出産前後の痔にはご注意!

固定レイアウト(3000mm×900mm)に挑戦しようと考えております。レールの配置に悩んでおります。レールが好きなので、いろいろな特殊レールを多様したいのです。いいアドバイスをいただけませんか。TOMIXを使用します。複線による周回レイアウトで、手前にホーム(15両位対応)、中央に倉庫などを配置して、貨物も置く機関区、ホームへ入線するには多くのダブルスリップポイントを取り入れ、クロッシングレールなど多様して5番線くらいまでの駅ホームにしたいと思います。安全側線も取り入れてちょっと複雑にできればいいのですが。在来線のレイアウトで、線路が多く取り入れられたレイアウトのイメージなのですが、なんせ線が引けなく、参考にできる資料が見つかりません。何かヒントをいただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

であれば、実在の駅を参考にするのが手っ取り早いのでは?「xx駅 配線図」でググれば出てきますよ。

以下は「勝田駅 配線図」でググッて表示された画像です。

https://goo.gl/HRaF6d
    • good
    • 1

岩倉高校に聞く。


名門電車学校。元国鉄学校。
校内に車両2両入っててシュミレーターになってる。
巨大Nゲージは凄い技術。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTomixとKatoのレールを選択する際の注意点を教えてください(Nゲージ:Bトレイン)

コンパクトなレイアウトまたはモジュールを作成する際の,TomixとKatoのNゲージのレールの注意点を教えていただけないでしょうか(長所・短所でもOKです).購入の検討にさせていただきたいと思っています.

バンダイのBトレインショーティをNゲージのレイアウトで走らせたいと思っています.しかしNゲージの経験はまったく無いので0からのスタートとなります.
販売店で相談したところ,レールではTomixとKatoが日本の2大メーカだが,互換性は乏しくどちらを取るかが大きな分かれ道だと言われました.
調べるにつれなかなか奥が深そうで,明確にこちらとは決められないと思われますので,それぞれの長所・短所などをお伺いして,どちらを選択するか検討したいと思った次第です.
Bトレインのレイアウトなので,コンパクトなレイアウトまたはモジュールを目指していますので,その時に関わりそうな点を中心にコメントいただけるとうれしいです.類似の質問も過去にされていますが,よろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

質問者様こんにちは
TomixとKATOの特徴などですが、
形状は
KATO 道床がひろい 
→ 道床付き線路としてはTomixと比べて後発で、TOMIXにくらべて床に設置したときの安定性を狙った様です。
道床が広い分、枕木も長く表現できるので、模型としては多少実感的に見えます。
TOMIX
→ Nゲージ鉄道模型のシステム化をはじめたメーカーです。先発した分、道床などいまから考えると「狭いかな?」と思いますが、確か複線間隔37mmを作るときに、間に直線線路を挟むと、ちょうど線路中心間隔37mmが簡単につくれることが出来たと思います。
(この辺はさすがにシステム化のさきがけ的なすばらしい発想だなと思います。)
 ただし、見た目は実感見が少々わるいかな・・・と
(個人的な意見ですので気にしないでください。)

基本になる複線レール間隔について
KATO→線路中心間隔 33mm
TOMIX→線路中心間隔 37mm
実物の複線区間で車両が並んだ状態から比較すると、KATOの中心間隔33mmでも、広い感じです。NゲージですとKATOの33mmが
実物に近いかな と思いますが、Nゲージは脱線の復旧やレール磨きなどの保守をしなければならないので、TOMIXの37mm間隔の方が保守しやすいでしょう。

レールの種類
KATO→ポイントなどのバリエーションが少ない。
TOMIX→カーブポイントなどいろいろなバリエーションがある。
いろいろな線路プランを考えると、TOMIXの方が面白い線路配置が出来そうです。また、信号機も2灯~5灯信号機など点灯のギミックなども面白いです。
(KATOもそろそろカーブポイント位は発売して欲しいものです。)

制御機器(パワーパック)について
鉄道模型は線路に流す電流のプラスマイナスを切替えて前後進を変更するのと、走行電圧DC12Vは基本的にどちらも同じです。
しかしながら、メーカーによって線路へのコネクタの形状が違いますので、必然的にレールと同じメーカーとなってしまいます。
ただ、リード線を切ってハンダ付けする知識くらいあれば、他社の制御機器を使うことは可能です。

Bトレインショーティーを楽しむのであれば、TOMIXの線路で面白いものがあります。
トミックスの線路は「ファイントラック」という呼び方をしていますが、最近発売された製品で、曲線半径を通常よりも小さくした「ファイントラック・ミニ」また、更に極小半径の「ファイントラック・スーパーミニ」というレールがあります。特にスーパーミニの方は半径103mmですので、走行できる車両は限定されますが、テーブルの上にも乗るくらいのレイアウトを作ることが出来ます。Bトレインショーティーくらいですと、余裕で走らせられますので、お勧めです。

いずれにしても、模型屋さんで、両メーカーのパンフレット、カタログ等を入手して検討されることをお勧めします。
KATO
http://www.katomodels.com/
TOMIX
http://www.tomytec.co.jp/

質問者様こんにちは
TomixとKATOの特徴などですが、
形状は
KATO 道床がひろい 
→ 道床付き線路としてはTomixと比べて後発で、TOMIXにくらべて床に設置したときの安定性を狙った様です。
道床が広い分、枕木も長く表現できるので、模型としては多少実感的に見えます。
TOMIX
→ Nゲージ鉄道模型のシステム化をはじめたメーカーです。先発した分、道床などいまから考えると「狭いかな?」と思いますが、確か複線間隔37mmを作るときに、間に直線線路を挟むと、ちょうど...続きを読む

QNゲージ ホームをカーブさせる

Nゲージの大きなレイアウトには、時々ホームがカーブしているものがありますが、あれは既存品を加工しているのでしょうか?それとも何か最初から形を作る作業があるのでしょうか?
手段もあわせて教えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

英国 PECO社や 日本のグリーンマックスの ホーム組立部品として ホーム側面(石垣等がある面)の 内側にホーム上面を支える 断面が┣型になっている部品があり ┝の太線部分を 上から見ると 細長い板状の部分に <型の切込が連続して入っています。この切込部分を曲げて 曲線の側面を作り ホーム上面の 部品を曲線に合わせて カットして 切込部分に乗せ接着します。ホーム前面も 幅に合わせて カットし 接着します。以上で ホーム部分が 組立完成となります。

QNゲージの線路の固定の仕方は?スパイクで固定とは?

 初心者です。講談社の「昭和の鉄道模型をつくる」を定期購読しています。自分で作った60×45cmの木製のレイアウトボードにNゲージの線路(TOMIXのファイントラック)を固定したいのですが、本に「スパイクを使って」とか「スパイクする」と出ていました。僕は細い釘で固定しようと思っていたのですが、レール固定用のスパイクという商品があるのでしょうか?もしあるとしたらTOMIXのファイントラック用の商品名など教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして。経験を元にお答えさせて頂きます。
線路の固定方法ですが色々な手段があります。
・釘で固定する(レイアウトボードに固定)
・瞬間接着剤で固定する(カントを付ける時に固定)
・両面テープで固定する(高架駅線路を固定する)
・ビスで固定する(高架線路を固定する)  などなど

基本的には釘で固定します。スパイクするとは釘で固定する事です。
TOMIXのファイントラックでしたら直線線路・曲線線路にかかわらず線路と線路の間に小さな穴があります。
そこに釘(画鋲と同じ長さくらいの釘)を差し込んで固定します。
固定する際、かなづちで叩いて釘を差し込むと最終、線路に傷・破損をさせてしまう恐れがありますので、ポンチ(ホームセンターで売っています)という工具を使う事をお勧めします。
木製のレイアウトボードにより異なりますが、ペンチなどで押し込む方法もあります。
次に釘に関してですが、ホームセンターで売られている釘には色々な種類があります。しかしほとんどが銀色をしています。
線路を固定する場合、必ず釘の頭(かなづちで叩く部分)が線路と線路の間に見えてしまいます。
目立たなくするために釘の頭を黒・茶色の塗料で塗装して目立たなくする事をお勧めします。
KATOから8mmの黒色の釘(品番21-18)が販売されています。
この釘は固定式線路やフレキシブル線路(自由に曲げられる線路)を固定する時に使用するものですがTOMIXのファイントラックにも使用可能です。
余談ですが、バラスト(砂利を表現)を撒く場合、ボンド水(ボンドを薄めた水)を使います。
通常の線路では問題ありませんがポイント(枝分かれ線路)や自動踏み切り、自動信号機の部分にバラストを撒く場合は注意が必要です。
ボンド水がポイントなど機械構造の中に進入すると稼動しなくなります。防水対策をお願いします。

初めまして。経験を元にお答えさせて頂きます。
線路の固定方法ですが色々な手段があります。
・釘で固定する(レイアウトボードに固定)
・瞬間接着剤で固定する(カントを付ける時に固定)
・両面テープで固定する(高架駅線路を固定する)
・ビスで固定する(高架線路を固定する)  などなど

基本的には釘で固定します。スパイクするとは釘で固定する事です。
TOMIXのファイントラックでしたら直線線路・曲線線路にかかわらず線路と線路の間に小さな穴があります。
そこに釘(画鋲と同じ長さ...続きを読む

Q鉄道模型のレイアウト作成について

鉄道模型のレイアウト作成について何点かご質問があります。
600x900のレイアウトボード4枚を合わせ、2400x900のレイアウトを作成中ですが、
現段階で色々と問題が発生しています。
下記について、可能なもので良いので回答をお願いします。

1.半時計周りに進行する際、写真吹き出し(1)で7両の新幹線が脱線してしまいます。
  45度の複線高架勾配線路です。間(カーブ中央)に直線を設けた方がよいのでしょうか?
  長さ的にはわずかですが、中央に124mmの直線高架線路を設けようかと考えておりますが、如何ですか?
  新幹線が脱線するかしないかの角度は何度までなどの情報はありますか?

2.写真吹き出し(2)ですが、島式駅を設置したいと考えています。
  線路の分岐については、向かって上段側の線路の頭と尻尾にカーブレールを付けますが、
  TOMIXのレールでいうと、どのあたりの線路の組み合わせになるでしょうか?

3.高架線路はKATOで通常の線路はTOMIXを使用しています。
  写真右下にTOMIXのフィーダーを接続し、時計周りで走行すると、
  写真吹き出し(3)の高架線路になった途端、電車が停まってしまいます。
  これは、なぜでしょうか?
  (半時計回りで高架駅に侵入した時も停まってしまいます。)

4.Nゲージ鉄道模型大辞典という本を参考にレイアウトを決めましたが、
  写真吹き出し(4)の通り、高架駅の端と端を見比べると高架線路と線路が平行ではないんですが、
  ここは微調整ですかね?

5.分割レイアウトということで、手軽にボードを切り離しできることを期待していたのですが、
  実際、レイアウトを作ってみると高架線路などどうしてもきりのいいところで分割できない状況が発生します。
  これについては、仕方ないのでしょうか?
  手軽に分割したいなら、そこに意識を集中したようなレイアウト案にしなければいけないという事になりますかね?


色々とすみませんが、宜しくお願いします。
以上です。

鉄道模型のレイアウト作成について何点かご質問があります。
600x900のレイアウトボード4枚を合わせ、2400x900のレイアウトを作成中ですが、
現段階で色々と問題が発生しています。
下記について、可能なもので良いので回答をお願いします。

1.半時計周りに進行する際、写真吹き出し(1)で7両の新幹線が脱線してしまいます。
  45度の複線高架勾配線路です。間(カーブ中央)に直線を設けた方がよいのでしょうか?
  長さ的にはわずかですが、中央に124mmの直線高架線路を設けよう...続きを読む

Aベストアンサー

no.1です
色々 追加です。
C605-10での複線間隔変更は 長さ210mmを要します。
トミックスのレールセット 高架複線駅セットIIまたはスラブ駅セットIIでも
C605-10を使っていますので参考になると思います。

(でも 駅の分のストレート区間は長くとりたい…)
カーブ区間を使って複線間隔変更するなら
外周側のカーブに 端数レールS18.5を1個使うというのが 安易です。

それと…水をさすかも知れませんが
このレイアウト( 2400×900mm)は分割を想定した物ではないです。
分割をなしとげたとしても 1人できびきび運べる物とはなりますまい。
また運搬に軽ワンボックス車以上の車が必要でしょう。

QNゲージで通過できる曲線の最小半径は?

ダブルリバースのレイアウトを計画しているのですが、
中間の部分は直線の単線で、そこ(直線部分)を上り下りが走るシーンだけを楽しむことを考えています。Nゲージの初心者のために次の2点教えてください。

1.左右にできる円は、実感は度外視してなるべく小さいものにしたい(その部分は見えないようにして)と思います。とにかくゆっくりめのスピードでEF65クラスの車輌3,4両がなんとか通過できる曲線の半径はどれくらいが限界でしょうか。半径243ミリは余裕でクリアすることは確かめてあります。

2.中央の直線の両端にはスプリングポイント(押しのけポイント?)
の使用を考えていますが、ギャップなどの電気的なことがどうもよくわかりません。

以上2点についてよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1:通過可能な最小曲線はメーカーや製品によって大分異なります。
カプラーはアーノルドを使うと一番左右に遊びができて、脱線しにくくなります。貨客車はオーバーハングが短いボギー車がお薦めです。
線路に乗せる前に台車を動かして見ればだいたいの通過可能な半径がわかります。

2:大抵のNゲージの線路は直流二線式といって片側に+、もう片側にーの電流が流れるようになっています。片側を+だと仮定してみてください。二色の鉛筆(たとえば赤と黒)を持って、横に二重線を描いてください。次にそのまま二重線をターンさせてみるとーー赤と黒が混ざるハズです。つまり+とーが車両を通さずに出会ってしまい、ショート回路が誕生します。これは車両が動かないだけでなく機器の破損にもつながります。
それを阻止するためにポイントの枝分かれしたふたつの先っぽ(の+ー両極)に絶縁体を取り付けます。KATOの線路であればズバリ「絶縁ジョイナー」なるものが発売されていますが、絶縁ができて走行妨害にならないものであれば何でもいいでしょう。
パワーパックは1台でもいいかもしれませんが、ギャップ用スイッチが2つは付いていたほうが作業が楽です。付いていない場合は市販のスイッチを買えば充分です。スイッチを通して絶縁されたそれぞれの区間にコードをつなげば大体いいんじゃないでしょうか?

1:通過可能な最小曲線はメーカーや製品によって大分異なります。
カプラーはアーノルドを使うと一番左右に遊びができて、脱線しにくくなります。貨客車はオーバーハングが短いボギー車がお薦めです。
線路に乗せる前に台車を動かして見ればだいたいの通過可能な半径がわかります。

2:大抵のNゲージの線路は直流二線式といって片側に+、もう片側にーの電流が流れるようになっています。片側を+だと仮定してみてください。二色の鉛筆(たとえば赤と黒)を持って、横に二重線を描いてください。次にそのま...続きを読む

Q600×900ぐらいのレイアウト

600×900ぐらいのレイアウトを作りたいのですが中学生なのでその辺を考慮したものってありますか?
予算は1万円〰8万円ぐらいです!ちなみに年間1.5万くらいで何かありましたらお願いします!
箱根登山鉄道辺りをと考えています。(車両込みで!)

Aベストアンサー

TOMIXのレールで組むなら、方眼紙と専用のレイアウト定規を使うと良いかも。http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/8007.htm

ただ、複雑にしすぎると電気的な知識を要するので、比較的シンプルな配線にするのが良いと思いますよ。参考になる本も探せばあるので、そういったものを買ってくると良いでしょう。


人気Q&Aランキング