろう」後の在宅ケアは以前と違い大変だとは理解してますが
実際、胃ろうでの在宅ケアをなされて方の現実の意見を拝聴したくペンをとりました。


お手数ですがご教授宜しくお願いいたします。
勝って言って申し訳ないんですが、私の中で「胃ろう回避」が、まだ有ります。
この事も含めてご意見お願いしたいんですが・・・。

私に光を与えて下さい。

お世話になります。
4年間、在宅介護で「要介護4」の寝たきりの母(89)をみてきました。

昨年10月に脳幹出血で倒れ入院、嚥下機能が駄目で鼻からチューブで栄養を入れています。
聞き取りづらいんですが、発声も出来ています。
少しの補助でベット上で起き上がる事も可能です。

入院当初の1ヶ月程は、口からのゼリー状の物も摂ることも出来、期待をしていましたが駄目でした。

今現代の病院はリハビリ系の病院です。
昨年12月にソーシャルワーカーから「この病院での役目が終わりました」と言われ退...続きを読む

Aベストアンサー

初めましてこんばんわ^^現在、訪問介護(ホームヘルパー)の現役の者です^^
まずは日々の介護、本当にご苦労様でございます。
数々の利用者、ご家族様との会話がありますが、やはり重度ともなると胃ろうの相談がございます。が!
(あれは5年前でしたか…経験上、胃ろうの相談がありました利用者、そのご家族様の話をしましょう)。。。
あまり難しく言うとややこしくなりますので、まずその(利用者が、胃ろうは絶対やめてくれ)と家族に前もって相談があり、本来の姿、自然死を希望してた様です。
結果=ご本人希望、自然死で亡くなりました。
〔在宅での胃ろうですが〕リスクがかなりあります!使用料金など、お金もばく大にかかります!
(質問)お母様からの胃ろうの相談はありましたか?
(アドバイス)
在宅での胃ろう、あるいは病院や施設での胃ろうは、辞めた方が本人(母)様の為かもと…←(事情を知らず申し訳ありません)。
【胃ろう=生かさせられてる】
【(ターミナルケア・見とり介護=自然死)】
先程も言いましたが、在宅での胃ろうなど、看護士なみな家族も知識を求められ、ばく大な費用がかかります。ちなみにデイやショートなど、行きたくない利用者が多いです^^;
【母様ですが】
生かさせるか、生きた自然死か。だと思います!
ひっしになり長々すみませんでした^^;参考になればさいわいです。

初めましてこんばんわ^^現在、訪問介護(ホームヘルパー)の現役の者です^^
まずは日々の介護、本当にご苦労様でございます。
数々の利用者、ご家族様との会話がありますが、やはり重度ともなると胃ろうの相談がございます。が!
(あれは5年前でしたか…経験上、胃ろうの相談がありました利用者、そのご家族様の話をしましょう)。。。
あまり難しく言うとややこしくなりますので、まずその(利用者が、胃ろうは絶対やめてくれ)と家族に前もって相談があり、本来の姿、自然死を希望してた様です。
結果=ご本人希望...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報