ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

大学四年生の女です。
お父さんが肺がんのステージ4です
昨日先生から、小細胞癌は進行が早く
寿命は1年だと言われました。

57歳のお母さんと21歳の私
20歳の妹がいます。

内定を頂いたので私は来年就職します。

しかしまだ妹は大学2年生。
まだ2年あります。

私が家族のためにできることは
なんですか?
長女なので私が残された家族を
支えたいです。

質問者からの補足コメント

  • 不愉快で悲しい、デリカシー皆無、尚且つ質問の答えになっていない回答がされましたので締め切ります。

      補足日時:2016/07/12 14:37

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。

私は今40代。息子が19です

私は長女ではありませんが、自分自身20歳のころに母を亡くしました
しかし、うちの場合は父がいましたし、経済面ではなんとかなりました
その今のあなたの気持ちは想像を絶するものだと思います。

当時私の兄はちょうど就職1年目。私は大学2年生でした
しかし、兄はとてもおろおろと日々動揺しているのが
目に見えてわかりましたが、私は意外と落ち着いていました。
仕方ないことは仕方ない。泣こうがわめこうが、こういうことは
現実になってしまった。。。と。

もしかしたら、あなた自身は色々と考えてしまうかもしれませんが
妹さんは案外落ち着いているかもしれませんよ。
先のことをどうするよりも、妹さんは2年まで大学には行けてるので
万が一のことがあり、その時に奨学金など色々なことを
それから考えたほうがいいですよ。

確かに長女で責任や背負うものも多いかもしれませんが
みんな人間は弱いです。お父さんもきっと不安などとても
弱い気持ちも持ってるはずです。
お父さんもわがままいいたいし、甘えたいかもしれません
あんまりピンピン気持ちはりつめず
どうなるか分からないですが、できる限り一緒にいる時間を大切にして
過ごすことがよいかもしれません。

学費ですが、妹さんもきっとバイトもするでしょうしお母様も
パートなどもするかもしれません。お父さんの生命保険なんかも
降りるかもしれません。
足りない分は、そのあと計算して、どうしても厳しかったら
奨学金を申請して、足りない分を一緒に返すために
働いてお金を入れてあげたら妹さんも勉強に集中できる
かなと思います。

あまり自分をそうやって追い込んで張りつめず
辛いものはつらいし、そういう面も見せて
家族みんなで乗り越えて、そのことできっと
団結してこれからも長いのですから
気を落とさず、一生懸命お父さんの看病を
してあげてくださいね。後悔のないように。
    • good
    • 0

お母さんと妹さんとあなた3人で頑張ってください!私の妻も同じ境遇でした。

    • good
    • 0

就職してお金を出来るだけ家庭に入れることだと思います。



慌てないで現実を見ましょう。

肺癌でステージ4はほぼ完治はありません。

半年で亡くなることがあれば2年生きる事はありますが、転移しやすく、手術しにくい場所なので、先生と話し、旅行や実家に帰す事も考えないといけません。

2年病院のベットで生きるより半年楽しんで生きた方が幸せな場合もあります。

後はお金の問題。

確り話し合ってください。
    • good
    • 1

>私が家族のためにできることは


なんですか?

うぬぼれず、現実を受け止め、時の流れに逆らわない。
支える事はいいことだけど途中で投げ出せませんよ。言った以上最後までやらなければいけません。でもその覚悟があるならいいと思います。

わかってると思うけどお父さんの代わりになんてもちろんできませんからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたの回答、本当に不愉快です。
現実を受け止めているからこういう質問をしています。
途中で投げ出すことなんて考えていません。なぜそんな失礼なことが言えるんですか?
私より相当年上の方だと思いますが人の神経を逆なでするのがお上手でデリカシー皆無ですね。
本当に腹が立ちました。

お礼日時:2016/07/12 14:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q明後日肺がん初期の手術をする57歳女です。 初期の初期のステージなので、内視鏡手術で一週間程の入院で

明後日肺がん初期の手術をする57歳女です。
初期の初期のステージなので、内視鏡手術で一週間程の入院です。退院予定日が夫の予定していたゴルフと重なり、「パパはその日ゴルフだからね」と何回も言います。
夫は大企業を定年退職後アルバイトを週3日しながら、ジム通いをしています。
退院の日は私一人でタクシーを呼んでなんとかしようと思いますが、なんだか寂しい気持ちです。皆様どう思われますか?
夫は65歳、大企業定年退職後週3日アルバイトをしています。

Aベストアンサー

こういう人って、自分が入院・手術となると大騒ぎして人に色々要求するんですよね。
確かに初期癌で内視鏡手術で済んだけど、奥さんは不死身だとでも思ってらっしゃるのかな。
そりゃ、寂しいと思いますよ。私だったら怒って別居しますね。そして夫が入院しても遊び回ってやります。

質問者さんは、特にお子さんはいらっしゃらないのですか?
どちらにしても夫よりも長生きしてくださいね。

Q肺がんの父がほとんど食べません

父(76歳)は肺がんの末期で現在「イレッサ」を服用しています。残念な事に効果はあまり無いようなのですが、他に治療の仕様がないという事で服用は続けています。
食欲不振が続いて、食事をほとんど取らなくなってしまいました。牛乳、ジュースなど水分は取れますが、病院食は全く、「食べたい」と言って用意させた物でも結局は「後で食べるから」と言って食べません。元々小柄で痩せてはいたのですが体重が30キロ半ばに落ちています。
経験者、又は家族の方で、食欲の無いときでも「これなら食べた」というものがありましたら教えてください。医師は栄養剤の点滴は考えていないようです。無理に延命はしないと言う方針ですが、まだ歩けない状態では無いのに これ以上体力が落ちるのが心配です。

Aベストアンサー

僕のごく近しい人で癌の人が4人います。
抗癌剤はほとんど「やむなく」使っている状態に思います。癌の病巣を総べて切り取り、或いは焼ききり、削除しきってしまえる「初期」においては、かなり安心出来る状態だと思いますが、抗癌剤は、患者さんの身体そのものを壊す作用が大きすぎるので、「たまたま」でなければ効果がない、副作用というにはあまりにもリスクの方が大きすぎる薬のようです、、、。
丸山ワクチンは、日本医科大学付属病院ワクチン療法研究施設から現在かかっておられる病院に送ってもらえて、使ってもらえます、ただ、最初の手続きは行かなければなりませんが、ネットで申し込み用紙等は手に入ります。

僕は、そのようにしました。
抗癌剤と同じく使用生存率はやはり高くはありません。
早い話が、「必ず治せる薬はない」のが現在の「癌」である事は御存じの通りでありますが、
ただ、丸山ワクチンは抗癌剤に比べて、「副作用が少ない、或いはない」のです。
抗癌剤は「効かなかった患者に対して返って寿命を縮めた」のに対して、「それはない」事が特徴です。
抗癌剤により、食欲も元気もなくなっているのだとすれば、医師と相談して、丸山ワクチンの使用を考えてみられてはいかがでしょうか?
また、もうすでにモルヒネなどの薬を使っているのでしょうか?だとすれば、それも食欲をなくすものだと思います。
自分も今違う病気にこのあいだからなって寝ていますが、「食べたくない」時に「食べて!」と言われるのは、当人はとてもつらいのです。
栄養剤の点滴のほうがまだよいと思います。
「無理に延命はしないと言う方針」は御家族側の意思でしょうか?(当然そうでなければいけないとおもいますが、、)
普通の人でも御飯を永く食べてなければ、元気が出なくなりますよ。
栄養剤の点滴をして、少し元気を取り戻せたら、
御自分で「これを食べてみたい」とおっしゃるかもしれませんね、、。
末期癌の場合は栄養を口でだけ取ろうとは僕の場合考えず、口から食べるのは「たのしみ」としてと考えました、ただし、それには、抗癌剤も多用や、モルヒネ等の薬を使用しているばあい、本人になにかを「したい」という意思が薄れてしまうようですから、、。
少しでも元気にさせて、「これなら食べた」というより、個人差ですから、貴方のお父様御自身が「これを食べてみたいな」とおっしゃるようにさせるのがいいのではないでしょうか?
 この問題には完璧な答えは当然ありませんし、僕のこの意見も当然単なる一つの意見に過ぎません、まだまだ、癌治療はこれから始まったばかりだと考えたらいいようです。
それだけに御親族は苦しいですよね、お察しいたします。どうか、貴方御自身のお体と精神をお大切に、頑張ってくださいね。
治った人も少ない人数ではあっても、いるのは確かですから、抗癌剤も丸山ワクチンも。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Colosseum-Acropolis/8883/houhou.html

僕のごく近しい人で癌の人が4人います。
抗癌剤はほとんど「やむなく」使っている状態に思います。癌の病巣を総べて切り取り、或いは焼ききり、削除しきってしまえる「初期」においては、かなり安心出来る状態だと思いますが、抗癌剤は、患者さんの身体そのものを壊す作用が大きすぎるので、「たまたま」でなければ効果がない、副作用というにはあまりにもリスクの方が大きすぎる薬のようです、、、。
丸山ワクチンは、日本医科大学付属病院ワクチン療法研究施設から現在かかっておられる病院に送ってもらえて、...続きを読む

Q肺がん末期でむくみが出てきました・・・

ただ今肺がん末期の祖母が、痰の詰まり・せきがひどいのですが、痰が思うように出ません。そしてついには足がむくんできました。主治医からもう今月一杯しか持たないと告げられましたが、むくみが出てきたとはどういう段階なのでしょうか?最近尿の出が悪いのですが、そのせいでしょうか?もしくはどこかの転移の現れでしょうか??
もうこう告げられている時点で来る所まで来てるとは分かっているのですが、まだ普通に会話できるのでいまいち実感というか、覚悟できないのです…もうここまで来ていると、いつ急変してもおかしくないものでしょうか?

Aベストアンサー

私も夏に親戚を亡くしました。これから書かせて頂く末期で起こる症状の説明はあくまでも本にかかれてある言葉ですのでそれがそのまま質問者さんのおばあ様に当てはめて考えないようお願い致します。ご参考までに。

足のむくみは心機能や胃、他臓器の低下、抹消の循環障害の他に腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下、栄養状態が不良のための血液中の蛋白濃度が低下した場合に起こります。

咳や痰は肺がん特有の症状でもありますが末期には誰にも見られるようです。呼吸器感染症、呼吸困難等。入院はされていないのでしょうか。入院している場合は吸引して取っています。

尿の色が濃くなり排泄のコントロールが出来なくなります。腎機能低下に伴い出にくくなり最後は腎不全となります。尿が出にくい、リンパの流れが悪い、体の水分が貯まることもむくみの原因だと言えます。

全身すべての機能が弱ってきますからいたるところで不調が見られます。

加えて便秘、食欲不振、胸水、腹水、吐き気、発熱、けいれん等。

脱水症状によって血圧低下、眠気、衰弱、昏睡、意識混濁
等が現れますが水分の摂取量が減ると息切れ、咳、尿、痛みが緩和されるので脱水が不快ではないのであまり水分を積極的には摂らない方が楽らしいです。非常に悪化した患者にとって脱水や食べられないことがそれほど苦痛じゃなくなるので無理に勧めず楽であることを1番に考えてあげることが大事です。欲しがれば与えるでいいかと思います。(もちろんおばあ様の今の状態にはまだ当てはまりません)

血液循環の低下によって指先、つま先が冷たく青っぽくなる。視覚がダメになる等。

おばあ様の今の段階が危険な状況とはまだ言えないと思いますが急変も全くないとは言えません。症状の悪化をきちんと観察して対処出来ることは素早くしてあげるべきでしょう。

今の症状、咳、痰の苦しみを軽くしてあげるよう医師と何が出来るか相談されたらよろしいかと思います。

大体のところを書かせて頂きました。

楽しいお話をしてあげましょう。ちなみに聴覚は最期までしっかりしてるそうなのでたとえ今後、受け答えが鈍くなってきても話しかけることはとてもよいことだそうです。

私も夏に親戚を亡くしました。これから書かせて頂く末期で起こる症状の説明はあくまでも本にかかれてある言葉ですのでそれがそのまま質問者さんのおばあ様に当てはめて考えないようお願い致します。ご参考までに。

足のむくみは心機能や胃、他臓器の低下、抹消の循環障害の他に腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下、栄養状態が不良のための血液中の蛋白濃度が低下した場合に起こります。

咳や痰は肺がん特有の症状でもありますが末期には誰にも見られるようです。呼吸器感染症、呼吸困難等...続きを読む

Q肺野結節影あり

人間ドックの結果 胸部X線の検査で肺野結節影あり 精密検査受けてください。と 言われました。これって 肺がんの疑いありってこと?土日病院やってないので3日間も不安で待てない。誰か教えてください。

Aベストアンサー

他の方もお書きになっていますが、普通ではないものが写っているときに、その形から異常影とか、結節(平たく言えば丸く見えるもの)とか表現します。単に結節といっても、皮膚に存在する出っ張ったほくろや乳首が写ることもありますし、肺の中でも、炎症性の結節や、良性腫瘍・悪性腫瘍・葉間胸水など、様々です。
そもそも胸部X線撮影は結核の予防から始まっていますが、今はもちろんがん検診の様相を呈してます。しかしながら、1もしくは2方向のみの撮影であること、胸部CTの方がはるかにきちんと細かく検索できることから、安易に異常影として引っかけてCTで決着をつける体制があるのは否めません。これは、医療側からすれば「見逃し対策」つまりは「訴訟対策」の面もありますので、こういったことで日本の医療費がかさんだりもするわけで、、、、、
いずれにしても、心配なさるお気持ちはよく分かりますが、、、
ごくごくごく簡単に言ってしまうと、大きな3cmとか、そのぐらいあるのだとやっぱり悪性を疑いますが、、、、やっぱり一概には言えません。

Q肺小細胞癌について教えてください

父の肺小細胞癌が再発しました。(前治療より約5年経過)
この癌は転移、増殖しやすく予後が悪いといいますが、抗ガン剤は効きやすいといいます。父は現在III期ですが、抗ガン剤治療を始めて抗ガン剤の効き目が現れたら、完治することはあるのでしょうか?その後も再発の危険性は高いと思いますが、仮に脳や骨に転移した場合はもう抗ガン剤は効かないものなのでしょうか?
あと2週間後くらいから治療を始める予定なのですが、どうなっていくのか不安で仕方ありません。
どなたか小細胞癌の事を詳しくご存じの方がいらっしゃいましたら、ご返答をお願いします。

Aベストアンサー

昨年の夏に、叔父を同じ病気で亡くしました。

独り身でホームに入っていた事と、幼い頃に脳膜炎にかかったことがあり、少し知能遅れだったため「ガン」ということは伏せ、さらに延命治療なども一切しなかったのです。
幸い叔父は、痛みも少ないままに亡くなったので、苦しむ姿は見ていないに等しかったです。

同じ病名であっても人それぞれ進行も違いますし、症状も違うので、質問者様のお父様が今後どうなるかは、おそらくお医者様も何もいえないところかもしれませんね。

完治するかどうかははっきり言えません。ただ、脳と骨には転移して欲しくない、と私は叔父の時に心の底から祈っていました。
知り合いにいたんです。別なガンではありましたが、脳に転移した人と骨に転移した人が。

脳に転移した人は、痴呆症のような感じになっていました。ベッドの上で戦時中に亡くした家族の事をひっきりなしに探したり、昼夜が逆転してしまったのです。脳に転移すると痛みは感じないと聞きました。
また、骨に転移した人は50代の女性でしたが、ものすごい激痛と最後まで戦う事になるそうです。亡くなられた時の顔は安らかではなかったそうです(私は実際見ておりませんが)。ご主人が介護なさっていたのですが、何度も影で泣いているところを見た人がいたみたいですね。

どちらにしても、患者本人はもちろん、家族にも負担がぐっと掛かってくると思います。
私は叔父の恵まれなかった人生を振り返ったときに、「ガンにはなってしまったけれど、せめて脳にも骨にも転移して欲しくない」と祈り続けました。
最後は呼吸は苦しかったようですけれど、苦しむ事なく旅立ちました。

担当の医師には何か言われましたか?やはり患者数を見ているだけ、医師の方が色々と分っている事もあります。私は本屋で医学書をあさりましたけれど、最終的に医師が言ったとおりにほぼなっていました。進行度や、どのくらい生きられるかなど。。。

質問者様のお父様が、少しでも苦しくないように治療ができることをお祈りします。長くなってしまい、申し訳ありませんでした。

昨年の夏に、叔父を同じ病気で亡くしました。

独り身でホームに入っていた事と、幼い頃に脳膜炎にかかったことがあり、少し知能遅れだったため「ガン」ということは伏せ、さらに延命治療なども一切しなかったのです。
幸い叔父は、痛みも少ないままに亡くなったので、苦しむ姿は見ていないに等しかったです。

同じ病名であっても人それぞれ進行も違いますし、症状も違うので、質問者様のお父様が今後どうなるかは、おそらくお医者様も何もいえないところかもしれませんね。

完治するかどうかははっきり...続きを読む

Q肺癌から脳転移 余命は?

父が半年まえ肺癌になりました。
右肺の2つを切除して一安心してたのですが
定期健診で5ミリの転移が脳に見つかりました。

これはステージ4ということなのでしょうか?
あと余命はどれくらいなのでしょうか?
それとも、完治を見込めるものなのでしょうか?

父はたいしたことないと笑ってますが・・・・

Aベストアンサー

脳には手術しやすい場所と、手術しにくい場所があります。

γ-ナイフという放射線療法であれば、手術と遜色ない効果があります。

ステージは4になります。残念ながら完治はまず望みにくい状態です。ただ、脳転移のコントロールができていれば、他の部分に大きな異常がなければ十分に年単位の余命は期待できる場合もあります。一概に余命が短いと言えるものではありません。とくに5mm程度、γ-ナイフができる状態であれば、脳の他の部分から新出しない限り、脳転移のコントロールは比較的良好に行えます。

今後は、他のものが出てこないか厳重に監視していくことになると思います。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q肺がんステージ3 B経験者または関係者の方教えて

肺ガンステージ3 Bで手術出来ないと言われました。抗がん剤・放射線治療になるようですが経験者で完治または回復に向かっている方 医療関係者等 参考意見をお待ち致しております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

肺がんステージ3 B経験者または関係者の方教えて

参考までに!私の経緯を?

2009年9月に会社の定期健診で肺の異常陰影を指摘されました。
「毎年会社の定期検診を受けていたのですが2007年2008年と、
嘱託判定医の見落としがあったのではと思っています?」

国立がんセンターで精密検査をしステージ4の診断!。
(右肺 非小細胞 腺がん)
(左鎖骨リンパ節及び胸中央部リンパ節に転移)

原発巣3cmと、遠隔転移のため手術不可、放射線治療不可でした。

抗がん剤投与で効く確率は20%位、治癒はしません、
病気と仲良くお付き合いしながら治療しましょう。
と医師に言われ2年生存率50%、5年生存率20%です。

これが簡単な経緯ですが、抗がん剤投与は4クールに分けて行います。
「2週間ほど入院抗がん剤投与、2週間ほどお休み」この繰り返しです。

第二クール終了後CT検査をし原発巣及び転移部分の縮小を確認、
第四クール終了後、病巣が縮小したので放射線治療が可能になり
右肺から左鎖骨リンパ節にかけて30回放射線治療を行った結果、
右肺原発巣はレントゲンで素人の私では確認出来ないくらい縮小し、
転移部分も殆んど分からなくなりました。
経過観察の通院は最初の一年は毎月、2年目は2ヶ月毎、
現在は4ヶ月に一回になりました。

肺がん発見から丸3年になりますが、再発、他臓器への転移は見られません。
3年前の10月1日にガンの宣告を受けたのですが、その日を肺がん記念日として
毎年家内と食事会をする事になっています、今年で3回目ですが、あと何回出来ますやら。

ご病気の方は質問者さんでしょうか?ご家族の方でしょうか?
ご心配ですねお察しします、希望は捨てずに頑張りましょう!
お大事に。

肺がんステージ3 B経験者または関係者の方教えて

参考までに!私の経緯を?

2009年9月に会社の定期健診で肺の異常陰影を指摘されました。
「毎年会社の定期検診を受けていたのですが2007年2008年と、
嘱託判定医の見落としがあったのではと思っています?」

国立がんセンターで精密検査をしステージ4の診断!。
(右肺 非小細胞 腺がん)
(左鎖骨リンパ節及び胸中央部リンパ節に転移)

原発巣3cmと、遠隔転移のため手術不可、放射線治療不可でした。

抗がん剤投与で効く確率は20%位、治癒はしません、
病気...続きを読む

Q乳がんで、ステージ4。 何でもいいので情報ください

45歳、乳がんで、見つかった時にはもうリンパと肝臓に転移していて、ステージ4と言われました。

転移があるため手術はできない。
そのため、根治はなくて、治療の目的は延命だといわれました。
ここ数か月のいきなりの出来事でパニックです。



去年の乳腺専門病院での乳がん検診では異常なしと言われたのですが、
1年でステージ4まで行くものなのでしょうか?



免疫療法や温熱療法など、いろいろなものがあるようで、詳しいことが知りたいです。

治療された方、詳しいことを知って見える方、その他どんな情報でもいいので教えてください。
よろしくお願いします。



抗がん剤の治療は今月から始めたばかりで、
今は、エンドキサンとファルモルビシンを投与しています。

Aベストアンサー

4月に乳がんの告知を受け、5月に全摘出手術、現在ホルモン治療中です。
質問者さまのさぞお辛い気持ち、本当によくわかります。私も最近になってようやく、普通の精神状態になりましたが、しこりを見つけた3月から治療が始まる7月くらいまでは、何を見ても悲しく、テレビもを見ることも本も読むこともできずに泣いてばかりで、精神科にも通いました。

同じ病気にかかり、転移再発したという人にも出会い、ネットのブログでもよく見かけますが、私は転移再発しても、乳がんは10年以上延命できる時代になっているように感じています。
ですので、再発の不安と恐怖に悩まされながも、「うまく治療すれば大丈夫・・・」なんて、考え方を変えるようにしています。先生も「乳がんにはいい薬がたくさんある」とおっしゃっていました。

>去年の乳腺専門病院での乳がん検診では異常なしと言われたのですが、
1年でステージ4まで行くものなのでしょうか?

トリプルネガティブとか、特殊な悪性度の強いがんなのでしょうか?
専門家なのでわかりませんが、私も2年に一度、マンモの検診を受けていましたが、結局自分で見つけるまでわかりませんでした。(ステージは違いますが・・・)
最後までマンモグラフィーに私のがんは写らず、結果的には
「検診=無効=自分にとってかえってマイナスだった」(ただの被ばくにすぎなかった)ことになりました。
ピンクリボン運動とか、「乳がんは早期発見が大事です。検診を受けましょう。」とかきくと、腹立ちさえ感じます。
啓蒙の言葉を変えない限り、私はそのような運動にはこれからも参加しないつもりです。
検診を受けたために結果が不正確で発見が遅れた人を無視していますよね・・・。少数派だから・・・というのは悲しい考え方です。

治療は、検診を受けた病院ではないと推測していますが、経済的に可能なら、他病院でのセカンドオピニオンを受けることをお勧めします。
私は手術後の病理診断結果に不安をいだき、セカンドオピニオンを求めたところ、大きく診断結果が変わり、それによって治療方法まで変わってしまいました。
命にかかわることですし、遠慮せずにセカンドオピニオンを求めた方がいいと思います。
世間で言われる症例数の多い有名な病院、イコール絶対ではない、という教訓も得ました。

また、心配や不安、疑問は、無料のネット相談を利用しました。
例えば「神奈川乳がん相談室」や「ティームオンコロジ―」などの掲示板などです。ここでは専門的なことが質問できます。
ちょっとした乳がん以外の相談なら「アスクドクターズ」(月ごとに安価だったと思います)などでも相談できます。他にもいろいろ出てくると思いますから、情報化社会を存分に利用していただきたいです。

抗がん剤の副作用など、これから辛い治療が続くと思いますが、乳がんは治療法も豊富で、長く生き延びることのできるがんですから、あきらめない、粘り強い精神力と、自分にとって最善の治療方法を見つけることが大切だと思います。
精神的に辛い時は、精神腫瘍科なども利用すると心が楽になると思います。

どうかあきらめずに、前向きな気持ちでがんばっていきましょう。
私たちの死亡率は、がんでない人も等しく、100%ですからね。

4月に乳がんの告知を受け、5月に全摘出手術、現在ホルモン治療中です。
質問者さまのさぞお辛い気持ち、本当によくわかります。私も最近になってようやく、普通の精神状態になりましたが、しこりを見つけた3月から治療が始まる7月くらいまでは、何を見ても悲しく、テレビもを見ることも本も読むこともできずに泣いてばかりで、精神科にも通いました。

同じ病気にかかり、転移再発したという人にも出会い、ネットのブログでもよく見かけますが、私は転移再発しても、乳がんは10年以上延命できる時代になって...続きを読む

Q肺がん ステージ4

60代男性 健診で肺がんみつかりました。肺がんは腺癌で大きさは3cmです。脳転移があり、それはガンマーナイフで処置済みです。これから抗がん剤といわれました。本人はとても元気なので抗がん剤はいやと言っています。抗がん剤をしなければどれくらい生きられるのでしょうか。逆に抗がん剤をすれば完治できるのでしょうか

Aベストアンサー

ステージ4とは末期の呼び方なのです
末期とは,普通余命3ヶ月が医学界の相場なのです
抗がん剤でステージ4から完治したという前例は皆無と考えます
抗がん剤投与により遠隔転移を防いだり、遅らせたりが目的です
もちろん肺がんの進行を留める役割もいたします
しかし今の医療では1年持てば抗がん剤は効果があったとみなしています
世間の声は抗がん剤は役に立たない、拒否だという声もあります
家族としては少しでも長く生きてほしいというのが本音です


人気Q&Aランキング