女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

画像のようなリブ襟の付け方が分かりません。推測ではこんなかな?と予想はたててますが、
ちゃんとしたやり方があるはずなので、ご存知の方よろしくお願いします。

襟の上までファスナーがくる普通のタイプではなく、自然と二つ折りになる感じです。

「ジップアップのリブ襟の付け方」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

種類としてはショールカラー(へちま襟とも呼ぶ)


台襟のいらないタイプなので、首周りに合うサイズの長方形の紙を用意
↑台襟ってのはYシャツの襟の首周りのアレの事ね

スタジャンの場合、型紙の首周りのサイズのリブ生地を
サーフボード型にカットしたものを一周縫い付けてあるんです
例えば出来上がり襟の高さが5cmならば×2、縫い代分

画像のものは縫い付けたモノがさらに二つ折りになってるので
オーバル型(ラグビーボール型かな?)にカットして一周縫い付ける
例えば出来上がり襟の高さが5cmなら×4、縫い代分

あまり高速で縫うとビロビロ〜ンとなってしまいます
メーカーによっては崩れやすいリブ生地があるので縫い代は
多めに取った方が良いです

スカジャン等の型紙を手に入れると仕様書に書いてあると思いますよ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロックミシンで、筒状リブの縫いつけ方

衣縫人4本糸つかってます。買ったばかりの初心者です。
長い靴下の足首部分を切り落とし、余った生地をリブにして、ベビー用のレッグウォーマーを作ったのですが、フリーアームがついてないので筒状の切り口に、筒状のリブを縫い付けるのが面倒だったので質問です^^;
袖口など、筒状のものは皆様どのように縫ってますか?
特に、縫い始めが難しかったです、、コツなどあれば教えてほしいです><
数をこなすという回答はご遠慮ください苦笑

Aベストアンサー

以前、製品縫ってました。
袖下をすでに縫って、リブをつける所というところから説明します。
文字だけで説明するのは難しいので、わかりにくかったらすみません。
ちなみに直線ミシン使わずロックだけで縫製する場合です。

1)まず中表で縫った袖の袖口を広げ、その中にリブを入れます。

2)袖口の接ぎとリブの接ぎ(靴下利用ならリブには接ぎがないですかね)をそれぞれの縫い代の部分が互い違いになるように重ね合わせ(一方だけに縫い代が偏らないようにするためです。こうするとミシンの進みもいいし縫い代がゴロゴロしません)、まず軽く一踏みか二踏みして縫います。
この状態では、ロックの押さえがリブと袖の輪の中に入ってる感じです。

3)2でちょっとだけ縫ったら一旦ミシンを止め、押さえはそのまま、針は布に落とした状態で、リブと袖口を左手で軽く引っぱります。
2でミシンで押えてあるので少し引っぱっても平気なはずです。
多分袖口の方がいせの分量分、多いと思います。
左手の中指でリブを押え、袖口は人差し指と親指で摘んで持つような状態です。
引っぱって、引っぱった状態のリブの中心と袖の中心を合わせ、左手の中指と人差し指と親指でしっかりと押えます。
ロックの押えで押えてる部分と、指で押えている部分が約2等分の間隔になります。

4)指でしっかり押えたら、リブと袖の中に右手の人差し指を入れ、右手の指で袖の布を細かく押しながらいせ込んで縫います。
リブはできるだけ引っぱらないように、引っぱりすぎると伸びちゃいますので、こうすれば伸びずにきれいに縫えます。

コツは一気に縫おうとせず、細かく足踏みを踏んで縫う事。
ガッガッガッという感じ。


いせ込んで縫う時、慣れるまでは危ないので絶対に右手の指を切らないよう注意してくださいね。
特に家庭用のロックの足踏みは軽く踏んだつもりでも一気に踏み込んでしまう事があるので、十分気をつけてください。

布が重なって厚みがある分、ロックが外れやすいので、袖とリブの縫い代の端を2mm~3mmくらい必ず切り落とす事。
こうすればロックが外れずにしっかり袖とリブが縫えるはずです。


ちなみに、ロックでフリーアームのミシンはないです。
製品のトレーナーなどの袖もすべてこうやって縫います(襟のリブやハイネック・タートルネック部分も同じ要領)。
家庭用のロックより押さえがしっかりしてる分、こういう部分の縫製は工業用の方がほんとは縫いやすいんですよね。

こちらは直線ミシンで縫った後ロック使って縫製してますが、参考になると思います。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nunoya/sewing.htm
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nunoya/collar.htm

以前、製品縫ってました。
袖下をすでに縫って、リブをつける所というところから説明します。
文字だけで説明するのは難しいので、わかりにくかったらすみません。
ちなみに直線ミシン使わずロックだけで縫製する場合です。

1)まず中表で縫った袖の袖口を広げ、その中にリブを入れます。

2)袖口の接ぎとリブの接ぎ(靴下利用ならリブには接ぎがないですかね)をそれぞれの縫い代の部分が互い違いになるように重ね合わせ(一方だけに縫い代が偏らないようにするためです。こうするとミシンの進みもい...続きを読む


人気Q&Aランキング