3歳、5歳の子供がいます。
近所の遊び友達でやはり5歳の子なのですが、ときどき気になることを言います。
たとえば、自分は自転車を補助輪なしでのれて、うちの子はまだ補助輪つきなのですが、「○○ちゃん、5歳なのにまだ補助輪つけてるの?」
そのちょっと前には、「○○ちゃん、僕の自転車貸してあげようか。こんな風になっちゃうんだよ、ほら」とわざと自分の自転車をゆらゆらゆらして見せたのです。
他にも、「XX ちゃんは3さいなのになんでそんなに小さいの?」など。
本人に悪気はないのはわかっているのですが、うちの子達も少しは気になるようで、特に上の子は補助輪のことを言われてから、自転車の練習をしなくなってしまいました。
言った子供に注意しても仕方ないような気もするし、かといって親に言うほどのことでもないし。
ただ、ほんとにご近所なので今後もいろいろ言われるかなと思うと気が重いのです。
自分の子供たちがそういう言葉で傷つけられたとき、どのように対処していったらよいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

Wendyさんのご質問のようなことは、どこにでも見られることです。


子供って言うのは、思ったことをそのまんま包み隠さず言ってしまうものですよね。(それを子供らしいという)
けど、子供が相手を傷つけるような言動を取るなら親が教え諭していかなきゃダメですよね。(それが子育てですよね)

でも、私も3歳の娘がいますが、「○○ちゃん、5歳なのにまだ補助輪つけてるの?」 と言われたら、「いつかは、はずれるもんな~」と明るく娘に問いかけ、「○○ちゃん、僕の自転車貸してあげようか。こんな風になっちゃうんだよ、ほら」とわざと自分の自転車をゆらゆらゆらして見せられれば、「うわっ、ほんま!ゆらゆらやな~」と、またまた笑顔で応え、「XX ちゃんは3さいなのになんでそんなに小さいの?」と、言われれば「みんな一緒の大きさやったら、おかし~やんか~」と笑っちゃい、その相手の子の言動に対する今後の対処法なんてのを考えるということはないです。

あなたは、それを言われた時の態度はどうだったのでしょう。
「なにを!このガキ!!」みたいな形相になってなかったでしょうか?
子供は親の態度に影響されます。
幼児期の傷つく、傷つかないは親の態度、接し方次第だと思います。

お礼内容に
> 天狗になる子供は逆に言えば単純に操れるものですから。
そう、この言葉どおりの子です。アドバイス実行してみます。

おだてにのりやすい子なので、効き過ぎないように控えめにおだててみます。(^。^)←嬉しそうな顔文字付き

Wendyさん自身も、相手の子供さんに対して偏見を持ってらっしゃいませんか?

子供よりも私のほうがオーバーリアクションだったかも、と反省しています。(あっ、これはお気付きのようでホッとしました(^-^)
結論的には、hiro1001さん、miyukaiさんのご意見に同感です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「おだてにのりやすい」ことをネガティブに思ってはいないのですが、、、逆に、うちの子供たちも、もう少しそういう風になって欲しいと思っているくらいです。
それと、わたしは自分の感情をあんまり外には表さないほうで、特にこういう場面では絶対出しません。(だからたまっちゃうのかなぁ。。。ま、口で言うほどには気にしてもないんですけどね。)
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/27 11:34

うちの5歳の女の子も、補助輪ついてます。


で、いつも一緒に自転車で遊ぶ子は ついていません。
やっぱり、”○○ちゃん、まだ、わっかついてる~”って
言われます。うちの子も やっぱり 気にしますが、私は別に気にしませんし、傷つけられたとは思いません。人それぞれと いつも 子供に言ってるし、その子もただ乗れるようになったんじゃなく、乗れるようにたくさん努力したから 今 そういう事が言えると思うからです。
だからと言って うちの子を放ってはいませんけど。
”○○君 すごいねぇ!○○も、練習して乗れるようになったらいいね!がんばろうね”
くらいの声掛けをします。そうすると、その子も一緒になって
”乗れるようになったらいいね、明日も一緒に自転車やろうね”
って言ってくれます。
親が気にしすぎると 子供もかえって 気にしすぎるかもしれませんよ。そういうことを言われても 流すくらいのところを見せて 少しだけフォローしてあげれば 子供も気にしないで のんびり出来るんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
まったくその通りですね。発展的な方向で少し声をかけてみようかなと思います。

お礼日時:2001/06/27 11:14

補足いただきました。


確かにこう書くと子供の成長の早い遅いを認識しろと読めますよね。
ここでは子供自身が解決すべき事に親が口を出すと駄目だと言うことをあなた自身が認識しなければと言いたかったのですが、途中色々用事が入ったものでとんちんかんになったようです。
あなたが求めた回答は子供が友達の言葉で傷ついたときの対処の方法ですからね。
それについては、自分の子供に諭すだけにしたらと言うことで回答になっているかと思います。
親は皆理屈では判るのです。
実際我が子のことになるとなかなか理屈通り行かないのです。
それは、最近の若い人たちが、ぐっと押さえる、堪えると言うことを知らないからです。
言わなくても良いことを言い過ぎるのです。
だから起こさなくても良い諍いを起こすのです。
ここまでは言いたくありませんが、子供のことは子供に任せて置きなさい、私は本当はそう言いたいのです。
    • good
    • 0

3人の子供(6歳、3歳、1歳)の母親です。


まず、あなたが気になるのならその子供のお母さんに注意を促してはどうですか?
話はちがいますが、
うちの上の子供は今年の4月まで補助輪ありでのっていました。本人も小学生になったので補助なしの練習を始めました。しかし、近所に同じクラスの女の子(うちの子は男です)に「まだ、補助輪ついてるの?」って無邪気に聞いてきたんです。さすがにムッとしたみたいなんだけど、私はそのとき「4回くらいしか自転車乗ってないから、今練習してるの」って答えました。母親としてやっぱりムッとしましたよ。でも、きちんと説明したらあいては「そっか、じゃ、頑張ってね。」っていってくれました。
いった子供にもきちんと説明して、そういういいかたされると困るって伝えたほうが良いですよ。
やっぱり気になりますものね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
同じような状況で、同じように感じる人がいるとわかっただけでだいぶ気持ちが楽になりました。
保育園に行っているので例の近所の子より帰りが遅く、自転車を練習する時間ってほとんどないんです。
今度同じようなことがあったら、さりげなく説明してみようかなと思います。

お礼日時:2001/06/24 22:49

ちょっとした勇気と自信なんですけどね。


僕も小さい頃はオヤジがキャッチボールとかやってくれるクチじゃなかったので
球技はまるきしダメでコンプレクスもってたもんです。
ここはひとつパパに出向いてもらって自転車の猛特訓でもしてみてはどうでしょうね。笑 コツさえ解れば一日でクリアできることなんですけどね。
前頭葉にある自信やマインドを正しく育ててあげるのが、本当の人間愛だと
聴いたことあります。けだし事実でありましょう。
子供の頃のちょっとしたそんな事件のこと大人になると何故か? みんな忘れてしまうんですよね、初心者だった頃というのは究極のノウハウを発見する一瞬ですからマンネリとしたベテランには見えない、究極のコツとか感激がそこにあるんですけどねえー.....世の中なんでもそうなんですけど...笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
> 前頭葉にある自信やマインドを正しく育ててあげるのが、本当の人間愛だと聴いたことあります。
私自身があまり自信をもてないタイプの人間で、子供にはそうなって欲しくないと常日頃色々考えているところに自尊心を突き崩すような言葉をかけられて、ちょっと逆上してしまいました。子供よりも私のほうがオーバーリアクションだったかも、、と反省しています。

お礼日時:2001/06/24 22:44

この頃時期はお友達との関わりって、親としてスゴク悩んでしまいますよね。


もしも、そのお子さんが発言している時にあなたが遭遇している時に
「○○(・・あなたのお子さん)は△△くん(問題のお子さん)よりも
自転車が上手く乗れないんだ~。早く上手になれるように応援してくれるかな」
みたいに、相手のお子さんを持ち上げるように声かけしてみたらどうでしょうか?
だれでも、怒られるよりも、キミってすごいね~とオダテられたら悪い気持ちしないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
おだてにのりやすい子なので、効き過ぎないように控えめにおだててみます。(^。^)

お礼日時:2001/06/24 22:37

私の周りでは,自分の子供でも他人の子供でもきちんと言うようになっています。


そもそもは、うちの子が、お友達をふざけて、たたいたか何かしました。(私が見ていたわけでないので何をしたかは詳しくは分かりません。)で、その子のママが、うちの大事な○○をたたかないで,と言いました。
でも、きつくではなく、大事なんだから,止めてっていう感じで。
これなら、他人の子供を注意しても、大丈夫だなぁとおもいました。
私の周りはこれでうまく行っています。
子供にそういうことを言うと、傷つくということを教えてあげたらいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご近所づきあいがとてもうまくいっているんですね。
ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/24 22:36

子供というのは皆自分が一番になりたがるもので、自分が出来たことは自慢したいものなのです。


それをどの様に表現するかは、育った家庭環境も大きく左右するでしょうが、傷つけられた側もそう言う社会で強くならないと、将来共に避けて通るわけには行きません。
今は丁度良い練習台があるくらいに考えて、母親がうまく自分の子供をコントロールすべきでしょう。
出来ないことが、弱いこと駄目なことだと思わせない思い遣りが大切だと思います。
あなたが自分の子供さんに、隣の子供さんの方がなどと言って比較などしようものならもう嫌になって投げ出してしまうでしょう。
補助輪のことなどは、うまく受け流す言葉でショックを和らげてあげるのが親の努めだと思います。
一つ一つ子供の前から障害を取り除いていたら、成長しても自分一人では何も解決できない子供になってしまうでしょう。
今、そう言う子供がすごく多いように思います。
傷ついたときの対処の方法は、優しく自分は自分だと言うことを諭してあげることではないでしょうか。
人にはどんなことでも、早い遅いはあるものなのです。
先ずあなたがそれを認識することではないでしょうか。

この回答への補足

補助輪が取れるのが遅くて困るという質問ではないんですが、、、子供の発達に早い遅いがあるというのはわかっていますから、隣りの子供と比べてどうのこうのと言ったこともありません。

補足日時:2001/06/24 22:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
> 一つ一つ子供の前から障害を取り除いていたら、成長しても自分一人では何も解決できない子供になってしまうでしょう。
これにはすごく同感です。そうならないように気をつけているんですが、どうしても時々手を出しすぎてしまうようです。

お礼日時:2001/06/24 22:35

心中お察しいたします。


我が家にも同じ子供がいて、やはり成長の早い同学年の子供は体も一回り大きく、自転車のりやローラーブレードなんか上手に出来ますよね。
出来る子供は自慢を含めて親が見たら中傷的な発言だと感じてしまいます。
現に子供もその発言に影響されていしゅくしてしまいますし、自分の子供にとっては辛い事ですよね。
大変悔しいのですが、やはり本人が克服していくのが一番ですので見守っていきたいと私は思います。
言われた子供は(私の子供も同じです)言われる事で試練となりますし、これを自分の力で立ち直ってこそ、本当の自信や勇気が生まれてきますし、あまりひどい文句でないのなら子供の視野を親の見解で決める事は出来ませんしね。
しかしそれでも傷つく様なひどい言葉でしたら、相手の親にこちらが下手となって「うちの子供は○○ちゃんみたいにまだ上手に出来ないので、○○ちゃんに教えてもらって欲しい」という相手をヨイショしながらも相手を利用させてもらいましょう。
天狗になる子供は逆に言えば単純に操れるものですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

> 天狗になる子供は逆に言えば単純に操れるものですから。
そう、この言葉どおりの子です。アドバイス実行してみます。

お礼日時:2001/06/24 22:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報