高田延彦さんが唄っていた『Day Break』という曲についてご存じの方、いらっしゃいましたら情報下さい!!!
CDとか、曲の入手方法とか、いつ発売されたとか、お持ちの方がいらっしゃったら、とりあえずお知らせ下さい!!!
よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

この回答への補足

返事遅くなってすみません!

男闘呼組のメンバーには高田さんはいないようですが、私がラジオで聴いたのは、カラオケのような感じで唄っていたという事でしょうか???

よろしくお願いいたします!!!

補足日時:2004/07/03 00:25
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高田延彦と高田総統

PRIDE GPでは真っ当な解説者、
ハッスルではコスプレ総統。

PRIDEでの小川の解説には、
あまりにも真面目に解説していたので笑ってしまったが、
なぜに、このような2重人格的なキャラをするのだろう?

私が思うに、奥さんの出産費用を捻出するのに、なりふりかまっていられない、のではと思うのですが...

Aベストアンサー

これは、私の邪推ですが、基本は他の方も書かれている、ZERO-ONEとDSEの業務提携からのアングルである事は間違いないでしょう。
ただ、普段(PRIDE解説時やプライベート等)の高田のキャラ・人間性はファンなら承知の通りなので、中途半端なヒールは似合わないと思うんですよ。
村上のようなキレた表情ができる訳でもなし、といって凶器を持って乱入も今更変だし…
って事で、「ゲッツ!」の某タレントじゃないですが、失笑に近い寒キャラを敢えて演じる事で、どこか憎めない存在とギャップによるインパクトを作っているのではないでしょうか?!(彼らの遊び心もあると思います)

全盛期のシンやブッチャーのように、本当に観客がヒールを憎んでいた時代ではなくなっているので、ブーイングが出る事も計算の上で、場内を盛り上げる為のひとつの手段だとフロントは思っているのではないでしょうか?

「お前、男だ」の台詞もフロントが考えたのかと私は思ってます。
Tシャツなどを商品化するのが、早かったもの(笑)←ショーバイ、ショーバイ!

Q高田延彦

無知ですいません。
今日の新聞に高田延彦がインリンや川田とリングに上ってる写真がありましたが高田延彦はプライドですよね?他の団体にも関係があるのですか?おしえて下さい。

Aベストアンサー

「ハッスル」のことですね。これはプライドを運営しているDSEがプロレス部門に進出し、行われているプロレスの興業です。
2ヶ月に1回程度開催されています。

小川直也が昨年プライドヘビー級グランプリに出たのは、このハッスルを宣伝するといった目的があったとされています。

Q高田延彦について

高田延彦さんは、ご存知のようにプライドとハッスルの代表を務めていますが、どの様な意図でこんな落差のある事をやっているのでしょうか?単なる金儲けでは割り切れないものがあるのですが…

お分かりになる方教えて下さい。

Aベストアンサー

回答2でもありましたが別に高田は代表ではないですよ。
そもそもプライドで自分の格闘技・プロレス人生の余生を過ごし自分の経営している高田道場の選手もお世話になっていてプライドには恩があるでしょう。
そこでもともとプロレスラー(エンターテイナー)だった高田はエンターテイメントが嫌いというわけでもないのでプライドを主催するDESがプロレス事業にも手を出すといえばすんなり手を貸したでしょう。
でも、ハッスルは確かにコメディチックな感じはありますがプライド統括本部長と高田総統に私はそれほど落差を感じません。
プライドが真剣勝負の場であっても高田個人はあくまで興行を演出する役に変わりはないのですから

Q高田延彦役は誰が良いですか?

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2002/02/03/03.html
2/3のスポーツ新聞の記事によりますと、高田延彦夫人の『16週~あなたといた幸せな時間~』がドラマ化されるそうです。「向井役には松下由樹、高田延彦役には加勢大周」だそうです。前者はともかく、後者は??なのですが、そこで質問です。あなたなら誰に演じてほしいですか?ついでに高田関連のレスラー等も書いてもらってもかまいません。

Aベストアンサー

赤井秀和さん(字が良く分からない)
体格とか四角いカオとか、たくましいけど優しそうなところとか、
なんかかぶる気がする・・・。

Q高田VSマイクベルナルドについて

猪木祭りの高田ベルナルド戦なんですが、あれは、よい試合(素人にはわからない駆け引きがあったりして)だっだのでしょうか。それとも鈍くさい試合だったんでしょうか。格闘技に精通している方客観的な意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

一応、実戦空手経験者かつ20年の格闘技ファンとして一言・・・・。
難しい質問ですねぇ・・。実際に戦った二人の気持ちはよーくわかるんです。
組まれずに打撃でKOに持ち込みたいベルちゃん、打たれずに関節技や締め技で決着つけたい高田さん。
どうしても二人の考えからすると、あぁいった試合になってしまうのかもしれません。
だって、どう考えてもベルちゃんのパンチが頭部にヒットしたら立っていられませんよ!瞬間的な攻撃がメインの打撃格闘家と、相手を組み伏せて降伏させる攻撃のプロレスラーだったら噛み合わなくて当然だと思います。
もし噛み合うとすれば、二人の気持ち次第でしょうね。技とか駆け引きとかではなく、「こいつを倒すんだ!!」っていう気持ちがあれば、別の次元で盛り上がる試合となるでしょう。
面白くは無かったけど、なかなか興味のそそられる試合ではあったと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報