【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

地震が怖くないと感じる私はおかしいのでしょうか??

私は地震が起きても怖くない感じてしまいました むしろ揺れることはジェットコースターみたいで楽しいと思ってしまいました

けど友達はそんな自分の事を不謹慎だと言われました 地震で亡くなった人がいることは知っていても 悲しいと表面的に思いますが心の底は全く思ってないんです

そんな私は人として大丈夫なのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (26件中1~10件)

いやぁ、分かるわ。


熊本で今回被災して家も壊れたけど恐怖は感じなかったよ。自分の壊れた家を見て寂しさはあったけど恐怖は無かったし、なんかすげーな地震って。みたいに感心しちゃった部分もあるもんな笑
    • good
    • 1

無理して演じることはないからね100%の人が泣き崩れているわけでもないし。


人それぞれその時々に感じるもんだから。

No.23 心の目をがっちり閉じて心が硬くなっている質問者の目を無理やり見開かせるか?
    • good
    • 0

阪神大震災経験者です。


怖いより死を覚悟しましたね。
地震より怖いのが震災後の生活(将来設計)です。
    • good
    • 0

人それぞれによって恐怖には違いがあるので、その気持ちが分からないわけでもないのですが、1つ言いたいのが、


「人が亡くなっている時にこのような事を公に書き込めるのか」
という事です。
人が亡くなっていることに悲しめない、地震が怖くない、という感情はある人には有るのでしょう。それは仕方がないのですが、それをここに書き込んで良いと思いますか?
仮にも亡くなられた方々がいらっしゃるのです。
そんな事を書き込んで、被災された方はこの質問を見てどう思うと思いますか?
あなたがその立場に立って、同じことが言えますか?
あなたのその心を否定するつもりはありませんが、それをここに書き込むのは間違っています。
社会人なのであればモラルを持って書き込んでください!
    • good
    • 5

大丈夫です。


何故おかしいと思うのかが疑問です。

ただ、怖くないと思うのと、それを他人に話す空気の読めなさは共存できます。
気をつけましょう。他人の感覚が理解できない方がおかしいです。
    • good
    • 0

死と隣り合わせになるような地震に遭っていないからきっとそう思うのでしょう。


家が全壊、親や友達と一生会えなくなってしまう、いつ復興するかわからないみんなでの生活。。
私はそんな経験をしたことがありませんが3.11の時も今回の震災もニュースを見ていると、その現地の方達の心中を考えさせられ泣けました。
深く事を考えないから、楽観的に捉えてるから楽しいと感じるのだと思いますよ。だからおかしくはないと思います。ですが、今のこの時に発言するべき内容ではないと個人的に思いました。私は知り合いがそこに住んでいるわけではありませんが、心の底から悲しくなりました。被災者の方はもちろんそれ以外のたくさんの方がきっとそうだと思います。
怖くないと感じるあなたはおかしくありませんが、『亡くなった人がいる事を知っていても心の底から悲しいとは思っていない。』と発言してしまうことはズレてると思います。思った事をいつもちゃんと言えるのが正しいわけではない時もあるのです。
    • good
    • 3

人によって恐怖を感じる対象は違うので、地震の揺れに全く恐怖を感じなくても、特に異常ではないと思いますよ。


もちろん、多くの方は恐怖を感じたりPTSDにもなるので、あまり人前で「楽しい」という言葉は控えた方がいいかと思います。
    • good
    • 1

なにを隠そう、このワタシもそうなんでっす!全然怖くない!よかった、


友達がいて。勿論、地震で亡くなった人にはお悔やみを申し上げますが、
地震そのものには自信をもっておりまする!安心して下さい。
    • good
    • 4

”私は地震が起きても怖くない感じてしまいました”



実際に体験された地震はどのような地震だったのでしょうか?
実際のところ、私は命に係わるような大地震の経験はありません。だから、実際にすく近くで人が亡くなる、あるいは大怪我をするような経験をしている人に比べると、地震への恐怖心は薄いと思います。

とはいえ、怖いと感じますよ。人間は、自分の経験していないことでも知識を取得することで学ぶことができます。地震に関すること、災害に関することを書籍、その他で調べてはいますから。
それでも、経験には及ばないと思っています。仮に、震度3程度の揺れがあったとして、感じる怖さは震災経験者に比べると”大したことない”となってしまうのでしょうね。
揺れだけでは各地の防災施設での再現の経験はあります。たとえば阪神での地震の揺れの再現ができるものです。これは相当な揺れではありますが、体験ですから命に係わるものではないですから。なお、再現とはいえ怪我をする可能性はあります。加速度はほぼ同じなので、何の支えもなくしゃがんでいると転げまわってしまって怪我の危険があるそうです。
命が保障されている、これはジェットコースターと同じみたいなものになるのでしょうね。私の場合も、居住地で死者が出るような地震を経験したら変わるでしょう。

”そんな私は人として大丈夫なのでしょうか?”
もし、実際にすぐ近くで死者が出るような地震を経験されたうえで、”ジェットコースターみたいで楽しいと思ってしまいました ”ということでしたら、心配になりますが・・・。
    • good
    • 0

耐性の問題ではないでしょうか。



イギリスとかでは生活保護受給者の家庭に子供が居ると、高層マンションではなくて一戸建てとかの住宅に優先して割り当てられます。
揺れると子供の発達に影響を与えると考えられ、人で1番発達しにくくて、かつ加齢で1番早くダメになるのは脳の前頭前野だといわれます。

私の自宅は、鉄筋コンクリート造りです。父は木造注文建築業でしたので、木造のフルオーダーメイドの家を造っていましたが、とある会社の
社長が、「わしも年をとり老人ホームに入ろうと考えている。でも従業員がいるのであなた会社をひきついでもらえないだろうか」と相談され
その事務所のあった場所に住んだので、木造注文建築業なのに鉄筋コンクリート造りの家に住んでいるという感じです。

その鉄筋コンクリート造りの家は杭を岩盤まで打ち込んでいるわけですが、そのあとから、福岡市所有の高架道路が家の真ん前にできたので
同じ岩盤まで杭を打っているので、もうそれは共振しまくりで家が揺れます。

高架道路は上が渋滞でもしていると車の重みでまず振動もそれほど発生しません。でも、真夜中の時間帯とかは通行量が減るので、ガタン~
ガタン~ガタン~と道路継ぎ手というジョイントを大型トレーラー(主にコンテナ積載車)が通過するときに大きな音と共に揺れるのです。

真夜中とか朝3時・4時・5時・6時とかは結構大きな音と共に家が激しく揺れますので、毎日地震が起きる感じです。

祖父は中国の満州国で土木会社をやっていたので橋を造るとかのエキスパートとでした。

「この高架道路は住宅地に隣接させすぎているので、設計ミスをど素人の施工会社がやったみたいですよ~」と所有者の福岡市に対して
意見も言いましたが、いまだ無視されています。

橋は揺れるように造らないとノージョイント化しますと寿命が短くなるのでお金の関係でわざとそのように振動出まくりにされています。

交通振動という、家が毎日揺れますと前頭前野に悪影響を与えますと、行動力が落ちる人になるとか、不安症みたいにいつもなにか心配し
考え事をして行動できないとか、いろいろ悪影響出たりしますので、外に働きに出ることが困難だと考えられる人もいらっしゃいます。

一般的に人は長時間揺れる環境にさらされますと、発達障がい者みたいになってしまいます。簡単な掃除ができないとか、車の洗車が
できないとか、人とのコミュニケーション能力がガツンと落ちる感じで引きこもり的になりあまり家からでなくなるとか、病気がちに
なったりするみたいです。

私は人として、所有者の福岡市に欠陥工事から発生していると考えられるのできちんと振動調査もしてあげるべきだと意見を伝えましたが
いまだ無視され、国土交通省にも意見を伝えましたが所有者が福岡市なので伝えるだけという対処しかしてもらえていません。

>地震が怖くないと感じる私はおかしいのでしょうか?

おかしくはないと思います。
一般論として人は揺れるのを本能的には受付ないようにできているみたいです。

熊本で地震があり、ニュースで「活断層が2つ交差しているので横にズレる地震」とか言っていましたので、「また余震とかあるよね~」と
考えていました。

地震アラートがスマホに出て「ウィンウィン、地震です地震です」と1時25分頃になった時に「やっぱりまたきたのか」という感じで
家が揺れて作っていたお茶を鍋に入れて冷やしていたのでこぼれて敷いていた新聞紙が濡れまくりでした。

新聞紙を夜中に乾かしていると、1時間後くらいにまた地震アラートが鳴り、なんだかストレスを感じました。

毎日家が振動で揺れる環境に暮らしていても、「またくるの?」とアラートが鳴るとそう感じてしまいます。

怖いという部分は、たぶん先行きの見えない不安を感じるからなのだと思います。

「今日は避難訓練をしますので、ビルが激しく揺れます」という体験ツアーとかであれば、最初にそれは1回だけだと頭で認識できる
のでジェットコースターのようなものとして楽しめるかもしれません。

でもよく「人は不幸には鳴れるが、不安には鳴れない生き物」と言うじゃないですか。

地震が起きるとそれは余震もセットで続くので、福岡市で10年くらい前に地震があった時でも1カ月くらいはずっと余震が続きました。
「また地震で揺れている」と人は不安に感じ、それがずっとループのように繰り返される感じ。

不安に思ったりする人の方が多いのは、やはりたった1回の地震で人生終わったりする人が多いからだと思います。

私は10年くらい前に300年に1度の大地震というのを体験しました。日曜日だったか? 会社が休みで遅く起きてシャワー浴びて
家族が出かけていたので、パンツ1枚でバスタオルで髪の毛を拭きながら・・・

リビングに来たら、「なんかおかしいなあ~」と違和感を感じ、その直後に家が激しく揺れまくり、転勤コンクリート造りの家がバキっ
バキっと音もしたので、「まずい地震だと思うけど結構大きい」と感じました。

家事とかの場合もそうなのですが、人は「なにかくる」という感じで直前に全身に寒気が走るような何かを感じるのです。

地震アラートが1日に何度か鳴る時でも、そのうち1回だけ妙に気になるとかがあって、「ヤバい」そんな気配を察し、予想通りに
家が揺れると余計怖かったりするのです。

そんな感じなので恐怖を感じないというのは、ある意味何かの才能のような気がします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング