[質問1]
鉄道(地下鉄を含む)を使って自宅から学校まで行くルートが複数考えられる場合、学割定期が買えるのは、1.最短距離ルート、2.最短時間ルート、3.最安ルート、4.できるだけ乗り換えの少ないルート、5.できるだけ同じ鉄道会社だけを乗り継ぐルート、6.どれでもいい、7.その他、のいずれですか?

[質問2]
質問1で、最短距離ルートや、最短時間ルート、最安ルートでなければならないとする場合、最短(最安)かどうかは、だれがどうやって計算するのですか?

[質問3]
質問1の答え以外のルートの定期券を買おうとすると、「うちでは通学定期券は売れない」「別の鉄道会社に行ってくれ」などと言われるのですか?

[質問4]最後に、タイトルと関係のない質問で恐縮ですが、大学院生も学割定期を買うことができるのですか?

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 もう少し調べてみましたが、やはり制約がありました。


 旅客営業規則36条1項のようです。詳しくは参考URLに譲りますが、あまりに迂回するものについては発行を拒否される可能性があります。
 また営団の場合は厳格に範囲表で発行可能経路を定めているようです。

 通学定期は学校への通学という目的で高い割引率を享受できるわけで、制約が付されるのも止むを得ないところでしょう。

参考URL:http://www.fan.gr.jp/~ral/mmml/articles/5000/507 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ調べていただいて申し訳ないです。
近く引っ越しの予定があり、通学定期を使っておけいこごとにも通える場所に住みたいと思っていたのですが、各鉄道会社の規則まで読まないとわからないとなると、通学定期のルートから住める町を逆算するのは無理みたいですね。

アドバイスくださった皆様、ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/28 20:03

説明が足りなくてすいません。

当然、通学定期の場合は、家の最寄駅から学校の最寄駅までです。通学定期の場合は経由のみが自由ということになります。
    • good
    • 0

質問1については、「6」の「どれでもいい」です。

JRの旅客営業規則の第21条の2(3)に、「乗車券類の発売時間及び発売区間」という項目があるのですが、その中で、「発売区間については旅客の希望する区間の乗車券類を発売する」とあります。なお、「乗車券類」とは乗車券、定期券、回数券、特急券等、列車に乗車するための券のことです。
 なお、私鉄が絡んでいても同じです。
 質問3ですが、これはケースによります。JRや私鉄には、連絡規則・規程というものがあり、お互いに売り合う区間を定めています。従ってこの区間をはずれようなルートの場合は当然「売れない」ということになります。当然ながら、これは通勤定期であっても同じことです。
 質問4ですが、大学院生であっても学生であることに変わりないので、当然、学割定期券は買えます。

この回答への補足

>「発売区間については旅客の希望する区間の乗車券類を発売する」

通学定期の場合、自宅から学校までの区間以外は買えないと聞いていたのですが、本当は希望すればどの区間の定期券でも買えるのですか?

補足日時:2001/06/27 18:52
    • good
    • 0

基本的には希望する経路で購入が出来ます。


ただし常識的に使うのがおかしいルートに関しては購入が出来ないこともあるはずです。
書かれている件については常識はずれのルートでない限り1~5は問題がありません。
ただし、指定した経由地を通らないといけません。
例えば、新宿~秋葉原間を中央線経由で購入した場合、山手線経由で乗車した場合は規則違反になり、規定上では無効として回収され増し運賃を取られることになりますので、よく考えて購入してください。
*途中で下車した場合(上記例でいうと池袋など)は当然乗り越し運賃を支払えば構いませんが、選択したルート以外で乗車した場合です。

通学定期券については学校が通学証明書を発行してくれる場合についてのみの発売になります。
大学院も学生ですので発売は可のはずですが、心配でしたら学校に問い合わせた方が間違いはないでしょう。

この回答への補足

>常識はずれのルートでない限り

上野から池袋に行くのに品川経由っていうのは、やはり「常識はずれ」に入るのでしょうね。

補足日時:2001/06/26 21:37
    • good
    • 0

[質問1]原則距離最短であると思います。

 
 ただこういった場合、複数の最寄駅(例えば御茶ノ水・新御茶ノ水・神保町といったもの)が考えられます。ですからどの最寄駅を使うかによっても違うわけです。どの駅を最寄駅とするか学校側に聞いたほうがよさそうですが。
 ですから複数の経路がありうることは否定できません。ただ2,3,6はあまり関係ないのでは。
[質問2]実際の最短距離計算
 これは駅員さんの裁量がかなりあると思います。例えば日暮里から新宿まで買うときに、本来であれば池袋回りが最短です。しかし秋葉原・御茶ノ水・代々木回り(1キロほど長い)にしても売ってくれたりします(断られたことないです)。
[質問3]うちでは売れないっていうか、正規(最短距離)ルートを勧められると思います。うちでは引っかかるから売れないがよそでは買えます、なんて言うことはないでしょう。
[質問4]大学院生でも大丈夫です。大学生と料金は同じです。

 区間をお教え頂くと、わかりやすいのですが。よほど珍妙(明らかにおかしい)なもの以外は大丈夫だと思いますよ。

この回答への補足

>区間をお教え頂くと、わかりやすいのですが。

例えば、御茶ノ水から四ツ谷に行く場合、中央線で飯田橋を通って四ツ谷に行くルートが普通だと思うのですが、丸の内線で、東京、霞ヶ関を経由して四ツ谷に行くルートを選ぶこともできるのでしょうか?

補足日時:2001/06/26 21:36
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通学定期の経路変更はどういうとき可能ですか?

今年から大学に通うのですが、最寄り駅から大学駅までいくつか経路があります。そのうちの2つまで絞ったのですが、どちらがいいのかわかりません。片方は時間がかかるのですが安い、片方は早いですが高いです。どちらも経路としては可能ということです。

そこで質問ですが、経済的理由などで年度途中に安いほうの経路に変更は可能でしょうか?

Aベストアンサー

通学定期券は自宅最寄り駅相当から学校最寄り駅相当まで「合理的な経路」に限って発売されます。(最短に限りません。)
距離的最短・時間的最短・料金最安・乗り継ぎ等の利便性などで判断されることが多いようです。

学校に許可を取る必要は爪の先もありませんよ。「通学証明」さえあれば通学定期券は買えますので、学校で「通学証明」を発行してもらえば、あとは希望の経路の定期券を(もちろん発売条件に適合していれば)買うことが出来ます。

私は鉄道会社に正社員として勤めたことがありませんから一般人として回答しています。

Q定期券登録外のルートは犯罪?

疑問に思ったので質問させていただきます。

定期券に登録されてないルートで電車に乗ると犯罪なのでしょうか?

東京駅から大宮駅まで行くのには様々なルートがありますよね。

例えば…

Aが東京(山手線・京浜東北線)→上野(宇都宮線・高崎線)→大宮

Bが東京(中央線快速)→新宿(湘南新宿ライン・埼京線)→大宮

Cが東京→(武蔵野線)南浦和(京浜東北線)→大宮(かなり大げさですが)

手っ取り早く京浜東北線だけで行くのもありですよね。


ここではCのルートで定期券を登録したとすると定期券に南浦和経由と書かれます。

この定期券を使って他のルートで大宮まで行くのは犯罪(不正行為)にあたるのですか?

Aベストアンサー

熟語を算用数字で書く変な人はおいておきましょう。

定期券に限らず、乗車券はすべて乗車経路が指定されています。
乗車経路以外の乗車は一部の例外を除き違反です。
#関東地方など一部地域では乗車経路にかかわらず最も安い経路での運賃でよいと言うルールがある。ただしこれは定期券については適用外。経路通りの運賃が必要。

東京―大宮のうちの、
日暮里―赤羽は尾久経由、田端経由とも同じ路線として扱います(どちらも東北本線です)。
赤羽―大宮は川口・浦和経由、戸田公園・与野本町経由とも同じ路線として扱います(どちらも東北本線です)。
結論として、Aと「手っ取り早く京浜東北線だけ」は全く同じ経路(経由:東北本線)です。
根拠http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/01_setsu/03.html

BやCは、Aと同じルートではありませんし、そう見なすルールもありません。
厳密に解釈すれば、Aの定期でBやCを乗車したり、Cの定期でAやBを乗車するのは違反であり、定期からはみ出した区間についての運賃を精算しなければなりません。
悪質な不正乗車と見なされた場合は、不正の手段として使われた定期は没収となり、発覚した不正ルートを定期券を購入した日から毎日2回ずつ(行きと帰りで)乗車したと見なした無割引の運賃とさらにペナルティとしてその2倍の合計3倍が徴収されます。
定期券代の3倍じゃないんですよ。無割引の普通運賃×日数×3です。

熟語を算用数字で書く変な人はおいておきましょう。

定期券に限らず、乗車券はすべて乗車経路が指定されています。
乗車経路以外の乗車は一部の例外を除き違反です。
#関東地方など一部地域では乗車経路にかかわらず最も安い経路での運賃でよいと言うルールがある。ただしこれは定期券については適用外。経路通りの運賃が必要。

東京―大宮のうちの、
日暮里―赤羽は尾久経由、田端経由とも同じ路線として扱います(どちらも東北本線です)。
赤羽―大宮は川口・浦和経由、戸田公園・与野本町経由とも同じ路...続きを読む


人気Q&Aランキング