ちょっと変わったマニアな作品が集結

実際の店舗とネット通販で買うのは
ネット通販のほうが安いとよく言いますが、代金引換の手数料とられるのなら実際の店舗で買うほうが安くないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

その辺は言うまでもない部分ってことで黙殺してるだけですよ。



実際に買う人は、常にトータル費用で考えます。
代引きにかぎらず、振込手数料の場合もあるし、送料がかかる品物もあります。
それでも、多くの場合店頭購入より安くなることが多い、というだけです。

もちろん店頭価格をすべて調べるのは不可能ですから絶対ではないけれど、
コストを考えずに直接行けるお店は限られますよね。
(たとえ安くても店まで新幹線で片道3時間とかでは無意味だってことです)

私の感覚で言えば、定価1万円以上の商品は殆どの場合ネットのほうが安く付きます。

家電などが良い例です。
店頭で直接見て、型番メモってググれば安いものが見つかります。
    • good
    • 1

そのとおりです。


ネット通販は、送料、代引き手数料が、案外バカにならないため、店舗購入のほうが、安くなります。
徒歩で行ける範囲の店舗で購入すれば、交通費もかかりません。
私は、ネット販売限定の商品以外は、原則店舗に足を運んで購入。現金支払いと、買い物については、保守的な考えです。
    • good
    • 0

店まで買いに行く交通費や、それに費やす時間を考えると手数料がそれほど高く無い事が判りますよ。

    • good
    • 2

おっしゃるように通信販売には問題点が多いです。


・送料を含むと実店舗より高い場合もある。
・詐欺経営である確率は実店舗の100倍以上。
・アウトレットなどの粗悪品を販売している確率は実店舗よりかなり高い。
・実店舗で買うことは地域活性化や地域防犯に貢献できる。
・ほとんどの場合実店舗の方がアフターサービスが良い。

これでも通販の方が安いでしょうか?
特に野菜や肉などは近隣のプロの商店が売っているものの方が明らかに
安くて品質がいいです。
    • good
    • 1

私は代金引換は使いません。


クレジットカードで購入すれば、送料無料とかで買えるので
商品代だけしか払いません。
買う店にもよります。
例えば、楽天だと送料別にとられるけど、アマゾンだと無料だしアマゾンの方が安い。
ネット通販も買う場所によってはそういう手数料があったり、なかったりしますよ。
物にもよるけど、実店舗の方が安い場合もあるし
ネット通販の方が安い場合もあります。
家電製品とかは、圧倒的に通販の方が安いのではないでしょうか?
    • good
    • 1

これはネット通販のギミックですね。


よく“最安値挑戦”と銘打って、一見安そうな値段を提示していますが、いざ買おうと思って計算すると、各種手数料や箱代、送料などを加えたら、実店舗で買うのとほとんど変わらない、むしろ高くなることもあります。
私の場合は送料がネックで、店舗によっては送料に箱代などを紛れ込ませているところもあって、ちょっと悪質ですね。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代金引き換え、受取拒否。キャンセル料の支払い義務について教えてください。

ある事情があって(これは全く私側の理由で、こちらの勝手であることは了承はしています・・・)
ネットショップで代金引き換えで注文したものを結果的に長期不在という形で(受け取り拒否)になりました。

ここに至ったのはショップのサイトにキャンセル料の記載等がなかったことです。
書かれていたのは

●ご購入商品の弊社からの発送後の、受取拒否・受取辞退をされました
場合、いかなる事由の場合も、以後、サイトよりご注文頂きましても
全てキャンセルとさせて頂き、一切のご注文を承る事が出来ません

でした。

なので迷惑だろうとは思いつつ、やむおえない理由があり、この記載を読んで「キャンセルのペナルティは今後このショップでは購入できないということ」と解釈し長期不在による受取拒否にしました。

すると相手方からメールがきて
「往復送料・代引手数料・キャンセル料をご請求させて頂くこととなりますので、予めご了承頂けます様、宜しくお願い致します。」
と書かれていました。
まだ口座番号や振込用紙などは届いていません。

もしよく他のサイトに書かれているような「「受け取り拒否」・「商品発送後のキャンセル」・「長期不在」などによる返品につきましては、 誠に恐れ入りますがお受けする事が出来ません。 この場合、往復送料実費、決済手数料、キャンセル料(販売価格の40パーセント)をご請求させていただきます ...」とあればこのようなことはしませんでした。

私はサイトに記載がなかったので、やむおえずこのような手を使ってしまいました。

それでも私は具体的な金額を伝えられたら支払う義務があるのでしょうか。迷惑をかけたことは重々承知ですが......

もし支払い請求を放っておいたらどうなりますでしょうか?

ちなみに商品代金は20000円です。

私の勝手だとは承知のうえで相談させていただきました。よろしくお願いいたします。

ある事情があって(これは全く私側の理由で、こちらの勝手であることは了承はしています・・・)
ネットショップで代金引き換えで注文したものを結果的に長期不在という形で(受け取り拒否)になりました。

ここに至ったのはショップのサイトにキャンセル料の記載等がなかったことです。
書かれていたのは

●ご購入商品の弊社からの発送後の、受取拒否・受取辞退をされました
場合、いかなる事由の場合も、以後、サイトよりご注文頂きましても
全てキャンセルとさせて頂き、一切のご注文を承る事が出来ま...続きを読む

Aベストアンサー

法的には、次のとおりかと思います。

まず、受取拒否の場合、それだけでは契約は解除されず、損害賠償請求権も生じません。ただし、受取拒否をされた側が目的物の保管に多額の費用を要する場合には、信義則違反としての損害賠償請求権が生じます。(以上、受領遅滞の議論に基づきます。)

他方、受取拒否をした場合、拒否した側は代金支払義務を履行していませんから、履行遅滞という債務不履行をしていることになります。したがって、拒否をされた側は、拒否した側の代金未払に基づく契約解除および損害賠償請求をすることが出来ます。

また、「受取拒否はキャンセルとみなします」などの契約上の根拠があるときは、契約が解除され、解除に伴う損害賠償請求権が生じます。

以上より、お書きのケースでは、そのネットショップは、misatossさんの代金未払に基づき契約を解除し、損害賠償請求をしてきたと考えられます。


この場合の損害賠償請求の範囲は、民法416条により定まります。すなわち、通常生じる損害と、通常は生じないものの損害賠償義務を負う者が予想できただろう損害との、合計額となります。

この点、お書きのケースでは、代金引換の受取拒否の場合に通常生じる損害としては、往復送料が挙げられるかと思います。代引手数料については、受取拒否でも生じるのかどうか存じませんが、生じるのなら通常生じる損害に含まれましょう。

他方、キャンセル料については、一般的に請求されているものの、売却前提での利益予定額などは基本的に通常生じる損害とはされていないため、キャンセル料は原則として「通常は生じないものの損害賠償義務を負う者が予想できただろう損害」といえるかどうかにかかってくるでしょう。より具体的には、第三者の視点で見てmisatossさんが予想できたといえるかどうかで判断することになります。

以上が、そのネットショップが法的根拠に基づき請求できる損害賠償となりましょう。(なお、損害賠償の予定について触れている方もいらっしゃいますが、損害賠償の予定は両者が予定内容に合意していることが前提となるところ、今回のケースではそのような合意が見られませんから、そもそも問題として登場しません。)


ただ、法的根拠ある請求額を超えた額を求めることも、手続上は可能です。

そのため、今回の支払請求を放っておいたときは、そのネットショップは、請求書の再送や内容証明の送付、少額訴訟や支払督促などによって、misatossさんに対して(手続上の)請求を引き続きおこなうことが出来ます。もちろん、実際におこなわれるかどうかは、別です。

実際におこなわれたときは、上記の法的根拠ある損害賠償額を視野に入れつつ、対応することとなりましょう。

法的には、次のとおりかと思います。

まず、受取拒否の場合、それだけでは契約は解除されず、損害賠償請求権も生じません。ただし、受取拒否をされた側が目的物の保管に多額の費用を要する場合には、信義則違反としての損害賠償請求権が生じます。(以上、受領遅滞の議論に基づきます。)

他方、受取拒否をした場合、拒否した側は代金支払義務を履行していませんから、履行遅滞という債務不履行をしていることになります。したがって、拒否をされた側は、拒否した側の代金未払に基づく契約解除および損害賠...続きを読む


人気Q&Aランキング