dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

賃貸でBフレッツ対応ってどういう意味でしょうか。
また、この状況で、スマホをwifiに接続し、PCをネットに繋ぐには、何が必要でしょうか。

A 回答 (2件)

インターネット接続で、NTTのBフレッツを使って接続できるタイプです。


すでに、アパートへはBフレッツの設備があるので、Bフレッツの工事はありません。
まずは、Bフレッツ対応に対応しているプロバイダを探し、契約します。
すると、指定した日時に作業員が来られて、Bフレッツ用の接続機器を取り付けます。
ひかり電話などのオプションを付けるかどうかで、接続機器が異なります。
あとは、プロバイダから提供されたIDとパスワードを使って、インターネットに接続します。

Bフレッツ対応とはありますが、光ケーブルが部屋まで届いているのではなくて、アパートまで光ケーブルで、アパート内は電話線を使っているものがあります。そういった電話線を使ったタイプだと、通信の速度が遅くなります。でも、スマホを使って観る分には、十分なスピードです。

また、NTTから提供されるBフレッツ用の機器には、WIFI機能がオプションで付けられるものがあります。
スマホでWIFIをするためには、オプションでWIFI機能を付けるか、WIFIルータを別途購入して取り付けるかします。
    • good
    • 1

単に「対応」だから、Bフレッツ接続申し込みからプロバイダまで申し込みが必要でしょう。


その上で無線LAN親機を接続すればWifi使用が可能になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2017/01/07 07:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています