こんにちは。
中学生に教えていますが、並列回路の分岐点では黒丸●は必要なのでしょうか。
電圧計を並列で取り付けるときには●がある場合があります。
問題集では分岐点にとくに描いてありません。
よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • なるほど、十字路では接続されていない場合があるのですね。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/05/21 16:53
  • 質問の仕方が悪かったかもしれませんが、もし必要だとおっしゃる方、必要なら、なぜ中学教科書の回路では三叉路のところに黒丸がついていないのか知りたいです。ということは教えるに当たっては必須ではないということではないですか?

      補足日時:2015/05/21 16:55
  • 複雑な回路などは知りませんし、見たこともありません。
    ●はとくに必要ないとのことですね。ありがとうございました。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/05/21 16:58
  • すみません、みなさんお詳しいのですが、カテゴリを間違えたかもしれません。
    中学生に教えるにあたって、学習指導要領の観点から、教えるに値するのかどうか知りたかったのですが。。。

      補足日時:2015/05/21 17:00

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

学習指導要綱の話はわかりませんが、電気屋としては、接続点は+の真ん中を●で塗りつぶし、交差点は単なる+を推奨します。

理由は、書く手間と理解のしやすさのバランスがとれているからですね。

交差点を半円形でまたぐのは、余裕があればそうする程度で良いでしょう。ただし必ず統一しなければなりません。途中でめんどくさくなったからやめる、なんてのは却下です。それだったら最初からするな、ただの十字にしとけってことです。

実は現場レベルの図面では塗りつぶしがなくても、接続されていることが明らかな場所は塗っていない図面もあったりします。ただこれはわかってる人がわかってる人に対して見せる横着な書き方で、教材には使っちゃいけないやり方です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、問題集なんかでは「接続が当たり前すぎる」ために省略されているようです。原則としては描く方が間違いを防ぐために書く方がよさそうです。ありがとうございます。

お礼日時:2015/05/23 11:02

そんなに厳密には決まってないみたいですね。


T字で丸有、丸無はJISでも両方併記されてますし
大学や企業の回路図の記述要領も併記が多いようです。

ただ丸有を推奨していますし、CADを使うと丸が付いちゃいます。

そのまんま、丸有が原則で丸無もないわけじゃないと
おしえとけばよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。ありがとうございます。

お礼日時:2015/05/23 11:03

>学習指導要領の観点から、


 なら調べられているはずですが
 そのような細かいことまでは指導要領にも解説にも書かれていません。
中学校学習指導要領 理科( http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youry … )
中学校学習指導要領解説 理科編( http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education … )
 繰り返しますが、二つに分かれるときは●がなくても「インクかすれ」がない限り判断に迷うことはありませんが、手書の場合は
―|
┼―
と書いてしまったら、判断に迷います。
いずれにしろ、T字の場所は接続と断定できますが、その場合も省略せずに黒丸をつけます。
---教科書も
 さらにいうと手書の場合は、交差部は ∋ー と弧でまたぐほうが良いでしょう。

回路図を各目的は接続(非接続)を正確に伝えるためのものですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「回路図を性格に伝えるため」、その通りだと思いました。ありがとうございます。

お礼日時:2015/05/23 11:00

JIS規格で表記方法が決められています。


様式1では、黒丸なし、
様式2では、黒丸あり。
勿論様式の混合は認められません。

http://www.ne.jp/asahi/ja/asd/gijutu/zukigou/zuk …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのような様式があるんですね、ありがとうございます。

お礼日時:2015/05/23 11:05

二股に分岐するときのみ、なくても誤解されませんが、原則は書きます。


例えば、ちょっとずれて
|―
┼― と書いてしまったら、判断に迷いますよね。印刷物なら印刷エラーでない限り判断に迷うことはないでしょうが、念のために必ず書く。特に手書の場合は必須だと思ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

手書きの場合は描いた方がよさそうですね。

お礼日時:2015/05/21 16:55

複雑な回路図では、●で接続の有無を判断します。


並列回路!と限定して質問はいかがなものでしょうか、理解能力、分析能力が疑われます。
並列回路を平面に描く時は非接続の線でも、交差して描く必要があるのは確かですが・・
>電圧計を並列で取り付けるときには
電圧計の設置位置の表示、のみの場合などは、あえて●の必要もありません、もちろん全く無理解の人が相手の時はこの限りではありません。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

分岐がT型なら描かないことが多いですね。



+字では描かないと駄目です。
    • good
    • 0

接続点という意味で黒丸です。

これが無ければ接続していないのです。

通常、三叉路のような場合は接続してなきゃおかしいと思いますが、十字交差の場合は黒丸が無い場合は接続されていない、黒丸があれば接続されていると判断します。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

どこが数学なのかさっぱりわからんが分岐するところは黒丸をつけるのが現在のルール.

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電子工作のために回路図を読めるようになりたい

電子工作の素人です。
同軸ケーブルとコネクタの半田付け、3石ラジオ程度の工作経験しかありません。

無線関連等で使うアンプや同調回路等の簡単な工作をしたいのですが、回路図を読むことができないため、理屈が分からずに、機械的に実物の模造しかできないレベルです。

基本的な回路図を読み、実際の組立てができるようになりたいのですが、とりあえず最低限度の勉強のためのおすすめの書籍等はあるでしょうか。最低限度とは自分で回路図を書く必要がなく、既にある回路図の読解と実態配線図への変換ができれば十分ということです。結局、自分で回路図を書けるようになるのが勉強の順序として先なのかもしれませんが。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です

>回路図で、GNDに落とすとなっている部分を実際はどこに配線するのか分からないのです

この言葉は奥が深いのですが、単純にはほとんどの場合、「電源のマイナスに接続する」という意味です。回路図上でGNDは線が結ばれていませんが、全部のGNDをつなげてマイナスにします。

Q左上図、左下図、右上図、右下図。って

数学用語はありますか?また読みはなんでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数学用語というよりも、解答の論述のときに使いますね。なので、何と読むかは聞いたこともありませんので、分かりません

例:左上図よりf(x)とg(x)はx=2で交わる
のように使います。

Q回路図のC2,C5と表記されているコンデンサの極

この回路図のC2,C5と表記されているコンデンサはどちらを+、どちらを-にすればよいでしょうか。
教えてください。

回路図読むの自信がなくて、心配です。

よろしくお願いします。

エフェクターの回路図なんですが...

Aベストアンサー

この回路は単電源(電源が1個)で、回路図の上のほうの抵抗 R14 と R15 で電源電圧の1/2を作っています(その記号が下向きの三角形)。GND記号(横棒の下に斜め線が4本)は 0V です。オペアンプの正電源は電源電圧に、負電源は GND につながっていて、入出力端子につながっている抵抗の一端は電源電圧の1/2につながっているので、オペアンプは電源電圧の1/2の電圧を中心(仮想GND)として動作します。

したがって、C1 は右側が+電圧、C5 は上側が+電圧、C6 と C7 は左側が+電圧 です。C2 の左側は電源電圧の1/2、右側は電源電圧の 1/2±α なので、C2 は左右のどちらも+電圧になり得ます。したがって C2 は無極性のコンデンサを使ったほうがいいです。通常動作時には C2 には大きな電圧はかかりませんが、電源投入直後や電源OFF直後にはどちらの向きの電圧がかかるか分からないので、念のために無極性にしたほうがいいでしょう。

Q図のような立方体125個でできた立方体を図の点A,B,Cを通る平面で切

図のような立方体125個でできた立方体を図の点A,B,Cを通る平面で切断した。このとき、切断される小立方体の個数はいくつか。

図形の問題ですが、どう解けばいいのか全然分かりません。
やり方を教えてください。

Aベストアンサー

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5690248.html

Qフリーの回路図エディタ?

フリーの回路図エディタを探しています。

機能としては回路図が描けて印刷できればよいです。

もし可能でしたら、描いた回路図をwordなどにコピーできれば助かります。

お薦めのものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

EScadがお勧めです!
操作も簡単です。
もちろん、Wordに貼り付けもできますよ。
大学のレポート作成にとても重宝しました。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se127636.html

Q中学生の点と点を結ぶ問題です

任意の点Aと点Bを結ぶ直線に平行ではない直線L上を移動する点Oがあり、AOとBOの和が最小になる時の点Oの位置はどうやって求めたらよいのでしょうか?
どうやら、三角定規などで求める問題らしいのですが…
中学生に解る法則などで何かありましたっけ?

Aベストアンサー

直線Lを挟んでBの対称点B'を取って下さい。
AとB'を結び、直線Lとの交点をOとすれば
A-O-B'が一直線上に並びます。
このときAO+OB'=AO+OBが最短距離になります。
三角形の一辺の長さは、2辺の和より短い。という事から
AOB'が直線、つまり三角形の一辺で、O'を別の位置に取れば、
AO'+O'B'は他の2辺の和にあたります。

Q資格試験に向けて独学中です。回路図ので解けないものがあり説き方考え方を

資格試験に向けて独学中です。回路図ので解けないものがあり説き方考え方を教えていただきたく質問いたします。
添付画像の回路図問題の解き方をよろしくお願いします。

※ 4個目の回路図質問です

Aベストアンサー

 No.2の方がおっしゃっているのは「添付図のように書き換えてみよ」と云うことです。

 スターデルタ変換もキルヒホッフも有効な解法の一ですが、ここに思い至れば暗算で出ます。

Q損益分岐点問題

次のような宝くじを考えます。

白球100個,黒玉10個,青球7個,赤玉3個の
計120個の玉の入った袋が用意されています。

宝くじ購入者は、
 10円を支払って、この袋の中から無作為に玉を1つ取り出し、
 その色を記録して、袋の中に玉を再び戻す
という操作を繰り返します。

そして、この宝くじは、黒,青,赤の各々の色の玉が1回以上
出揃ったら当選とし、ある当選金を受け取って終了(リセット)します。

ここで、宝くじ購入者の途中棄権が無いと仮定したとき、
この当選金の損益分岐点は、いくらになりますか?

Aベストアンサー

白玉を取り出す確率を、p0=100/120
黒玉を取り出す確率を、p1=10/120
青玉を取り出す確率を、p2=7/120
赤玉を取り出す確率を、p3=3/120
とするとき、n回目で黒,青,赤の3つの玉が初めて揃う確率P[n]は、次の式になります。

P[n]=Σ[k=0・・・n-3]{Σ[i=0・・・k]{(n-1)!/((n-k-3)!(i+1)!(k-i+1)!)*p0^(n-k-3)*(p1^i*p2^(k-i)+p2^i*p3^(k-i)+p3^i*p1^(k-i))}}p1p2p3

損益分岐点が購入額の期待値だとすると、
Σ[n=3・・・∞]10nP[n]
で求められます。

実際には計算していませんがたぶん合っているんじゃないかなあ・・・

Q回路図エディタについて

ドキュメント整理のための回路図製作にあたって
できればフリーの回路図エディタを使いたいと考えています。
今のところESCADかBSchを使おうかと思っていますが
皆様はなにを使っていますか?
ほかにもフリーで勝手のよい回路図エディタはありませんか?
お勧めがあれば教えてください

Aベストアンサー

私は 技術報告書などに簡単な回路を書くのにESCADを使っています。綺麗にかけますし、excel、wordなどに簡単に貼り付けられますので重宝しています。ドキュメントの作成はエクセルをベースにしてこのESCADと dynamic draw3というドローソフトでタイムチャートや簡単な図形を書いたりしています。2つともfreeです。ご参考に。

Q損益分岐点目標販売数量

以下は損益分岐点で販売数量を求める公式です。

目標販売数量=(固定費+目標利益)÷(販売単価ー単位当り変動費)

分母は所謂”(単位当り)限界利益”を表し、この式には問題ありません。
しかし、これを販売単価について解くと、おかしなことになります。

販売単価=固定費+目標利益+単位当り変動費

(この販売単価の式が正しく求められているとしたら)
単価(左辺)を求めるのに、固定費と目標利益(右辺)は総額になっています。
これはおかしくありませんか。
それとも私はどこでミスをしているのでしょうか。

Aベストアンサー

目標販売数量が消えてません?

上の式を展開すると

販売単価={(固定費+目標利益)÷目標販売数量}+単位当たり変動費

になりますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報