雑誌のカテゴリと迷ったのですが、こちらに質問させて頂きます。

着付けを習って1年くらいの着物初心者です。
これまでは練習用に安い古着を購入してきましたが、
新品の良い着物に興味が出てきました。
といっても、買えるようになるのはまだまだ先のことと思いますが、
それまでに雑誌で勉強したいと思っています。

着物雑誌と言えば「美しいキモノ」「きものサロン」が
有名ですが、この2冊で各々の購買層の違い、内容の特色など
あるのでしょうか?
粋な感じが得意とかはんなり系とか、写真が多いとか
字の情報が多いとか…。

安い雑誌でもないので、どちらをまず買ってみるか迷っています。
違いをご存知でしたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私の主観ですが、「きものサロン」の方が粋、


「美しいキモノ」の方がはんなり上品、という感じを持っています。
「美しいキモノ」はほんとによそいき、という感じもしますが、特集でついている小冊子が役立つことが多いので私はよく買っています。
#結構立ち読みをして、これは!と思った時には買ってます・・・。

月ごとに特集が違うので、興味のある特集を組んである方を買ってみてはいかがですか?
今の時期は浴衣や夏物の特集ばかりなので、袷の着物を見たいなら、秋になってからでしょうか。
http://www.kateigaho.com/kimono/
http://www.hfm.co.jp/magazines/utsukushiikimono/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
やっぱりそれぞれ傾向があるんですね。
まずは立ち読みして、気になる方を買ってみます。
URLも教えて頂き、ありがとうございました。
すごく買う気になってきました(笑)

お礼日時:2004/06/23 12:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柔らかい着物ってやっぱり着付けしにくいですか?

柔らかい着物ってやっぱり着付けしにくいですか?

こんにちは。
着物大好きな主婦です。

紬が着やすくて好きなんですが、小紋などのいわゆる「柔らか物」って
着付けしにくいし、着崩れやすいそうですね。

自分で着てみても、やっぱり小紋は着付けに手間取ることが多いです。

今までに、紬ではお出かけしたことがあるんですが、小紋や付け下げでも
お出かけしたいです。
「柔らか物」を着るにあたって、コツなどありましたら、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
同じく着物大好き、紬好きの主婦です。
紬は本当に着やすいですよね。
私もふだんのお出かけにはたいてい紬です。
でも、場によってはやはり柔らかものを着たい時もあります。
着なければならない(紬ではNG)という場合もありますよね。

柔らかものは着付けにくい…。これは個人の感じ方のちがいもありますよ。
たとえばお茶の先生などは必然的に柔らかものばかりお召しになります。
そういう方は紬が着にくいとおっしゃいますね。
単に慣れという事もありますが、性質が違うのでそれをどう感じるかだと思います。

柔らかものは布落ちがよくすべりも良いのでそれが着やすい、とも言えます。
紬はやはり「かたい」ので体に添いにくいという事は言えると思います。
けれど一度着つけてしまえばぴったりと体に馴染んで着崩れしにくいのは紬です。
柔らかものはすべりが良いぶん着崩れもしやすいのですね。
とくに地厚で重みのあるちりめんの着物などは着ていてどっしりと感じるほど重みがあり、着付けも大変だし着崩れしやすいですね。
でもお好きな方はその重みがたまらない魅力だとおっしゃいます。

要するにシルクのブラウスが好きな人と、麻や木綿のシャツが好きな人との差に似てるのかも知れません。
着物はどちらも正絹でシルクには違いないのですがね。
まあ、一番着にくいのはポリの着物だと思います。まったく体に馴染んでくれませんから。

しかし私が一番着付けが大変と感じるのは実は浴衣を含めた木綿の単衣着物です。
下に木綿の肌着や麻の襦袢などを着ていますと、引っかかってしまって非常に着づらいです。
裾を引きあげてから徐々におろして裾線を決める、という事ができません。
一発でパッと決めないといけないのですね。(笑)

柔らかものを着るコツというのは、腰ひもをいくぶんしっかり締める事ぐらいかな、と思います。
どうしても裾が落ちてきやすいですので。
腰ひもを結ぶ時もずれないようにしっかりと着物を押さえておくという事ですね。
あとは着崩れを紬の時よりはマメに直すという事ですかね。
もしも決めた衿元が帯を結ぶ間にずれてしまうようなら、仮紐で胸元をおさえておくと良いです。
帯を締め終わったら仮紐をはずし、胸元を整えるようにします。

私はかれこれ30年に近い年月を着物に親しんでいます。
着付けの段取りや姿勢、手の運びなど、無意識のうちに体が反応する感じです。
着物の質感による違いものみ込んでいて自然に体が動くような感じです。
やはり習うより慣れろという事しかないんですね。
何度も着るうちに体が覚えて行きますよ。

私の感覚ですと、柔らかものは元気がある時、気合いを入れたい時に着たい着物です。
着物にコシがないから自分の体でしゃっきりと支えなければいけない。
けれど紬は程よい硬さが体を支えてくれる感じがします。
疲れている時もしっかり包み込んでくれるような安心感を感じます。
やっぱりハレの場には柔らかもの、ケの場には紬なんですね。

こんにちは。
同じく着物大好き、紬好きの主婦です。
紬は本当に着やすいですよね。
私もふだんのお出かけにはたいてい紬です。
でも、場によってはやはり柔らかものを着たい時もあります。
着なければならない(紬ではNG)という場合もありますよね。

柔らかものは着付けにくい…。これは個人の感じ方のちがいもありますよ。
たとえばお茶の先生などは必然的に柔らかものばかりお召しになります。
そういう方は紬が着にくいとおっしゃいますね。
単に慣れという事もありますが、性質が違うのでそれをどう感じる...続きを読む

Q個人教室で、フォーマル着物(振袖など)の着付けは教えてくれませんか?

半年前から着付けを習っています。
初めは大手着付け教室に通ったのですが、大人数足並み揃えて進む授業について行けず、次のクラスに進まず辞め、その後少人数制教室に通っています。

今の教室はお免状や資格を取る目的の教室でなく、一人で着れるようになり、着物を楽しみましょうという趣旨です。だから大手に比べて細かいことも言わず、個人の進み具合に合わせて教えてくれ、私には合っています。ただそこは10回で終了(お太鼓・二重太鼓が出来るレベル)です。

もっと着物の知識や着付けの技術を習いたいのですが、大手の授業は合わないし、高いお免状や資格、看板も必要ないと思っています。そういうのがなくても、技術とツテがあれば着付けの仕事は出来ると思うのです。

ただ、個人教室でフォーマル着物の着付けまで教えているところはあまりない気がするのですが、そういうところもあるのでしょうか?やはり大手で何十万も払わないと仕事のレベルになるのは難しいですか?ちなみに都内在住です。

Aベストアンサー

>>高いお免状や資格、看板も必要ないと思っています。
<<着つけの免状は国家資格ではありませんし、
大手の教室で免状を頂いても必ず生計を立てるための
収入が得られるという保証もないですから
おっしゃるとおりです。

日本のおけいこ事は良くも悪くも、
家元制度と云うものがあって、免状を頂く事で、
それが一種のステータスであり、教養であるという意識があります。
着つけはどうしてもその意識とは違ってしまいますね。
大手の着付け教室へ行って、免状を持っていると言う方でも、
その技術の差は相当あります。

>>そういうのがなくても、技術とツテがあれば着付けの仕事は出来ると思うのです。

仕事先を見つけると言う事ではツテは相当に強いですね。
技術面ですが、仕事をしながら、見て覚えると言う事も有りますし、
ある程度の技術があれば、就職できるという事も有るでしょう。
しかし、生計を維持できる職場につく事は非常に難しいと思います。
どんな技術もそうです。着つけは特に需要が減っていますので、
より難しいと思います。

>>個人教室でフォーマル着物の着付けまで教えているところは・・
<<フォーマル着つけ・・帯結びは沢山ありますが、
着物や、男性の袴などもそれ程難しいものではありません。
普段着をキチンと着る事が出来れば、
礼装を着る事も可能です。
(その着つけの変える必要のある箇所必ず守る箇所が理解できれば)

#1様もおっしゃていますが、探せばあるかと思います。
個人の先生は大体ある程度は修得されていると思われます。
大手のカリキュラムが、需要に即していないと感じて、
安い授業料や、個人のペースに合わせた授業をするという
趣旨のもとに、教室を開かれていると思うのです。
現在習われている先生におたずねになったり、
お願いされたらいかがですか?
一般的に考えると、
個人授業は月謝は高くなると思います。

自分が着られるようになると言う事と人に着せる事・・
普段着とフォーマルの違いは、本当に些細な点の違いです。
しかし、それを職業にすると言う事になると、
大変大きな違いがあります。

個人の教室と大手の教室の違い・・教え方の上手な先生、
その場の雰囲気や、料金の差、そのカリキュラムにも違いはあるかもしれませんが、
大手の教室は、その都度新しい事を教える。
個人はある程度習得できるまで、練習させる・・
練習を先生の前ですることは、もったいないですね(無駄)。
お月謝が高いと感じるほど、その元を取り戻す・・
技術の習得になると思いますが、
自宅で復讐することです。
上達するためには、人一倍練習をする事が大事です。

たかが着物されど着物・・楽しい事ですから、
長く続けて頂きたいです。






 

>>高いお免状や資格、看板も必要ないと思っています。
<<着つけの免状は国家資格ではありませんし、
大手の教室で免状を頂いても必ず生計を立てるための
収入が得られるという保証もないですから
おっしゃるとおりです。

日本のおけいこ事は良くも悪くも、
家元制度と云うものがあって、免状を頂く事で、
それが一種のステータスであり、教養であるという意識があります。
着つけはどうしてもその意識とは違ってしまいますね。
大手の着付け教室へ行って、免状を持っていると言う方でも、
その技...続きを読む

Q着物・最低限の簡単な着付けって・・・?

最近、和服に興味があり、2年ほど前に祖母が買ってくれた訪問着を着て観劇などに出かけたいと思っています。
でも、着付けが1人でできないので、遠くの会場へ行く場合、困ってしまいます。

そこで、あれこれ便利グッズを使うなどしてとにかく簡単に着られる方法を模索しています。

まず考えたのは二部式襦袢を着て、その上に手持ちの着物を着るということです。
この場合、二部式襦袢はどのようなタイプを選べばいいか、また、半衿はどうすればいいか、など、悩みがつきません。

また、着方としては、和装用スリップ→二部式襦袢→着物でいいのでしょうか?
帯は、訪問着には半幅帯(浴衣のように結ぶ)だとまずいでしょうか?

皆さんのご意見をお聞かせください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も着物が好きで、着付け教室に7ヶ月ほど通い、自宅でも練習を重ねて、
最近、ようやく着て出歩けるようになりました。

訪問着は結婚式などの正礼装の場にも相応しい、格式のある着物ですね。
そいういう着物にカジュアルな半幅帯を合わせるのは、やはり私も違和感
があり、非常にもったいない気がします。
この頃は着物にパンプスを合わせたり、ジャンクなネックレスをあえて
合わせたりする、アバンギャルドな着方もあり、それはそれで否定はしま
せんが、「着物を着物として」着たいのであれば、着物と帯の格は揃えた
方がいいと思います。

miho0423さんがどのような劇をご覧になるかわかりませんが、例えば歌舞伎や
クラシックバレエ、クラシック演奏会などの場では、観客も洗練された方が
多いので、着物を着た人へのチェックも厳しく、場合によっては恥をかいて
しまいます。

そこで提案ですが、ご希望の「簡単な着付け」のために、半幅帯ではなく、
付け帯・作り帯を使うのはいかがでしょう?
着物は帯の結び方が一番の難関ですから、着付けを習う時間がなければ、
とりあえず、付け帯をする方が、半幅帯より自然です。

http://store.yahoo.co.jp/kimonoyasan/c2d3-b4cac3b1c2d3.html

あと、私が参考にした本では、笹島寿美さんの「一人でできる着付け」が
写真が豊富で説明がわかりやすく、非常に役立ちました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4418001387/qid=1136631038/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-7485531-9418658

私も着物が好きで、着付け教室に7ヶ月ほど通い、自宅でも練習を重ねて、
最近、ようやく着て出歩けるようになりました。

訪問着は結婚式などの正礼装の場にも相応しい、格式のある着物ですね。
そいういう着物にカジュアルな半幅帯を合わせるのは、やはり私も違和感
があり、非常にもったいない気がします。
この頃は着物にパンプスを合わせたり、ジャンクなネックレスをあえて
合わせたりする、アバンギャルドな着方もあり、それはそれで否定はしま
せんが、「着物を着物として」着たいのであれば、着...続きを読む

Q雑誌(通販雑誌とか)掲載服の実際のサイズは?モデルさん用サイズ?

モデルさんたちって、たいてい、身長が高いですよね?雑誌に掲載されている洋服や、通販雑誌の服って、モデルさん用にお直ししたサイズなのでしょうか?普通のサイズで撮影したら、全体のバランスがおかしくなってしまいそうだけど・・
ワンピースもつんつるてんになりそうだし、袖丈もあわないだろうし。どうなのでしょう。

Aベストアンサー

JJやnon-noなどに出てくるモデルさん達はそれ程大きくない(165センチ~170センチの方が多い)し、何しろ細いので、既製のMかLで大丈夫です。
制作サイドも、用意した服が入るかどうかを考慮してモデルさんを選びますから。
ただし、足だけは大きい人が多いんですよ…。25.5センチとか。
サイズの小さいものしか用意できない場合、撮影の時はもう無理矢理履いてもらうんですね…。かかととかすごく痛そうで、可哀相なんですが。

一般にモデルさんって背が高いという印象があると思われますが、背が高いのはショーに出るモデルさんのことでしょう。ショーモデルさんだと、さすがに既製の服は入りませんから、ショー用に仕立てたものを着て出演します。
雑誌やカタログに出るモデルさんの場合、頭が小さくて細ければ、そんなに背が高くなくてもいいのです。
街中で見かけるお嬢さんと同じくらいですよ。

Qキモノ・おはしょりのしまつ

前はすっきりできるのですが、
おしり側のおはしょりだけ、ぶわぁんっと膨らんでしまいます。。
着付けDVDを見ても、前の処理しか
詳しく解説されてなくて、悩んでいます。

因みに、背中をピシッとキレイにしても帯の下の
オシリの上の、おはしょり部分だけ
ふわっとしてしまうんです。

Aベストアンサー

文庫とかオハショリを見せてしまうような形で無い限りグチャでもまったく問題ないです。

たれ部分があるので、どちらかというと、もっさりと持ち上がっていたほうがより、横から見た後がフラットになるので。

それと、前はいちまいに工作するということはご存知なのですね。
後は、前合せのようにモトから2枚無いのでこれはあがりも一枚。

問題は、腰紐の位置がヒップよりグルリ寸法が短いから
オハショリがギャザースカートのようになるということでしょう?

これね、脇に余りを持っていって、目立たないようにパタンとプリーツとするのです。
もちろん、背骨部分に相当するところはフラットにです。
やり方としては、オハショリしたら、伊達締め前に
Wの部分ではなく、その上部分?を後の腰の脇に回るコーナー?でプリーツ。
きせてもらうときにはそれこそワンピースのウエストダーツのように
たたんでこれの上方のプリーツが帯の上から、脇に出るでしょう?
同じく、下方部分が腰周りにあるという。
袖のチャラチャラで目立たないような位置デス。

帯のタレがある結びなら、何もする必要がナイ。
だから、お太鼓系なら、DVDには登場しないでしょう。

補正はすすめません。
昔の人は日常生活で着物を着るのに、補正なんかしない。

文庫とかオハショリを見せてしまうような形で無い限りグチャでもまったく問題ないです。

たれ部分があるので、どちらかというと、もっさりと持ち上がっていたほうがより、横から見た後がフラットになるので。

それと、前はいちまいに工作するということはご存知なのですね。
後は、前合せのようにモトから2枚無いのでこれはあがりも一枚。

問題は、腰紐の位置がヒップよりグルリ寸法が短いから
オハショリがギャザースカートのようになるということでしょう?

これね、脇に余りを持っていって、目立...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報