ソニーITテレビ「エアボード」があるのですがアナログ回線(56kbps)しか対応していないのでLANなどによるネット接続が出来ません。
以前、質問をしたのですが、無理だというご回答をいただきました。
が、あきらめきれずまた質問させていただきます。

何かアナログ回線とLANをつなぐためのアダプターというかモデムみたいなものはあるのでしょうか?
また、携帯端末ともつなげるためのものはあるのでしょうか?
あまり詳しくないので宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>が、あきらめきれずまた質問させていただきます。



…素直にあきらめて下さい。m(_ _)m
現行の製品は完全に「単体で完結したネット端末」です。

もっとも、理論的には不可能ではないと思いますが、その
ためには回線エミュレータなどの高価な機器が必要になる
でしょう。それだけで軽く本体の実売価格くらいは超える
はずですので、現実的な方法ではありません。

ただし、あえて抜け道を探すとすれば、モニター部と
ステーション部の通信を行う無線LAN規格 "IEEE802.11b"
を乗っ取る、という方法もあります。
もっとも、ソニーで独自拡張しているフシもありますの
で、既存の他社製品で置き換えできるとは考えない方が
いいでしょう。

携帯端末とのやり取りもこの辺がポイントになるでしょ
うね。"IEEE802.11b" と "BlueTooth" を相互変換する
ようなアダプタが登場する可能性もあるでしょうが、現在
のところ具体的な話は見えていないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

乗っ取り策まで考えて頂きありがとうございました。技術面、コスト面も含め容易ではなさそうですね。素直になり、使用したいと思います。

お礼日時:2001/06/27 22:05

ADSL回線を新設すればどうでしょうか。

    • good
    • 0

 「無理」という回答は誤解があります。



 「需要がないために販売されていない」というのが正解です。
 アナログ回線とLANは根本的に「違うもの」ですので、つなぐためにはアダプターどころか、「電話回線の交換機そのもの」が必要になります。
 こんなもの家庭用に販売したって、メーカー側にしてみれば、「売れる見込み」がまったくありません(笑)
 ですから販売されていないのです。
 携帯電話も同様で、「テレビの内臓モデムに携帯電話をつなぐ」などという、無駄にお金のかかることをするユーザーはまずいません。売れもしない商品を作るメーカーはない、というわけです。

 お金を出して特注すればもちろんできます。
 ただ、いくらくらいかかるかは想像もつきませんが、どんなに少なくとも十万百万単位になるでしょうね(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。1~2万円ぐらいで何とかならないかなと思っておりましたが、桁違いのようでした。

お礼日時:2001/06/27 21:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLANケーブル内の配線について教えてください

LANケーブル内の配線について教えてください
LANケーブルって、外側のゴムチューブ内の配線はオレンジ、茶、黄緑、青の4色の配線がそれぞれ白の配線と絡み螺旋状になって2本1対で計8本(4対)ありますよね?
そのなかで黄色と赤(?)に値する配線は何色の配線でしょうか?
分かる方回答お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

現在の規格では「赤」等はないはずです。
http://www.flatriver.net/lan/LAN2.htm

Qアナログ回線とかADSL回線など「回線とは」

高齢の母にパソコンを教えているのですが、

インターネットをするためにはプロバイダというところに契約をしないといけなくて、それには回線が色々と種類があるのでアナログにするかADSLにするか光にするか?と決めさせているところなんですが、
そもそも「回線」の意味が通じていません。

本を読んでみると「回線とはインターネットとパソコンの間をつなぐ情報の通り道です」と書いてありました。もう少しわかりやすくいえばどういったらいいでしょうか

Aベストアンサー

各家庭にはNTTから『電話回線』が接続されていて、電話する事が
出来ます。
これを『電話回線』と言います。
*現在は電話としての利用が低下していますので単純に『回線』。
それを利用してADSLと言う方式でネットに接続します。
或は別に配線を敷設して(光ファイバー)利用します。

QLAN/TV配線を通す配管の内径は?

