-0.1の切り上げ・切捨ての答えは何になるのですか?
考え方もいっしょに教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

こんにちは


さて、意見が分かれていますが、正解はどっちでしょう。
エクセルなど表計算を使って、自分で一度やってみてください。
答えは
切り上げると-1、切り捨てると0です。

考え方としては
3500円持っていて
切り捨ては、言葉の通り100円単位は捨てる。ですよね
すなわち3000円。
ここで、例えば3500円の借金があったとします。
そこで、「100円単位は切り捨てていいぞ!」と言われたら、ラッキーと思うか、アンラッキーと思うか?
これは、結果的に3000円の借金にしてあげるぞ!
と言うことですよね。切り上げでも同じような例で考えてみてもO.Kです。
したがって、マイナスがついたときの切り捨て・上げは
結果的には、絶対値を除いて考えればよいのです。
    • good
    • 0

-0.1 = -1 + 0.9 と考えれば、



切り上げ、 -1 + 1 = 0 (「-0」とした方がいいかも)

切り捨て、 -1 + 0 = -1
    • good
    • 0

切り上げは、その数に最も近く、(正方向に)大きい値にします。


よって答えは0

切捨てはその逆で、小さい値にします。
よって答えは-1

数直線を書けば分かりやすいのでは?
    • good
    • 0

切り捨て、切り上げ、共に絶対値で考えます。


-0.1を切り上げると-1.0、切り捨てると0.0です。

四捨五入も同じです。
「-0.5を四捨五入」なら-1.0になります。
    • good
    • 0

上げる、下げるで考えると………


-1.0(切り上げ)
0.0(切り捨て)

絶対値で考えると………
???
同じ結果になるのかな?

結構気になりますね(苦笑)。
答えになってないのですが、申し訳ありません。
是非、私も知りたいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QExcelの関数で「マイナス値の切り上げ」のやり方をおしえてください

Excelの数学関数で切り上げ(roundup)がありますが、計算結果がマイナスになるとき、絶対値で切り上げられてしまうため、実際にはマイナスが大きくなってしまいます。言っている意味はわかってくれますか?
roundupの特性上しかたないのであれば、IF関数を利用して、
数値が0より大きいときはroundup
数値が0より小さいときはrounddown
とすることも考えましたが、もっと簡単な関数がありそうな気がして仕方ありません。
知っている方がいたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

No.1です。

すみません。No.1の数式では不備がありました。
やはり、条件分岐で、

=IF(A1>=0,ROUNDUP(A1,1),ROUNDDOWN(A1,1))

とするしかないと思います。

Q297番の式と答えを教えてください! よろしくお願いします!

297番の式と答えを教えてください!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

乱筆にて失礼します。

(1)は公式として仕様するだけです。

Qexcel関数で四捨五入以外の切り捨て、切り上げ

excelの関数で四捨五入以外の切り捨て切り上げはどうすればいいでしょうか。
小数点以下を切り上げ・切り捨てしたいのですが、
.5までは切り捨てにしたいのです。.51だと切り上げ。
ROUNDだと.5から切り上げになりますよね。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昔からのプログラマなら迷わず

=INT(A1+0.4999999)
=ROUNDDOWN(A1+0.499999)

とかするでしょうね。

でも、Excelなら切り上げ切り捨てが自由自在なので
こっちの方が分かりやすいかな?

=ROUNDUP(A1-0.5)

Q数学の微分の問題で困っています。途中式と答えをよろしくお願いします><

次の関数の3階の導関数までという問題です。

(1)f(x)=cos^2 3x

(2)f(x)=2x-1/3x+1

(3)f(x)=e^2x

Aベストアンサー

(1)f(x)=cos^2 3x

1階微分:

u=3x, u'=3, f(x)=cos^2 u

とおいて,

df/dx = (df/du)*(du/dx)

を使う.

f'(x)=2u'(-sin u)(cos u)=2*3(-sin u)(cos u)

f'(x)=-6(sin u)(cos u)

f'(x)=-6(sin 3x)(cos 3x)       1階微分の答え

2階微分:

f''(x)=-6[(sin u)'(cos u)+(sin u)(cos u)']

f''(x)=-6u'[(cos u)(cos u)+(sin u)(-sin u)]

f''(x)=-6u'[(cos u)^2-(sin u)^2]

f''(x)=-6*3[(cos 3x)^2-(sin 3x)^2]

f''(x)=-18[(cos 3x)^2-(sin 3x)^2]     2階微分の答え

3階微分:

f'''(x)=-18u'[2(-sin u)(cos u)-2(cos u)(sin u)]

f'''(x)=-18u'[-2(sin u)(cos u)-2(cos u)(sin u)]

f'''(x)=3*4*18(sin u)(cos u)

f'''(x)=3*4*18(sin 3x)(cos 3x)     3階微分の答え

(2)f(x)=2x-1/3x+1

これは書き方が悪く,f(x)=2x-1/3x+1=2x+1-1/3x のことではなく,
多分,f(x)=(2x-1)/(3x+1) のつもりで書いているのだろうと想像します.
なので,f(x)=(2x-1)/(3x+1) を微分します.

f(x)=(2x-1)/(3x+1)

1階微分:

f'(x)=[2(3x+1)-3(2x-1)]/(3x+1)^2

f'(x)=[6x+2-6x+3)]/(3x+1)^2

f'(x)=5/(3x+1)^2      1階微分の答え

2階微分:

f''(x)=5[-2*3(3x+1)]/(3x+1)^4

f''(x)=-30*(3x+1)/(3x+1)^4

f''(x)=-30/(3x+1)^3      2階微分の答え

3階微分:

f'''(x)=-30[-3*3(3x+1)^2]/(3x+1)^6

f'''(x)=-270(3x+1)^2/(3x+1)^6

f'''(x)=-270/(3x+1)^4     3階微分の答え


(3)f(x)=e^2x

1階微分:

f'(x)=(e^(2x))'=2e^(2x)

2階微分:

f''(x)=2*2*e^(2x)=4e^(2x)

f''(x)=4e^(2x)     2階微分の答え

3階微分:

f'''(x)=2*4e^(2x)=8e^(2x)

f'''(x)=8e^(2x)     3階微分の答え

(*)なんだか,問題集を作っているみたいだなぁぁ???

(1)f(x)=cos^2 3x

1階微分:

u=3x, u'=3, f(x)=cos^2 u

とおいて,

df/dx = (df/du)*(du/dx)

を使う.

f'(x)=2u'(-sin u)(cos u)=2*3(-sin u)(cos u)

f'(x)=-6(sin u)(cos u)

f'(x)=-6(sin 3x)(cos 3x)       1階微分の答え

2階微分:

f''(x)=-6[(sin u)'(cos u)+(sin u)(cos u)']

f''(x)=-6u'[(cos u)(cos u)+(sin u)(-sin u)]

f''(x)=-6u'[(cos u)^2-(sin u)^2]

f''(x)=-6*3[(cos 3x)^2-(sin 3x)^2]

f''(x)=-18[(cos...続きを読む

Qエクセル .50以下で切り捨て、.51で切り上げの関数

エクセルでround関数や、rounddown関数、roundup関数など、切り上げ・切捨ての関数が多数ありますが、

・.50以下で切り捨て
かつ
・.51以上で切り上げ

という関数はあるのでしょうか。
if関数などを用いれば解決できるものでしょうか。
少々細かい質問だとは承知しております。
知恵を貸してください!

下に、私がやりたい切り上げ・切り下げ例を示します。この例を見ていただけると、単なる四捨五入でないことが分かっていただけるかと思います・・・。

例:
2415.50円→2415円
3500.51円→3501円

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

一例です。
=FLOOR(セル+0.49,1)

Q3の(3)の式と答えを教えてください! よろしくお願いします!

3の(3)の式と答えを教えてください!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

展開すればいいんですよね?
地道にやればよいでしょう。「うまい方法」なんて、考えなくてもいいですよ。

ただし、途中でごちゃごちゃするので、整理するときに「項は a のべきの大きい順に並べ、各項の中は a → b の順で書く」といった自分なりの原則を決めておくことが重要。
1項目はすべて「2次の積」、2項目がすべて「3次の積」なので、展開した項はすべて「5次の項」とあたりを付けておけば、ケアレスミスが少しは防げる。

1項目を分解して
2a^2(a^3 + 2a^2 b - b^3) - 3ab(a^3 + 2a^2 b - b^3) + b^2(a^3 + 2a^2 b - b^3)
= 2a^5 + 4a^4 b - 2a^2 b^3 - 3a^4 b - 6a^3 b^2 + 3ab^4 + a^3 b^2 + 2a^2 b^3 - b^5
= 2a^5 + a^4 b - 5a^3 b^2 + 3ab^4 - b^5

QAVERAGE関数では、小数点以下を切り上げてますよね。

範囲指定した12個の数値を、AVERAGE関数で平均を出したら、小数点以下を切り上げて(四捨五入?)しまいました。

=AVERAGE(A1:A12)

を小数点以下を切り捨てるにはどのように記述すれば良いのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。maruru01です。

四捨五入された(ように見える)のは、セルの表示形式が整数になっているからではないでしょうか。

=AVERAGE(A1:A12)

という式だけでは、少なくとも小数点以下を四捨五入したり、切り上げ切り捨てしたりはないです。
で、小数点以下で、四捨五入、切り上げ、切り捨てするには、以下のようにします。

四捨五入
=ROUND(AVERAGE(A1:A12),0)

切り上げ
=ROUNDUP(AVERAGE(A1:A12),0)

切り捨て
=ROUNDDOWN(AVERAGE(A1:A12),0)
または、
=INT(AVERAGE(A1:A12))

Q5000=X-(X-X*0.1)*5/12

お願いします。
5000=X-(X-X*0.1)*5/12
で、答えのXが8000になるようなのですが、
どういうふうに解いていけば8000になるか
分からないので計算過程を教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

5000=X-(X-X*0.1)*5/12

5000=X-0.9X*5/12
5000=X-0.375X
5000=0.625X

∴ X=8000

Qエクセルで関数を使用せず、書式設定のみで小数点以下の切り上げをするには

ROUND関数等を利用した別セルに計算式に入れて切り上げを行うではなく、そのセルに 11.1 と入力された場合は小数点以下をすべて切り上げとなり、12 と表示させる事は可能なのでしょうか?
通常は小数点以下の桁切り上げだと四捨五入になってしまいます。書式設定のユーザ定義で行うとしたのすが、うまくいきませんでした。ご存知の方是非よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#2のmshr1962です。
>「表示形式に改行キーを設定」とはどういう風にユーザ定義に記述すればよろしいのでしょうか?
小数点以下を切り捨て表示なら表示形式をユーザー定義にして

0 の後にCtrl+Jで改行キーを追加後に .0 とすれば
表示は
0
.0
のように2行(下段が小数点以下の数値)になります。セルの高さを1行分にすれば見た目は切り捨てになります。

QIS曲線についてです。 Y=50+0.8(Y-50)+50-0.1i+50 の計算方法教えてくださ

IS曲線についてです。
Y=50+0.8(Y-50)+50-0.1i+50

の計算方法教えてください

Aベストアンサー

右辺のY項を左辺に移せば、Y=f(i)になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報