ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

単管パイプを塗装したいのですが、どのような手順でどのような塗料を使うのが良いのでしょうか?
簡単に塗料が剥がれないようにしたいです。
宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

その単管パイプの表面仕上げはどうなっていますか?


建設現場等で使うパイプ(径48.6mm)やSGP(ガス管)は亜鉛めっき処理がしてありますので、プライマーを塗布したほうが耐久性が増します。
これ以外の仕上げの場合は、#1のとおりで良いと思います。

下塗りに白を入れる理由は、「透け防止」にも効果があります。最終の上塗りの色が黄色などの薄い色の場合、下塗りが透けて見えてしまうことがあります。

塗装方法の注意事項は、塗料はうすめ液を入れて扱いやすいようにし、一度にたくさん塗らないようにしましょう。一度使ったハケは洗ってもまともに使えないことが多いので、多めに購入しておいたほうがよいでしょう。
塗装日は強風が無い日がいいです。ほこりが飛んできますので。

参考URL:http://www.kanpe.co.jp/contents/q&a/q&a_index.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

表面仕上げは亜鉛メッキです。
プライマー検討してみます。

ちなみに塗料は油性でも水性でも構わないのでしょうか?

ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/07 16:57

素人が塗る場合(私の場合)、対象の錆落とし、下塗り・上塗りとなりますが、下塗りには錆止め(赤茶色の塗料)を使っています。


あと、色についてはどのようにされるのでしょうか。赤色系統は塗料の劣化(多分紫外線だと思うのですが)で色あせがひどいので、上塗りの上にアクリル塗料のクリアー(透明)を吹くと、もちが違う(色あせがしにくい)様に感じています。
此処まですれば、三層になるので簡単にははがれないと思うのですが。
また、上塗りの色によっては、下塗りの前に白を一回入れると(塗ると)発色が良くなると聞いたことが有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ワインレッドに塗りたいのですが、仕上げのクリアーを検討してみますね。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/07 16:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単管パイプ 防錆

単管パイプで柵を作ろうと購入したのですが、パイプとクランプに
どのように防錆施工を施せばよいのか教えてください。

ウチにある何十年も前に購入したと思われる単管パイプおよびクランプは赤錆がものすごいです。

亜鉛メッキが施されているということですが、いつかは錆びてしまうのでしょうか。
ホームセンターには紫外線や雨、錆から守るカラー塗装が売られていましたがこういうものを使えばいいのでしょうか。
10年以上持たせたいと思っています。

ちなみに単管パイプには以下の文字が印刷されています。
MARUICHI-T (JIS) QA0308013 STK500-E-G 48.6×2.4 '08 PZ

ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 単管パイプであっても、溶融亜鉛メッキが施されていれば、10年は持つはずです。
いくつかポイントがあります。
★クランプも同じ溶融亜鉛メッキがのぞましい。
 亜鉛は鉄よりもイオン化電位がひくい--高校で言うとイオン化傾向が大きい--ため、傷がついても、亜鉛と鉄との間の電位差のため亜鉛が溶けて鉄を錆びさせない・・亜鉛がある限り近傍の鉄は錆びません。溶融亜鉛メッキ--いわゆるどぶ付けは亜鉛の層が厚くて寿命が長い

 クランプは、普通は電解(クローム)メッキなので、上と逆です。イオン化電位の高いクロムで覆われているため、傷がつくと鉄が急速に腐蝕します。クロム自体は不働態皮膜(緻密な酸化皮膜)をつくり、丈夫なのですが、それは傷が一切ないときの話です。

 トタン(屋根やバケツ)は傷がついてもすぐには錆びませんが、ブリキ(缶詰)の内側は錫メッキなので傷をつけたらすぐ錆びるでしょ。

 いずれにしても、全体をローバル( http://www.roval.co.jp/ )などの常温亜鉛メッキ塗料を使用するのがよいでしょう。別名ジンクリッチ塗料とも言う。
★基本的に上塗りはしません。むき出しになってこそ効果がある塗料です。
★下塗り用の亜鉛末塗料(エポローバルなど)もあります。--エポキシ樹脂です--

 私が子供の頃(何十年も前)から、著名な船舶や電柱金物に使用されている塗料です。

 単管パイプであっても、溶融亜鉛メッキが施されていれば、10年は持つはずです。
いくつかポイントがあります。
★クランプも同じ溶融亜鉛メッキがのぞましい。
 亜鉛は鉄よりもイオン化電位がひくい--高校で言うとイオン化傾向が大きい--ため、傷がついても、亜鉛と鉄との間の電位差のため亜鉛が溶けて鉄を錆びさせない・・亜鉛がある限り近傍の鉄は錆びません。溶融亜鉛メッキ--いわゆるどぶ付けは亜鉛の層が厚くて寿命が長い

 クランプは、普通は電解(クローム)メッキなので、上と逆です。イオン化電...続きを読む

Q単管パイプの固定ベース

単管パイプで使用する専用クランプ類の中に「固定ベース」というものがあります。
(参考:http://www1.ocn.ne.jp/~shinei99/new_page_4.htm)
このベースに差し込んだ単管パイプを抜けないように固定する方法が全く分かりません。
何か別に部品等があるのでしょうか?
上手く説明できませんが、詳しい方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

足場で使用する単管パイプの両端にはピンが付いています。
Φ ←パイプを覗くとちょうどこんな感じです。
このピンをベースの溝に来るように差し込んで、回転させることによりベースの横溝とパイプのピンが引っかかって抜けなくなる訳です。
解かります?(^_^;)

Q単管パイプの固定の仕方について

自宅の庭の近隣との境に防風ネットを張りたいと考えています。また、ついでに庭で子供が遊ぶボールなどが近隣に飛ばないようにしたいと考えおり、防風ネットの固定には単管パイプを4隅(ネットを張る範囲は、東側15m、南側5mの範囲)に設置しようと思っています。そこで、単管パイプの土中に固定する方法について教えていただきたいのですが、

単管パイプは4mです。
地盤は赤土のためある程度は固いですが固定するとなると軟弱です。

固定しようと思い電柱の埋設に習い全長の1/6程度埋設し埋め戻して固定いようとしたのですが、少しの力を加えた程度で動いてしまいました。


素人のためどなたか詳しい方がいれば教えていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>防風ネットの固定には単管パイプを4隅(ネットを張る範囲は、東側15m、南側5mの範囲)に設置しようと思っています。

とてももちません。
高さも違いますし、ネットの重量など違いますが、網目の大きな野球場の防球ネットのコンクリート柱でも10mスパンが自立の標準設計です。
もし堅固に単管を設置してもすぐに曲がってしまいます。その前にまともにネットを張れないでしょう。

仮囲いを組み立てる要領で設置しましょう。
http://www.rental.co.jp/product/recommend/jukasetu/pdf_img/h3m.jpg
1.5mの打ち込みパイプを1m打ち込み、クランプで組み立てます。
ネットのサイズに合わせて建地、横地を設けてください。
また、クランプカバーを設けないとすぐにネットが破れてしまいます。

Q単管パイプを切断したい

 単管パイプで車庫を作ろうと考えています。以前に単管で屋根や小屋を作る話をここで読んだことがありました。しかし、どのホームセンターでもmものしかなく、cm単位でのものはありません。できれば屋根に片勾配を付けたいので、5mものを切断して2.3と2.7とか2.4と2.6とかで使いたいと考えています。しかし、単管は素人で切断できるようには思えません。どのような機械器具が必要なのでしょうか。また、そのようなサービスを頼むとしたらどのような方に頼むとよいのでしょうか、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

パイプの肉厚にもよりますけど、車庫を作るのであれば
切断本数も多いでしょう。
購入時にホームセンターで切断してもらうのが手っ取り早いでしょうね。 交渉してみる価値はありますよ
家の近くのDIY店はどこもサービスでやってくれますし運搬用軽トラックも貸してくれました。

切断回数多いなら高速カッターを使うと楽です。
10回くらいの切断ならパイプカッターで足りるでしょう、p-21さんの指摘どうりサンダーは切断中に突然食い込みの反動があったりして危ないので注意が必要です。

いずれにしろ切断面はバリが出ますので、片面が丸の鉄ヤスリと皮手袋、電動工具での作業なら火花が出るので
保護メガネ(私はメガネをしているので保護メガネは使ってませんけど)もお勧めします。

Q単管パイプと木材固定

単管パイプで簡単な物置を組みました。
トタンを貼るのに木材を固定したいのですが、
垂木クランプだと数が多いとコストがそれなりに高くなってしまうので
サドルバンドを代用しようかと思っているのですが、
どのサイズがよいのかわかりません

単管パイプは48(48.6?)と彫られていますが、
これに木材をガッチリ固定できるサドルバンドは
どういったサイズを選べばよいでしょうか?

径が40の物を選んだほうが良いのでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

興味本位で調べてみました。
そのパイプの径は以前から気になっていました。
改めて調べて見ると、SGP管用というのにΦ48.6がありました。
両サドルです。
ジャストですね。

http://www.akagi-nt.co.jp/seihin_guide/seihin_htm/A10431.htm
http://www.akagi-nt.co.jp/seihin_guide/seihin_htm/pdf/0104/A10431_1.pdf

1個約80円(税込)のようです。
http://www.haikanbuhin.com/top/detail/asp/sku_detail.asp?scode=42401978&gcode=18427&sort=Recommend&list_count_type=Light

Qイレクター(単管)でのフェンスの設置、どうやって地面に固定する(立たせる)の?