新築で詳細を煮詰めています。

今、問題になっているのがLAN配線をどうするかです。
担当の営業が、LAN配線を通す場合、3箇所で10万円くらいとの見積もりを出してきたので、ここの過去ログを参考にして自分でCD管かPF管を通そうと思っています。
担当にはその旨告げて、骨組みがある程度できた状態なら大工さんの昼休み時間(つまり邪魔をしない)で自分で管を通すのはOKとの了解を頂きました。

ついでなんでTV配線も自分でやろうと思って調べている状態です。

LAN配線は両端にコネクタのあるもの、TV配線は両端にF型コネクタがあるものを通そうと思っています。

導線も調べてみたらかなり高かったので、管を配管するときに同時にLAN/TV配線を通してしまい、できるだけコストを抑えようと思っています。(つまり導線を使用しないで作業する、難しいなら導線を一番長い配管分1本分だけ購入してそれを使いまわそうかと思っています)

そこで質問なんですが、家が骨組み状態の時に管を配管する場合、導線はなくてもLAN/TV配線は通せるものでしょうか?(1階と2階の間にできるだけ緩やかに配管する予定です)

また両端にコネクタがあるLAN/TV線を通す場合どのくらいの内径が必要でしょうか?

一応、LANだけの配線時は内径16φ(それとも22φ?)、LAN/TV両方の配線時は内径28φを考えています。

すみませんがよろしくお願いします。

新築で詳細を煮詰めています。

今、問題になっているのがLAN配線をどうするかです。
担当の営業が、LAN配線を通す場合、3箇所で10万円くらいとの見積もりを出してきたので、ここの過去ログを参考にして自分でCD管かPF管を通そうと思っています。
担当にはその旨告げて、骨組みがある程度できた状態なら大工さんの昼休み時間(つまり邪魔をしない)で自分で管を通すのはOKとの了解を頂きました。

ついでなんでTV配線も自分でやろうと思って調べている状態です。

LAN配線は両端にコ...続きを読む

Aベストアンサー

よくよくご質問を読んでいると、どこまでされるのかよくわからないのですが、
・管の配線
・ケーブルの入線
までされて、
・終端加工はいらないけど、カバープレートはつける
と言う事になるんですかねえ?

まず最初に、本当に管路が必要か、と言うことを確認してください。現在の新築でもほとんどは露出配線ですよ。

と言う私も、実は配管があったほうがいいと思います。でも、安く上げようとしているのに配管をすえるのはいかがかな、と思いまして。

それはさておいて、配管を設置しケーブルを入れる場合、気になった点をいくつか。

まず、ケーブルはコネクタ付では管路通しが非常に難しくなると思います。また、終端処理、すなわち、部屋のケーブル取り出し口のことを考えないと、コネクタ付は具合が悪いです。

TVの場合、おそらくユニットと言う装置をつけると思います。ケーブルにF型コネクタがついてる場合、ユニットの入力がF型コネクタであるものを買わないといけません。今現在では、ユニット入力側がF型とそうでないものの使用頻度は半々です。

LANケーブルの場合、コネクタ付でもって来た場合に、それをうまく受けるユニットは見たことがないです。線をユニットに直接差し込んで加工する方法が一般的です。だから、コネクタ付で持ってきた場合にはユニットがつきません。

じゃあ直接ケーブルが出るようにするとなると、壁のプレートが、ケーブルしか通らないタイプのものしかなく、カバープレートが付けられないので壁に穴があいた状態で過ごさないといけません。TVもLANも同じです。(ま、手作りする手段もあるけど)


ということで、まずは配管と配線だけ(コネクタなし)施工して、後でコネクタをつけたほうがいいんです。

で、ここでの問題が誰がコネクタをつけるか、と言うことです。質問者さんがコネクタ付ケーブルを入れようと考えているということは、コネクタ加工技術はないということですかね?
と言うことは、コネクタだけ誰かにしてもらった場合、責任分界があいまいになるような気がします。LANがつながらない場合に、配線が悪かったのか、コネクタが悪かったのか。ということです。

そういう不具合の手直し料を保証として織り込んでいるのが工事費10万円だと思います。(もし保証なしで10万なら高いと思う)

テレビはこなれた技術なので、そう不具合が起こることはないのですが、LANはまだ熟練された技術じゃないので、何が起こるかわからない、というのが施工側の慎重になる=価格が高くなる理由だと思います。


さて、元の質問に戻って、
>そこで質問なんですが、家が骨組み状態の時に管を配管する場合、導線はなくてもLAN/TV配線は通せるものでしょうか?(1階と2階の間にできるだけ緩やかに配管する予定です)

線を入れてから管を設置するという方法もあります。それだと確かにどんなぐにゃぐにゃ配管でもOKですが、後で抜き差しできないので何のために管を設置したのかわかりませんね。

通常では導線なしの管路でもまず導線を通してからケーブルを通します。特にLANケーブルなどはこねくり回すとどういった障害がでるか予測不可能ですので、導線使用をお勧めします。

導線が高いって、何を導線にしようとしたのか不明ですが、これこそ配管時に一緒に針金を入れておけばいいと思うのですが。

例え導線が入っていても管路がぐにゃぐにゃだとやはり線は通りません。では正しい管路の設置方法はどうすれば、と言う次元では、むしろ今回の工事はされない方がいいと思います。


と言うことで長々と書きましたが、まとめると
1、配管はなしで、露出で配線された方がいい
2、配管する場合、導線を入れておいたほうがいい
3、後で何か不具合が起きても、自己責任ということで

思いっきり根本な部分ですが、無線LANじゃダメですか?

よくよくご質問を読んでいると、どこまでされるのかよくわからないのですが、
・管の配線
・ケーブルの入線
までされて、
・終端加工はいらないけど、カバープレートはつける
と言う事になるんですかねえ?

まず最初に、本当に管路が必要か、と言うことを確認してください。現在の新築でもほとんどは露出配線ですよ。

と言う私も、実は配管があったほうがいいと思います。でも、安く上げようとしているのに配管をすえるのはいかがかな、と思いまして。

それはさておいて、配管を設置しケーブルを入...続きを読む

Qひとつの家にアナログ回線とデジタル回線を併設で2回線敷設することはできるのでしょうか?

宜しくお願いいたします。
ひとつの家(一軒家)内でのことですが、
現在、アナログ回線(電話とADSLに使用)の電話回線が敷設されております。
そこに新たに回線をデジタル回線で追加できるものでしょうか?
(この回線はiナンバーを使い、2つの番号を持ちたいのです)

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

全く問題ありません、NTTにISDNの開設を申し込むだけです

加入権を持っているか、誰かから借りられるならば、その休止番号で開設を申し込みます、加入権の工面が付かなければ、基本料金は少々高いですがISDNライトで申し込みます

引き込み回線・屋内配線が新設になるはずですので、工事費は1万程度(もう少し高い場合もある)です

申し込むときに、既設回線でADSLを使用しているので、同じクワッドに収容しないように伝えてください

既設と合わせて3番号使用したいのならば iナンバも申し込みます(2番号で済むのならば、既設とISDNそれぞれ1番号ありますからiナンバは不要です)
申し込みの際、マイライン等も指定します(開通後は有料になります)

フレッツ光等が可能ならば、インターネット光接続と光電話の複数番号サービスの方が月々の費用は安いかも知れません
アナログ・ISDN核1回線でiナンバを利用すると基本料だけで5千円以上かかります(ADSL料金とプロバイダ料金は別途必要です)

QLAN配線や、スピーカー配線

今、新築打ち合わせ中ですが、LAN配線や、スピーカー配線について、営業マンも、設計担当者も、よくわからないようで、話がいまいちスムーズに行きません。
新築時に、LAN配線や、スピーカー配線をしたかたで、そんな時はこうしたらいいよ!とか、自分の時はこうだったよ!など、ご意見お願いします。

Aベストアンサー

私の場合、将来性を考えて6部屋(8箇所)に配線できるよう
CD管を施工してもらいました。
(起点となる天袋部分にルータを置き、8箇所へスター配管)

同軸ケーブル = ケーブルモデム - ルータ = 各部屋
「=」CD管による壁内配線 「-」露出配線

一部屋に2本(出来れば別のコンセントパネル内に)引いておくと、
将来他の配線を行うときにも融通が利きます。
(介護用呼び出しブザーの配線をCD管経由で部屋から部屋に引ける等)


LAN配線に関しては、規模によって自分で配線するか、業者に
任せるかを決めるべきでしょうね。

ハウスメーカーや電気店に見積もりしてもらったところ、
CD管が既に敷設してあっても、その中にLANケーブルを配線するだけで
3~5万円くらいかかると言われ、迷わず自分でやりました。

ちなみに今までかかった費用はLANケーブル50m(eカテ5)3000円、
かしめ工具4500円、RJ45コネクタ・コネクタブーツ500円と
1万円以下で済んでいます。
ケーブルの切断ははさみで十分ですよ。

私の場合、将来性を考えて6部屋(8箇所)に配線できるよう
CD管を施工してもらいました。
(起点となる天袋部分にルータを置き、8箇所へスター配管)

同軸ケーブル = ケーブルモデム - ルータ = 各部屋
「=」CD管による壁内配線 「-」露出配線

一部屋に2本(出来れば別のコンセントパネル内に)引いておくと、
将来他の配線を行うときにも融通が利きます。
(介護用呼び出しブザーの配線をCD管経由で部屋から部屋に引ける等)


LAN配線に関しては、規模によって自分で配線するか、業者...続きを読む

Qデジタル回線 アナログ回線

セキュリティ商品に関してご質問があります。

自動通報装置(セキュリティハウス製)を設置して、さあ回線をつなげようかというときに工事先の電話が光だという事に気づいてしまいました。
装置はアナログでないとダメという風に言われ、工事を断られました。
電話の販売店に連絡したら、「光だけど、アナログ入ってますよ。」とのこと。その旨を工事業者に伝えても「光は触れない」で終わってしまいました。なんとか接続する方法はないものでしょうか?

結局知りたいことは、光やINSでアナログ信号が欲しい場合はどうしたらいいのかというところになります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 >光やINSでアナログ信号が欲しい場合はどうしたらいいのか
 普通に電話として使うだけならば、「ひかり電話」・ISDN回線とも
通信機器にアナログ電話用端子があるので、そこに繋ぎます。
 ただし、その通信機器の動作は、完全にNTT交換機と同一では
有りません。
 発信時のタイミング・着信ベル信号等、微妙に違いますし、決定的な
違いは、停電になると動作しなくなる事です。
 「ひかり電話」には、かけられない電話番号帯があります。
 そういう非常時に使えないセキュリティ装置には、価値があるとは
思えません。
 安心・安全を買うのですから、固定電話回線を残すべきと考えます。

QLANケーブルの配線について

客先から工場内のLAN配線を頼まれたのですが、普通のLANケーブルの配線ではなにか免許は必要でしょうか?また、POE対応のLANケーブル(電圧供給タイプ)の場合についても電気工事士などの資格が無ければだめでしょうか??

Aベストアンサー

私はLAN配線工事をしている者ですが、LAN配線に免許は必要ありません。私も持っていません。

またPOE対応というのは、機器側がPOE対応であるという意味で
ケーブルがPOE対応になっているわけではありません。
普通のUTPを使って、POE対応することができます。
なので、電気工事士の資格も必要ありません。

Qダイヤルアップ回線 アナログ回線

ダイヤルアップ回線・・と アナログ回線・・・というのは結局同じ意味なのでしょうか?素人質問で恐縮ですが ご回答願います

Aベストアンサー

>NTTからISDNの端子が無くISDNはご利用いただけませんと断られたのですが

これは最近はISDNの利用者が減少しているので設備の規模縮小が進んでいるということじゃないですかね。2000年以降はADSLやケーブルTVなどの回線が普及し始めているのでISDN回線は終息に向かっています。

>電話を接続したら、ダイアルアップ回線でインターネットが出来ると他の方にお教え頂いたのですが、その場合繋ぐ度に電話料金がかかり、又プロバイダー契約をどこかと結ばなければならないのでしょうか?

プロバイダとの契約が必要です。料金に関しては契約プランによりますけど定額プランを選ばなかった場合は接続している時間分、電話をしたのと同じ料金です。例えば、2時間接続すれば2時間分の通話料金になります。

なお、電話回線を使ってのネット接続は非常に遅いです。最大で56Kbps=7KB/sなので仮に最大速度が出たとしても200KBの画像ファイルの受信に30秒もかかりますよ。Yahooのトップページなんかは広告などで情報量が多く、以前容量を確認したら300KB~500KBありました。これは最大速度が出てもYahooのトップページを開くまでに43秒~72秒もかかるということです。画像ファイルの多いオークションサイトを開く場合はページを切り替えるたびに2分とか3分も待つことになるのでまともに使えませんよ。

上記の理由からダイヤルアップ回線の使用はおすすめできません。ネットに接続したい場合はE-MobileやWillcomなどの定額制無線通信の利用を検討したらどうでしょうか?比較的速度が遅いWillcomでも256Kbps~512Kbps(32KB/s~64KB/s)なのでダイヤルアップ接続の4倍以上の速度ですよ。E-Mobileの場合は7.2Mbps(0.9MB/s≒900KB/s)と高速ですが利用可能なエリアがWillcomと比べて狭いので注意しましょう。

>NTTからISDNの端子が無くISDNはご利用いただけませんと断られたのですが

これは最近はISDNの利用者が減少しているので設備の規模縮小が進んでいるということじゃないですかね。2000年以降はADSLやケーブルTVなどの回線が普及し始めているのでISDN回線は終息に向かっています。

>電話を接続したら、ダイアルアップ回線でインターネットが出来ると他の方にお教え頂いたのですが、その場合繋ぐ度に電話料金がかかり、又プロバイダー契約をどこかと結ばなければならないのでしょうか?

プロバイダとの契約が...続きを読む

Qlan配線必要?

新築でlan配線しようか迷っています。標準ではないのでLDK、寝室4箇所につけると+6万もしてしまいます。

現在は無線lanを使っているのでlan配線はついてないのですが、パソコンや携帯などは全く問題なく使えています。

パソコンや携帯などで無線の電波が悪いときにlanにつなげて使用する以外でlanの必要性があれば教えてください。

Aベストアンサー

将来的に高画質の動画配信サービスや大容量コンテンツの利用と言ったことを想定するなら、今のうちに敷設しておいた方が良いと思います。

自分で後から敷設する事もできますが、壁の外側を這わせる事になるので、見た目の問題もありますし、業者に頼んで壁の内部に敷設するとなると、6万では済まなくなるでしょう。

ただ、質問者様の利用形態ですと、現状のままでも問題はないかと思いますが。

Qデジタル回線とアナログ回線の違い

ISDNはデジタル回線でADSLはアナログ回線ですよね?
しかし、どちらも同じ電話回線を使って、電気信号を送っているんですよね?
電気信号は電気が流れているか流れていないか(0と1)で情報をあらわすので、デジタルということではないのでしょうか?アナログというものはいったい何なのでしょうか?

もし、デジタル、アナログの違いがわかりやすく書いている本やサイトがありましたら教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

参考に
http://www.osas.co.jp/web/gijutu/inter/tensou/tensou.htm


人気Q&Aランキング