今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

青島流亭国際空港を乗り継ぎで利用したことのある方に質問です。
今月末に中国へ旅行に行くことになりました。
帰りの飛行機が寧波から国内線で青島流亭国際空港で乗り継ぎをし、国際線で青島流亭国際空港から関西国際空港へ向かう行程です。
しかし、到着から出発まで10時間の時間があり、流石に10時間の空港待機は退屈なため、少しばかり外へ出て青島市内を観光しようと計画しています。
しかし、海外旅行での乗り継ぎで空港外に出た経験が無く、空港の外に出て戻ってくる方法が分かりません。
そこで、以下3点の質問への回答をお願いします。
①青島流亭国際空港に到着後の空港外への手続きの方法(どこに向かって何を提出すればいいか)
②空港外から戻ってきたときの手続きの方法(どこに向かって何を提出すればいいか)
③その他気を付けるべきこと

なお、私は中国語は単語程度で難しい会話はできません。海外旅行は過去2度ほど東南アジアへしたことがあり、英語は不慣れですが簡単な会話はできます。中国へは初めて行きます。

以上の質問への回答、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

青島渡航経験あり、知ってる範囲のみでの回答です


①→国内線の乗り継ぎですから提出書類はないと思います
②→国際線チェックインカウンターで搭乗の手続き→外国人出境卡の提出と出国手続き
チェックインカウンターがわからない時には
「办理登机手续的服务台在哪儿?」この文字を見せて下さい、勿論「国际線」が必要です
③青島のどこに行くかにも寄りますが市内から空港までは50分は見ておいた方が良いです
バスの場合は1時間強ほど
よって流石に青島市内での滞在時間は6時間が限度、重たいバゲッジを持ってる場合は尚更大変です
市内から空港へのバスは家乐福対面のビルの1Fです
現地中国語が出来ないと苦戦するのではと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただき楽しい観光にしたいと思います。

お礼日時:2016/03/13 16:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCTrip利用経験のある方、いらっしゃいますか?

 私は、現在、中国のモンゴル自治区はフフホトにいます。
 日本に帰るのですが、周囲の人に相談すると、CTripというサイトを利用する、という人が居ました。
 実際にそのHPを見てみると、

  フフホトの空港→北京
  北京で一泊
  北京→日本

 上記の手順で、行けそうです。

 ところで、別の人によると、HP上で予約する行為は中国では危険なので、自分なら地元にある航空会社の発券所にて現金購入するとの事でした。

 人の意見を頂いても、最後は自分の責任であることは理解しておりますが、具体的には、どのような"危険"があるのでしょうか?その危険は航空会社発券所で現金購入すれば避けられるのでしょうか?

 中国国内に滞在できる期限が、7月月末までなので、失敗は避けたいのです。


以上です。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ホテル予約でよく使います(当日も可)一度もトラブルは有りません。楽天の資本も入っていて何年か前は日本が中国の業界に覆面で侵略してきたと一部で騒ぎになりましたが...最近のページは日本語もでき便利です。

Q中国へのタバコの持ち込みについて

近々中国へ旅行する予定で、向こうの友人にタバコをお土産に買って行こうと思うのですが、いくつまで持ち込み可能なのでしょうか?
成田の免税店で5,6個買いたいのですが、何個までという持込制限はあるのでしょうか?
ご存知の方がありましたら、お教え願えませんでしょうか。

Aベストアンサー

 免税範囲内で持ち込めるのは以下のようにタバコ2カートンまでです。
 それ以上は中国での税金がかかります。
日本のタバコで好きな指定銘柄をどうしても持ち込みたい場合、この税金を払えば5箱でも持っていくことはできます。(超えて持ち込んだことは無いので1函いくらかは分りません)

中国<免税基準>

○中国入国関税
外貨 5.000US$相当額以上要申告
現地通貨 6000元以上要申告
金・銀及び其製品 50g以上要申告
たばこ 400本
酒 2本(1.5リットル以下)
香水 適当量
本人が使用する旅行用品 カメラ・ビデオ等各一台。個人使用分を超えた物品(お土産用家電製品等)は申告が必要。
禁止品 危険物・病害虫の恐れのある動植物、及びその製品等

Q中国のビザについて(経由だけどビザ必要?)

格安チケットで成田から上海経由でヨーロッパに行くのですが、ビザは必要でしょうか?上海では乗り継ぎだけなのですが、一度入国してくださいと旅行社から言われました。また、なぜ中国では乗り継ぎだけなのに入国審査をするのでしょう?

Aベストアンサー

NO.4の方とは異なる見解です。
私の経験へは、中国と米国は、他国への乗り継ぎであっても一度入国手続きをする必要があると思います。
(私の経験したいくつかの空港ではそうでした。)
多分、警備上の考え方の違いではないかと思います。
特に中国の空港では、荷物をスルーチェックインしていても、一旦荷物台でピックアップして、出発ロビーまで長い距離を運ぶ必要があり、要注意だと思います。(米国の場合は、荷物検査直後に再チェックイン可能)
なお、ビザは不要ですが、確か3枚の入国書類を記入する必要があります。

なお、JALの浦東国際空港の記述にも
「乗り継ぎのご案内:すべての乗継ぎの場合、検疫、入国審査、通関を済ませ、いったん入国してから新たに搭乗手続きをする。」
と記載されています。
http://www.jal.co.jp/inter/airport/asia/pvg/pvg_02.html

Q国際線から国際線の乗り継ぎで上海(浦東)で3時間ほど時間があります。空

国際線から国際線の乗り継ぎで上海(浦東)で3時間ほど時間があります。空港内でお勧めの時間つぶし、おいしい食べ物、お土産等も教えてください。よろしくお願いします。また、機上から上海万博会場は見えますでしょうか?もしご存知なら教えてください。

Aベストアンサー

中国の空港の場合、乗り継ぎ3時間は必ずしも余裕とは限りません。現在浦東空港では、国際線から国内線への乗り継ぎに最大2時間近く待たされることもあり、到着の遅れの可能性を考えれば決して余裕のある時間ではないことをまずご承知ください。

片や、理由も言わずに2時間や3時間出発が遅れることも珍しくありませんので、急がされても待たされても文化の違いと諦めて、ひたすら早め早めに行動することが大切です。

さて、浦東空港は国内線と国際線の出発ゲートが共用で、無料の無線LANと、一部の場所だけですがノートPC用のコンセント(220V・50Hz、日本のノートPC用のアダプターは殆ど使えます)が用意されています。中国は個人のインターネットが全て検閲されておりここも御多分に漏れませんが、メールや一般的なWebの閲覧にはほぼ支障がないと思います。

お店は一般的なお土産店と飲食店で、一部ブランドショップもありますが、成田や香港などに比べればやはり共産圏的と言う他ありません。お勧めはゲートの外、第一・第二各ターミナルのそれぞれ1階の北の外れにある関係者や地元の人向けの飲食店ですが、申し上げたように時間的に厳しい恐れもあるので、くれぐれも無理はしないでください。

中国では軍事的な理由から、大都市の中心街上空を民間旅客機が飛ぶことはありませんので、飛行経路にもよるでしょうが万博会場はまず機内からは見えないと思います。そのときの風向きや天候によって飛行経路も変わりますし、雲や霧の問題もありますから、何が見えるかは全く当日のお楽しみです。

中国の空港の場合、乗り継ぎ3時間は必ずしも余裕とは限りません。現在浦東空港では、国際線から国内線への乗り継ぎに最大2時間近く待たされることもあり、到着の遅れの可能性を考えれば決して余裕のある時間ではないことをまずご承知ください。

片や、理由も言わずに2時間や3時間出発が遅れることも珍しくありませんので、急がされても待たされても文化の違いと諦めて、ひたすら早め早めに行動することが大切です。

さて、浦東空港は国内線と国際線の出発ゲートが共用で、無料の無線LANと、一部の場所だ...続きを読む

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。


人気Q&Aランキング