我が家はNHKの受信料を払っているんですが、払わないと何か問題あるんですか?。
 法に触れたり、強制的な徴収などをされたりするんでしょうか?。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

お答えします。



みなさんがまだお答えになっていない事情をを以下に書きます。

 当然、わたしの回答・発言の責任は全て、わたしにあります。

 さて、ご質問の件ですが、受信料を払わないと放送法に触れます。5番の方の回答の通りです。しかし、法学的見地から見ると電気・ガス・水道などの有形物と違い、電波という無形物は払わない人に対し、送信を止める選択が出来ません。だからあのような奇妙な条文になったと思われます。

 6番の方の回答で出てきた「NHK受信料拒否の論理」(朝日文庫)という本は、10年以上前、わたしが高校3年の時に読みました。ちなみにこの本多勝一という人は、元朝日新聞の記者で『中国の旅』でいわゆる南京大虐殺(本当にあったかは疑問)を取り上げたり、ベトナム戦争やニューギニア高地、イヌイットの取材など、権力に対し、鋭い視点を持っているジャーナリストです。現在は雑誌「週刊金曜日」の編集委員だったかと記憶します。

 本多氏の言っていることは、NHKは放送終了時に必ず日の丸・君が代を流す。これは放送法で定められた不偏不党に反する。ましてや日本はかつてこれを押し立てて侵略したではないか。けしからん。よって受信料は払わない・・・とまあ、こういう理屈です。左翼勢力の理屈ですね。

 ところが、6番の方は触れられていませんが、右の立場(右翼勢力)からも受信料を拒否するグループがあります。産経新聞の月刊誌に『正論』というのがあってそこに、中村あきら独協大学教授・昭和史研究所代表という方がNHKウォッチングという文章を書いています。それによると、NHKは公共放送でありながらけしからん、例えば北朝鮮だけ朝鮮民主主義人民共和国と呼んで、明らかに北朝鮮の肩を持った放送の仕方だ(当然今は変わりました)。あるいは拉致事件についても拉致疑惑と言ったり、被害者が集会を開いてもニュースで取り上げないなど、偏向している。よって受信料は払わない・・・とまあ、こちらはこういう理屈です。この連載によると、強制的な徴収をする人はいるらしいです。暴力的な人も。

 以上、みなさんが書いておられない、思想的な面から受信料問題を考えてみました。みなさんは全然違うようですが。個人的には払った方が良いと思います。だって、NHKには公共放送らしく、面白くてためになる(by講談社、特にキングという廃刊になった雑誌のキャッチフレーズ)良い番組がいっぱいあるからです。その時歴史が動いた・プロジェクトXなど。昔NHKスペシャルがNHK特集とよばれていた時代、核戦争後の地球というのがあって、子供心に怖かったです。個人的な実感など語ってもしょうがないですが、でもわたしはNHKを支持しますし、公共放送としての使命を果たしてもらいたいです。

                  一視聴者より
 
    • good
    • 8

誰もが払わなくなれば、公的資金が導入されて足りない原資は増税で贖われることになるでしょう。


払わなくて済むのなら払いたくないですが、(知り合いの弁護士で何十年も払わないあほうがいます。)回りまわって増税になんてことになれば割りにあわないです。
年金保険料でさえ払わないで居直っている首相のいる国ですから、NHKの受信料なんて屁みたいなものですがね。でも家は自動引き落としで払い続けています。
    • good
    • 5

皆さん払わなくて良いという論調が多いようですが・・・



質問に対する答としては良いのでしょうが、皆が払わなかったらどうなるでしょうか。払わずに見てる人は、払ってる人におんぶに抱っこで寄生虫(言葉は悪いですが事実です)みたいなものです。
絶対に見ないから払わないのであれば、No.4の方策がとられても何の問題も無いから良いでしょう。

逆に払っているのに、デジタル放送が見れる設備を持たないために、将来、これらの機器を買わなくてはならなくなる方が問題ですが・・・
    • good
    • 1

放送法第32条第1項


「NHKの放送を受信できる受信機を設置した者は、
NHKと受信契約をしなければならない」

とあります。
ただし、罰則がないそうです。
あと、受信契約をしなければならない であって
受信料を払わなければならない と書いていない
という所がツッコミ所でしょうかね。

あとは個人の罪悪感だけの問題・・・ですかね 
    • good
    • 2

こちらをお読みください。


http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Green/6533/ …
    • good
    • 1

>法に触れたり、強制的な徴収などをされたり…


無いです。
    • good
    • 17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNHKの受信料 契約しないと法律違反??

今まで 契約なんて来たこと無いのに 最近やたらとNHKの契約に来ます

法律 何条とか紙を出して説明してくるので 何か腹がたって言い返したくなります

もちろん契約なんてしたくありません

契約しないと本当に法律違反なんですか?

私 まじでNHKなんて興味もないので見ないのですが・・・

こんなことは 通りませんかね??

何故 契約しないと違反なんですか?

税金は納めるべき 新聞代は契約したので払います

電気代も払います

水道代もはらっています

NHKいらないんですけど・・・

こんな言い訳は通じませんかしら??

「法律違反だと理解してください」と玄関先でぼやいていました

何て言い返したら いいかな??

正当な言い返しおしえてください

Aベストアンサー

法律違反ですが罰則はありません。

だから
「法律違反だと理解してますが契約する気はありません」
これでokです。

QNHK受信料 ホテルや病院はどうやって払うんですか?

ホテルや病院は、テレビの数が多いですよね?
NHK受信料はどうやって払っているんですか?
テレビの台数に応じてでしょうか、それとも、一定金額でしょうか?

Aベストアンサー

下記の通り現状はテレビの設置場所の数だけほぼ全額の支払いを求めています。


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/media/41111
●NHK受信料、2件目から半額 ホテル・病院など事業所

NHKは27日、ホテルや病院など事業所の受信料について、従来テレビの設置場所の数だけほぼ全額の支払いを求めていたが、2件目から半額程度にすることに決めた。平成20年度中の実施を目指す。
 放送法は、複数のテレビのある事業所は、設置場所数だけ受信契約を結ぶと定めている。ただ立ち入って調べることはできず、実態の把握は困難だった。会計検査院が昨年、ホテル128軒を対象に行った調査では、契約率が5~85%と大きなばらつきがあり、受信料体系の見直しが問題となっていた。

QHNKの放送受信料について

NHKの放送受信料はテレビがある限り払う必要があると言う事を知りました。
しかし、受信料を払ってない人が大勢居ます。
今現在、受信料を払ってなくても罰せられないというのも聞きました。
その受信料を払ってない人を罰することが出来る法律はできないんでしょうか?
払わないといけないと知ってて払ってない人も居ますが、
NHKの受信料問題で信用を無くして払ってない人も居ます。

Aベストアンサー

>NHKの放送受信料はテレビがある限り払う必要がある
>受信料を払ってなくても罰せられない

これは、共に「放送法」という法律に定められていることです。
ただし、これは受信契約をした場合の話で、してない人は
当てはまらないわけですが、そもそも受信契約というのも
変だし、払う義務がありながら、払わなくても罰則がないという
矛盾が発生している法律だといえます。

では、なぜ矛盾があるような法律になってしまったのか?
作ったやつは、何考えてたの?という話をすると
当時、強制徴収という案もあったようです。
しかし、以下のような理由から、強制徴収を文言化せずに
受信料制度の存続については国民の判断にゆだねようとした
経緯があります。

○19条「思想・良心の自由をおかしてはならない」に抵触する恐れがある。
○法律の力や公権力でNHKが存続することは国営放送と変わらなくなる。
  (あくまでNHKは「公共放送」だというスタンス)

これをふまえると、払う義務はあるが、払わなくてもいいという理論や
わざわざ受信契約を結ぶという方式は「国民の判断にゆだねる」を
具体化した結果であるという気もします。
この問題を解決しない限り、強制徴収や、違反者に対する罰則といった
法律改正は難しいでしょう。

>NHKの放送受信料はテレビがある限り払う必要がある
>受信料を払ってなくても罰せられない

これは、共に「放送法」という法律に定められていることです。
ただし、これは受信契約をした場合の話で、してない人は
当てはまらないわけですが、そもそも受信契約というのも
変だし、払う義務がありながら、払わなくても罰則がないという
矛盾が発生している法律だといえます。

では、なぜ矛盾があるような法律になってしまったのか?
作ったやつは、何考えてたの?という話をすると
当時、強制徴収と...続きを読む

QNHK受信料問題。NHKを受信しないTVって無理?

