芸人が音声解説 「オレたちの甲子園」

語彙力を豊富にするための方法を教えてください
本を読めば豊富になると思ってはいるのですが、どのような本を読めばいいのかわかりません。そこでオススメの本を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんにちは。


ちょっと長くなりますが、大事なことなので時間があればお付き合い下さい。
前の回答者の人たちの回答も含め、ここに書かれている文章を読んで理解すること自体が、語彙力を上げることになりますので、頑張って読んでみて下さいね(上から目線)。

私は社会人になるまで全くと言っていいほど本を読まなかったのですが、社会人になってから浴びるほど本を読みました。現在は本に囲まれながらの生活をしています。

さて、本を読めば語彙力が上がる、というのは正解だと私も思います。
尚且つ、ここにいる方々の回答からは、「何でも読めば良い」というのが通底する考え方のようで、私もこれに同意するのですが、しかし私からちょっと補足しておきます。

ここにいる皆さんは読書カテゴリーにいますので、基本文字を読むことに苦痛を感じていない人で多読がかなりできる人が多いと思います。
ただそうした人たちは、陸上競技で言えば、トップアスリートに属する人たちなのではないかな、とも思うのです。

とある子どもに「足が速くなりたいんだ」という相談を受けて、トップアスリートが「とにかく走れ、がむしゃらに走れ、どこでも走れ」というのはある種の正解なのでしょう。ですが、基礎力を上げるにはそれは適したアドバイスなのかもしれませんが、子どもにもモチベーションもあるでしょうし、走れる時間帯や走れる場所もあるでしょう。走って速くなる喜びがそもそも出てこなければそもそも長続きもしません。栄養がそもそも足りていないのかもしれませんし、あるいは子どもは基礎的は走り方を本当に知りません。そうした時には、「直線をイメージしてその上を走るようにしてみてごらん」「走る時、足とは逆に手を左右交互に振ってごらん」と実演付きで丁寧に説明してアドバイスした方が良いときだってあります。そしてそれが出来ない子どももいるのです。トップアスリート達は概してその子らの固有の事情を把握しません。

そうした時に、もっと良いアドバイスとしては、「段階を踏まえて」「方法を教えて」「喜びも与えて」というようにもっと細かいことが教えてあげられるのかもしれません。

繰り返しになりますが、過去、学生時代に私は全くと言っていいほど本を読みませんでした。自分自身の存在が、自分の内側から溢れ出る情動で構成されているのを自覚していたので、書籍を読むと自分の気持ちが極端に整理されてしまい、そこから擬似的な死を感じた私は本を極端に遠ざけたのです。

これは私自身の体験でしたが、習慣的に本を読まない、文字を読まない人たちはそうしたある種の生理的忌避感があるのではないのかな、と想像するのです。
そのような時に聖書や古事記などを薦められたら、それこそ本嫌いが加速していたのではないか、そんな想像は難くありません(無論、語彙力はかなり上がるとは思うのですが)。

なので、先に回答された方々の回答はかなり語彙力が上がるのです、ということは肯定しつつも、それは最終的なアスリートになってからの楽しみにとっておいた方がいいと思います。
○○○国語辞典で○版と○版の変遷で解釈がマイルドになってきている、とか、言葉の解説に解釈は極力排すべきなのに、説明文がどこか皮肉めいているとか、妙に人間臭いとか・・・
↓ネットで見つけたのは下記のものです。

新明解国語辞典の魅力(入門編その1)
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3578/m …
私は面白いと思うのですが、一般的には微妙だと思います。

さて、そうした楽しみが文章で見つけられるのは、国語が本当に超人の域の人たちですよ。

我々一般人はもっと基礎の基礎からやっていった方がいいと思います。
ということで、私が考える段階的に何をすべきか順に書いてみました。
あくまで個人的意見です。ご参考までに。

1.マンガを読む。

 「ふざけているのか」というお話しもあるでしょうが、現代のマンガは昔と比べて格段にストーリーや人間構成、そしてセリフ回しが上手くできています。テレビドラマの原作に使われたり、あるいはアニメ化して諸外国にウケがいいのは、中身が良質であるからに他なりません。
 そして文字が読めない人は本当に読めません。私の経験談ですが、文字に生理的忌避感を感じるのです。しかしそんな中でもマンガは読めるし、マンガ読みは読書人に転ずるケースも多いと言います。

 本来であれば、映画であれ、書籍であれ、文書であれ、演劇であれ、音楽であれ、マンガであれ、小説であれ、アニメであれ、新聞であれ、浴びるように見たり読んだり聞いたりする方がいいのでしょうが、しかし時間というものは限られていますので、次のものを読んで、文字に対する基礎体力をつけてから本に挑んだ方がいいと思います。

・鋼の錬金術師
・うしおととら
・寄生獣
・スラムダンク
・ぼくんち
・花の慶次

10~30巻で完結しているものを5組程度読んでいたらOKだと思います。
「ジョジョの奇妙な冒険」もお薦めなのですが、しかし巻数が長いのでこのリストからは除外しました。

余談ですが、私の知り合いに幼稚園に通う息子がいる人がいるのですが、ドラゴンボールをその息子に読ませたところ、これにのめりこんでしまい、小学校に上がる前に「魔」という漢字が書けるようになったそうです。

本を読むのが億劫であればマンガをひたすら読み続ければいいと思います。ただ、基礎の基礎が鍛えられるだけであって、時間的効率上から言ってマンガは効率がいいとは言えません。


2.中身が面白い本を読む

いよいよ書籍ですが、そもそも内容を楽しめなければ、継続できない部分もあるので、中身が軽くて面白いものを読んだ方がいいと思います。
芸能人の著書の軽い切り口のものがいいと思います。お勧めはこちら。

私ばかりがなぜもてる―たけしの初級賢者学講座-新潮文庫-ビートたけし
http://www.amazon.co.jp/dp/4101225257

そのバカがとまらない―たけしの中級賢者学講座-新潮文庫-ビートたけし
http://www.amazon.co.jp/dp/4101225265

おまえの不幸には、訳がある-―たけしの上級賢者学講座-新潮文庫-ビートたけし
http://www.amazon.co.jp/dp/4101225273

3.面白い小説を読む

小説とは言っても、面白くなければ継続しません。真面目な純文学よりも、ある程度楽しめる大衆寄りのもの(マンガみたいなもの)を選んでみました。

マルドゥック・スクランブル―The-First-Compression-圧縮-ハヤカワ文庫JA
http://www.amazon.co.jp/dp/4150307210
マルドゥック・スクランブル―The-Second-Combustion-燃焼-ハヤカワ文庫JA
http://www.amazon.co.jp/dp/4150307261
マルドゥック・スクランブル―The-Third-Exhaust-排気-ハヤカワ文庫JA
http://www.amazon.co.jp/dp/415030730X

このマルドゥック・スクランブルは一定の評価を得ています。カジノシーンが面白かったのですが、文章を読んで映画のようにワクワクするというのはこれが始めてでした。


煙か土か食い物-講談社文庫-舞城-王太郎
http://www.amazon.co.jp/dp/406274936X

夜は短し歩けよ乙女-角川文庫-森見-登美彦
http://www.amazon.co.jp/dp/4043878028

ここら辺からアクが強くなってくるかな・・・? 上記二冊は読む人を選びますのでご注意を(一応紹介するだけしました)。


4.対談ものを読む。

対談ものは、基本的に人が話しているのを文字に起こしているので読みやすいはずです。

インテリジェンス-武器なき戦争-幻冬舎新書-手嶋-龍一
http://www.amazon.co.jp/dp/4344980115

インテリジェンス(簡単に言うと諜報・スパイ)の事情に「お詳しい」お二方の対談本。
「いやいや僕なんてインテリジェンスに比較的近いとこにいましたけれど全然本職じゃないですよいやほんとまったく」とか二人とも言っておられますが・・・。
世界情勢を皮斬りに、公開できる情報スレスレでの丁々発止が良い。
「その内容は危険なので一回対談を打ち止めにしましょう。」と言った発言も。

5.ここで本丸へ。

ここまで来たら大体の書籍は読めると思います。
ここまで来たら私からお薦めする下記の書籍を読んで頂ければと思います。

学問のすゝめ(伊藤正雄校柱版)
http://www.amazon.co.jp/dp/4061597590
一万円札の肖像でお馴染み、福澤諭吉の学問のすゝめですが、私は生涯の読書はこれ一冊で良いと思っているくらいです。
上記の伊藤正雄氏校柱版はほぼ古文に近いので難しいとは思うのですが、頑張って読めば読めない事はありません。
斉藤孝さんの全訳本も出ていますので、難しそうであればこちらを(ただ私としては心情的に伊藤校柱版を薦めたいです)。
    • good
    • 142

「語彙力をつける」ことを目的に読書しても、苦痛で長続きはしません。


推理小説でもSFでも、エッセイでも、あなたが興味を持った本を
手当たり次第読んでみることを勧めます。

あ、でもエッセイはどちらかというと口語文(話し言葉)のものが多いから
語彙力の向上にはあまりお勧めできないかも。

とりあえず、図書館で並んでる本をながめて「これだ」って思った本を手に取ってみてください。
最後まで面白く読めた本があれば、同じ作者の本を読む、同じジャンルの本を読むなど
点から線、線から面へと読書の幅を広げていけば、自ずと語彙力はつきます。
    • good
    • 18

図書館に行って


棚に有る本を端から全部読めば良いですよ
さすがに端から全部はきついので
興味の湧いたタイトルの物を選べば良いでしょう

ただ
知っている と 使いこなせる では違います

本を読んだだけでは、その単語を使えるようにはなりません
人に話して、アウトプットする事で、
その単語を使いこなせるようになれるのです
    • good
    • 8

なにを読んでも役に立つと思います。



ならば回答に付け加えることもないだろうということになりますが、あえて申し上げたいのは、新聞は文体が悪いので、読むには注意がいることです。
普通、文章を書くときは、150字で書くならば150字での起承転結、300字で書くならば300字での起承転結の割り振りを考えて書きます。
新聞は違います。締め切り間際に大事件の速報が入ったならば、その記事を押し込むために先に書いてある原稿を縮めなければなりません。
普通のまともな文章であれば、200字なら200字の原稿を150字にするには起承転結の配分から書き直さなければなりません。新聞の締切間際にはそんなことはやっていられません。
デスクが、機械的に後ろの3行とか、後ろの5行とかをバッサリ消すのです。
新聞の文章というものは、はじめからそういうふうに書いてあるのです。新人記者は大学時代のレポート文章とは違う、まず起きたことを書いて、それから同心円状に詳しくしていく、尻尾を切られても途中までで意味が通じ体裁の整う新聞文章の書き方を教え込まれます。
(ただし、生活欄文化欄などの解説記事は別です。社会面の事件記事などのニュースです)
語彙を増やしたいと考えていらっしゃる場合、新聞記事の文章は、そういう特徴があるへんな文章だと承知している必要があります。
天声人語は、昔は荒垣秀雄といった名文家がいましたが、今の執筆者は信用できません。
聖書、辞書は目の付け所がいいと感心します。
何を読んでも役に立ちますが、チャイナ古典も外せないでしょう。物語性のある「史記」が入りやすいかと思います。
    • good
    • 6

手っ取り早く社会情勢などの単語を身に着けるなら社説集をお奨めします


天声人語などは受験対策としても有名ですね
    • good
    • 36

国語辞典。


真面目に回答しています。
結構面白いですよ。
    • good
    • 6

宗教的な意味ではなく聖書。

    • good
    • 6

 


 新聞
 
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語の語彙を増やすにはどうしたらいいでしょうか?

自分の考えや何かの事例などを説明する時に
自分の語彙の少なさを痛感します。

日本語の語彙を増やすにはどうしたらいいでしょうか。
教えてください(>_<)

Aベストアンサー

私は、maoiさんのご希望が「説明力を高めたい」というものであるように見受けられました。
その手段として「語彙を増やす」をお考えなのだと思います。

まずはインプットに関してです。
小説などで名文を読むのもよいと思いますが、説明力を高めたいのであれば、ジャンルに特にこだわらずに言葉に触れる機会をつくるのがよいと思います。
雑誌・新聞・書籍や、まわりの人々の言葉に注意を向けて、うまい表現を見聞きしたら、それをメモにとるなどをして覚える。

このうまい表現というのはいろいろで、
・表現したくても自分では言語化できなかったもの
・複雑な事項を、簡潔明瞭かつ正確に言い表しているもの
・わかりやすいたとえ話
などです。
他には言葉の使い方がうまく説明上手な人から学ぶこともあります。その人の言葉を聞いているだけで、頭の中がクリアになっていく・・・。そういう正確な表現をする人がいます。そういう人と話す機会を増やすと、その人の言葉の使い方などを身に着けることができると思います。


次はアウトプットに関してです。
まずは「習うよりは慣れろ」で、説明する習慣をつけるとよいと思います。

・整理してものごとを考える。理解の度合いを確かめるために、紙に書き出して図解してみる。
・頭の中だけでも説明の練習をふだんからする。自分の考えや事例をどうやって説明したらよいのかと、必要にせまられていないときでも、考えてみる。もしこう聞かれたらこう答えようと言う具合に、リハーサルのようなものをする。相手の立場に立って考えてみるといろいろな質問が出てくると思います。それに対して答えてみる。
・人に説明する機会を増やす。(初めは失敗しても、何度も同じ説明をこなすと要領がわかってきて、話の運び方や表現にムダがなくなり、うまくなると思います)

これが習慣になると、言葉を操る能力がどんどんついてくると思います。この過程で、自然に語彙も増えてくるハズです。

私も語彙や説明力はまだまだ未熟ですが、今の時点で思っていることを書きました。
同じような質問が過去にありましたのでご紹介します。私も#1で回答に参加しています。

語彙を増やすには、、
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=483519

↓反対語や類義語が検索できます。適切な言葉がみつからない場合に重宝します。
漠然とした表現の言葉に終わらずに、より正確に表現しうる言葉を見つけるのに便利です。
また、反対語を知ることで、その言葉の意味や位置づけがさらに明確になり、言葉の扱い方が上達すると思います。

シソーラス(類語)検索
http://www.gengokk.co.jp/thesaurus/

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=483519,http://www.gengokk.co.jp/thesaurus/

私は、maoiさんのご希望が「説明力を高めたい」というものであるように見受けられました。
その手段として「語彙を増やす」をお考えなのだと思います。

まずはインプットに関してです。
小説などで名文を読むのもよいと思いますが、説明力を高めたいのであれば、ジャンルに特にこだわらずに言葉に触れる機会をつくるのがよいと思います。
雑誌・新聞・書籍や、まわりの人々の言葉に注意を向けて、うまい表現を見聞きしたら、それをメモにとるなどをして覚える。

このうまい表現というのはいろいろで、
...続きを読む

Q語彙力は黙って本を読むだけで鍛えられますか?

小さい頃から本を読んだり作文を書いたりするのが正直、退屈で嫌いでした。
そのせいか、ブログなどを書くと同じ言葉や言い回しで繰り返し繰り返し同じことをぐるぐる書いているような気分になります。
楽しい表現豊かな文章が書けないし、人と話すのも基本のあいさつ程度の言葉しか出てこなくて、楽しく無駄話とかできません。

そこで語彙力を鍛えたいのですが、黙って本を読むだけでいいのでしょうか?
読むうえで何か意識することはありますか??
教えてください。

Aベストアンサー

語彙力を高めるには本を読むのが一番です。特に昔の作家が書いた本を読むと良いです。芥川龍之介、太宰治、夏目漱石、森鴎外、三島由紀夫、江戸川乱歩、横溝正史、志賀直哉・・・・。今の小説はやはり表現の仕方がどこか現代風で理解はとてもし易いんですが、昔の小説はそうそう簡単にいきません。まさに語彙力が無いと書けない表現が実に多い。そうゆうのを繰り返し読んでたら、立て板に水を流す様に作者の意図するところが見える様になってきます。いや、本当に。読むコツは意識しないでただ読みふける事。

それから本ではありませんが、ウィキなんか結構文章が要約されて書かれていますので、aegaegaegさんの興味あるものを調べる感覚で読んでみるのも良いでしょう。小説と違いドキュメントですから、文章の要約力が要求されます。

小説を読んで語彙力、ウィキやドキュメント・ノンフィクションを読む事で要約力が身に付きます。

Q語彙力を増やせる辞書のような本を探しています。

 私は語彙力をもっと増やしたいです。

辞書を読めば手っ取り早いのですが辞書は読んでると飽きてきます。

なので、物語風に書いた辞書のような本や語彙力を増やせるような本を

教えてください。私が思いついた物は国語の教科書です。

これ以外にいいものがあれば教えてください。

注意:辞書を調べなくても意味が分かる本がいいです。
   
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

故事ことわざ慣用句辞典 三省堂 4-385-13238-0
名言名句成語辞典 有紀書房 4-638-00865-8
色の手帳 小学館 4-09-504001-7
空の名前 光琳社出版 4-7713-0123-9
罵詈雑言辞典 東京堂出版 4-490-10423-5
性語辞典 川出書房 4-309-01252-3
悪魔の辞典 角川文庫 4-04-236401-2


最初の二つは、辞典らしい辞典です。比較的読みやすく、拾い読みしているだけても、そこそこ頭に残ります。辞典の域を脱していない本なので、まじめに読んでしまうと、面白くないと思います。

続く二つ、「色の手帳」と「空の名前」は、語彙というよりは表現方法が身につく感じです。前者はあまり面白くありませんが、後者のほうは、写真つきで、わりと楽しめます。(同シリーズで「色の名前」という書籍もあるので、「色の手帳」よりは、そっちのほうが楽しめるもしれません)

「罵詈雑言辞典」と「性語辞典」は、かなり趣味に近い感じの本です。とくに後者のほうは、古本屋さんで見つけたときに、その場でぱらぱらめくるくらにしておいたほうが良いかもしれません。(中身のうすっぺらい本だったので)

最後の「悪魔の辞典」は、言葉...というか覚えた言葉の使い方を身に付けるような本です。割りと性格の悪い本なので、感化されないように。

辞典なんてものは、机にしがみついて読むような本ではありませんな。
風呂上りに、ベットに寝そべりながら、パラパラとページをめくるくらいが、ちょうど良いであります。

故事ことわざ慣用句辞典 三省堂 4-385-13238-0
名言名句成語辞典 有紀書房 4-638-00865-8
色の手帳 小学館 4-09-504001-7
空の名前 光琳社出版 4-7713-0123-9
罵詈雑言辞典 東京堂出版 4-490-10423-5
性語辞典 川出書房 4-309-01252-3
悪魔の辞典 角川文庫 4-04-236401-2


最初の二つは、辞典らしい辞典です。比較的読みやすく、拾い読みしているだけても、そこそこ頭に残ります。辞典の域を脱していない本なので、まじめに読んでしまうと、面白くないと思います。

続く二つ、「色の手...続きを読む

Q語彙・ボキャブラリー豊富な作家

語彙が豊富、また表現がユニークな小説家の作品を教えてください。
自分は、話の流れが奇想天外な小説も好きですが、それ以上に内容は平凡でも言葉の扱い方が面白い作品が気になります。
ちなみに自分は、夏目漱石・梶井基次郎・島田雅彦・鈴木光司(デビュー当時の)などが語彙の豊富な作家だと思っています。村上春樹・村上龍・辻一成などの言葉の使い方は嫌いです。
ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が今まで読んだ中で、面白い文章だなぁと思った作家と作品名を挙げます。
夢野久作「ドグラ・マグラ」…語彙は豊富ですが、難解で読みにくい。
沼正三「家畜人ヤプー」…語彙の多さに圧倒される。ただし内容がかなりキツい。
筒井康隆「夢の木坂分岐点」…言葉遊び的な要素がちりばめられている作品です。また、彼の短編集「鍵」には、表現が面白い作品が多く収録されています。
佐藤哲也「きりぎりす」…非常に洗練された文章です。幻想的な作風とマッチしていて素晴らしい。
岩井志麻子「ぼっけえ、きょうてえ」…現代作家には珍しい、古風な文章を得意とします。雰囲気たっぷりの作品は、読み応え十分。
以上、語彙や表現の面白さで選んでみました。参考までにどうぞ。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q言われたことがうまく理解できない障害?

上司から指示を受けて、やったことが指示と違うということが多くて悩んでいます。

メモしても、そのメモ事態がポイントがずれているから始末に置けません。

指示したことと違うと言われて、再度説明を受け、実施したことがまた違うということも良くあります。
お互い嫌ですよね・・・・

どなたか、このようなタイプの私にコツのようなものをアドバイスいただけないでしょうか?

実は、これは自分は一種の障害なのかな?とも思っています。

というのも、メールを見ても話し言葉でないと理解できないことがあるのです。話し言葉でないと文章が理解できないのはなんとか(名前はわかりませんが)症というそうです。

簡単なことじゃないかといわれるたびに、気持ちがブルーになります。

Aベストアンサー

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の中の知識の中で考え理解しようとして、結果的に自分の中で新しいことを作ってしまい、相手の指示内容と異なってしまう。
(これって自分では気がつかないんですよね。これが正しい、あの人はこう言っているって思い込んじゃっているから・・・・・)

【私生活において】
私はそうなのですが、私生活において、結構流されてすごしていませんか?つまり、なぜ?なんで、って考えて自分で納得し、理解してから行動する。とりあえず、よくわからないけどやってみますか??
ではないですか?
「お前の行動は私生活にもにじみ出ているんだよ」って私は言われました・・・


【対策】
自分自身の主観的な思い込みはやめる。
相手が何をしてほしいのかを整理して考える。
 何をしてほしいのか
 何でそれをしてほしいのか?
 どういうOutPutを望んでいるのか?

私自身も半分くらいしか理解できていないので正確にかけなくてごめんなさい。
もし、相手の指示が悪ければ、相手に対して指示を明確にさせてあげるくらいのレベルになりたいですよ。

【読むべき本】
これは、考えることができない自分。物事を順序だてて整理できない自分にいつも怒っている上司がアドバイスしてくれた本です。

1.考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
バーバラ・ミント (著)

2.ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
エリヤフ ゴールドラット (著)

この2冊はかなり有名のようです。
私が今読み終わった本は、
考えるプロが明かす「思考の生活習慣病」克服法
 船川 淳志 (著)

です。この本を読んで、心が痛かったです。
なかなかお勧めですね。
ザゴール2は読み物(物語)みたいなので読みやすいそうです。ただ、何も考えずに読んだら何にもならないぞ。と言われました。。。。

masadayoさんと私を一緒にしては大変失礼かもしれませんが、私も相手の言っていることを正確に理解し、相手が望む以上のパフォーマンスを出したいと努力しております。これは病気ではなく、今まで訓練していなかっただけですので、どんどん訓練してこんな状況から早く抜け出たいですね。
お互いがんばりましょう。

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング