プロが教えるわが家の防犯対策術!

スケベ買いとは何ですか?

ネットで調べても出てきませんでした。

A 回答 (2件)

株価の上げ基調である上昇トレンドに便乗する買い方をトレンドフォロー、言い換えれば「順張り」、株価の下げ基調である下降トレンド時に下値買いで反転を狙うリターンリバーサル、言い換えれば「逆張り」ですが、トレンドフォローを仕掛けようと思いきや、買った後に下落に転じれば高値つかみとなり、下げて安く買えたと思いきや続落となり、高値つかみとなる可能性もあります。


まさに金融投資の世界は大きな資金を持つ投資家がペースメーカーで、出来高や気配を見てクイックに投資をしており、データが出てそれを調べて投資している時点で既に遅く、あらかじめリスクを想定した上で仕掛けることが先のベネフィットに繋がります。
株価は実体経済より先行して動くと言われており、高くなっちゃっているときはプロは売り準備をしています。
私たち一般投資家の提灯買いはプロから見透かされている世界で、スケベ根性を出して利食おうとしても上手くいかないのがその理由です。
株価は市場取引されており価格は常に上げ下げをするバイオリズムがあり、安い時でお金があるときにコツコツと買い足しておけばドルコスト平均法の考え方のもとでオーガニックに資産は増えます。
ただ、銘柄選びを誤ると終わります。
下げ相場で株を買うのは落ちてくるナイフを素手で掴むようなものとも言われますので、難しいですね。
価格を読むのは経験すなわち投資回数とデータベースで、投資の度に結果を踏まえて新規取引での微調整を繰り返すことです。
スケベ買いで上手く行くまでには時間が掛かりますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます^_^
とても勉強になりました!

今のkddiも順調に上がっていて買いたいのですが高値で買って下がるのが怖いですね(・・;)

お礼日時:2022/05/26 19:42

株価が大きく下げた時にリバランスを狙って安く買い、早めに売って利ザヤだけ抜き取るような買いの手法をスケベ買いなんて言いますね。


中長期ではスケベロング、短期ではスケベショートなんて言いますが市場での俗語ですね。
スケベ根性丸出しの投資とでも言いますか・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

大きく下げて買ったとしてももっと下がる可能性もあるので危険ですよね?

お礼日時:2022/05/26 15:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング