忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

自宅の庭の近隣との境に防風ネットを張りたいと考えています。また、ついでに庭で子供が遊ぶボールなどが近隣に飛ばないようにしたいと考えおり、防風ネットの固定には単管パイプを4隅(ネットを張る範囲は、東側15m、南側5mの範囲)に設置しようと思っています。そこで、単管パイプの土中に固定する方法について教えていただきたいのですが、

単管パイプは4mです。
地盤は赤土のためある程度は固いですが固定するとなると軟弱です。

固定しようと思い電柱の埋設に習い全長の1/6程度埋設し埋め戻して固定いようとしたのですが、少しの力を加えた程度で動いてしまいました。


素人のためどなたか詳しい方がいれば教えていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>防風ネットの固定には単管パイプを4隅(ネットを張る範囲は、東側15m、南側5mの範囲)に設置しようと思っています。



とてももちません。
高さも違いますし、ネットの重量など違いますが、網目の大きな野球場の防球ネットのコンクリート柱でも10mスパンが自立の標準設計です。
もし堅固に単管を設置してもすぐに曲がってしまいます。その前にまともにネットを張れないでしょう。

仮囲いを組み立てる要領で設置しましょう。
http://www.rental.co.jp/product/recommend/jukase …
1.5mの打ち込みパイプを1m打ち込み、クランプで組み立てます。
ネットのサイズに合わせて建地、横地を設けてください。
また、クランプカバーを設けないとすぐにネットが破れてしまいます。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
施工箇所は東側が傾斜1:1.5の土羽西側が1m平場でその先は1:1.5の土羽になっています。施工図の控はどちらに設置したほうがより確実ですか?

西側は土羽は50cm程度の高さになっておりその先は平場(庭)です。
東側は土羽が2m程度の高さです。

お礼日時:2013/05/02 12:47

#1です。



L字の、鉄棒を1~2本とUボルトを2ケで間に合うかと思います。
お店で単管パイプ(たしか55φ)のねかせといえば、アドバイスをもらえると思います。

パイプを打ち込むのも良いのですが、埋設配管等に十分注意してくださいね。
後は、ネット重量、強風、着雪などによる強度は十分考えてください。
    • good
    • 8

単管を地面に打ち込む場合、打ち込み用の単管があります


片方が地面に刺さりやすい様に尖がっていて、反対側は叩いても潰れないよう補強されています
普通の単管を大ハンマーで打ち込むと単管がつぶれたり、めくれてきます

単管を大ハンマーで打ち込むさいには、手などを叩かないよう気を付けてください
また、地中の埋設物(給水・排水管、ガス管、電線)などを確認してから行ってください

打ち込み用の単管を打ち込んだ後、普通の単管をクランプ等で連結固定します
    • good
    • 6
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。

単管を打込んでみたいと思います。

お礼日時:2013/05/02 12:51

掘って埋めただけでは傾くのは当然です。

地盤が赤土ですから、それなら
打ち込んでしまえば良いだけの話です。1mの単管を80cm打ち込んでし
まえば、簡単には抜けませんしグラグラもしなくなります。

ただ打ち込む角度を直角にすると、固定した時にグラグラしますので、必
ず斜め支柱の角度と直角になるように斜めに打ち込むようにします。
打ち込む時は単管に取り付けられる部品があります。名前は忘れましたが
単管を打ち込む時に付ける物と言えば出して貰えます。

固定金具をクランプと言います。クランプには固定用と自在用があります
ので、必要に応じて使い分けて下さい。
柱となる単管と斜めにして支えにする単管を固定する時は自在用で、先程
に打ち込んだ杭として使用した単管と斜めの単管には、固定用を使用する
のが基本です。つまり十字部分には固定用を、それ以外には自在用を使用
します。全て自在用を使うとグラグラしますよ。

それぞれの単管の口には専用のキャップをはめて下さい。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/02 12:50

「ねかせ」を取り付けましたか?


http://www.tohoku-epco.co.jp/whats/news/2005/505 …

コンクリート柱ですが、イメージは全く同じです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。

ねかせは知らなかったですね。

ねかせをする場合は、単管へどのように取り付ければよいですか?

また、ホームセンターなどで販売しているものですか?

お礼日時:2013/05/02 12:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単管を垂直に1メートル打ち込みたいのですが

我が家の地盤は鉄筋を金づちで打ち込んでも40センチも入らない程硬いのですが、庭に支柱を立てる為、単管(48.6φ)を垂直(正確に)1メートル位打ち込みたいのですが、電動ハンマーを使っても正確には無理ですよね?やはり真っ直ぐ垂直に埋めるには穴を掘って垂直に固定してからモルタルで固める方法になるかと思いますが、穴の直径は13センチ位で良いでしょうか?なるべく小さくしたいのですが。

支柱は地上2メートル位で、3×3mの正方形の四隅に1本づつ立て、物干し竿をかける適当な高さに直角ジョイントで単管を4本設置します。夏から秋にはゴーヤ、へちま等の棚として50センチ程の単管を繋げて高さ2.5メートル位にして同じように横へへ単管(42.7φ以下)を設置し、収穫し終えたら上部の横方向の単管(3m×4本)を垂直に打ち込んだ単管の中へ収納しようと思っています。

直径13センチ程の穴に単管を入れ、1メートルの深さまでモルタルを流し込む事は出来るでしょうか?

Aベストアンサー

回答と補足のやりとりで 質問者さんが 1m埋めたい事情がわかりました
仕事上バリカーと呼ばれる車止めポールを生け込む時があります
その時使う道具が 他の回答者の方の話でも出ていた
ダブルスコップとか複式ショベルとか言われているものです
http://item.rakuten.co.jp/tuzukiya/kinzou-hs-ana/
直径20cm位にはなってしまいますが1mならぎりぎりほれます
あと、単管を1mならピッタリのものがあります
セロリという会社で作っている土壌試料採取用ダブルスコップです
また、砕り機につける刃もあるようですよ 参考URLにはカタログをい
れておきました
http://www.celery.co.jp/seihinn-wsc.html
穴を掘った後、単管をいれて モルタルを柔らかめに練れば十分入っていきますが、、モルタルで基礎風に埋め戻さなくても 土でも十二分に持つとおもいますよ

参考URL:http://www.celery.co.jp/Wscop.pdf

Q倒れないポールの立て方(地面にがっちり)

先日ポールを立てるための道具で相談したものです

地面に穴を開けてポールを立てるところまでは目途が立ったのですが、今度はポールをしっかり地面に立てるにはどうしたらよいか?悩んでいます

穴を掘って、ポールを立てて埋め戻したいのですが、この時コンクリートなどを使わず、自然を破壊しない材料を使って地面をしっかり補強する方法を教えてください

宜しくお願いします

Aベストアンサー

造園業者の話です。
50cm穴を掘って、ポールを立てて、土を少し入れては棒で突き固めるのを繰り返す。相当頑丈になります。
穴を掘らないと、石にぶつかったときに頓挫します。

Q単管パイプを固定ベースで固定する方法

まったくの初心者です。
単管パイプを固定ベースで固定する方法を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO1です。

通常、単管と単管ベースを固定する。のは
コンクリートやアスファルトなどが多いわけですが、
アンカーはそこにドリルで穴をあけ、
例えば、先にあげたタイプのアンカーボルトであれば、
その穴に差し込んで上からハンマーで叩くと内部が広がって、
穴に密着して抜けなくなります。

コンクリートに穴をあけるには振動ドリルなどが必要ですし、
(ホームセンターなどでレンタルしてるところもあります)
あけた穴の内部に砂などが噛まないように先の細い管をつけて
掃除機などで吸い出したりします。

アンカーは長さや太さに様々な種類があり、
太さにあう直径の穴をあけないといけませんし、
長さに応じた穴をあけないといけません。
どれくらいか。というのは大抵、
アンカーの仕様書に書かれています。
ホームセンターなどであれば箱でも売ってますから
箱にも書いてあります。

Q単管パイプの固定ベース

単管パイプで使用する専用クランプ類の中に「固定ベース」というものがあります。
(参考:http://www1.ocn.ne.jp/~shinei99/new_page_4.htm)
このベースに差し込んだ単管パイプを抜けないように固定する方法が全く分かりません。
何か別に部品等があるのでしょうか?
上手く説明できませんが、詳しい方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

足場で使用する単管パイプの両端にはピンが付いています。
Φ ←パイプを覗くとちょうどこんな感じです。
このピンをベースの溝に来るように差し込んで、回転させることによりベースの横溝とパイプのピンが引っかかって抜けなくなる訳です。
解かります?(^_^;)

Q防風ネットを張りたい

高さ2メートルくらいで長さ60メートルくらいに防風ネットを張りたいと考えております。風は良くわかりませんが強いほうだと思います。
張るのは冬季だけですが、2~3回10センチ以下の積雪があります。
単管バイプを使用したいと考えておりますが以下のわからない点がありますので教えていただきたいと思います。
(1)高さ2メートルとしたら、打ち込み用バイプは何メートルのパイプでどれくらい打ち込むか。
(2)打ち込んだパイプにクランプで固定するのですが、1本あたり2箇所の固定でよいか。
(3)パイプの間隔は広ければ広いほどいいのですが、最低何メートル間隔で設置したらよいか。
(4)ネットの上の部分はやはりバイプで固定するのか。
(5)パイプとクランプの錆びは出るのか。また錆びの出ないもの、または錆び防止は何か方法があるのか。
(6)単管パイプの太さはどれくらいのものをしようしたら良いのか、出来れば細いものを使用したい。
(7)設置にあたり注意点、アドバイスがあればぜひ教えていただきたい。
以上7点ですがご存知の方、よろしくお願いいたします。

高さ2メートルくらいで長さ60メートルくらいに防風ネットを張りたいと考えております。風は良くわかりませんが強いほうだと思います。
張るのは冬季だけですが、2~3回10センチ以下の積雪があります。
単管バイプを使用したいと考えておりますが以下のわからない点がありますので教えていただきたいと思います。
(1)高さ2メートルとしたら、打ち込み用バイプは何メートルのパイプでどれくらい打ち込むか。
(2)打ち込んだパイプにクランプで固定するのですが、1本あたり2箇所の固定でよいか。
(3)パ...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)
   450mm程度ですね。 2.5mのパイプがあれば移動式の足場(H1.8m)をレンタルして作業すればそのまま打ち込めますね。

>(3)
   1間(1.8m)でよろしいと思います。 ただし最初の1スパンはW=1.5mにして支柱に横パイプ連結してしまえば後は1箇所の固定ですみますから紐で仮固定して順序良く作業できるようになります。

>(4)
  いいえ、完全な防風ネット(強度上)にはなりませんので上部の荷重は小さく下部にパイプを通して重心を下げることで風に対する抵抗力は大きくなります。 のでワイヤーを両端バックルで引っ張るようにしたほうがよろしいです。  そして防風ネットをそのワイヤーに紐でくくりつけるというほうが確実です。
  (学校や運動場にある防球ネットの仕様が参考になるはずです。)
http://www.fujinet-ind.com/net_sc01.html

>(5)
 ある一定の年月の経過で錆が発生します。 ある程度のメッキで表面の腐食防止をしていますが経年劣化します。 
 一番間違いないのは丸パイプを専門のドブメッキ工場で錆止めしてしまうことですがこれには鉄工場さんで手配するようになります。

>(6)
 通常はφ48.6のはずですね。 これより細くしたのではもちません。
  本体そのものがシナリを発生してしまいます。 

>(7)
   無駄の無いように材料拾いを正確にすることがまづ大事です。
次に作業手順を決めること。
第三に作業現場の地ならしなどの整地及び整備です。 作業区域をはっきりとさせて取り掛かることが安全に工事が終了する条件の一つです。
 最後に控え柱を隔本おきに取り付けることでさらに強度がましますので将来のメンテナンスを軽減するためには必要です。
 あるとないとではまったく耐久性が異なってきます。




 

>(1)
   450mm程度ですね。 2.5mのパイプがあれば移動式の足場(H1.8m)をレンタルして作業すればそのまま打ち込めますね。

>(3)
   1間(1.8m)でよろしいと思います。 ただし最初の1スパンはW=1.5mにして支柱に横パイプ連結してしまえば後は1箇所の固定ですみますから紐で仮固定して順序良く作業できるようになります。

>(4)
  いいえ、完全な防風ネット(強度上)にはなりませんので上部の荷重は小さく下部にパイプを通して重心を下げることで風に対する...続きを読む

Qイレクター(単管)でのフェンスの設置、どうやって地面に固定する(立たせる)の?

前回フェンスの件↓で大変お世話になりました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2467030.html
色々なアイディアをいただいたなかから、「イレクター」というものに非常に興味をもちました。

イレクターでフェンスの支柱(枠組み)をつくり、それにラティスをつけることを考えたのですが、しかしどのようにイレクターを地面に固定させれば(立たせれば)よいのでしょうか?
(コンクリートやモルタル?等の自分での施工は自信がないので、できればその方法はナシでお願いします(^^;)
杭のように地中に挿すのではなく、L字のようにして支えて立たせるのでしょうか。
あるいは、『コンクリートのベース』みたいな物を使って、物干し台のように立たせたりはできないのでしょうか…。(イレクターの専門部品にはそういった部品はないようでした。)

フェンスを立たせたい部分は、『地面から5cm位の高さの基礎ブロック』に沿って、18mです。(ずっと直線ではなく、途中で角がありますので厳密には12m+6mです)
高さは90cm位、支柱は2m間隔位を考えております。
フェンスにするにはちょっと長さがありすぎでしょうか。(倒れるかも?)高さはそれほど問題ないかなと思うのですが…。
わりと風の強い地域なんです。

また、イレクターだけでもこれだけでざっとどのくらいの費用がかかるでしょうか。(単管の方が安価なのでしょうが、見た目がどうしても…(^^;)

お伺いしてばかりで申し訳ないのですが、アドバイスいただけますとありがたいです。よろしくお願いします。

前回フェンスの件↓で大変お世話になりました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2467030.html
色々なアイディアをいただいたなかから、「イレクター」というものに非常に興味をもちました。

イレクターでフェンスの支柱(枠組み)をつくり、それにラティスをつけることを考えたのですが、しかしどのようにイレクターを地面に固定させれば(立たせれば)よいのでしょうか?
(コンクリートやモルタル?等の自分での施工は自信がないので、できればその方法はナシでお願いします(^^;)
杭のように地中に挿すの...続きを読む

Aベストアンサー

単にラティスの柱が腐食するのが気になるのであれば、柱だけでもハードウッド(イペ、ウリン、サイプレス等)にする方法もありますよ。これらは直接土中にうめなければ何もしなくても腐りませんから。(イレクターより遙かに長持ちします。土中に入れてもウリンあたりは簡単に腐らない)
ラティス全部をハードウッドにしてもよいけどそれだとコスト的に高くなるので。
安くてそこそこ丈夫ということだとやっぱり単管パイプに落ち着きます。
(肉厚があるので朽ちるまで時間がかかるのです。イレクターは薄いからあまり長持ちしませんよ)

Q自宅にフェンスを付けたいのですが、どのようものを設置するのがいいでしょうか

自宅の庭で子供とテニス(といってもボレー程度)をするために隣の家にボールがいかないようにフェンスを設置したいと考えています。
設置は2面で、幅3mと10mくらいを考えています。
高さはできれば2.5m〜3mくらいほしいのですが、ネットショップなどで見てもあまり適した支柱や網が見つかりません。
あまり個人でこの規模のフェンスは立てないものでしょうか。
基礎が難しいとは思いますが、ブロックをセメントで固定して支柱を立てられないかなぁと思っています。
もしくは、可動式の製品があれば何個か購入して並べるのでもいいかと思っていますが売っているものはどれも植物を飾るためのもので幅が短いとか高さが足りないとかで、ボールを想定しているものが見つかりません。
良い製品や、こういうもので代替できる、などアイディアがありましたら教えてください。
業者には頼みたくないのと、なるべく安く仕上げたいと思っています。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

単管パイプってご存じですか?
建築現場などで足場を組むときに使用する鋼管製のパイプです

あのパイプを支柱にして、そこにネットを張るような構造のフェンスであれば充分に自作可能です
単管パイプなら1m~4mといった長さのバリエーションもあります
10m幅であれば支柱を何本か設置して、その支柱間をまた単管で接続することで強度の確保も可能

基礎部分を地面に直接埋め込む方法でも、ブロックやコンクリートの基礎を作り込むのも可能


既存の基礎にモルタル固定としているような事例には、隣家との沿道からの目隠しとしてDIYで作成したウッドフェンスのようなモノ
http://www.self-reform.com/detail.php?workid=14127781681324

地面に直接打ち込むような事例としは
http://tankan.doorblog.jp/archives/32512901.html
こちらは簡易小屋の作例なので、ご希望の工作物の場合は2側面分の支柱と補強用のパイプにネットを張るだけで完成しそう

工作を自分で行うのであれば、材料費のみ考えても結構お安く出来そう

単管パイプってご存じですか?
建築現場などで足場を組むときに使用する鋼管製のパイプです

あのパイプを支柱にして、そこにネットを張るような構造のフェンスであれば充分に自作可能です
単管パイプなら1m~4mといった長さのバリエーションもあります
10m幅であれば支柱を何本か設置して、その支柱間をまた単管で接続することで強度の確保も可能

基礎部分を地面に直接埋め込む方法でも、ブロックやコンクリートの基礎を作り込むのも可能


既存の基礎にモルタル固定としているような事例には...続きを読む

Q単管パイプで自転車置場を(基礎について)

玄関横のスペース(土の所)に、単管パイプで自転車置場を作りたいのですが、基礎について教えて下さい。

自分では、深さ3~40cm程度の穴を掘って、コンクリートを流してパイプを固定しようと考えているんですが、こんなやり方で良いでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

 現場打ちという風に考えればよろしいのではないでしょうか。
 雨除けをつくるのでしょうから、出来ればあと20cm程ふかしたいところですね。30x30x60cm程度が適正なものですね。(本来は面積全体を土間コン打ちにしたほうが安全です。)

 今わたしは木製ベンチの回りにパーゴラを作って雨除けに塩ビ波板で屋根をかけていますが、いつも風が吹くので
塩ビの回りをアルミでフードカバーをしたり土間コンを打ったりしました。 
 東北南部で多少の積雪はあるので後方に鉄柱を立てて
ワイヤーで屋根全体をささえるようにしています。

 基礎はコンクリート2次製品の独立基礎を今回使用しました。(サイズは250x250x600これでも小さいはずです。)
 参考にしてください。 風向きはよく考慮してください。

Q単管で組んだらゆれる

コンクリートの庭に単管で簡単な物置を作ってみました。

4m×2m×高さ2.5mです。

2m間隔で台座にM10のアンカーを打ち込んで組み立てたのですが、手で揺さぶるとゆれます。
それほど大きな揺れではないのですが・・・・。

一応、1面(2m×2m)あたり1個の単管を斜めに設置しています。
どうやら、斜めの管がきている角の方は余り揺れずに、管がきていないほうが揺れるような感じです。

これはどうしようもないのでしょうか?改善策があったら教えてください。

Aベストアンサー

私も幾つかの単管パイプの小屋を作りました。自在クランプを使うとどうしてもある方向には曲がってしまいます。四隅は必ず直交クランプで組んでください。自在クランプは交差のみにして出来れば仕上がったあとに溶接できるといいのですがね。自在クランプはあまりおすすめできません。

Q単管パイプ 防錆

単管パイプで柵を作ろうと購入したのですが、パイプとクランプに
どのように防錆施工を施せばよいのか教えてください。

ウチにある何十年も前に購入したと思われる単管パイプおよびクランプは赤錆がものすごいです。

亜鉛メッキが施されているということですが、いつかは錆びてしまうのでしょうか。
ホームセンターには紫外線や雨、錆から守るカラー塗装が売られていましたがこういうものを使えばいいのでしょうか。
10年以上持たせたいと思っています。

ちなみに単管パイプには以下の文字が印刷されています。
MARUICHI-T (JIS) QA0308013 STK500-E-G 48.6×2.4 '08 PZ

ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 単管パイプであっても、溶融亜鉛メッキが施されていれば、10年は持つはずです。
いくつかポイントがあります。
★クランプも同じ溶融亜鉛メッキがのぞましい。
 亜鉛は鉄よりもイオン化電位がひくい--高校で言うとイオン化傾向が大きい--ため、傷がついても、亜鉛と鉄との間の電位差のため亜鉛が溶けて鉄を錆びさせない・・亜鉛がある限り近傍の鉄は錆びません。溶融亜鉛メッキ--いわゆるどぶ付けは亜鉛の層が厚くて寿命が長い

 クランプは、普通は電解(クローム)メッキなので、上と逆です。イオン化電位の高いクロムで覆われているため、傷がつくと鉄が急速に腐蝕します。クロム自体は不働態皮膜(緻密な酸化皮膜)をつくり、丈夫なのですが、それは傷が一切ないときの話です。

 トタン(屋根やバケツ)は傷がついてもすぐには錆びませんが、ブリキ(缶詰)の内側は錫メッキなので傷をつけたらすぐ錆びるでしょ。

 いずれにしても、全体をローバル( http://www.roval.co.jp/ )などの常温亜鉛メッキ塗料を使用するのがよいでしょう。別名ジンクリッチ塗料とも言う。
★基本的に上塗りはしません。むき出しになってこそ効果がある塗料です。
★下塗り用の亜鉛末塗料(エポローバルなど)もあります。--エポキシ樹脂です--

 私が子供の頃(何十年も前)から、著名な船舶や電柱金物に使用されている塗料です。

 単管パイプであっても、溶融亜鉛メッキが施されていれば、10年は持つはずです。
いくつかポイントがあります。
★クランプも同じ溶融亜鉛メッキがのぞましい。
 亜鉛は鉄よりもイオン化電位がひくい--高校で言うとイオン化傾向が大きい--ため、傷がついても、亜鉛と鉄との間の電位差のため亜鉛が溶けて鉄を錆びさせない・・亜鉛がある限り近傍の鉄は錆びません。溶融亜鉛メッキ--いわゆるどぶ付けは亜鉛の層が厚くて寿命が長い

 クランプは、普通は電解(クローム)メッキなので、上と逆です。イオン化電...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング