『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

今晩は。
リスボンへの旅費のについて質問です。
だいたいどのくらい必要でしょうか?

先日ポルトガルの友人が出来ました。
是非リスボンへ来て、と言ってくだたさっています。

私は今フリーなので時期とか日にちとかはいつでも大丈夫な身です。


いまいちインターネットで調べてもわからない点があって、お助け願いたいです

期間は
・一週間

・二週間くらい

2パターンでどっちかで考えてます。


・最安値 往復代はいくらくらいか  

なんか調べてみたところ安くて7万円代があって、これって往復の値段なのかが分かりませんでした。

直行便と乗り継ぎで全然値段が違うと思いますが、乗り継ぎでも大丈夫です。


・ホテル代を含めたらいくらぐらい必要か

友人宅にもし泊まれるならホテル代はかからないかと思うんですが、あまり長い滞在も迷惑かなと思っております。
もしホテルに泊まるとしたらいくらくらい掛かるのかなぁと。ゲストハウスみたいに安い場所でも大丈夫です。

お金が無いので20万くらいで抑えれたらなぁと。
ヨーロッパで可能でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>なんか調べてみたところ安くて7万円代があって、これって往復の値段なのかが


分かりませんでした。

HISのサイトで東京(成田・羽田)⇔ポルトガル・リスボンまでの航空券を検索
して見た所、羽田空港→(エミレーツ(EK))→ドバイ→(EK)→リスボンと言う
チケットで5月12日(木)未明(11日深夜)に羽田出発。現地時間5月22日(日)
リスボン発、日本時間23日(月)夜帰国の場合、61,900円で売られていました。

>お金が無いので20万くらいで抑えれたらなぁと。

この20万円と言うのは航空運賃のみなのか、ホテル代も含むのかは知りませんが、
日本国内→リスボンへは乗継パターンが多数ありますし、日本から乗継する空港
まで、日系の航空会社を使うと使わないとでは値段も全然変わって来ます。
具体的な例を上げるとこんなのがあります。

エールフランス(AF) パリ・シャルル・ド・ゴール(CDG)経由 99,230円

行き 5月12日(木)成田空港11時00分発→(AF275便)→
   現地時間12日16時25分CDG着・20時50分発→(AF1124便)
       12日22時20分 リスボン・ポルテラ空港 (LIS)着

帰り 現地時間 5月22日(日)LIS15時50分発→(AF1625便)→
        CDG19時20分着・23時30分発→(AF274便)→
   日本時間 5月23日(月)羽田空港18時20分着

日本航空とブリティシュエアウィズ(BA) ロンドン経由 159,814円

行き 5月12日(木)羽田空港12時20分発→(JL043便)→
   現地時間 12日15時50分 ロンドンヒースロー(LHR)着
        LHR20時25分発→(JL7733便)→LIS23時10分着

帰り 現地時間 5月22日(日)LIS7時25分発→(JL7792便)→
        LHR10時10分着・19時15分発→(JL044便)→
   日本時間 5月23日 羽田空港15時00分着

LHR⇔LISはJLとBAの共同運航便(コードシェア)でBAの機材で運航。
    • good
    • 0

ヨーロッパ在住です。


リスボンではないんですが参考になればと思い書きます。

日本発着の航空券は高いですが、最初は格安のもので国外乗り継ぎが必要な路線だと心配もあるかと思います。
荷物の受け取りや搭乗口の変更など、ときどき確認が必要なときがあります。

時期にもよりますが、日系の航空券往復で20万円前後、大韓航空でソウル乗り継ぎだと10万円弱、といったところがオススメです。
10日の旅行で日系航空利用、駅近くのそこそこきれいなホテルに4泊、あとは友達の家に泊まったとき総額で30万円くらいでした。
2週間の旅行で大韓航空利用、宿泊は人の家というときは総額で15万円くらい。

食べ物をスーパーのお惣菜や果物で済ませたりお土産を買わなかったり、工夫しだいで楽しみながら節約できます。

わたしは言葉で不自由はしない程度でしたが、ゲストハウスは周りに気を遣いそうで避けました。コミュニケーション力が高い人なら楽しめるのかもしれませんね。

ちなみに。
同じ路線の航空券でもヨーロッパから日本への飛行機のほうが安いです。
日本発着23万円のものがドイツ発着8万円。高いですよねー。
    • good
    • 0

航空券は以下のようなサイトで探されるとよいです。



http://www.skyscanner.jp/

エクスペディアやトラベルコちゃんなどで調べられてもよいでしょう。
ホテルはhotels.com、Booking.com、エクスペディアといった大手ホテル予約サイトで探してみられるとよいです。ドミトリーも扱っていたりします。
もちろん、こちらもトラベルコちゃんなどで調べられてもよいでしょう。
ユースホステルを検討される場合は以下からたどれます。

http://www.jyh.or.jp/index2fr.html

参考まで。
    • good
    • 0

No.1の方のおっしゃるように、日本からポルトガル行きの直行便はないので乗り継ぎ便です。


航空券もホテル代も、行く時期によって大きく変わります。日本人がこぞって海外旅行する繁忙期は、たった1日違うだけでも航空券が(往復で)何万円も違います。
HISなどの代理店を通すよりも、航空会社直販の正規割引航空券のほうが安いこともありますので、スカイスキャナーなどで価格を比較してみてください。航空券比較サイトの検索結果に出てくる格安の代理店は、安さにつられて購入すると、トラブル発生時に対応が悪いとかいうこともあるので、注意してください。慣れていないのであれば、日本の大手旅行代理店か、航空会社のサイト直販をお薦めします。
航空券は、姓名の順序や、文字が一字でもパスポートと違うだけでもアウトです。変更には高い手数料がかかったり、安いチケットなら返金なしでキャンセルして買い直し、ということもあり得ます。ネットでの航空券購入に慣れていなくて不安な場合は、手数料は余計にかかりますが、大手旅行代理店の店頭で手配した方が良いかも知れません(担当者がミスることもあるので、絶対安心とは言いませんが…)。

>なんか調べてみたところ安くて7万円代があって、これって往復の値段なのかが分かりませんでした。

LCCで片道指定で検索したのでなければ、普通は往復の価格です。航空券は、往復よりも片道のほうが高くつきます。
ただし、その「7万円台」には、燃油サーチャージ代や諸税別の価格が含まれていないかもしれません。その場合、さらに数千円~数万円プラスされた価格になります。
燃油サーチャージは航空会社ごとに違いますし、発券時期によっても違います。4~5月発券分(4~5月に出発する予約という意味ではありません。予約・購入したチケットが4~5月に発行される、という意味です)は燃油サーチャージゼロの航空会社が多いですが、その先はどう変動するかまだわかりません。

安いチケットはそのぶん、中東や東南アジア経由で所要時間が長かったり、乗り継ぎの待ち時間が長かったり、空港の発着時刻が早朝だったり深夜だったり、発券後の変更不可・キャンセル返金なし等と、条件が悪いことが多いです。価格に飛びつかず、内容をよく検討した方が良いです。

ヨーロッパ方面で比較的航空券が安いのは、GW以外の4~6月、年末年始以外の11月~2月(3月は卒業旅行シーズンで少し混み合います)。気候がよいのは前者でしょう。
繁忙期を外せば、欧州系の乗り継ぎでだいたい10~15万円であるはずです(往復)。中東系、中国系、東南アジア系ならばもっと安くなります。
土日の出発・到着便は高いので、できれば平日発着で。
航空券は早く買った方が安い席を確保できますが、あまりに先の日程だと、まだ安い正規割引運賃が発表されていない、ということもあります。

ユーロになってから物価はかなり上がりましたが、それでもポルトガルはEUの中では物価の安い国です。(とは言え、近年、じわじわとまた物価上昇していますが)
宿泊代は、リスボン中心部の格安ドミトリーで1泊20ユーロ以内でしょうか。トイレ・シャワー共同の個室で1泊(1室)30~40ユーロくらい。50ユーロくらい出せば、立地も悪くない、トイレ・シャワー付きの個室+朝食付きの、プチホテルのようなペンサォン(ポルトガル式の安ホテル)も見つかると思います。
ただし、リスボンで大きな国際会議や学会、お祭りやイベントがある特定日は価格が跳ね上がりますので、ホテル予約サイトで検索してみて、特に空室が少なくて価格が高い日があれば、要注意です。
リスボンはヨーロッパの首都としては治安が良いほうですが、観光地に近い中心部にも局地的に治安が良くないエリアもありますし、安宿はそのようなエリアに多かったりするので、立地も注意してください。治安や要注意エリアについては、外務省のサイトの他、在ポルトガル日本大使館のサイトに詳細な情報が出ています。ご友人に聞くのも良いでしょう。

食事は、観光客利用が多いカジュアルな食堂でも、昼10ユーロ、夜20ユーロくらいで、セットメニューがあると思います。
観光地から外れた地元向けの食堂ならば、もう少し安いです。テイクアウトなど、もっと安くあげる方法はあります。

為替レートは変動するので、予算はユーロで見積もりして、少し余裕を見て日本円換算して考えてください。
航空券(往復)が10万円として、1泊40ユーロ程度のホステル+食費30ユーロ+観光・現地交通費20ユーロ程度=1日あたり90ユーロ(今の実際の両替レートで約11700円)。
リスボン以外の他の場所にも行ってみたいなら、その移動費や観光費用もかかります。お土産代はどうしますか?
合計20万円で収めたいなら、節約志向ながらも多少の余裕を見て、現地滞在1週間+往復最短3日(時差の関係で)で、日本からの往復を含んで10日間くらいでしょうか。ご友人宅に泊まれるのなら、その分宿泊費が浮きますので、もう数日延長は可能です。
    • good
    • 0

残念ながらポルトガルへ日本から直行便はありません。


一番早いのはアムステルダムやフランクフルト、パリ経由あたりだと思います。
安いのは中東経由ですね。時間かかりますので。

航空券7万円台は税金やサーチャージ(を取らない航空会社もありますが)込の値段ですか?
欧州は季節による値段差が激しい地域なので、いつ行くかでかなり相場は変わります。

試しに適当な日付で4月の料金を検索したら、中東経由で85,000円位、欧州経由は10万円から位みたいです。
※東京(羽田/成田)~リスボンとHISで4月1日出発、4月15日出発7泊9日と検索しています
片道24~30時間かかる中東経由で安く上げるか、片道17時間に収まるルートありの欧州経由にするかはお任せします。

当然ゴールデンウィークや日本人の夏休みはもっと高いですし、11月~2月だともう少し安いかもしれません。

リスボンは観光地なので、やはり宿泊代も季節によってかなり異なります。
ExpediaやBooking.comなどオンライン専門のホテル予約サイトで検索すると、各季節の相場観が分かります。

リスボンは地下鉄駅近くに宿を取ると便利です(高いという説もありますが)。
1週間で、中東経由で、食事はレストランなどでは取らない!スーパーかテイクアウトで済ます!位の気迫で
オフシーズンだったら20万円以内におさえられるかもしれません。
リスボンはユーロになってから結構物価上がったんですよね(って結構前ですが)。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング