居酒屋を開業しようと思い、大抵の事は調査しました。開業資金が約400万円。損益分岐点が月に150万円。月に500人来店が最低条件という事が分かりました。思っていた以上に飲食業の厳しさにネガティブになっております。自分は結婚しており、5月には子供が産まれます。今勤めているとこは自営業の居酒屋で転職しようか悩んでいます。もし開業に失敗してしまったら借金だけが残り家族に迷惑をかけてしまうというネガティブ思考になってしまいます。選択肢は3つで、今は安定した給与をもらっているから今の仕事を続けるのか。自分で店を立ち上げるのか。転職して今より安い給与で一から頑張るのか。ざっくりどうしたら良いでしょうか?自分の人生なのに無責任な質問申し訳ありませんm(__)mよろしくお願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

居酒屋でなければ、駄目なのですか?経営はやってみたいですね!


運転資金が少なくて人も少なくていい、原価が低いところとかどうでしょう。
起業家で、続けていくのは厳しいですよね。飲食店が入れ替わりが激しくて、何処かサラリーマンの方が安定して良いのではと、このご時世は考えてしまいます。
    • good
    • 1

まず奥さまに相談ですよね。


これから奥さまは子育てという大事業をするわけです。

産んだ子を大人になるまで育てる、というのは、
ハイリスクもある、
賭けのようなすごい
起業でもあります。

うまくいってるかと思うてまた不安なことが起きたり、

なので、
あなたはその奥さま、お子さを支えるのがだいじかと。

お金を貯めながら、
もうすこし、
開業に適した時期を見定めたらいかがでしょうか。

人生長いです。
    • good
    • 1

すでに妻子がいるんじゃリスクは避けないとね。

よほどの研究と確信が必要。今じゃないと思います。
    • good
    • 1

月に500人ってことは営業20日として1日25人。

ひとり3000円と設定してるようだから1日75000円。んー、よほどリサーチして客が定期的に来ないと難しいね。すぐ潰れる場所って、何しても潰れるからね。
    • good
    • 3

迷いがあるようでは、やめた方が良いのでは。

況してお子さんが産まれる予定では、自信がなければ冒険は危険でしょう!
    • good
    • 2

あんた、持ってるね!


質問にこんな答えがついて!

この勢いでいっちゃえ!
    • good
    • 1

ネットで相談するようなことでしょうかね?



開業したいのならば、「日本政策金融公庫」に「普通貸付」を申し込まれては?

https://www.jfc.go.jp/

あなたの事業計画が「甘い」場合は、絶対貸し付けてくれません。また、改善点なども教えてくれます。下手なコンサルタントより、よっぽどシビアに教えてくれますよ。
    • good
    • 0

手相みましょうか?


軽いノリでいいので^_^
    • good
    • 0

私も小さな小さな会社(ふつうのイメージとは違う経営コンサル)の経営者で、30年勤めた大手企業(製造業)を脱サラし、この会社を興して17年目に入ります。

実はサラリーマン時代に知人と会社(製造業)を興したことがあるのですが、1年で潰れました(資産がマイナスになる前に清算しました)。

飲食店は数が多くて過当競争になり気味で、他店では真似できないようなよほどの特色(明確な競争力)を持っていないとすぐに淘汰されるでしょうね。居酒屋で仕事をした経験もあるし、サービスの腕には自信がある、という人ほど客観的に自分を見ることができなくて失敗するものです。決して想定どおり、机上計算どおりには行きません。ほとんど悪いほうに転びます。

国税庁と日経新聞の調査によると、興した会社が生き残る確率は、3年目で36%、5年目で15%、10年目で5~6%、20年では0.3%です。しかも生き残れるのは大手企業が作った子会社みたいにバックで支援がタップリとある処で、素人が個人でポンと作った会社(お店)はほぼ確実に潰れます。下手をすると借金まみれになって。

ではどうするかですが、安定した給与がもらえる今の仕事を続けながら、どうなれば(=絶対的な競争力の確保です)独立してもやって行けるか模索し、客観的な目で評価することです。それが確保でき、かつ間違いないという確証が得られるまでは、甘い夢はみないことです。転職はありえませんね。転職するほど落ちて行きます。

※会社経営者は、自分の会社が潰れたからといって失業保険はもらえません。従業員だけです。
    • good
    • 0

会社経営者です。

計算の詰め方が、全然甘いです。

開店資金の400万円はとりあえずいいとして、月商と損益分岐点は、もっと詳細な検討が必要です。
損益分岐点が月150万円と言う事は、週で割れば毎週35万円程度、週5日店を開くとして1日7万円程度の利益が必要になります。

1日70,000円は利益ですから、売り上げとしてはここに経費が乗った売上高が必要になります。
居酒屋の経費は大体35%程度ですから、売上高は1日11万円程度稼ぐ必要があります。次に飲食店の場合は、この売上高を席数で割ります。

10席の居酒屋ならば、1日の1席の売上高は、大体1万2,000円は欲しいところです。
1席の売り上げを1万2,000円とした時、これを何時間で売るのか、例えばお店の営業時間を夕方の5時から11時までの6時間とすると、常に満席で1時間あたり2,000円の売り上げが必要になります。

1時間位でお客様が飲んでくれるお酒は、少ない人で2杯、多い人なら4杯ぐらいは飲んでくれるでしょう。食べ物はお通しが300円程度、他に2品程度頼んでくれれば700円ぐらいはいくでしょうから料理で1,000円程度、2杯飲んでくれれば1杯500円程度として、 1,000円位ですから限りなく2,000円に近づきます。

ですから計算上はそれなりに店繁盛すればお店を維持して行く事は不可能ではないと思います。

ただ、実際にはずっと満席という事はありませんから、先程の回転率に届くようにお店の営業時間を伸ばすか、または席数を増やすか、経費を下げるか、損益分岐点を下げるかということを複合的に考えて営業する必要があります。

お店を基本的に1人で切り盛りするならば、お店の席は20席ぐらいが限界でしょう。20席あって営業時間の半分が満席であるならば大体損益分岐点に到達することになります。

また1人でやるなら料理などのオペレーションも楽しなければいけません。大皿料理であらかじめ作ってあるものを盛り付けて出すだけなのと、焼き鳥のように焼き場にずっと張り付いているのでは、人件費が全く異なってきます。

実際のところは、お店の立地条件が売り上げに大きく関わります。それらのことを勘案しなければ、 150万円と言う利益が達成できるものなのか、全く分かりませんが、どれほど条件の良い場所でも、上記のような細かい内容をきちんと精査しないと、経費ばかり上がって利益が出なくなります。

質問者様は今居酒屋で働いておられるわけですから、お店のメニューや仕入れ値、営業時間、席の回転数、1番お客様が入る時間帯、人気のドリンクや売れ筋の料理、ボトルキープのオペレーション、などを学ぶことがたくさんあると思います。

今までは多分従業員としてやってきたのだと思いますが、これからは経営者の目線で一つ一つを見直してみることをお勧めします。

その上で、めどが立つのであれば独立すればいいと思います。また、今の店が繁盛しているのであれば、のれん分けって言うてもあるかもしれませんし、仕入先と仲良くなっておくと、独立開業したときに最初から安く食材などを仕入れることもできるでしょう。

居酒屋で失敗するのはとにかく立地条件です。居抜きの物件は安くすぐに始められますが、居抜きということは、既にそこで失敗した人がいると言うことです。
なぜ失敗したのか、立地条件に問題があるならば、どんなに安くても、そこで商売をしてはいけません。

店舗と言う商売は、お客様に向かってこちらから近づくことができません。立地が悪ければどうやっても客が来ない、ということを念頭においてお店を開くかどうか判断するのが良いと思います。
    • good
    • 7

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社労士、行政書士で開業されてる方などにご質問です。 私の主人は今社労士事務所に勤めており10月から開

社労士、行政書士で開業されてる方などにご質問です。
私の主人は今社労士事務所に勤めており10月から開業する事になりました。 今は自分の仕事、勤め先の仕事で収入はありますが自分の仕事で忙しくなりあまり勤め先にも迷惑をかけれないので辞めて開業する事となりました。 顧問契約収入で月々10万円ほどあり、その他障害年金も主にしております。 友達に20人の従業員を抱える税理士事務所の代表者の友達がいて助成金や顧問先はそこからの紹介で成り立っています。行政書士業務も行います。
今後は自分で事務所を借りて家賃を払いやっていくのですが、、今まで発生しなかった家賃を払い、自分で保険に入りやっていけるものか不安でたまりません。
主人はまだ開業社労士、行政書士としてはまだマシなのでしょうか?
私はサラリーマンで毎月お給料をもらうのが当たり前でいてるので毎月の収入が不安定というのが心配でたまりません。
どうかみなさまアドバイスなどお願いします。

Aベストアンサー

業界人ではありませんが・・・
今年3月にもテレビ東京系の「たけしのニッポンのミカタ!」でも社労士で開業した方を紹介していました。
あの番組を見ただけで、社労士取得を考えた人もいたのではないだろうか?と思うような内容でした。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mikata/backnumber/160318.html
   
業界に関係がないため詳しくはわかりませんが、営業力は必要?
でも紹介して下さる方がいらっしゃるのは、心強いのではないでしょうか。
   
そしてこれはどんな仕事でもそうですが、開業してすぐにどんどんお客さんが付くわけではありません。
5年、10年と掛かってお客さんを開拓し、顔なじみを増やして、次第に軌道に乗っていきます。
「サラリーマンで毎月給料を貰い」との事ですが、サラリーマンには定年があります。
定年になった場合、経済的には不自由がなくても、退職後目的のない人生になってしまいます。
唯々息をしているだけの人生・・・こんな人生ではつまらないでしょう。
   
それではと定年後開業しても先に書いたように、軌道に乗せるまでに時間が掛かります。
私は大手電機メーカーをリストラ絡みでしたが50代前半で退職し個人事業を立ち上げました。
起業後10数年経った今、50代前半での退職に悔いはありません。いや、むしろあの時起業したからこそ今があると思っています。
定年まで勤めたら今の仕事は出来なかったでしょう。
    
不安ではあると思いますが、開業すれば生涯現役です。
これは素晴らしいことです。
目先は大変でしょうけど、奥様も裏で支えてあげて下さい。
10年後「あの時開業してよかった」と思えるよう、お二人で頑張って下さい。

業界人ではありませんが・・・
今年3月にもテレビ東京系の「たけしのニッポンのミカタ!」でも社労士で開業した方を紹介していました。
あの番組を見ただけで、社労士取得を考えた人もいたのではないだろうか?と思うような内容でした。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mikata/backnumber/160318.html
   
業界に関係がないため詳しくはわかりませんが、営業力は必要?
でも紹介して下さる方がいらっしゃるのは、心強いのではないでしょうか。
   
そしてこれはどんな仕事でもそうですが、開業してすぐにどんどんお...続きを読む

Q来年開業のつもりでしたが 今 週末だけ起業をする場合今の会社に報告は必要ですか?

来年開業のつもりでしたが、今週末だけ一人か二人でやってみるつもりでいます!そこで
今の会社に報告は必要ですか?
今開業の手続きは必要ですか?(来年本格的にする時には手続きする
名刺を作ったとき個人事業だと頭に『代表』が一般てきですか?
それとも名前のみですか?取締役って法人の使う言葉ですか?

Aベストアンサー

>今週末だけ一人か二人でやってみるつもりでいます!そこで今の会社に報告は…

それは会社の規定がどうなっているかです。
他人にはわかりませんので、会社におたずねください。

>今開業の手続きは必要ですか…

法の定めを素直に解釈するなら、必要ですとしか答えられません。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2090.htm

>名刺を作ったとき個人事業だと頭に『代表』が一般てきですか…

そうでしょうね。

>それとも名前のみですか?取締役って法人の使う言葉ですか…

名前だけでは使用人と区別できませんし、取締役ではもちろんありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

Q居酒屋を開業する際の工事費

ダイニングバーのようなものの開業を計画している者です。
店舗物件の賃貸情報を調べたところ、間取りを見た感じでは、厨房などは自分で作る必要があるように思えました。
その際に費用はおおよそどれくらいかかるのでしょうか?広さにもよるのでしょうが、6~7坪ほどの小さなものを考えています。

また、酒を扱う飲食店を開業するにあたって必要な免許、資格なども教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

飲食店を開業するにあたって必要な免許・資格
食品営業許可(所在地の保健所)
食品衛生責任者(食品衛生協会主催の講習で取得:同上の保健所で紹介してくれます。 ※都道府県にもよりますが、調理師・栄養士(管理栄養士)などの有資格者である場合は講習免除になる所もあります。)
夜12時以降も酒類を提供する場合
深夜酒類提供飲食店の届出(所轄警察署→公安委員会)
他に消防関係の届出、借りる施設によっては防火管理者(所轄消防署、講習で取得)が必要なときもあります。

内装設備は、いくらかかるか・・・ではなく、いくらかけるか(かけられるか)です。まず予算ありき。その予算の中から運転資金などを除いて、残りを設備に。

「月刊店舗」という雑誌が売られているので、参考にしてみてください。

参考URL:http://www.ssss.or.jp/manager/mag/0406/tenpo0406.htm

Q小規模居酒屋を開業したいが

小さな居酒屋を3階建ての自宅の1階で開業しようと考えています。実際に駅前でスナックをやっている知人が、家賃を支払った上で、家賃を上回る分の売り上げ折半で、共同経営でやらないか、と言ってくれています。自分は料理も接客もプロだし、改装の業者なども安く請け負ってくれる知人を知っているし、今の自分の店についている客を引っ張れるから、と言います。相手は経験者であり、こっちは素人なので、渡りに船、という感じなのですが、今ひとつ不安があります。それは彼が、調理師の免許を持ってるわけでもなく、スナックだから大した料理も出さないし、実際出された料理が美味いわけでもない(少なくとも私には単なる素人料理にしか見えません)割には、自分は料理が上手い、と豪語する自信過剰なところです。確かに客あしらいは上手く、彼の店はそこそこ繁盛しています。パートナーとして組むべきかどうか、迷っています。

Aベストアンサー

>確かに客あしらいは上手く、彼の店はそこそこ繁盛しています。
だったら場所を変えず、そこでイイと思います。
何らかの事情がありJasmine-uさん1Fと考えての事と思いますが
営業時間、閉める時間は遅くならないのですか
近所にカラオケの音とか帰りの際、騒がしくないのか?
スナックでは料理を求めて行く人より、飲む雰囲気、女性自分好みが居るのか?
料金は安いのか? 客層は悪くないのか?(客同士の喧嘩はないのか)
小さな居酒屋じゃ料金もスナックと比べ安くしなくてはいけません
それなりの料理が出来ないと上手くいきません!
調理師の免許はあっても料理できない人もいます。(でも、あった方が好い)

個人的意見として自分で全て行う。自宅と住まいが一緒でも問題は出てきます。
店舗併用住宅(賃貸)2Fが住まいでも他に住んでる方は多いです。
知人=他人が入るのは感心しません! 
『なぜ親友とか友人と書かなかったのか、知人では重みがありません』
店舗改装準備金などの保証人にならないよう。
充分Jasmine-uさん家族とも相談し検討してからが良いと思います。

>確かに客あしらいは上手く、彼の店はそこそこ繁盛しています。
だったら場所を変えず、そこでイイと思います。
何らかの事情がありJasmine-uさん1Fと考えての事と思いますが
営業時間、閉める時間は遅くならないのですか
近所にカラオケの音とか帰りの際、騒がしくないのか?
スナックでは料理を求めて行く人より、飲む雰囲気、女性自分好みが居るのか?
料金は安いのか? 客層は悪くないのか?(客同士の喧嘩はないのか)
小さな居酒屋じゃ料金もスナックと比べ安くしなくてはいけません
それなりの...続きを読む

Q居酒屋を開業した方に質問です。

居酒屋を開業した方に質問です。
 ビールを仕入れたいと思いますが、
  ビールサーバーレンタル?メンテナンス等を考えてメーカーからお願いしたい
   と考えていますが、可能でしょうか?
    (希望はアサヒです)
 開業したみなさんは、どのようにしているのでしょう。
 普通に酒屋店で購入するものなのでしょうか?
 初めてで、どこへ聞いたら良いかもわからず・・・悩んでいます。
 

  

Aベストアンサー

酒屋です。
それも値段は個人売りと殆ど差はありません。
ちなみに食材はお近くのスーパーなどです。
だから足がある人は皆さんディスカウント店などで
買う努力をされています。(広告チラシをみたりしてね)
居酒屋は付加価値で儲ける物、酒屋や八百屋とは違うからね


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報