前の方の質問に便乗します(汗)

NHKの受信料問題がいまだにありますよね。
今の状況としては、テレビを買うという行為そのものが、受信料支払いの義務が生じるというNHK側の解釈だったかと思います。
だから、「NHKは見ないよ!」と言ったところで、「でも見れる環境にあるでしょ?」ってことです。

細かい契約内容や法律は知りません。その上で質問しますが、NHKを受信しない(オプションならOKとか)テレビを売る・買うという発想には何故至らないのでしょうか?
NHKだけを、それこそ見たい人がオプション品を買って受信できる状態にして見ればいいのにって思ってしまうんですが。

それとも、ある特定の個人を狙い撃ちして見せしめのように裁判をするのではなく、法改正して一般的な税金や電気料金のように強制徴取して、未払なら止めるとかすることはできないのでしょうか?


その辺の疑問にお答えできる方、よろしくお願いします。
※別に賛同を集めようなんて思っていません。

Aベストアンサー

>NHKだけを、それこそ見たい人がオプション品を買って受信できる状態に
>して見ればいいのにって思ってしまうんですが。

だから「衛星放送のWOWOWみたいにスクランブル放送」にすればという意見が大勢ですね。私もこの方式には賛成ですね。
携帯のワンセグも月々の使用料金にNHKの視聴料金を上乗せすべきです。

みんな・・・なんだかんだ言っていても大事件やニュース速報が出たらNHK見てるじゃないんですかね。

QNHKの受信料についてです。いま現在賃貸アパートに住んでいます。受信料

NHKの受信料についてです。いま現在賃貸アパートに住んでいます。受信料未払いで5万くらいの請求書がたまに送られてきています。
 
来月、新築に引っ越しをしますが、継続して請求され続けるんでしょうか?今度はBSアンテナも取り付け予定です。BSの受信料も請求されるんでしょうか?

要するに、今後もNHKの受信料を払い続けなくても良い方法があれば教えていただきたいです。払わなくても法律で罰せられないのであれば・・・。 

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

黙って引っ越してしまえば、解約扱いになるそうです。
負担金とはなんに対する負担金なのでしょうか?受信料はお賽銭のようなものですという国会答弁がありました。昔は受信できるかどうか分からなかったのでしかたなかったのですが、いまはNHKが受信できるかどうか決めることができます。見なくても払えなどいうのは通用しないでしょう?

QNHK受信料についてと、TVにNHKが受信出来なくなる方法。

NHK放送が写るTVを設置していれば受信料の
支払いは義務ですよね。しかも今年4月に裁判所を
通して支払わせる?制度が出来たとか(その辺の
詳細は分かりませんが)今の私の現状は一人暮らし
で1台設置で、3年前に今のマンションに越してきた
当初から今もNHKとの契約はしておりません。

先日NHKの方がこられ「TVを設置してる以上
契約及び支払いはして下さい」と言われました。
確かにTVはありますが、当初からTVゲーム用の
モニターのみと化しており、ここ1年以上電源すら
入れていません。かと言って「見ないから」と言う
理由だけで追い返すのもしたくないので、実際に
NHKを受信出来ない環境にしたいです。そこで
私の一番理想な方法がTVにNHKを受信しなく
なる方法で、聞いた所によるとどっかをいじれば
写らなくなるとか。これだとNHKの人に実際に
見せて証明出来ます。私が見たくても見れません。
これが無理なら最悪TVを今のマンションから
引き払っても良いと思ってます。ただ29インチで
重く三階から持ち出すのが困難なのと、この先々
またゲーム用モニターとして使用する事があると
やはり不便なので、出来ればこのまま置いておき
たいです。サンヨーの96年製のTVですが本当に
受信出来なくなる方法ってあるのでしょうか?
別にNHKに対するあてつけでは無く、私が本当に
見る必要も価値も現在の受信料分は無いと判断した
上での質問です。

NHK放送が写るTVを設置していれば受信料の
支払いは義務ですよね。しかも今年4月に裁判所を
通して支払わせる?制度が出来たとか(その辺の
詳細は分かりませんが)今の私の現状は一人暮らし
で1台設置で、3年前に今のマンションに越してきた
当初から今もNHKとの契約はしておりません。

先日NHKの方がこられ「TVを設置してる以上
契約及び支払いはして下さい」と言われました。
確かにTVはありますが、当初からTVゲーム用の
モニターのみと化しており、ここ1年以上電源すら
入れて...続きを読む

Aベストアンサー

過去の判例としてあるそうです。(具体的にはわかりませんが)

既存のTVを改造してNHKを映らないようにするのは認められないとの判決です。

質問者さんの言うようにTVを処分すれば支払い義務はありません。

もっと簡単なのは、用途としてモニター専用にすることです。

受信料を支払わなければならない定義はこうです。
放送を受信できる設備を設置していること。これだけです。

良くTVだけが問題にされていますが、アンテナも受信設備になります。
つまり、アンテナを撤去するか、アンテナのケーブルを撤去すれば受信設備が整っているとは言えません。

事実、店頭でのデモテープを流すだけのTVモニターは受信料の対象とはなりません。

マンションの共同アンテナの場合は撤去できませんので、ケーブルの撤去が有効です。

NHKが素直に引き下がるかどうかは疑問ですが、法律上は支払い義務はなくなります。

ただし、嘘はいけませんのでそこはご自身で責任を持ってください。

受信料制度はTVを観る観ないではなく、基本的に相互扶助の制度なのでそれに対しての理解も必要かと思いますが。

過去の判例としてあるそうです。(具体的にはわかりませんが)

既存のTVを改造してNHKを映らないようにするのは認められないとの判決です。

質問者さんの言うようにTVを処分すれば支払い義務はありません。

もっと簡単なのは、用途としてモニター専用にすることです。

受信料を支払わなければならない定義はこうです。
放送を受信できる設備を設置していること。これだけです。

良くTVだけが問題にされていますが、アンテナも受信設備になります。
つまり、アンテナを撤去するか、アン...続きを読む

QNHK受信料について

NHK受信料について質問させて頂きたいのですが‥昨年引っ越しと同時にケーブルテレビに加入、数ヶ月してNHKの担当の方がこられまして‥要するにケーブルテレビ加入者にも受信料を払う義務があるとの事ですが‥私の主張は1、NHKの言う受信とはアンテナ等を設置して直接受信可能な状態にする事を言い、ケーブルテレビの様に間接的に番組を視聴する事を受信とは言わない、よって契約する義務はない。2、ケーブルテレビ加入時に事業者が口頭もしくは契約書等でNHK受信料の支払い義務、もしくは契約義務を明示していない。以上の理由を盾に契約を突っぱねました。NHKさんも受信料不払いが多いと経営に支障を来すのは理解できますが、疑問点として1、NHKさんはケーブルテレビ事業者と提携してケーブルテレビ受信料の中にNHK受信料を組み込んでもらえば、わざわざ個別に契約しなくとも確実に徴収できると思うのですが現実にそれが出来ないのは何故でしょうか?2、又将来的にケーブルテレビ事業者とNHKが合意の上でNHK受信料をケーブルテレビ側が受信料込みで徴収すると言う案はあるでしょうか?NHKにとってはこの方がより確実に受信料を徴収出来ると思うのですが今現実にやっていないのはやはり法律絡みでしょうか?よろしくお願い致します。

NHK受信料について質問させて頂きたいのですが‥昨年引っ越しと同時にケーブルテレビに加入、数ヶ月してNHKの担当の方がこられまして‥要するにケーブルテレビ加入者にも受信料を払う義務があるとの事ですが‥私の主張は1、NHKの言う受信とはアンテナ等を設置して直接受信可能な状態にする事を言い、ケーブルテレビの様に間接的に番組を視聴する事を受信とは言わない、よって契約する義務はない。2、ケーブルテレビ加入時に事業者が口頭もしくは契約書等でNHK受信料の支払い義務、もしくは契約義務を明示していない...続きを読む

Aベストアンサー

近年 何度も放送法が改正されてますが 今現在「放送」の定義が以下になっております。

(定義)第2条 この法律及びこの法律に基づく命令の規定の解釈に関しては、次の定義に従うものとする。
1.「放送」とは、公衆によつて直接受信されることを目的とする無線通信の送信をいう。

ケーブルテレビの業者は、有線になりますから ケーブルテレビの業者に受信料の徴収をさせるのは、矛盾が生じますよね。

また別の理由で 協会は、他に徴収や契約業務を委託したら 手数料を支払う必要も出ますし またNHKが雇用している外交員も人員整理しないとならないでしょうね。

とはいえ契約を他にお願いしているケースも在るんですよ。
受信料 全部免除 または一部免除の障害者向けの契約に関しては、自治体の福祉課などが契約窓口になっていますね。

NHKの契約業務などに関しては、ほんとに不透明で協会は、無駄使いをかなりしているのではないかなって 素人のわたしでも思ってしまうくらい 民間企業ならありえない 人件費の使い方をしていると感じました。

(受信契約及び受信料)
第32条 協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。
2 協会は、あらかじめ総務大臣の認可を受けた基準によるのでなければ、前項本文の規定により契約を締結した者から徴収する受信料を免除してはならない。

(先にあげた定義の無線の)放送を受信できる者は、契約して 受信料を支払わなければならないとのことなのですが これ期限書かれてないのですよね。
だから 今こちらの準備が出来てないので 落ち着いたら改めてこちらから伺いますとすれば どんどん延ばしても判らないのかなって思いました。

また 受信設備を設置した者は、となっているのに 世帯でテレビを複数台所有しても 1契約とか 下手したらそこに別世帯が同居していても 同一の家なら1契約だとか 細かく見ると突っ込みどころ満載で いい加減な内容なのですよね。



http://www.houko.com/00/01/S25/132.HTM

近年 何度も放送法が改正されてますが 今現在「放送」の定義が以下になっております。

(定義)第2条 この法律及びこの法律に基づく命令の規定の解釈に関しては、次の定義に従うものとする。
1.「放送」とは、公衆によつて直接受信されることを目的とする無線通信の送信をいう。

ケーブルテレビの業者は、有線になりますから ケーブルテレビの業者に受信料の徴収をさせるのは、矛盾が生じますよね。

また別の理由で 協会は、他に徴収や契約業務を委託したら 手数料を支払う必要も出ますし またNHKが雇...続きを読む

QNHK受信料の徴収にて…

今アパートでひとり暮らしをしてるのですが、本日NHK受信料の徴収の人が来ました。

制度に納得できないので本当は払いたくはないのですが…。
遅かれ早かれいずれ来るものだと思っていたので仕方なく契約したのですが、その際クレジットカードで2ヶ月分と、今後の継続払いの分を支払いました。

その人が帰った後に改めてパンフレットやネットなどで確認してみると、家族割引という制度があることを初めて知りました。

当方学生なので学割がきくのですが、そういった割引があることは何も説明されず、正規の料金を支払わされた事に怒りを感じています。

明日NHKにクレームの電話をするつもりでいますが、本来この割引制度は最初に説明されるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

NHK受信料徴収の人は、それでご飯食べている人だから、結構強引だったり、騙されたと感じるような手口でやってくるから、確かに腹がたつよね。

私の場合は、学生で一人暮らしの時に何度か来たことがあるけど、とくに何の説明もなかったよ。
それよりも契約させようという方ばかりに気がいってたように見えました。

ins21さんは払う意思があるように見受けられるのですが、そういう人を大切に使用としない徴収員の人はダメですよね。

私が友達だったら、「電話で、引っ越すとか、テレビが壊れたなどの理由で解約したい、って言うと簡単に解約できるよ」(ホントです)
と言いたくなります

QNHK受信料、不払い者に罰金

NHKの受信料を払わない人に、罰金を科すというように放送法を改正するとして、その罰金額と徴収時期は、どのようにすれば妥当だと思われるでしょうか?

そもそも、罰金の額というのは決める基準というのがあるのでしょうか?
国会が法律で定めれば、どんな額でも良いのでしょうか?
ただ、軽微な違法行為に対して高額な罰金を科すのも間違っているように思います。
受信料不払いの場合、受信料以上の罰金を科すという法律は法律として有効なのでしょうか?、受信料以上として、何倍まで許されるのでしょうか?

また、徴収時期ですが、不払い者に対して一回だけでしょうか、毎月とかでしょうか?
例えば10年分の受信料を罰金として支払えば良いとすれば、罰金を払って10年不払いとしても金銭的には同じですね。前科者にはなりますが。

禁固、懲役にするのは厳しすぎるように思いますが。。。

色々、考えると、不払い者をなくすために罰金制度を設けるのは、難しいのではないでしょうか。
罰金以外の方法で不払い者をなくした方が良いと思います。

Aベストアンサー

”国会が法律で定めれば、どんな額でも良いのでしょうか?”
    ↑
憲法31条の制約があります。
極端に大きな額の罰金は、31条に違反します。

”受信料不払いの場合、受信料以上の罰金を科すという法律は
 法律として有効なのでしょうか?”
    ↑
罰金というのは刑事です。受信料不払いというのは
民事です。
だから罰金で受信料以上の額を定めることは可能です。

”受信料以上として、何倍まで許されるのでしょうか?”
     ↑
そのような基準はありません。
あるのは憲法31条に定める、抽象的な基準だけです。

”徴収時期ですが、不払い者に対して一回だけでしょうか、毎月とかでしょうか?
例えば10年分の受信料を罰金として支払えば良いとすれば、罰金を払って
10年不払いとしても金銭的には同じですね。前科者にはなりますが。”
   ↑
誤解があるようです。
刑事と民事は異なりますから、罰金を払っても、
受信料支払い債務は残ります。
受信料は罰金とは別に払うことになります。

”禁固、懲役にするのは厳しすぎるように思いますが”
    ↑
厳しすぎますね。税金の一種と考えれば可能でしょうが。

”色々、考えると、不払い者をなくすために罰金制度を設けるのは、難しいのではないでしょうか”
    ↑
難しいし、国民の反感を買うので、やらないのでしょう。

”罰金以外の方法で不払い者をなくした方が良いと思います”
    ↑
その前に、そもそもNHKなど必要なのか、民放だけで
十分でないのか、税金まがいの受信料で運営するまでの
必要性があるのか、ということを議論すべきです。
これだけ民放が発達した現在、NHKなど無くても良いと
思っている人は多いです。
視たい人だけが、金を払って視れば、という主張も説得力を
持つように思いますがどうでしょう。

”国会が法律で定めれば、どんな額でも良いのでしょうか?”
    ↑
憲法31条の制約があります。
極端に大きな額の罰金は、31条に違反します。

”受信料不払いの場合、受信料以上の罰金を科すという法律は
 法律として有効なのでしょうか?”
    ↑
罰金というのは刑事です。受信料不払いというのは
民事です。
だから罰金で受信料以上の額を定めることは可能です。

”受信料以上として、何倍まで許されるのでしょうか?”
     ↑
そのような基準はありません。
あるのは憲法31条に定める、抽象的...続きを読む

Qデジタル放送はNHK受信料を必ず払う?

デジタルを受信したいのですが、NHKは見ません。
でも、デジタルの双方向サービスを使うには受信料は必ず払わないといけないようにできているのでしょうか?
一般常識よりもみなさんが実際どうしているかが知りたいです。教えてください。

Aベストアンサー

デジタルであっても受信料の支払いを「強制」される事はありません。

受信契約をしないままNHKを視聴した場合受信料の支払いを促す「お願い」のような文章が表示されますが、それ以外は普通に視聴出来る筈です。

NHKとは関係なく、双方向のシステムを利用する為にはテレビなどテジタル放送受信機を設置時に住所・氏名などの個人情報を入力し機器に登録する必要があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報