前回フェンスの件↓で大変お世話になりました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2467030.html
色々なアイディアをいただいたなかから、「イレクター」というものに非常に興味をもちました。

イレクターでフェンスの支柱(枠組み)をつくり、それにラティスをつけることを考えたのですが、しかしどのようにイレクターを地面に固定させれば(立たせれば)よいのでしょうか?
(コンクリートやモルタル?等の自分での施工は自信がないので、できればその方法はナシでお願いします(^^;)
杭のように地中に挿すのではなく、L字のようにして支えて立たせるのでしょうか。
あるいは、『コンクリートのベース』みたいな物を使って、物干し台のように立たせたりはできないのでしょうか…。(イレクターの専門部品にはそういった部品はないようでした。)

フェンスを立たせたい部分は、『地面から5cm位の高さの基礎ブロック』に沿って、18mです。(ずっと直線ではなく、途中で角がありますので厳密には12m+6mです)
高さは90cm位、支柱は2m間隔位を考えております。
フェンスにするにはちょっと長さがありすぎでしょうか。(倒れるかも?)高さはそれほど問題ないかなと思うのですが…。
わりと風の強い地域なんです。

また、イレクターだけでもこれだけでざっとどのくらいの費用がかかるでしょうか。(単管の方が安価なのでしょうが、見た目がどうしても…(^^;)

お伺いしてばかりで申し訳ないのですが、アドバイスいただけますとありがたいです。よろしくお願いします。

前回フェンスの件↓で大変お世話になりました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2467030.html
色々なアイディアをいただいたなかから、「イレクター」というものに非常に興味をもちました。

イレクターでフェンスの支柱(枠組み)をつくり、それにラティスをつけることを考えたのですが、しかしどのようにイレクターを地面に固定させれば(立たせれば)よいのでしょうか?
(コンクリートやモルタル?等の自分での施工は自信がないので、できればその方法はナシでお願いします(^^;)
杭のように地中に挿すの...続きを読む

Aベストアンサー

単にラティスの柱が腐食するのが気になるのであれば、柱だけでもハードウッド(イペ、ウリン、サイプレス等)にする方法もありますよ。これらは直接土中にうめなければ何もしなくても腐りませんから。(イレクターより遙かに長持ちします。土中に入れてもウリンあたりは簡単に腐らない)
ラティス全部をハードウッドにしてもよいけどそれだとコスト的に高くなるので。
安くてそこそこ丈夫ということだとやっぱり単管パイプに落ち着きます。
(肉厚があるので朽ちるまで時間がかかるのです。イレクターは薄いからあまり長持ちしませんよ)

Q単管を垂直に1メートル打ち込みたいのですが

我が家の地盤は鉄筋を金づちで打ち込んでも40センチも入らない程硬いのですが、庭に支柱を立てる為、単管(48.6φ)を垂直(正確に)1メートル位打ち込みたいのですが、電動ハンマーを使っても正確には無理ですよね?やはり真っ直ぐ垂直に埋めるには穴を掘って垂直に固定してからモルタルで固める方法になるかと思いますが、穴の直径は13センチ位で良いでしょうか?なるべく小さくしたいのですが。

支柱は地上2メートル位で、3×3mの正方形の四隅に1本づつ立て、物干し竿をかける適当な高さに直角ジョイントで単管を4本設置します。夏から秋にはゴーヤ、へちま等の棚として50センチ程の単管を繋げて高さ2.5メートル位にして同じように横へへ単管(42.7φ以下)を設置し、収穫し終えたら上部の横方向の単管(3m×4本)を垂直に打ち込んだ単管の中へ収納しようと思っています。

直径13センチ程の穴に単管を入れ、1メートルの深さまでモルタルを流し込む事は出来るでしょうか?

Aベストアンサー

回答と補足のやりとりで 質問者さんが 1m埋めたい事情がわかりました
仕事上バリカーと呼ばれる車止めポールを生け込む時があります
その時使う道具が 他の回答者の方の話でも出ていた
ダブルスコップとか複式ショベルとか言われているものです
http://item.rakuten.co.jp/tuzukiya/kinzou-hs-ana/
直径20cm位にはなってしまいますが1mならぎりぎりほれます
あと、単管を1mならピッタリのものがあります
セロリという会社で作っている土壌試料採取用ダブルスコップです
また、砕り機につける刃もあるようですよ 参考URLにはカタログをい
れておきました
http://www.celery.co.jp/seihinn-wsc.html
穴を掘った後、単管をいれて モルタルを柔らかめに練れば十分入っていきますが、、モルタルで基礎風に埋め戻さなくても 土でも十二分に持つとおもいますよ

参考URL:http://www.celery.co.jp/Wscop.pdf

Q単管パイプで自転車車庫の屋根製作について

はじめまして

自宅車庫部分に単管で簡易的(5年~8年くらいの耐久性)な
屋根を製作したいのですが以下の内容で強度的に
問題はありますでしょうか?(特にアンカー部分)

地面部分モルタルです。
地面部分3M×3M 天地2.5~3Mの大きさ。
固定ベース4箇所にM8 60mmアンカーボルト止め
左右壁面部分筋交い入れ
屋根部分ポリカ波板

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お礼有難うございます。
No.4の素人です。
私の車庫の、組み立て中の写真を添付します。
この後3面を、木枠で補強した波板(プラ)で囲みました。

参考になれば幸いです。

QDIY仮設塀: 単独で柱を直立させるには?

家の塀(高さ1.5m、長さ30m)を作る予定です。とは、言っても予算が無いのでDIYで格安に済ませたいと思います。20~30年建っていてくれれば良いかなという程度です。
そして、撤去する時は簡単な作業で、撤去跡にアンカーやコンクリー等の突起物を残さない施工方法を考えています。

基礎は既にコンクリート擁壁があって、幅30cm程度コンクリートでほぼ水平に仕上げてあります。
今の構造予定は、柱=鋼製角パイプ50x50、壁=カラー鉄板。笠木=ホムセンで売っている曲げ物既製品。

ここで質問ですが、柱(50角パイプ)を単独で一本一本垂直、簡単に建てる方法に苦慮しています。
ベース式の打ち込み式アンカーナットで固定する予定です。邪魔で危ない突っ張り等は設けたくありません。何か良い方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

余分な心配かも知れませんがあなたの施工計画に一部疑問を生じます。

1.鉄は錆びます。20-30年の耐用をねらうなら仮設では駄目です。
  強度的には、ベース板と柱の溶接、アンカーボルトの施工と座金の使用、カラー鉄板の
  固定の仕方などもいろいろと影響してきます。
  また、アンカーボルトは打ち込み式の場合、撤去時に上部に突き出た部分が残るタイプが
  多いので、その選定には十分配慮されてください。
 
2.本来なら角パイプで施工しても、風圧や将来のガタつきによる倒れ防止の観点から
  控えのステー(ツッパリ)を構造的に設けるのが常識です。
  =いくら正確に柱を立てても、べースの板が曲がればもともこもありません。
   こういったところから、よもや6MM程度の板厚では不安があります。
  
柱を垂直に立てる方法の参考
・少し精度は落ちますが、水平器を上手く使う。=縦向け使用の穴の水玉
・L型金物と水準器(水玉のみ)を組み合わせて使う。
・コンクリート基礎との隙間へはライナーを詰めるしかありません。

Q家庭用、簡単なブロック基礎の作り方(ブロック塀2~3段)

簡単なブロック基礎(ブロック塀2~3段)の作り方がわかりません。穴を掘り砂利を敷き、足で踏んでセメントを流してブロックを置きならべていくということですが平行にならないと思います。各ブロックはでこぼこになるとおもいます。また水平器や水糸を使ってどのようにして修正していくのでしょうか?実はホームセンターの人も詳しくは知らないらしく、こちらは家の周囲と犬小屋の塀(子犬がその中で自由になれる様に)をつくりたいのでこまっています。本が1冊だけあって取り寄せたのですが省略が多く、また専門用語だらけでむずかしいでしょう。詳しくわかりやすく超素人に教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
いと思います。固まるまで次の日まで待ちます。

基礎がある程度水平な状態で固まったあと、まず最初に(ご存知かも知れません
が)一番大事なことは、並べていく方向に糸を張ること。コレを水糸といいます。

この糸を張るとき同時に1本目のブロックの天端(上面)の高さにしかも水平に
前もって出しておきます。このことを「水盛り」とか「遣り方」といいます。

この糸を張ることによって、水平器への依存度が減りますし、水平器だけを頼り
に積んでもまっすぐには絶対に積めません。

ブロックを積むときは基礎の上に敷くときは水少なめのモルタルを山盛りで敷い
て、その上にブロックを置き、上部をトントントンと左右軽く高さを合わせるよ
うに決めていきます。当然、水平垂直は水平器で気にしながらですけど・・・

またその横に同じ要領で糸に沿って並べて施工していきます。

分かるかな~?

参考URL:http://www.landes.co.jp/ext/diy/block.htm

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング