こんにちは。oodaikoです。
昔の、少なくとも20年くらい前の話ですが、鉄道ファン誌で地下鉄特集をやったとき
大阪市営地下鉄の紹介記事の中で、
「なお10系(60系だったかな)に採用されたスプリングのないシートは
乗り心地もさることながら汗を吸わないので夏場は気持ちが悪い」
と書かれていました。当時は(もちろん今も)国鉄私鉄ロングシートクロスシートを
問わずモケット張りのスプリングシートしか見たことがなかったため、これはどんな
シートなのだろうと思っていました。
ずっと後になって大阪へ出張した機会に地下鉄にも乗りましたが、どの車両も普通の
モケット張りシートでした。
特集記事で批判されていたこのシートはどんなものだったのでしょうか。
バスには今でも時々あるビニールレザー張りのものだったのでしょうか。それとも
スプリングがないということはプラスチックを整形したベンチシートのようなものだった
のでしょうか。現在見かけないのはやはり評判が悪くて普通のシートに交換されたからでしょうか。
当時、そのシートを見たことのある方や事情をご存知の方、回答をお願いします。
またそのシートのようすが良くわかるような写真のあるサイトを御紹介いただいても結構です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も小学校低学年の頃まではこのシートをよく利用しました。

1981~2年ごろまで残っていたように思います。
「スプリングのないシート」というのは、皮張り(レザーのような高級なものではなく、駅の待合室や、明治時代の2等車あたりに使われているような感じの皮)で、強化プラスチックの上に打ちつけられている、といった構造で、まさに「プラスチックを整形したベンチシート」のようなものでした。
なお、採用されたのは初期の30系と60系でして、10系は登場当時からモケット張りです。30系でも後半に登場した車両はモケット張りです。
やはり評判が悪く、1970年代後半からモケット張りのものに順次取りかえられました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。やはりベンチシートでしたか。
設計者はよほど線路の状態や車両の防振技術に自信があったのでしょうか。

別のところでこのシートの設計者が
「あれは人間工学に基づいて設計した形態で、普通のシートより疲れにくい
構造になっている」
と主張しているのも見たような気がしますが、やはり冷房もない当時の地下鉄
ではうっとおしい代物でしょうね。
外国の車両にはそういうシートもあるようですが、やはり高温多湿の日本にはモケット張りが一番ですね。

>1981~2年ごろまで残っていたように思います。
私が大阪の地下鉄に乗ったのは10年くらい前ですから、そのころにはもう
このシートはなかったのですね。

お礼日時:2001/06/16 13:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国鉄改革

国鉄改革は成功したように見えますが、その功罪を挙げてください。

Aベストアンサー

改革できてますかねぇ?変わってない思いますが、どうですか?

●よく言われる「改革」で向上するとされているもの
対応良くなりましたか? ⇒ 否
サービス向上していますか? ⇒ 否
安くなりましたか ⇒ 否

※技術が進歩しているのはあたりまえで・・・
あたかも、「技術の進歩」=「サービス向上」=「改革のおかげ」のように言っている時点でダメでしょ?サービスは、向上せず技術が向上しているだけ。混同してはいけない。
東京のチョット前の新型車量(209系)に、隙間風吹いてるし・・・。走行中ドアに隙間が開くんです。(コスト半分、寿命半分だって)これで、「サービス向上」とは、恐れ入りました。サービスも、半分だ!

更に、分割した事で「一部だけ」儲けていますし。赤字部分がありますから。

社会的な、大きな功罪としては
・旧国鉄の「借金」を事業団に押し付け。
・従業員を大量解雇

「改革」?
何か利点あったんでしょうか?

Qモビルスプリングはコトブキヤだけ?

ザクの動力パイプを自作するとき使う、金属製スプリングを中に芯として使うプラ製の小さな細切れのパイプのセットが別売りパーツとして1枚200円くらいで出てたと思うのですが、コトブキヤのそれ(商品名:モビルスプリング)はもう確保いたしました。他のメーカーからも出ていたような気がしたので、WAVEさんに問い合わせたところ、「うちからは出していない」といわれました。他にどこかのメーカーから出てませんでしたでしょうか。教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>コトブキヤのそれ
モビルパイプですね。似たような商品と言いますと、ホビーベースさんのフレキシブルパイプがありますが、こちらはスプリングを通すタイプではないですしねぇ(--)。プラ製というと他に心当たりがありません。

金属製ということならばアドラーズネストさんのアーマーカラー(以前はABSタイプもありましたが今は無いようです)、MODEL UPさんのメタルパイプといったところでしょうか。

ご参考までm(__)m。

Qミニ四駆 スプリングカップ2016コースレイアウト

先日、ミニ四駆ジャパンカップの東京大会3が終わりましたが、来年開かれるスプリングカップのコースレイアウトは、今回のジャパンカップのコースレイアウトとは違うものになるんでしょうか?

Aベストアンサー

コースは毎年違ってますから来年も確実に違いますね。

過去16年間のコースレイアウトはこちらで見られます、参考までに。
http://www.tamiya.com/japan/cms/mini4wdevents/3683-j-cup.html

QP90 スプリング(Ver6)について

初めまして、P90を某オークションで購入しましたが、
発射音を聞いていると、メカボックス内のスプリングを交換する必要がありそうなのですが、Ver2の様にマルイからはノーマルスプリングが販売されていないとの事で困っています。
Ver2のスプリングを代用しようかなと考えていますが、
果たして問題ないでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

シリンダーが異なるだけで、スプリングは共通です。

Q近郊型列車特集の本。

鉄道雑誌「鉄○ファン」のバックナンバーで、「115系近郊型車両」が特集されたときってないのでしょうか?

Aベストアンサー

女だてらに鉄道マニアの者です。

115系の特集号、あります!
ただし、「鉄道ファン」ではなくて、「鉄道ピクトリアル」です。しかも、かなり古いです。

「鉄道ピクトリアル」459号(86年2月) 「115系電車」

これは残念ながら、私は見たことがありません。

もうちょっと新しいところで、
「鉄道ピクトリアル」706号(01年9月) 「JR高崎・宇都宮線」
これは私は買って持っています。既に211系とE231系が主役と言う感じでしたが、115系の写真はけっこう載ってました。

「鉄道ファン」では
229号(80年5月) 「近郊型車両」
があります。これも私は見たことがありません。
(こんな古い本、在庫あるでしょうかね?)

115系、いいですよね。あのグリーンとオレンジの電車を見ていると、なぜか心が落ち着きます。
この電車で私は高校に通いました。その当時から好きでした。
最近どんどん減っているみたいですね。特に首都圏では「近郊型」というのが、山手線など「通勤型」と区別がなくなりつつあります。昔は近郊型には、わずかながら「キシャ」の雰囲気があって、「デンシャ」とは一線を画していたのですが、今は4ドア、ロングシート化されてしまうし、雰囲気も全く「デンシャ」になってしまいました。寂しい限りです。

参考URL:http://www.popondetta.com/fun3.html, http://www.popondetta.com/pikuto4.html

女だてらに鉄道マニアの者です。

115系の特集号、あります!
ただし、「鉄道ファン」ではなくて、「鉄道ピクトリアル」です。しかも、かなり古いです。

「鉄道ピクトリアル」459号(86年2月) 「115系電車」

これは残念ながら、私は見たことがありません。

もうちょっと新しいところで、
「鉄道ピクトリアル」706号(01年9月) 「JR高崎・宇都宮線」
これは私は買って持っています。既に211系とE231系が主役と言う感じでしたが、115系の写真はけっこう載ってました。

「鉄道ファン」では
229...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報