熊本市在住です。
地震おきましたが、一番に持って避難した方がいいという物があれば教えて下さい。

質問者からの補足コメント

  • たくさんのご意見、体験談ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

      補足日時:2016/04/15 22:55

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (48件中1~10件)

現状では、携帯電話・スマホと、あればモバイルバッテリーが必需品かと思います。


自分の無事を知らせて、ほかの人と連絡を取りあって、必要な物資があれば届けてもらい、どこに行けばどんな品物を配給しているか、現在の周囲の状況がどうなっているのか、といった情報も入手できます。
充電設備はあまり期待できないので、数日は充電できるバッテリーが必要です。
東北の大震災の時には、首都圏の多くの地域で、乾電池と充電コードが、店頭から姿を消しました。
    • good
    • 4

回答の返信 ありがとうございます! m(_ _)m


熊本県に 居ますが~熊本市内では 有りません!
熊本城からは 遠いですよ
なんとか 被害は無く普通の生活をしつつ
地震や余震の続く毎日の地域です!

TVの放送では 熊本県全体が 崩れているみたいな
放送をされているので 皆 勘違いされている事は 分かっています!

阪神淡路大震災の時も 大丈夫な場所の 放送など 無かったですからね!
    • good
    • 1

熊本県に 地震と余震の続く中に 居ますが!



地震の準備していたとしても
突然の地震には時間帯も予想出来ませんし
何も持ち出せません!
とっさの行動は 自分の身を 守る事が先っとゆう
行動をするっと思います!
熊本県の始めの 地震発生した時は 被害の範囲は 少なかったのですが
地震や余震が続く事は 誰もが 予想外で 被害も 拡大しています!
TVの 映像見ても 地震の後から 持ち出せる物を
取りに帰っているっと 思います!
旅行して熊本県に来られた方々とかも
旅行先まで 地震の準備品 など 持って いか無いですから

今回の 熊本県地震大震災 の 始めの 発生の時に 行政が
動かなかった事が 原因だと思います!
関西や関東の大震災の 経験をいかして 動いていたら
被害が 最小限で おさえられたの ではないかっと思います!
    • good
    • 4
この回答へのお礼

熊本県のどこら辺ですか。
2回目みたいに夜中におきたら用意して
たとしても、持って逃げる余裕なんかないかも知れませんね。

お礼日時:2016/04/23 23:11

預金通帳・保険証・免許証クレジットカード・現金などや持病の常備薬

    • good
    • 2

まずお金銀行カードも

    • good
    • 1

病気のため薬をまとめてます。

    • good
    • 3

東日本体験者です。



あれこれ持って行こうと考えるから、逃げ遅れる。

あれが無くて、困った?持って来れば良かった?

死んだら、何も無いですよ。
    • good
    • 9

一つならお金。

これさえあればとりあえずどこにでも避難できる。東日本大震災から学び。
    • good
    • 3

自分が一番必要としている物

    • good
    • 2

地震活動が活発化してます追い打ちをかけるように昨夜からの雨で被害が心配です



持ち出すものを探していて命をおとしては元も子もありません
用意してあるリユックは心配症で沢山詰めて重たい!!
最小限の持ち物に詰めなおさない駄目

貴重品・携帯電話と充電電池・皆さんが用意したものと同じです。
液体歯みがき・下着・靴下・タオル・トイレットペーパー1個
おしぼりウエッテイ・水筒(コップ代用)プラスチック皿・おはし・サランラップ
飴・食料・缶詰・マキロン・絆創膏・手袋・ウインドブレーカー
冬ならホカロン夏なら冷えピタ。
避難所で必要かなと思うもの
《マスク・大き目のマフラー・レジャー用の座布団・室内ばき靴下・アイマスク》
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4  5 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【2062年の未来人】「2016年4月15日にまた来るよ」 今回の熊本県熊本地方の地震「熊本地震」

【2062年の未来人】「2016年4月15日にまた来るよ」

今回の熊本県熊本地方の地震「熊本地震」は日奈久断層帯なので南海トラフ大地震の余震が熊本地震だったというわけではなく熊本地震は南海トラフと別の活断層なので明日の4月15日(土)に南海トラフ大地震が起こる余震が熊本地震というのはおかしいのでは?

Aベストアンサー

別に理由つけなくても未来人だなどといってる時点で大幅におかしい。

Q地震の避難訓練

私は今、老人施設で働いています。

毎年4回の火災に対する避難訓練を行っていますが、今回から地震に対する避難訓練もプラスして行うことになりました。
しかし、今まで地震を想定して訓練したことがなく、どうしたらいいか困っている状況です。

火災の避難訓練は、
1、火災警報装置を鳴らす
2、職員は火元を確認して初期消火
3、火事だと言いながら職員が先導して施設入所者を避難させる。
4、入所者で健常な人も動けない人に手を貸す。
5、避難地点で人数確認をし、施設長に報告して待機する。

と、おおざっぱに言ってしまえばこんなものです。
火災の避難訓練もしないといけないので、火災に地震をプラスした避難訓練を考えています。
老人施設において地震を想定した避難訓練とはどういったことをすればいいのでしょうか?
とりあえずメインとしては入所者の避難訓練であるということです。

実際に避難訓練をされている方、避難訓練に詳しい方、どんな避難訓練をしていますか?
また、どういった訓練をするといいのでしょうか?

Aベストアンサー

おそらくは、方法としては火災での避難訓練の延長にあるものと考えます。

大きく揺れている最中は、とうてい避難できるものではないと思います。
津波での避難と違い、地震による火災を想定するべきでよいと思います。
おそらく、管轄消防署でも同じことを言うんじゃないでしょうか。

現行法の建物は、尋常でない地震の揺れで建物の各所に損傷が起きても避難が出来るようにとした設計がされています。避難完了までの時間制限はありませんが、当然そのあとの建物がそのままで再使用ができるとは限りません。

大方のところ、避難誘導~点呼や消火とした分担作業と考えますが、
気にしたいところは、「火報」でしょうか。
老人により「火報」でパニックになる人もいるんだとか。
老人でなくても、一人が駆け出すと群衆心理に陥りやすくなる場合もあります。老人じゃあなおさらかもしれません。
いかに落ち着かせられるかでしょうか。
火災時と同様でいいのかは要検討かもしれません。

Q熊本地震なんて大したことない?

私の職場の上司は連休中に熊本地震の災害ボランティアに行ってきたそうです。
彼が言うには「熊本地震の被害は思った程ではなかった。マスコミはちょっと騒ぎすぎだよ。」
彼は阪神大震災の経験者で、その時の神戸の惨状に比べれば今の熊本はまだ恵まれているという意見のようです。
私はそれにはかなり違和感を覚えるのですが、それほど阪神大震災とは極めて悲惨な出来事だったのでしょうか?
年齢的に当時の事はあまり覚えて無いんですが。

Aベストアンサー

防災関係の仕事をしています。

人間というのは「主体的」な生き物です。基本的には自分の経験からしか物事を判断できないからです。

そういう点からみて、阪神大震災をその場で経験した人々にとっては、熊本地震は「たいしたこと無い」といえるでしょう。実際に阪神大震災の被害は大きく、インフラが復旧し人々の生活が復旧するまでに多くの時間がかかりました。
また、防災という考え方を大きく変えた地震でもあります。

もっとも「被害」というものを地域の特性を越えて比較するのも難しいものがあります。
たとえば過去にこういう地震もありました。

「地震の被害よりも津波の被害が大きく、最大波高は30m以上、震源地に近い村落は全世帯504件に対して家屋全壊400件以上、火災も発生し死者はでなかったものの全焼192棟、たった一つの小さな島の被害である」

これは、1993年7月 北海道南西沖地震(M7.8)の奥尻島の被害で、島は壊滅的な打撃を受けました。東日本で津波被害の悲惨さはご存知だと思いますので、この地震の後片付けなどに行けば「阪神ほど出ないにしてもこれは酷い」と感じたかもしれません。

しかし、実際には上記に書かれている奥尻島の被害以外は被害がほとんど無い地震で全体の規模からすれば、熊本地震にすら及ばないといえるかもしれません。死者数などは北海道南西沖地震のほうが熊本地震より多いですが、被災者の規模は圧倒的に熊本地震のほうが多いからです。

ちなみに、奥尻島の人口は当時4700人程度、ほかの場所はほとんど被害がありませんでしたから被災者もほぼ同じ程度だったのに対して、熊本地震の被災者は長引く余震・二度も起きた大きな地震などで避難者は最多時で18万3882人といわれています。阪神大震災のときの避難者は最多時で31万6678人とされていますので、人口規模が3倍の阪神大震災よりも避難者は多いといえるでしょう。

しかし、同時に阪神大震災の死者は6,434名なのに対して熊本は49名、倒壊家屋は阪神全壊104,906棟、半壊144,274棟に対して熊本は全壊2,487棟、半壊3,483棟(確定値ではない)とされていて、圧倒的に阪神のほうが倒壊家屋数とそれによる被害が大きいわけです。

ですから、阪神を経験した人が「熊本はたいしたことない」と思うのは「体験として当然」だと思います。

しかし、実際には、このように客観的にみて初めて「地震の本当の被害」というのはみえてくるわけです。防災の難しさもここにあります。

たとえば2004年の新潟県中越地震は被害は熊本地震とほぼ同じ程度でしたが、地震による土砂崩れなどで山古志村などの村落が孤立し、支援物資が届けられずに大きな教訓を残しているような地震もあります。

地震の被害の大小は客観的に見ないと分かりません。しかし人間は自分の経験と価値観でしか判断できないものであるのもたしかです。

その上司が悪いわけではないでしょう。阪神の経験を生かしてボランティアに参加するのはすばらしいことです。しかし、阪神のときの「片付けても片付けてもなくならない瓦礫の山」に比べたら、熊本は被害が少ない、と思うは当然だと思います。そこを責めるのは間違いだと思います。

しかし、質問者様の感覚はするどく、そこに違和感を感じるのも当然で、なぜ感じるかは客観的に上記で説明したとおりです。

防災関係の仕事をしています。

人間というのは「主体的」な生き物です。基本的には自分の経験からしか物事を判断できないからです。

そういう点からみて、阪神大震災をその場で経験した人々にとっては、熊本地震は「たいしたこと無い」といえるでしょう。実際に阪神大震災の被害は大きく、インフラが復旧し人々の生活が復旧するまでに多くの時間がかかりました。
また、防災という考え方を大きく変えた地震でもあります。

もっとも「被害」というものを地域の特性を越えて比較するのも難しいものがあります。
...続きを読む

Q熊本の地震について

私の地元で、

「拡散希望
活断層が割れているため
12時間以内にM7.4の地震が予想される
できるだけ、水を確保して
12時間以内は家にいないでください
今度の地震はこれまでよりつよい揺れとなります

至急拡散」

というラインが回ってきたんですけど本当ですか?
検索したんですけどよくわからなくて、、、

わかる人いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

LINEで回ってきた、ということは、公式アカウントがタイムラインに投稿したものを友達のトーク画面にも送る「共有」というものが考えられます。
「拡散希望」などは、よく公式アカウントが共有数を伸ばしたい時に使う単語です。
これがある時は大抵がうそなので、間に受けなくても大丈夫ですよ。

Q熊本地震以来、地震が気になり出して気象庁のアプリでマメに情報を見るようになりました。 ここのところ茨

熊本地震以来、地震が気になり出して気象庁のアプリでマメに情報を見るようになりました。
ここのところ茨城県や北海道十勝沖、沖縄等震度3以上の地震が増えてきたように思います。
ここ数日、落ち着いていた熊本地方の余震もまた増えてきています。

今まで自分が意識していなかっただけで他の地域でも普通に起こってきていたのでしょうか?東日本の余震もまだ続いているということで地域によっては関連もあるのでしょうか?
熊本地震で周辺の他の断層も活発になっているという事はニュース等で知りました。

かなり敏感になってしまっています。
詳しい方、よろしくお願いしますm(._.)m

Aベストアンサー

東日本大震災の元となった東北地方太平洋沖地震はプレート型地震であり、そのプレートが大きく動いた事で今まで掛かって居た
圧力にも変化が生じてしまい、各地の断層も動きやすくなったと言う事で地震も頻度が増していると言う事ですが、これは熊本地震
とは直接関係は無いでしょう。
熊本地震に於いては断層が動いた事による地震ですが、直接的因果関係は無いと言う事にもなるでしょうけれど南海トラフに
掛かって居る圧力の関係も有ると考えても不思議では有りません。(現時点で気象庁は否定するでしょうが)
地下の圧力バランスが変わった事により、日本列島はいつ何処で地震が発生してもおかしくない状態と言う事でしょう。
それでなくても4つのプレートがぶつかっていますからね。
敏感になるのは結構ですが、あまり過敏にならない様に知識と正しい情報は常に持って下さい。
そして、避難のシミュレーションも複数のルートで行い準備だけはしっかりと。
『備え有れば憂い無し』ではありませんが、日頃から意識して居る事でいざと言うときの行動が決まりますからね。

Q南海地震がおきたときの兵庫県の被害

南海地震がおきて
兵庫県で被害が出るとしたら
具体的にどの辺に被害が出そうですか?

Aベストアンサー

こんにちは。防災士の者です。

南海地震のような大規模地震の場合は影響を受ける地域が広範囲なため細かい地域を限定することは難しいと思います。
全体的には山と海の間隔が狭く急峻なため土砂災害に警戒がいることと、埋め立て地が多いので液状化が発生しやすいです。
また人口密集地が海岸線に沿ってあるので津波の影響を受けやすいです。
工場地帯も多く時間帯や季節が悪ければ大規模火災がありえます。

一般的に指摘できることはこのような内容です。
あとは以下のURLにあるようにハザードマップを兵庫県が公開しているので、危険箇所や被害想定を確認することが重要だと思います。

もっとも、被災した後に「想定外でした」「予想を遙かに超える・・・」といった弁解を毎回聞いているので、あまり被害想定は役に立たないことが多いと思います。
むしろ被害想定を甘口ととらえてより厳しい被害予想をしていた方が無難ではないでしょうか。

参考URL:http://www.hazardmap.pref.hyogo.jp/hazmap/top.htm

Q熊本地震とエクアドル地震、略奪行為と事件、真相は…、教えてくださいますか、実態を…?

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/world/20160417-567-OYT1T50034.html

エクアドル地震では略奪行為があり、熊本地震では略奪行為がない、との報道のようですが、コレって真相・事実って、どうなんですか?

エクアドル地震での略奪行為はマァ報道のとおりで事実だとしても、熊本地震での略奪行為は本当に無かった?今も無いのですか?本当にそうなんでしょうか?

真実を教えてくださいますか。

Aベストアンサー

残念ですが、おこっているようです。警察から、○○ナンバーの不審な車がうろついているので注意して下さいとアナウンスがあります。
事実20件程あったようです。西原町あたりで。
半壊した家屋が荒らされたと同僚から聞き、驚いてます。
ほとんど、2〜3人の犯行みたいです。
私も避難中でしたので心配でした。
たった今も、緊急地震速報が流れました。震度5強です。
変な意味で慣れましたが、、

あ、ごめんなさい。
窃盗団は、地元の人ではないと皆思ってます。
ありえませんよ。
日本人なら。

Q東京都での地震の避難危険度などのランキングはどこで見れる?

今日もやっていたのですが、最近のTVの地震特集で、避難危険ランキングや火災などのランキングをやっていますが、危険度が高いところしか見せてくれないので自分が住んでいるところが何位なのかかなり気になってます。
番組の最後にURLが出るかと思っていたのですが、それが出ずに、どこで見れるのか分からないので、見れるサイトを教えてください。

Aベストアンサー

東京都のならこちらです。

http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/bosai/chousa_5/home.htm

参考URL:http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/bosai/chousa_5/home.htm

Qほぼ同時に起った、熊本地震とエクアドル地震、世界の報道の状態の実際を、教えてくださいますか?

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160421/k10010491801000.htm

熊本地震とエクアドル地震、日本での報道では熊本地震のニュースが圧倒的度合いで報じられているのはマァ当たり前のことかもしれませんが、日本国と日本人としては、TVにしても新聞にしても…、では、世界中では、熊本とエクアドルでは、どちらの地震を多く又は長く且つ濃く、取り上げて報道しているのですか?

死者の数では断然エクアドルの地震の方が被害者数が多いようですが、実態・実際は、どうなっているんでしょうか?

義援金や支援金や、これらの世界中からのトータル金額と応援体制の実態って、世界的には、どうなっているんでしょうか、熊本とエクアドルでは、実際にはどんな差があるんでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

外国によると思います。
日本と取引があったり、日本と関わりがあったり、日本に在住している外人のおられる国では、関心も高いし、知りたい情報でしょう。
但し、日本とはかかわりを持たない国にとっては、より優先されるニュースが報じられると思います。常識ですね。
単に、地震の大きさだけとは限りません。エクアドルの隣国にとっては、熊本地震による津波の影響がなければ、エクアドルのことの方が気になるでしょう。
日本にとっても、エクアドルからの津波の心配がなかったので、特に大騒ぎしていないのかもしれません。(ハワイで津波の心配がなかったことがわかったので)
というわけで、報道側の優先順位により、エクアドルの地震も気にならなければ、簡単に報じられるだけかもしれません。
しかも、両国との関係(日本との関係や、エクアドルとその国との関係)によるでしょうね。

報道にはお金もかかりますし、報道する記者が必要ですから、現地に誰がおられるかにもよるかもしれません。
実際には、ロイターやNHKや朝日新聞が報じておられました。
世界的にと言っても、一概には言えません。何かそのようなことにご関心の方がおられれば別ですが。
日本に何か援助をする場合、すぐに、国連が動くわけではありませんが、エクアドルの場合には、国連の対応もあるでしょう。
エクアドル地震緊急支援 http://ja.wfp.org/news/news-release/160419#.Vxm7WOM8PLs.twitter @WFP_JPさんから

それぞれの国を取り巻く事情がありますから、一概には言えませんね。


死者の数では断然エクアドルの地震の方が被害者数が多いようですが、実態・実際は、どうなっているんでしょうか?
これは防災対策を含むものと思われます。そこで、実態をお知りになりたければ、丁寧にひも解かれることをお勧めします。

外国によると思います。
日本と取引があったり、日本と関わりがあったり、日本に在住している外人のおられる国では、関心も高いし、知りたい情報でしょう。
但し、日本とはかかわりを持たない国にとっては、より優先されるニュースが報じられると思います。常識ですね。
単に、地震の大きさだけとは限りません。エクアドルの隣国にとっては、熊本地震による津波の影響がなければ、エクアドルのことの方が気になるでしょう。
日本にとっても、エクアドルからの津波の心配がなかったので、特に大騒ぎしていないのか...続きを読む

Q先ほど熊本で地震がありました。

震度1だそうですが、心配です。
私は、今回の地震で埼玉から大分に里帰りしました。
まだちゃんと眠れません。
熊本で誘発地震が起こる可能性はありますか?

Aベストアンサー

>まだ、ちゃんと眠れません。

大変ですね。こればっかりは、慣れるしかないと思いますが、「現状をちゃんと理解する」事が不安を小さくするのに有効ではないかと思います。

>誘発地震

東日本大地震での誘発については、不明ですよね。秋田、長野、福島などで起きている「余震」という意味でしたら、そもそも違うので、熊本で心配する必要はないと思います。

で、「誘発」という事であればですが、三陸から関東にかけての沿岸地域で「地盤沈下」が起きていますので、今回の地震によってプレートにかかる力のバランスは崩れている事は想像できますよね。ただ、それがどの地点でどの程度変化したのかは、どうやら分からないようです。つまり、現状では(元々そうでしたが)予想しづらい。

と、言う事は。「プレート」で検索して日本の状態を見れば一目瞭然ですが、どこで何があってもおかしくはない状況かもしれません。と、いうか、今回の地震以前から「ここ30年」というスパンでは、三陸沖も東海沖も四国沖も、いつ大きな地震があってもおかしくないとされています。

結局、日本国中危ないと思うのが正しい認識の仕方ではないでしょうか。ただ、それは、昔からそういう意識はあって、「地震に対する対応」は国中で行われている訳ですから、過去と何かが変わった訳ではありません。もし、何かが変わったとするなら、あなたを含めて「起きないと捉えていた甘さ」を知った事ではないでしょうか。

不安を取り除くには、知識と準備です。地震が起きた時の準備もそうですが、地形によっても、家の作りによっても「災害の程度」は変わります。単に地震の影響がありそうとかなさそうとかを地域で判断するよりも、総合的に考える事が大事ではないかと思います。

ちなみに。自宅は鉄筋が入っていて、地盤は比較的地震には強いようなので、震度7程度ではどうやら倒壊はなさそうです。また、平野部にいますが、今回と同様な津波が来ても自宅付近までは距離と標高を考えると99.99%は大丈夫そうです。傾斜地ではないので、土砂崩れ等の心配もありません。懸念材料としては、元々は湿地だったようなので、家が傾く可能性はありそうですが、埋め立て地よりは丈夫なようです。

揺れる事は精神的に恐いと思いますが、できるだけ安心できる材料を集めてはいかがでしょうか。

世界中どこを探しても、100%安全だという土地はありません。地震に限らず、何らかの災害要因は抱えているものです。そういう中で人間は「生物」としてたくましく生き残ってきたのです。あなたもその一員で、対応できる能力はしっかりと持っていると思います。

>まだ、ちゃんと眠れません。

大変ですね。こればっかりは、慣れるしかないと思いますが、「現状をちゃんと理解する」事が不安を小さくするのに有効ではないかと思います。

>誘発地震

東日本大地震での誘発については、不明ですよね。秋田、長野、福島などで起きている「余震」という意味でしたら、そもそも違うので、熊本で心配する必要はないと思います。

で、「誘発」という事であればですが、三陸から関東にかけての沿岸地域で「地盤沈下」が起きていますので、今回の地震によってプレートにかかる力の...続きを読む


人気Q&Aランキング