ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

80年代のアクションゲーム、ミスした時の効果音だと思うんですが、聞き覚えがあるメジャーなゲームだと思うんですけど、何のゲームか思い出せなくて気になってます。

「NO MORE 映画泥棒」新トレーラー - YouTube


00:23と00:33あたりの「ちゃららららちゃーらーらー」ってな音です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

おそらくオリジナルと思われますが、


似た音楽だとファミコン版ドンキーコングでしょうか。
?start=44s
たとえばこの動画だと
45秒あたりのやられた時の音がよく似てると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

短くアレンジされていますが、間違いないです!
ステージ表示の音がつながると、しっくり来ます。

自分でも「ドンキーコング」は確認したつもりだったんですが、
自分が見たのはコピー品の、ジャンプの掛け声が「ホィヤッ!」となってる
「クレイジーコング」だったので、ミスした時の音も違ってたようでした。

▶ CRAZY KONG PART II (FALCON) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=9bvk9_0FMz4

03:37の音。


Wikipedia見ると、こちらはコピー版のゲームだったみたいです。
映画の著作権侵害のCMの話で、コピー版のゲームのせいで誤解するとは、皮肉な話です。
というか「ホィヤッ!」はオリジナルだと思ってた…。

お礼日時:2015/02/14 02:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネットで「映画泥棒」のBGMを探しています

ネットで「映画泥棒」のBGMを探しています

知ってる方教えてください

御回答宜しく御願いします<m(__)m>


.

Aベストアンサー

AmazonやItunes Storeでダウンロード販売しています。
単曲\150-、アルバムなら\900-ですね。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00569QPYA/
http://itunes.apple.com/jp/album/ying-hua-ni-bang-movie-thief/id442877350

ついでに蛇足ながら。
http://www.youtube.com/watch?v=0IY1XVCpIwQ&feature=player_detailpage#t=24s

Q映画の字幕のフォント

子供の頃、疑問に思ってたことで、最近ふと思い出したので質問します。

映画館で見る映画の字幕のフォントって、なんであんなヘタクソな字みたいなのを採用してるんでしょうか?
綺麗なフォントが多い中、今作品では個性を出すためにあえて下手な字を・・・ではなく、全部下手な字じゃないですか。「ら」とか「う」とか、字の端っこの方が丸まってたり、歪んでたり。
一般的なゴシック体や明朝体で書いてある字幕は見たことがなく、全部ガリ版刷りに鉄筆で書いたような、ヒョロっとした歪んだフォントの字幕しか見たことがありません。

ワープロなどがまた存在していなかった私の子供の頃に考えた理由は「急いで作ったため、印刷したような綺麗な文字じゃなく、手書きのままの字なんだろう」と考えてたのですが、今の時代、映画の字幕を全部手書きで書く理由が見つからないため、この理由はまず間違いだろうと思います。

どうでもいいことですが、なぜなのか気になったので。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

○ や □ のように 囲んだ文字を 使えなかったことが原因です

書かれた文字が 囲まれてしまうと、その部分が抜けてしまう技術だったようです


たとえば

「か」とか「い」なら 問題はありません

しかし、「あ」とか「お」のように ○がつくもじは どこかに穴をあけて描いたのですね


また、文字の線と線の間隔が狭くても つぶれてしまう恐れもありました



『昔の映画は、直接フィルムを焼いてそこに文字型の焼き跡を付けるという乱暴な方法で字幕を入れていた。

ところが日本語には「口」のように四方を囲まれてしまうスペースを持った文字がたくさんある。たくさんあるというよりもほとんどの文字がそうだ。
そうするとこの囲まれた真ん中のスペースのフィルムが脱落してここが真っ白に輝いてしまうという問題が起きる。

そこで映画会社の人は字幕スーパー用の独特のフォントを考え出した。
四方が完全に囲まれること無く4辺のどこかは必ず開いているという空気窓が開いた書体だ。
また「撃つ」というような画数が多い漢字は「缶」に似たような映画独特の略字を作ったりして、フィルムの脱落を防いでいた。』


とのことです

○ や □ のように 囲んだ文字を 使えなかったことが原因です

書かれた文字が 囲まれてしまうと、その部分が抜けてしまう技術だったようです


たとえば

「か」とか「い」なら 問題はありません

しかし、「あ」とか「お」のように ○がつくもじは どこかに穴をあけて描いたのですね


また、文字の線と線の間隔が狭くても つぶれてしまう恐れもありました



『昔の映画は、直接フィルムを焼いてそこに文字型の焼き跡を付けるという乱暴な方法で字幕を入れていた。

ところが日本語には「口」のように四...続きを読む


人気Q&Aランキング