プロが教えるわが家の防犯対策術!

現在、山を削った高台の住宅地に家を建てて住んでおります。
家の裏は高さ1.5m程、横の長さは1km程のの擁壁になっており、その上は森で緩やかな斜面になっており、その斜面には10m程の大木が沢山植わっています。
先日、大きな地震がありましたが幸いな事に被害はありませんでした。しかし、いつ大地震がくるかは分かりません。もし、その大木が倒れてきたら家を直撃することは間違いありません。
以前、他の用件で市役所に問い合わせたところ保安林の為、木を切ったり触ったりすることが一切できないようでした。
しかし、地震で被害がでるとなれば別問題だと思いますので、どれくらいの規模の地震で木が倒れるかを知りたいのです。
詳しい方がおられましたら、是非教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

震度1でも倒れる可能性があるわ。



地すべりなどによって
根っこが噛んでいる土が
そもそもずれたりすれば
それで倒れるしね。

実際のどのような感じに植わっているのか
現在の土の状況はどうなのかにもよるだろうけど。

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/shindo/kais …
一応こんなサイトを紹介してみるわ。
気象庁のページね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだか怖くなってきてしまいました...。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/14 20:09

地震の揺れで自然立木が折れる頃には、相当の耐震構造の住宅でも先に破壊されてしまうでしょう。


もちろん、人が大きくなった木を後から植えた物や、相当の老木では簡単に折れる可能性も有りますが、その場合は地震より風の方が危険です。

保安林とのことで、庭木のように後から植え込んだ物や老木では無いはずで、簡単に倒れたり折れることの心配は少ないはずです。
それよりも、木を切ってしまって更地にすることによる地盤のむき出しで、雨や地震の揺れで地崩れが起きる方が心配です。
もちろん、地震に限らず大雨などで地滑りして立木毎移動するような場合は、当然木も倒れ土砂も襲ってきますから、その位置に住宅を建てた事を悔やむしかないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

悔やむしかないですか。。。

お礼日時:2011/03/18 22:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!