ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

Excel VBAを使ってIEなどのプログラムのクライアント領域の
ウインドウのサイズを指定・変更したいと考えています。

http://www.excel-vba.net/excel-api-020.html

このページのコードを使ってサイズの取得だけはできるようになりました。

次に設定を行いたいのですが

http://home.att.ne.jp/zeta/gen/excel/c04p58.htm

このページにあるように


Dim window1 As Window
Set window1 = Windows("Google - Internet Explorer") 'アプリケーションウィンドウを対象
window1.WindowState = xlNormal '通常表示に設定します。
window1.Width = 800 'ウィンドウ幅を800に設定
window1.Height = 300 'ウィンドウの高さを300に設定



とやってみましたが
インデックスが有効範囲にありません
というエラーが出てしまいます。

どうすれば良いでしょうか?

あと気になっているのですが
幅及び高さの単位はポイントです。(ピクセルでは無いので注意して下さい)。
と書かれてありますが、
ピクセルからポイントへはどのように換算すれば良いのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • ありがとうございます。

    ウインドウの位置・サイズの変更はできました。
    ただ一つ問題なのですが

    SetWindowPosではモニター座標でのクライアント領域の座標を指定する必要があります。
    一方で、

    GetWindowRectではモニター座標(0,0)を原点とした非クライアント領域の位置座標
    GetClientRectではクライアント座標(0,0)を原点としたクライアント領域の位置座標
    を得ることができます。
    しかしながらこれらの方法を組み合わせても
    クライアント領域のモニター座標を得ることができません。

    どうすればモニター座標(0,0)を原点とした
    クライアント領域の座標を得ることができますでしょうか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/11/20 23:27

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

2つ目のリンクの説明はExcel内のウィンドウを扱うものですから、質問の件の参考にはなりません。


1つ目のリンクの例のように、WindowsAPIを呼び出す必要あります。
WindowsAPIはC言語の関数の体裁をしていますので、理解するには若干のC言語の知識が必要です。

ウィンドウのサイズ変更は SetWindowPos 関数でできました。関数の説明はここにあります。
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc41120 …

-----------------------------------------------------
Option Explicit

'ウィンドウ位置を維持する
Public Const SWP_NOMOVE = &H2&
'ウィンドウのZオーダーを維持する
Public Const SWP_NOZORDER = &H4&

Private Declare Function FindWindow Lib "user32.dll" Alias "FindWindowA" ( _
ByVal lpClassName As String, _
ByVal lpWindowName As String _
) As Long

Private Declare Function SetWindowPos Lib "user32.dll" ( _
ByVal hWnd As Long, _
ByVal hWndInsetAfter As Long, _
ByVal X As Long, _
ByVal Y As Long, _
ByVal cx As Long, _
ByVal cy As Long, _
ByVal uFlags As Long _
) As Long

'メモ帳のウィンドウサイズを変更するサンプル
Public Sub ChangeRect()
Dim hWnd As Long
hWnd = FindWindow(vbNullString, "無題 - メモ帳")

Call SetWindowPos(hWnd, -1, -1, -1, 400, 300, SWP_NOMOVE Or SWP_NOZORDER)
End Sub
この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QエクセルVBAで画面の大きさを取得する方法!

現在、パソコンで2画面表示で仕事をしています。フォームの表示位置を記憶させて前回、表示されていた場所と同じ位置に表示させるようにしています。通常は問題ないのですが、別のパソコンでエクセルのブックを使う場合に画面の枠外にフォームが表示されます。範囲を超える場合に表示位置を修正させたいのですが、画面の大きさを取得する方法が解りません。どなたか?詳しい方がいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか?2画面のプライマリー、セカンダリなどの情報と、左右などの情報も取得できるのでしょうか?(もしかして?APIが関係しますか?)
あわせて、強制的に画面の範囲内で一番近い位置に表示させるような命令があるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。KenKen_SP です。

こういうことですか?

'標準モジュール
Declare Function SystemParametersInfo Lib "user32" _
  Alias "SystemParametersInfoA" ( _
  ByVal uAction As Long, _
  ByVal uParam As Long, _
  ByRef lpvParam As Any, _
  ByVal fuWinIni As Long) As Long

'RECT構造体
Public Type RECT
  Left  As Long
  Top  As Long
  Right As Long
  Bottom As Long
End Type
'モニターの有効なスクリーンサイズを取得
Public Const SPI_GETWORKAREA = 48

Sub Sample()

  Dim typRect As RECT

  Call SystemParametersInfo(SPI_GETWORKAREA, 0, typRect, 0)
  MsgBox "Screen Width :=" & typRect.Right & vbCrLf & _
      "Screen Height:=" & typRect.Bottom

End Sub

こんにちは。KenKen_SP です。

こういうことですか?

'標準モジュール
Declare Function SystemParametersInfo Lib "user32" _
  Alias "SystemParametersInfoA" ( _
  ByVal uAction As Long, _
  ByVal uParam As Long, _
  ByRef lpvParam As Any, _
  ByVal fuWinIni As Long) As Long

'RECT構造体
Public Type RECT
  Left  As Long
  Top  As Long
  Right As Long
  Bottom As Long
End Type
'モニターの有効なスクリーンサイズを取得
Public Const SPI_GETWO...続きを読む

Qエクセル マクロで指定フォルダを開く

エクセルにて
指定フォルダを開く、マクロがあれば教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

こういうものですか?
開くフォルダを変えたいときは targ に与えるパスを変更します。

Sub OpenFolders()
Dim targ As String
targ = "C:\"
Shell "C:\Windows\Explorer.exe " & targ, vbNormalFocus
End Sub

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QVBAで既に開いている別アプリケーションのオブジェクトを得る

 VBAで別のアプリケーションにアクセスするには、CreateObject関数を使ってアプリケーションのオブジェクトを作るようにすると思います。例えば、ワード文書にアクセスするなら次の構文になると思います。
  Set appWord = CreateObject("Word.Application")
  appWord.Visible = True
 しかしこれだと新しいワード文書を作ったり、既存のワードファイルを開いて扱うことしかできません。GetObject関数を用いても同様のようです。既に別ウィンドウで開いているワード文書があって、そこへアクセスするにはどうしたらよいのでしょうか。
 また、同じアプリで複数のファイルを開いている場合には、どうやって目的のファイルへのオブジェクトを得るのでしょうか。(ファイル名などを参照して判断?)

Aベストアンサー

Internet Explorerで開いているWindowを取得することはできますよ。

そのためには、まず開いているWindowを順番に取得し、それがInternet Explorerならばそれをオブジェクトに代入し、ひとつもIEウィンドウが存在しない場合は新規作成(CreateObject)すればいいのです。
Windowを取得するにはShell.Applicationというのを使います。

Dim ObjIE As Object
Dim ObjShell As Object
Dim ObjWindow As Object
Dim WinExist As Boolean

WinExist = False
Set ObjShell = CreateObject("Shell.Application")
For Each ObjWindow In ObjShell.Windows
If TypeName(ObjWindow.Document) = "HTMLDocument" Then
 WinExist = True
 Set ObjIE = ObjWindow
End If
Next
Set ObjShell = Nothing

If Not WinExist = True Then
Set ObjIE = CreateObject("InternetExplorer.Application")
End If

ObjIE.Navigate "http://nantokakantoka.html"
ObjIE.Visible = True


というような感じです。
Wordの場合はわからなくてすみません。
独学なのでもっといい方法があるかもしれないですが。

Internet Explorerで開いているWindowを取得することはできますよ。

そのためには、まず開いているWindowを順番に取得し、それがInternet Explorerならばそれをオブジェクトに代入し、ひとつもIEウィンドウが存在しない場合は新規作成(CreateObject)すればいいのです。
Windowを取得するにはShell.Applicationというのを使います。

Dim ObjIE As Object
Dim ObjShell As Object
Dim ObjWindow As Object
Dim WinExist As Boolean

WinExist = False
Set ObjShell = CreateObject("Shell.Applicatio...続きを読む

Q【Excel VBA】マクロでExcel自体を終了させたい

環境:WindowsXP、Excel2003

マクロでエクセルを終了(ブックを閉じて、アプリケーション自体も終了)させたいのですが、以下のコードではアプリケーションが閉じてくれません。

ThisWorkbook.Close
ExcObj.Quit
Application.Quit

どこか悪いところはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通に考えれば質問者のコードで上手くいきそうですが
hana-hana3さんの回答にもあるようにThisWorkBook.Closeでコード終了となりますので
Application.QuitをThisWorkBook.Closeの前にもってこないといけません。
Application.Quitはそれがあるプロシージャのコードが全て終わるまで
その実行を保留するちょと特別動作をします。

'-------------------------------------
 Application.Quit
 ThisWorkbook.Close
'-------------------------------------
 
 

Qエクセル VBA ユーザーフォームを閉じる

ユーザーフォームを開く時は
UserForm1.Showですが
閉じる時は?
UserForm1.Close
だとコンパイルエラーになります。
End
にするしかないですか?

Aベストアンサー

Unload Me とか Unload UserForm1 でユーザーフォームを閉じることができます。

QエクセルVBAのフォームを最前面にする方法を教えてください。

エクセルVBAなのですが、UserForm1を最前面に表示して、
他のどのウインドウをアクティブにしても消えない状態にしたいのですが、
どのようなコードを書けばできるでしょうか。
VB.NETで表すとMe.TopMost = Trueとなると思うのですが、
エクセルVBAだとそのような書き方はないようです。

もうしわけございませんがご教示頂きたく、お願いいたします。m(__)m

Aベストアンサー

あらかじめ、フォームのプロパティの[ShowModal]をFalseにしておいて、以下のような方法ではダメでしょうか?
画面のアクティブイベントを利用するのは、個人的に嫌いなのですが。。。


Private Declare Function GetForegroundWindow Lib "user32" () As Long
Private Declare Function SetWindowPos Lib "user32" (ByVal hwnd As Long, ByVal hWndInsertAfter As Long, ByVal x As Long, ByVal y As Long, ByVal cx As Long, ByVal cy As Long, ByVal wFlags As Long) As Long
Private Const HWND_TOPMOST As Long = -1
Private Const SWP_NOSIZE As Long = &H1&
Private Const SWP_NOMOVE As Long = &H2&


Private Sub UserForm_Activate()
Call SetWindowPos(GetForegroundWindow, HWND_TOPMOST, 0, 0, 0, 0, SWP_NOMOVE Or SWP_NOSIZE)
End Sub

あらかじめ、フォームのプロパティの[ShowModal]をFalseにしておいて、以下のような方法ではダメでしょうか?
画面のアクティブイベントを利用するのは、個人的に嫌いなのですが。。。


Private Declare Function GetForegroundWindow Lib "user32" () As Long
Private Declare Function SetWindowPos Lib "user32" (ByVal hwnd As Long, ByVal hWndInsertAfter As Long, ByVal x As Long, ByVal y As Long, ByVal cx As Long, ByVal cy As Long, ByVal wFlags As Long) As Long
Private Const HWND_TOPMOS...続きを読む

QEXCEL VBAで計算値を四捨五入、切り上げ、切捨てする方法

ネットで探してみたのですが、計算結果を四捨五入して特定のセルを
返すにはどうしたらいいのでしょうか?

Sub hokangosa()

Dim ZPS As Double
Dim ZPOS As Double
Dim DMN As Double
MsgBox (" >>> 補間誤差自動計算 <<< ")
MsgBox (" >>> 初期値入力します <<< ")
ZPS = InputBox(">>> ステップを入力してください<<<")
ZPOS = Sheet1.Cells(22, 4).Value
DMN = ZPOS / ZPS
Sheet1.Cells(23, 6).Value = DMN
End Sub

ここでDMNの値を四捨五入したいです。

またこれとは別に切上げ、切捨ても教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

DMN = Application.WorksheetFunction.Round(ZPOS / ZPS, 0)
で、四捨五入
DMN = Application.RoundDown(ZPOS / ZPS, 0)
で切り捨て
DMN = Application.RoundUp(ZPOS / ZPS, 0)
で切り上げです。

引数で、対象桁を変更できます。

Q指定のWORKBOOKを前面表示する方法(エクセル:VBA)

いつもお世話になっております。
エクセルにて処理が終了した時点で、VBAを使い自動的にメールを送るマクロを組みました。しかし、ユーザーからのリクエストにより、自動送信する前にメール内容を確認したいとのことで、一度このメール内容でOKかどうか聞いてから、送信するように書き換えました。そのMsgBoxは当然エクセル上に現れるのですが、特にシングルディスプレイユーザーの場合、送信用のメールが前面に出てしまい、エクセル上に表示されたMsgBoxに気が付かない人もいますので、送信用メールが作成されたら、エクセルを前面に出してMsgBoxの指示に従わせたいのですが、どう書けばいいのか分かりません。とりあえず、私がトライしてみた文字ールは下記のとおりですが、エクセルは前面には出ません(ただし、エクセルプログラム全体が点滅?しますが)。
~前略~

With myMail
.To = "abc@xxxxx.com"
.Cc = "123@xxxxx.com"
.Subject = Filename '指定済みです
.Body = strBody '指定済みです
.display '.sendの代わりにいったんここで表示させました
End With

Windows("XYZ.xls").Activate 'このワークブックで作業をしてます。全面にはでてきません。

mymsg = MsgBox("このメール内容で送信してもよろしいですか?"~中略~,vbYesNo + vbQuestion, "送信確認")
If mymsg = 6 Then
myMail.send

~後略~

いつもお世話になっております。
エクセルにて処理が終了した時点で、VBAを使い自動的にメールを送るマクロを組みました。しかし、ユーザーからのリクエストにより、自動送信する前にメール内容を確認したいとのことで、一度このメール内容でOKかどうか聞いてから、送信するように書き換えました。そのMsgBoxは当然エクセル上に現れるのですが、特にシングルディスプレイユーザーの場合、送信用のメールが前面に出てしまい、エクセル上に表示されたMsgBoxに気が付かない人もいますので、送信用メールが作成された...続きを読む

Aベストアンサー

Windows("XYZ.xls").Activate
のところに
VBA.AppActivate Excel.Application.Caption
を追加してみてください。

QExel VBA 別ブックから該当データを検索し、必要なデータを取得する方法について

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数ではなく、マクロで処理を希望します。

自分では、部品表の商品番号をコピーして、コード一覧表で検索し、検索結果の右隣のセル(B列のコード)の値を部品表のC列に貼り付ければよいかと思い、書いてみたんですが…

Sub 別ブックから貼り付ける()
  Dim 検索する As Long
Windows("部品表.xls").Activate
検索する = cells(i,2).Value
Windows("コード一覧表.xls").Activate
ActiveWindow.SmallScroll Down:=-3
Selection.AutoFilter Field:=3, Criteria1:="=検索する", Operator:= xlAnd

と、してみたものの、検索しても、その検索結果の隣のセルのコードをどうやって取得すればいいのかが、わかりませんでした。

基本事項は本で学びましたが、呪文のようなコードはよく理解できません。懸命にネットで検索して、訳して理解する努力をしてはいますが。

どうぞよろしくお願いします。

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks.Open("C:\★★\コード一覧表.xls") '★要変更★
 I = 2
 Do While Range("A" & I).Value <> ""
  ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("C" & I).Value = Application.VLookup(ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("B" & I).Value, xlBook.Worksheets("Sheet1").Range("A2:B65535"), 2, 0)
  I = I + 1
 Loop
 xlBook.Close
 Application.ScreenUpdating = True
 MsgBox ("完了")
End Sub

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks....続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング