『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

こんばんは。現在中3の者です。テレビなどで見てタイが気になってます。
興味本意なのですが、タイで就職しやすい業種や、有利になる資格などあるのでしょうか。
ご存知の方、回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

就職は困難です。

たまに旅行で行く位に考えておいた方が良いですね。
    • good
    • 1

まずは、大学を卒業すること。

タイは学歴社会なので、中卒・高卒ではタイに会社のある日系企業でも就職は難しい。
資格が有利になるのは、基本的に日本国内だけ。タイでも通用するインターナショナルな資格というのは医師免許等特種なもの以外は無いと考えて良い。
有利な資格というより、資格を幾つか取って、日本国内で経験を積むこと。その経験が武器になる。

日本で仕事・生活をするなら、日本語が必要なように、タイで仕事・生活をするなら、タイ語が必須。
タイで日本語教師をするにしても、タイ人の生徒にタイ語で説明出来なければ、使い物にならない。
ハッキリ言って、現状そんな「ナンチャッテ日本語教師」が多くて、正当な日本人教師が少ない。
日本語講師への勉強とタイ語の勉強が良いのでは?

しかし、どこでもそうだが、テレビで見るのと現実とでは、大違いだよ。
    • good
    • 1

>タイで就職しやすい業種や、有利になる資格などあるのでしょうか。



新人を教育するといった文化はないので、優れた学歴で最初から管理職採用されるか、学士レベルで事務職に就くか、精々高卒の学歴で技能職に就くか、といった感じになります。優れた学歴というのは最低でもタイでの有名大学、通常であれば欧米の誰でも知っている有名大学の修士以上の学歴ということです。欧米の有名な大学(院)とはハーバードやオクスフォードとか、その辺りです。当然、大卒以上であれば英国式英語に不自由しないスキルは必須です。

あなたには当てはまらないと思いますが、経験者採用ということであれば、在外の日系企業に顔が売れている営業(高職位経験者)とか、NC熟練者とか、様々な型のマスタを作る技能者、工場長経験者等は、高級で優遇されます。高熟練技能者は日本語だけでもOK。

もし、何も技術も技能もスキルも無い新卒で唯一の取り得が「日本語を話せるだけ」であれば、タイに進出しているコールセンタの日本人向けオペレーターしかないでしょう。ワークパーミットは会社が代行で取得してくれます。残業もほとんどありません。現地の人よりは高い給与で雇ってくれます。月給は4~6.5万円といったところでしょう。そこから居住費、食費、交通費、交友費などを捻出することになります。技能、職能が上がらなければ、昇給はありません。新卒も50歳過ぎの親父も差別区別なく、月給は4~6.5万円といったところです。
    • good
    • 0

日系企業の工場や支社が多いので、そのような企業に入社してタイに駐在するのが最も手っ取り早い



ただ、雨季には洪水になるほどの豪雨、乾季は死ぬほどの暑さで、あう・あわないがはっきりする場所でもあるが

今からタイ語を頑張ってください
日本人には非常に難しい言語で、挫折する人も多いけど
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング