若桑みどりさんの本でおすすめを教えてください。
西洋絵画に興味があって、中野京子さんの本はほとんど読んでいます。
何だか難しそうで敬遠していた若桑さんの本に興味が湧いてきました。(「クアトロ・ラガッツィ」しか読んだことがありません。)
わかりやすい本を教えてください。

質問者からの補足コメント

  • ありがとうございました。でも教えていただいた本のタイトルだけは知ってるんです。若桑みどり・入門! みたいな本はないでしょうか?
    あと、ジェンダー論をあまりに熱く語ってる本は、今のところあんまり読みたくないです。

      補足日時:2016/11/03 07:42

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

若桑みどりの著書で、入門的なのは前掲の図書。

なかでも、人間大学テキスト、放送大学テキストは、講義用のものとしてまとまっている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく、「イメージの歴史」買います! ありがとうございました。

お礼日時:2016/11/08 20:57

なるほど、「若桑みどりの本」は、若桑みどりの著作ではなく、若桑みどりについて書かれた本を探していたわけか。


残念ながら、若桑みどり入門みたいな本があるかどうかは私は知らない。追悼文、蓋棺録、雑誌の特集号にでもあたる以外では、人物評伝が出るまで待つ必要があるだろう。追悼特集は、『イメージ&ジェンダー』Vol.9(2009年3月号。イメージ&ジェンダー研究会編、彩樹社、発売:星雲社)にあると、東京文化財研究所のWebサイトで紹介されている。これは目を通していないので内容までは不明だが、ほかの雑誌等に寄せられた追悼文もおおかた収録されていると上記サイトで記されている。
当該号は、先程見た限りでは、まだAmazonで調達可能。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
でも誤解を招く書き方ですいません。あくまで若桑みどりさんの著作の中で、「入門書のように読める平易な本」はないかな、とお聞きしたかったんです。

お礼日時:2016/11/04 12:54

若桑みどり『女性画家列伝』(岩波新書黄版)、『絵画を読む イコノロジー入門』(NHKブックス)、『イメージを読む 美術史入門』(ちくまプリマーブックス/ちくま学芸文庫)、『イメージの歴史』(ちくま学芸文庫)



『絵画を読む』は、「NHK人間大学」の放送テキストの書籍化。
『イメージの歴史』は、放送大学テキストの文庫化。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング