ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

我が家の地盤は鉄筋を金づちで打ち込んでも40センチも入らない程硬いのですが、庭に支柱を立てる為、単管(48.6φ)を垂直(正確に)1メートル位打ち込みたいのですが、電動ハンマーを使っても正確には無理ですよね?やはり真っ直ぐ垂直に埋めるには穴を掘って垂直に固定してからモルタルで固める方法になるかと思いますが、穴の直径は13センチ位で良いでしょうか?なるべく小さくしたいのですが。

支柱は地上2メートル位で、3×3mの正方形の四隅に1本づつ立て、物干し竿をかける適当な高さに直角ジョイントで単管を4本設置します。夏から秋にはゴーヤ、へちま等の棚として50センチ程の単管を繋げて高さ2.5メートル位にして同じように横へへ単管(42.7φ以下)を設置し、収穫し終えたら上部の横方向の単管(3m×4本)を垂直に打ち込んだ単管の中へ収納しようと思っています。

直径13センチ程の穴に単管を入れ、1メートルの深さまでモルタルを流し込む事は出来るでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

回答と補足のやりとりで 質問者さんが 1m埋めたい事情がわかりました


仕事上バリカーと呼ばれる車止めポールを生け込む時があります
その時使う道具が 他の回答者の方の話でも出ていた
ダブルスコップとか複式ショベルとか言われているものです
http://item.rakuten.co.jp/tuzukiya/kinzou-hs-ana/
直径20cm位にはなってしまいますが1mならぎりぎりほれます
あと、単管を1mならピッタリのものがあります
セロリという会社で作っている土壌試料採取用ダブルスコップです
また、砕り機につける刃もあるようですよ 参考URLにはカタログをい
れておきました
http://www.celery.co.jp/seihinn-wsc.html
穴を掘った後、単管をいれて モルタルを柔らかめに練れば十分入っていきますが、、モルタルで基礎風に埋め戻さなくても 土でも十二分に持つとおもいますよ

参考URL:http://www.celery.co.jp/Wscop.pdf

この回答への補足

やはり1mも掘るのは大袈裟すぎますので支柱を2.5mの単管にして、50センチ程埋めて、上部の棚の水平に設置する42.7φ以下の単管3mを2.5mにし、48.6φの単管を40~50センチくらいにカットしたものを2つ用意して、その中に2.5mを通して両端のジョイントに固定しようかと思います。
これなら頑張れば手持ちの工具で掘る事も出来るかも知れませんしね。問題点ありましたらまたアドバイスして頂けると有難いです。

有難うございました。

補足日時:2009/04/19 01:36
    • good
    • 3
この回答へのお礼

このURLいいですね!
複式ショベルではまず無理だと思いますが、2つ目のURLは良いですね!労力を抑えたいのでハンマドリルにコアチューブなんかがいいですね。(電動ハンマーじゃなくハンマドリルというのですね)

確かに1mも埋めれば十分持つとは思いますが土だとそのうちに少しづつグラグラしてきそうなので(今の支柱がグラついていて気に入らないので、どうせならガッチリ作ろうと遊び心でこだわっております。

大変参考になるURL有難うございました。

お礼日時:2009/04/18 18:39

電気工事で引っ込み1号柱工事で


http://item.rakuten.co.jp/tuzukiya/kinzou-hs-ana/
と鉄の棒で2メートル位で先がたがねの様な物で砕き彫ります「砕きながら堀ます」
少し大きく掘りますが、
回りを2メートルの長さの丸太で突き固め戻します

この回答への補足

やはり1mも掘るのは大袈裟すぎますので支柱を2.5mの単管にして、50センチ程埋めて、上部の棚の水平に設置する42.7φ以下の単管3mを2.5mにし、48.6φの単管を40~50センチくらいにカットしたものを2つ用意して、その中に2.5mを通して両端のジョイントに固定しようかと思います。
これなら頑張れば手持ちの工具で掘る事も出来るかも知れませんしね。問題点ありましたらまたアドバイスして頂けると有難いです。

有難うございました。

補足日時:2009/04/19 01:32
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうです!この前ホームセンターに行ったら130センチくらいの先の尖った物凄く頑丈な鉄の棒が売っていました。これである程度掘り進んだら足元の土をスコップで掘って足場にし、体勢を整えてからまた掘削すればいけるなぁと思い、暫く目が釘付けでした。でもわざわざ買っても一度使ったらもう使わないのでレンタル屋さんにあるかな?と考えているうちに電動のハンマドリルに掘削用の鉄の棒を取り付けた機器をレンタルしようと思いついたところです。どちらにしろご紹介してくださった複式ショベルもあったほうが断然便利なのでレンタル屋さんに置いてあれば両方借りたいと思っております。

有難うございました。

お礼日時:2009/04/18 21:09

皆さん掘れるような事を書いておられますが、


鉄筋ですら 40センチしか入らない程の
硬質地盤ですよ。
硬質地盤とは、地盤改良していたり、ズリが入っているような
地盤でしたら、石の大きさでさえ10センチ程ある場合も想定できるのに
DIYで掘れるわけがありません。
もちろん 高価な機械があれば掘れますよ。
電気屋さんが使っている少しずつ掘るやつも もちろんありりますが
あれは根巻きしてモルタル埋めるのです。
掘れる方法より他の方がおっしゃるように、構造の検討の方が宜しいと
思います。

この回答への補足

我が家は丘の上をけづって平らにした感じの所で元々地盤が固いみたいで地盤改良はしていないと思います。

補足日時:2009/04/18 18:58
    • good
    • 2
この回答へのお礼

電動ハンマー(ハンマドリル)簡単に掘れなければ別の構造にしようと思います。
有難うございました。

お礼日時:2009/04/18 18:45

>直径13センチ程の穴に単管を入れ、1メートルの深さまでモルタルを流し込む事は出来るでしょうか?



出来ます。

以前、電柱埋設で1Mほどの穴を掘るバイトをしました。
http://www.yumetai.co.jp/shop/goods/goods.aspx?p …
こんな道具もありますが、昔はもっと簡単な工具がありました。
丁度スコップをふたつ合わせたような構造で、コツンコツンと掘っては挟んですくい出していましたよ。
URLの中の
(片手で簡単 穴掘ダートスナッチャーシャベル)
に長い柄が付いたようなものでした。
土木関係の会社にはまだあると思います。
レンタルも出来るかも・・・。
岩で無い限り掘れますし、工作物は作れます。


が、そんなに苦労する必要は・・・私もないと思います。

この回答への補足

やはり1mも掘るのは大袈裟すぎますので支柱を2.5mの単管にして、50センチ程埋めて、上部の棚の水平に設置する42.7φ以下の単管3mを2.5mにし、48.6φの単管を40~50センチくらいにカットしたものを2つ用意して、その中に2.5mを通して両端のジョイントに固定しようかと思います。
これなら頑張れば手持ちの工具で掘る事も出来るかも知れませんしね。問題点ありましたらまたアドバイスして頂けると有難いです。

有難うございました。

補足日時:2009/04/19 01:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もちょっと大袈裟な施工方法だと思います(笑)
でもどうせなら、頑丈に(筋交いなしで)作りたいですし、取り外した3m×4本の単管を全く邪魔にならない方法で保管したいとおもいまして・・・・。
有難うございました。

お礼日時:2009/04/18 18:15

労力や費用のことを考えると、構造構想の変更をお奨めします。


(固い地盤に穴を1メートルもの深さを掘る自体難儀ですし、収納を考えても自然の中で単管内に棒状の物を差し込む動作や長期間放置した場合の錆や水分による汚れの問題)

なお単管はそのまま打ち込んでは変形したり、中に土が入ったりしますので、私なら杭状の単管を所定のところに大ハンマーで30-40CMくらい打ち込んで、自在クランプで柱を止めます。
更に直交クランプで構築工作を行い、用の無い期間は束ねて軒下などに保管した方がよいと考えます。
なお、単管は錆びにくいメッキを施したもの、軽量に造られた厚みの薄いものが出回っていますので参考に見て下さい。
3M位の長さでしたら強度的にも全く問題ありません。

この回答への補足

>労力や費用のことを考えると、構造構想の変更をお奨めします。
(固い地盤に穴を1メートルもの深さを掘る自体難儀ですし、収納を考えても自然の中で単管内に棒状の物を差し込む動作や長期間放置した場合の錆や水分による汚れの問題)

ちょっと説明を省略して書きましたのですいません。
支柱の単管を埋める穴には支柱がぴったり入るくらいの塩ビを1m埋め込みモルタルで固め、その中へ支柱を差し込んで錆びたら交換するつもりです。また電動ハンマーのレンタル料金は千円位だと思います。

単管は垂直に打ち込む自信がないので穴を掘るつもりです。電動ハンマーなど使った事がないので1m掘れるかどうか分かりませんが、多分大丈夫かと思っています。

>用の無い期間は束ねて軒下などに保管した方がよいと考えます。
3mの単管を4本保管する場所は無い事はないのですが、見栄えが悪いし、やはり何かと邪魔になるなと思い、単管の中なら一番いいのではと考えました。

補足日時:2009/04/18 18:01
    • good
    • 1
この回答へのお礼

後々のことまで考えて下さり感謝してます。
有難うございました。

お礼日時:2009/04/18 21:29

穴を掘る道具としては、小型の「アースオーガー」があります。


http://item.rakuten.co.jp/minatodenk/c/0000000119/
さらに強力なものとして、建柱車もあります。
http://www.support-ss.co.jp/c4_dorilling.html
しかし、基本的に構造(構想)を変えた方が良さそうに思えるのですが。

この回答への補足

>しかし、基本的に構造(構想)を変えた方が良さそうに思えるのですが。

いろいろ考えている最中ですが今のところこの案でいこうかと考えておりますが、後で後悔しないようにしないといけませんから本当におっしゃる通りです。構造(強度)は問題ないですよね?屋根や壁、重いものを載せる訳でもないから筋交いなんていらないですよね?

補足日時:2009/04/18 17:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なにか良い案がありましたらまた教えてください。
URL拝見させてもらいました。
有難うございました。

お礼日時:2009/04/18 17:31

パイプの根入れは全長の1/6以上あれば十分です。


3mであれば50cmになります。
直径13センチ程の穴を掘る道具はお持ちなのでしょうか?
多少浅めに掘って軽く打ち込む様にすると宜しいでしょう。
あるいは単管自体を地面に突き刺す様にする事も考えられます。
モリタルに多少砕石を入れた方が宜しいかと思います。
支柱の強度に心配があるのであれば「根がらみ」を取りましょう。
上部の布地パイプの様に地表面付近に設置します。
邪魔になる様であれば埋設しても効果は期待できます。
これによりモルタル等殆ど頼ることなく安定するでしょう。
穴を掘るのが一苦労と思いますが、鉄筋などで崩しながら径を出来るだけ小さく仕上げましょう。
杭打ち用の特殊器具も有りますが、4箇所程度であれば気長に手持ちの工具で掘るのが賢明と思います。

この回答への補足

単管を1m埋める事などの理由は#1さんの補足に先程書き込みしましたので、宜しければ御覧下さい

>杭打ち用の特殊器具も有りますが、4箇所程度であれば気長に手持ちの工具で掘るのが賢明と思います。

ちょっと地盤が固いので手持ちの工具ではちょっと気が引けます。電動ハンマーで掘れるでしょうか?

補足日時:2009/04/18 16:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり1mも掘るのは大袈裟すぎますので支柱を2.5mの単管にして、50センチ程埋めて、上部の棚の水平に設置する42.7φ以下の単管3mを2.5mにし、48.6φの単管を40~50センチくらいにカットしたものを2つ用意して、その中に2.5mを通して両端のジョイントに固定しようかと思います。
これなら頑張れば手持ちの工具で掘る事も出来るかも知れませんしね。問題点ありましたらまたアドバイスして頂けると有難いです。

有難うございました。

お礼日時:2009/04/19 01:30

まず 直径13センチの穴が掘れないと思いますよ。


1mも掘るには、25センチくらいは必要と思います。

どうやって掘るつもりですか?
しかも 1mもでしょ!
ありえない。できるわけがないです。
できても 相当高くつきます。


どんな地盤かわかりませんが、
改良していたり、硬質地盤だと難しいですね。
単管に先のとがっている くい丸や
先につけるとがった部品を付けて
大ハンマーでコツコツ打ち込むしかありません。

大きめに穴を掘って 50センチでもモルタルを
根巻きして打設したら 十分持ちますよ。

なぜ小さくしたいのかがわからないのですが・・・。

この回答への補足

穴は道路工事などで、コンクリートやアスファルトを破砕するときに使うような小型の電動ハンマーをレンタルしてきます。

なぜ小さくしたいかと言うと、穴を開ける位置の近くに水道管や石畳や木があったりしますし、(直角ジョイントを使用するため四隅の支柱の角度を90度にするので、穴を掘るポイントが限られてしまう)穴を大きくすると大量に掘り出した土砂の置き場所に困るかと思いまして。

穴を1メートルも掘るのは、3mの単管を支柱にして1m埋め高さ2mにします。その単管(48.6φ)のなかにゴーヤなどの棚として使った一回り細い3mの単管を収納するためです。本当は2.5mの単管を50センチ埋めれば良いのですが、そうすると棚として使った3mの単管が収納出来なくなってしまいますので。(2.5mの単管の中に3mを入れればよいのですが見栄えが悪いので止めとします)

棚は設置したままにしておこうかとも考えましたが、みっともないし、かといって単管の置き場所にも困ると思いこの様に考えました。

補足日時:2009/04/18 16:37
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはり1mも掘るのは大袈裟すぎますので支柱を2.5mの単管にして、50センチ程埋めて、上部の棚の水平に設置する42.7φ以下の単管3mを2.5mにし、48.6φの単管を40~50センチくらいにカットしたものを2つ用意して、その中に2.5mを通して両端のジョイントに固定しようかと思います。
これなら頑張れば手持ちの工具で掘る事も出来るかも知れませんしね。問題点ありましたらまたアドバイスして頂けると有難いです。

有難うございました。

お礼日時:2009/04/19 01:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単管パイプの固定の仕方について

自宅の庭の近隣との境に防風ネットを張りたいと考えています。また、ついでに庭で子供が遊ぶボールなどが近隣に飛ばないようにしたいと考えおり、防風ネットの固定には単管パイプを4隅(ネットを張る範囲は、東側15m、南側5mの範囲)に設置しようと思っています。そこで、単管パイプの土中に固定する方法について教えていただきたいのですが、

単管パイプは4mです。
地盤は赤土のためある程度は固いですが固定するとなると軟弱です。

固定しようと思い電柱の埋設に習い全長の1/6程度埋設し埋め戻して固定いようとしたのですが、少しの力を加えた程度で動いてしまいました。


素人のためどなたか詳しい方がいれば教えていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>防風ネットの固定には単管パイプを4隅(ネットを張る範囲は、東側15m、南側5mの範囲)に設置しようと思っています。

とてももちません。
高さも違いますし、ネットの重量など違いますが、網目の大きな野球場の防球ネットのコンクリート柱でも10mスパンが自立の標準設計です。
もし堅固に単管を設置してもすぐに曲がってしまいます。その前にまともにネットを張れないでしょう。

仮囲いを組み立てる要領で設置しましょう。
http://www.rental.co.jp/product/recommend/jukasetu/pdf_img/h3m.jpg
1.5mの打ち込みパイプを1m打ち込み、クランプで組み立てます。
ネットのサイズに合わせて建地、横地を設けてください。
また、クランプカバーを設けないとすぐにネットが破れてしまいます。

Qイレクター(単管)でのフェンスの設置、どうやって地面に固定する(立たせる)の?

前回フェンスの件↓で大変お世話になりました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2467030.html
色々なアイディアをいただいたなかから、「イレクター」というものに非常に興味をもちました。

イレクターでフェンスの支柱(枠組み)をつくり、それにラティスをつけることを考えたのですが、しかしどのようにイレクターを地面に固定させれば(立たせれば)よいのでしょうか?
(コンクリートやモルタル?等の自分での施工は自信がないので、できればその方法はナシでお願いします(^^;)
杭のように地中に挿すのではなく、L字のようにして支えて立たせるのでしょうか。
あるいは、『コンクリートのベース』みたいな物を使って、物干し台のように立たせたりはできないのでしょうか…。(イレクターの専門部品にはそういった部品はないようでした。)

フェンスを立たせたい部分は、『地面から5cm位の高さの基礎ブロック』に沿って、18mです。(ずっと直線ではなく、途中で角がありますので厳密には12m+6mです)
高さは90cm位、支柱は2m間隔位を考えております。
フェンスにするにはちょっと長さがありすぎでしょうか。(倒れるかも?)高さはそれほど問題ないかなと思うのですが…。
わりと風の強い地域なんです。

また、イレクターだけでもこれだけでざっとどのくらいの費用がかかるでしょうか。(単管の方が安価なのでしょうが、見た目がどうしても…(^^;)

お伺いしてばかりで申し訳ないのですが、アドバイスいただけますとありがたいです。よろしくお願いします。

前回フェンスの件↓で大変お世話になりました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2467030.html
色々なアイディアをいただいたなかから、「イレクター」というものに非常に興味をもちました。

イレクターでフェンスの支柱(枠組み)をつくり、それにラティスをつけることを考えたのですが、しかしどのようにイレクターを地面に固定させれば(立たせれば)よいのでしょうか?
(コンクリートやモルタル?等の自分での施工は自信がないので、できればその方法はナシでお願いします(^^;)
杭のように地中に挿すの...続きを読む

Aベストアンサー

単にラティスの柱が腐食するのが気になるのであれば、柱だけでもハードウッド(イペ、ウリン、サイプレス等)にする方法もありますよ。これらは直接土中にうめなければ何もしなくても腐りませんから。(イレクターより遙かに長持ちします。土中に入れてもウリンあたりは簡単に腐らない)
ラティス全部をハードウッドにしてもよいけどそれだとコスト的に高くなるので。
安くてそこそこ丈夫ということだとやっぱり単管パイプに落ち着きます。
(肉厚があるので朽ちるまで時間がかかるのです。イレクターは薄いからあまり長持ちしませんよ)

QDIY仮設塀: 単独で柱を直立させるには?

家の塀(高さ1.5m、長さ30m)を作る予定です。とは、言っても予算が無いのでDIYで格安に済ませたいと思います。20~30年建っていてくれれば良いかなという程度です。
そして、撤去する時は簡単な作業で、撤去跡にアンカーやコンクリー等の突起物を残さない施工方法を考えています。

基礎は既にコンクリート擁壁があって、幅30cm程度コンクリートでほぼ水平に仕上げてあります。
今の構造予定は、柱=鋼製角パイプ50x50、壁=カラー鉄板。笠木=ホムセンで売っている曲げ物既製品。

ここで質問ですが、柱(50角パイプ)を単独で一本一本垂直、簡単に建てる方法に苦慮しています。
ベース式の打ち込み式アンカーナットで固定する予定です。邪魔で危ない突っ張り等は設けたくありません。何か良い方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

余分な心配かも知れませんがあなたの施工計画に一部疑問を生じます。

1.鉄は錆びます。20-30年の耐用をねらうなら仮設では駄目です。
  強度的には、ベース板と柱の溶接、アンカーボルトの施工と座金の使用、カラー鉄板の
  固定の仕方などもいろいろと影響してきます。
  また、アンカーボルトは打ち込み式の場合、撤去時に上部に突き出た部分が残るタイプが
  多いので、その選定には十分配慮されてください。
 
2.本来なら角パイプで施工しても、風圧や将来のガタつきによる倒れ防止の観点から
  控えのステー(ツッパリ)を構造的に設けるのが常識です。
  =いくら正確に柱を立てても、べースの板が曲がればもともこもありません。
   こういったところから、よもや6MM程度の板厚では不安があります。
  
柱を垂直に立てる方法の参考
・少し精度は落ちますが、水平器を上手く使う。=縦向け使用の穴の水玉
・L型金物と水準器(水玉のみ)を組み合わせて使う。
・コンクリート基礎との隙間へはライナーを詰めるしかありません。

Q固い土の場合のDIYでの杭打ち

DIYで庭に木の5cm角くらいの杭(先端は尖っている)を打ちたいと思っています。
20cmくらい埋め込めれば十分だと思っています。

しかし、掛矢でいくら叩いても地面が硬くて入っていかず、あまり叩いていたら杭の方が割れてしまいました。
地面は粘土質の土です。

下穴をあけるなどが必要でしょうか?
もし必要な場合、どういった道具で穴をあけるでしょうか?

また、粘土質の庭でも杭を手作業で打ちやすくするための何らかの方法はあるでしょうか?

Aベストアンサー

雨の後など、土に十分に湿り気が残っているうちに叩き込んでみてください。

大げさに、あーだこーだと考えるようなことではないと思いますが、
だめなら、半分くらいまでツルハシ等で掘った上で木杭を叩き込んで、締め固めながら埋め戻すのはどうでしょう。

下穴をあけるとして、
長い鉄棒(ある程度の太さと強靭さが必要)の先を尖らせたものを叩き込む。ただし、抜くのに困ったら回しながら抜くなどの工夫がいるでしょう。
また、振動ドリルや電動ハンマなどが用意できるのでしたら、簡単に下穴を明けることが出来るでしょう。

Q単管パイプ 防錆

単管パイプで柵を作ろうと購入したのですが、パイプとクランプに
どのように防錆施工を施せばよいのか教えてください。

ウチにある何十年も前に購入したと思われる単管パイプおよびクランプは赤錆がものすごいです。

亜鉛メッキが施されているということですが、いつかは錆びてしまうのでしょうか。
ホームセンターには紫外線や雨、錆から守るカラー塗装が売られていましたがこういうものを使えばいいのでしょうか。
10年以上持たせたいと思っています。

ちなみに単管パイプには以下の文字が印刷されています。
MARUICHI-T (JIS) QA0308013 STK500-E-G 48.6×2.4 '08 PZ

ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 単管パイプであっても、溶融亜鉛メッキが施されていれば、10年は持つはずです。
いくつかポイントがあります。
★クランプも同じ溶融亜鉛メッキがのぞましい。
 亜鉛は鉄よりもイオン化電位がひくい--高校で言うとイオン化傾向が大きい--ため、傷がついても、亜鉛と鉄との間の電位差のため亜鉛が溶けて鉄を錆びさせない・・亜鉛がある限り近傍の鉄は錆びません。溶融亜鉛メッキ--いわゆるどぶ付けは亜鉛の層が厚くて寿命が長い

 クランプは、普通は電解(クローム)メッキなので、上と逆です。イオン化電位の高いクロムで覆われているため、傷がつくと鉄が急速に腐蝕します。クロム自体は不働態皮膜(緻密な酸化皮膜)をつくり、丈夫なのですが、それは傷が一切ないときの話です。

 トタン(屋根やバケツ)は傷がついてもすぐには錆びませんが、ブリキ(缶詰)の内側は錫メッキなので傷をつけたらすぐ錆びるでしょ。

 いずれにしても、全体をローバル( http://www.roval.co.jp/ )などの常温亜鉛メッキ塗料を使用するのがよいでしょう。別名ジンクリッチ塗料とも言う。
★基本的に上塗りはしません。むき出しになってこそ効果がある塗料です。
★下塗り用の亜鉛末塗料(エポローバルなど)もあります。--エポキシ樹脂です--

 私が子供の頃(何十年も前)から、著名な船舶や電柱金物に使用されている塗料です。

 単管パイプであっても、溶融亜鉛メッキが施されていれば、10年は持つはずです。
いくつかポイントがあります。
★クランプも同じ溶融亜鉛メッキがのぞましい。
 亜鉛は鉄よりもイオン化電位がひくい--高校で言うとイオン化傾向が大きい--ため、傷がついても、亜鉛と鉄との間の電位差のため亜鉛が溶けて鉄を錆びさせない・・亜鉛がある限り近傍の鉄は錆びません。溶融亜鉛メッキ--いわゆるどぶ付けは亜鉛の層が厚くて寿命が長い

 クランプは、普通は電解(クローム)メッキなので、上と逆です。イオン化電...続きを読む

Qポールのたてかたは?

ポールを立てようと思っています。
地面にポールを差し込めば良いと思っていましたが、それではすぐに
倒れてしまうので、コンクリートで固めると言われましたが具体的な
方法がわかりません。どこか作業方法がわかるサイトはありませんか?

Aベストアンサー

こんなのを見つけましたがどうでしょうか。
http://www.interq.or.jp/japan/sakura/kurasi3-4.htm
深さ50センチ位の穴を掘り、コンクリートブロックを縦に置くその穴にポールを差込、コンクリートを掘った穴に流し込み、ブロックごと固める
こんな感じです。

・コンクリートが固まる間、ポールが倒れない工夫をしたら、コンクリートブロックは必要無いと思います。
・コンクリートからポールが抜けないように、カンヌキ(ポールに対して十文字になるような金具)の取り付けを忘れないで下さい

参考URL:http://www.interq.or.jp/japan/sakura/kurasi3-4.htm

Q単管パイプを継ぎ足したいのですが。

単管パイプを組んで幅4mのバッティングゲージを作りたいのですが、資材搬送の都合で2mの単管パイプしか運べません。
幅を4mにするため、2mの単管パイプを2本つなぎ合わせたいのですが、ボンジョイントで大丈夫でしょうか?
ボンジョイントは引張強度が弱く、危険という話を聞いたもので。
ボンジョイントでは危険ということであれば、ピン付の単管パイプを買いなおし、
以下のHP掲載の直線ジョイントを購入したいと思っています。
http://www.gatekogyo.co.jp/tankan.html#%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BB%E9%87%91%E5%85%B7
なおバッティングゲージは以下のように考えています。
高さ、奥行きとも2m、横幅4mです。(この横幅4mというのが困っています。)
形状は、ちょうどサッカーゴールのようにしたいと思っています。

Aベストアンサー

4メートルのパイプは軽四トラックに積んでも違反にはなりません。

車には全長の1.1倍の長さの物が積めます、3.73メートル
パイプは前を高く斜めに積みますので、
3.73メートルの中に4メートルのパイプは収まります。

例として配管やさんのパイプは4メートルですが、それを軽四に積んでいて捕まることはありません。

Q単管パイプを切断したい

 単管パイプで車庫を作ろうと考えています。以前に単管で屋根や小屋を作る話をここで読んだことがありました。しかし、どのホームセンターでもmものしかなく、cm単位でのものはありません。できれば屋根に片勾配を付けたいので、5mものを切断して2.3と2.7とか2.4と2.6とかで使いたいと考えています。しかし、単管は素人で切断できるようには思えません。どのような機械器具が必要なのでしょうか。また、そのようなサービスを頼むとしたらどのような方に頼むとよいのでしょうか、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

パイプの肉厚にもよりますけど、車庫を作るのであれば
切断本数も多いでしょう。
購入時にホームセンターで切断してもらうのが手っ取り早いでしょうね。 交渉してみる価値はありますよ
家の近くのDIY店はどこもサービスでやってくれますし運搬用軽トラックも貸してくれました。

切断回数多いなら高速カッターを使うと楽です。
10回くらいの切断ならパイプカッターで足りるでしょう、p-21さんの指摘どうりサンダーは切断中に突然食い込みの反動があったりして危ないので注意が必要です。

いずれにしろ切断面はバリが出ますので、片面が丸の鉄ヤスリと皮手袋、電動工具での作業なら火花が出るので
保護メガネ(私はメガネをしているので保護メガネは使ってませんけど)もお勧めします。

Q倒れないポールの立て方(地面にがっちり)

先日ポールを立てるための道具で相談したものです

地面に穴を開けてポールを立てるところまでは目途が立ったのですが、今度はポールをしっかり地面に立てるにはどうしたらよいか?悩んでいます

穴を掘って、ポールを立てて埋め戻したいのですが、この時コンクリートなどを使わず、自然を破壊しない材料を使って地面をしっかり補強する方法を教えてください

宜しくお願いします

Aベストアンサー

造園業者の話です。
50cm穴を掘って、ポールを立てて、土を少し入れては棒で突き固めるのを繰り返す。相当頑丈になります。
穴を掘らないと、石にぶつかったときに頓挫します。

Q単管パイプの固定ベース

単管パイプで使用する専用クランプ類の中に「固定ベース」というものがあります。
(参考:http://www1.ocn.ne.jp/~shinei99/new_page_4.htm)
このベースに差し込んだ単管パイプを抜けないように固定する方法が全く分かりません。
何か別に部品等があるのでしょうか?
上手く説明できませんが、詳しい方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

足場で使用する単管パイプの両端にはピンが付いています。
Φ ←パイプを覗くとちょうどこんな感じです。
このピンをベースの溝に来るように差し込んで、回転させることによりベースの横溝とパイプのピンが引っかかって抜けなくなる訳です。
解かります?(^_^;)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング