【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

以前、小型犬を飼っていましたが、15年くらい生きましたが、最後の数ヶ月は内蔵を悪くして毎日動物病院に通院しなければならなくなり、数十万円もかかりました(ペット保険未加入)。
人間以上にというほどお金がかかるなと、衝撃を受けました。

やはり、ペット保険は入っていたほうがいいのでしょうか。
ペット保険に限らず、保険は掛け捨てになる可能性もありますが、特に動物の場合など入院などしたら、費用20~30万もあり得ると思います。
生涯にかかるペットの医療費を自分なりに単純計算してみましたが、保険加入するべきか得なのか損なのか結構微妙な感じがしまして。
また、その場合、オススメのペット保険が知りたいのですが。
まんべんなく、通院・入院・手術に対してフォロー体制が整っているところがいいと思うのですが。
何か、選択に関して、注意点・ポイントなどがありましたら教えて頂きたいです。
下記のペット保険のパンフレットを取り寄せて、自分でも学んでいますが。
だいたい、下記の保険会社が有名どころなんでしょうか。
ほかにも候補になりそうなペット保険(保険会社)があれば知りたいです。
アイペット
PS保険
ペッツベスト
いぬとねこの保険
フリーペット(FPC)
プリズムコール
epet
あんしんペット
"げんきナンバーわん「スリム」
(ペット&ファミリー)"
"どうぶつ健保ふぁみり
(アニコム損保)"
ペット保険(au損保)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


うちの子は7歳のチワワですが、去年の12月にあるペット保険に加入しました。

ペット保険に入る入らないは飼い主さんのご判断になりますが、
ペット保険の加入方法については私の経験からお話しさせて頂きます。

確かに挙げられているものが主要なペット保険会社さんになりますね。
これに加えて、イオンのペット保険、アクサダイレクト、もっとぎゅっと安心ペット保険などがあります。
その他ソフトバンクやドコモのペット保険などもあったりしますが、
それぞれアニコムやアイペットが引き受け会社になっているので実質、質問者さんが挙げられたものと併せるとこれで全てになります。


保険選びで注意する点とすると、保障内容と保険料の兼ね合い、慢性疾患への対応と免責される(保証対象外となる)病気や事故の違い、終身入れるかそうでないかなど多岐に渡ります。
また、保障内容にしても限度額や保障割合の違いなど様々ですし、特に慢性疾患への対応や免責される病気の細かいところまではパンフレットだけでは非常に分かりづらいです^^;

なので、私は一社一社気になるところは全て電話で確認の上、各社を比較して決めました^^;
かなり骨の折れる作業でしたが。。
実際、保険の窓口などに聞きに行ってもペット保険のことはほとんど知らない方がほとんどで・・・
本当に自力で調べて各社を比較するしかないんですよね^^;

それに、おすすめの保険会社っていうのも飼っているワンちゃんの年齢や持病や環境、犬種によっても違ってくるので、
一概にこのペット保険会社がおすすめ!というのも言えなかったりします^^;


だったら、もっと飼い主さんが各社の特徴や保険料などを一覧で分かりやすく比較できるようなものがあれば、
もっと選びやすくなるのにな~と思ったので作ってみました。⇒http://with-tiwawa.com/?p=984

一応最新の情報などは日々チェックしてアップデートするようにしていますし、
実際の飼い主さんからいただいた質問や相談、ご指摘なども盛り込んで、
もっともっとより良いものにしていきたいと思っていますで、よろしければ一度ご覧になってみて下さい^^
    • good
    • 2

福岡の経済的幸福度に貢献するファイナンシャル・プランナーの末次ゆうじです。



ペット保険は、普段なかなか接することがない分どの保険がいいか迷いますが
ペット保険での費用対効果を考えたら場合、経験から申しますと、保険ではなく預金で
保険料分を貯めて、入院・通院に対応した方がベストかな? と今は思います。

我が家にもトイ・プードル(♂5歳)がいますが、一回側溝に左足が挟まり、(捻挫みたいな感じ)
になり、通院だけの治療で完治しましたが、当時加入していた保険では対象外でした。

保険料も年を取るたびに上がっていきますし、これから入院や手術などした場合、保険で
請求できるかもしれませんが、今は、月2,000円を貯めています。年間で24,000です。

あくまでも飼い主さんの考え方だと思います。
    • good
    • 0

専門家紹介

ファイナンシャルプランナー末次祐治

職業:ファイナンシャルプランナー

外資系金融機関で個人・法人問わずお客様の数にこだわりアフターフォローを重視した活動で14年間在籍。老若男女、職業問わず幅広い顧客対応を体験。

その後、お客様にとっての購買代理人として経済的幸福度に貢献したいとの思いから、2014年からファイナンシャルプランナー(FP)として独立。

ライフプランを軸に年金・保険・住宅ローン・教育資金のアドバイスを行いアフターフォローまでワンストップで対応。また一生のお付き合いモットーにしています。

~~【専門分野は、保険と確定拠出年金の設計・アドバイス】~~

◆お客様から「相談してよかった」と思っていただける様に知力と経験で あなたの「夢プランの設計」に尽くします。

◆確定拠出年金の導入コンサルやセミナー講師として一人一人にわかりやくお伝えしています。

~確定拠出年金相談ねっと認定FP~
https://wiselife.biz/fp/ysuetsugu/

~マイベストプロ福岡・佐賀専門家サイト~
http://mbp-fukuoka.com/fpsuetsugu/

詳しくはこちら

お問い合わせ先

090-3074-6972

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

ペット保険に入った方がいいのか迷いますよね(-_-;)


生涯元気でいてくれたら必要ないですし、病気・ケガをして手術や入院をするとなるとペット保険に入ってたら助かりますし…。
私はいざというときにお金を気にせずしっかり治療をしたいのでペット保険に入っています!
いろいろ検討して、結局FPCのペット保険に入りましたよ(^◇^)
https://www.fpc-pet.co.jp/
私が言うのはなんですが、注意点としてはやっぱり補償内容と保険料でしょうか。
FPCは通院・入院・手術をカバーしてくれますし、保険料も安めだと思います!
今までに手術とかはしたことないですが、皮膚病で通院したとき補償してくれたので助かりました!
ペット保険に入ってるから気になることがあればすぐ病院に行くようにしています。
治療費の金額も気になりますが、やっぱりペットが元気でいてくれることが一番だと思いますね(*’ω’*)
    • good
    • 0

うちのワンちゃんは、ペットショップの方のお勧めで、プリズムコールの保険に入っています。


9歳になりますが、今のところ大きな病気もなく元気ですが。。。皮膚病、胃腸炎などになった時、ほぼ全額、保証されました。入院・手術の保証も手厚く、いろいろ選べるタイプもあるのでオススメですよ!
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qペット保険に詳しい方に質問です。

現在1歳のミンチュアダックスを飼っており、ペット保険を検討しています。

色々インターネットで見ているのですがどこがいいのかさっぱり分かりません。
「ここはどぅ?」ってゆうおすすめペット保険会社があれば教えて下さい。

ちなみにいいなぁと思ったのは

もっとぎゅっと保険 http://www.motto-gyutto-hoken.co.jp/
日本ペット共済  http://petlife.or.jp/
アイペット   http://www.ipet-ins.com/

です。

アニコムは少し高いなぁと感じました。

Aベストアンサー

確かにアニコムは少し高いです。

私もペット保険は加入前にかなり悩みました。

ちょっとした嘔吐や下痢とかでも対応してくれるペット保険がいいなぁと

思ってて、電話でかなり聞きましたよ。

やはり大切な家族なので少しでも安心を手に入れたいですもんね。

私は最終的にアリアンツか日本ペット共済にしぼりました。

どちらもワクチン補助があったり昔からの老舗だったりで魅力的でした。

掛け金もアニコムに比べたら安い方でしたし。

一番は保障内容じゃないでしょうか?いざ病気になって保険入っているのに出ないってなると

意味ないのでホームページで何が出て何が出ないのかが詳しく載ってるのでみた方がいいと思いますよ。

今では5回ぐらい使っているので十分元は取ってます^^;ペットは健康保険がないですからね~

参考までに載せておきますね。

日本ペット共済http://petlife.or.jp/

アリアンツhttp://sonpo.allianz.co.jp/pet/index.html

参考URL:http://petlife.or.jp/

Qペット保険についての考え

ペット保険についての質問です。

ペット保険についてざっと調べたところ、結構会社によって色々と加入条件(先天的な病気など)や年齢などの制限がありました。
そうなると、もしも自分のペットをペット保険に入れたいと思ったらエイズなどの病気を持っていたので加入できないとか、高齢なので入れないとか問題が出てくると思うのですが、実際のところ、健康なペットの場合通院が必要になるのは晩年になることが多いだろうし、エイズの場合にしてもエイズ関連以外(怪我とか)の医療行為が必要になることもありますよね?
そういった場合、ペット保険って意味があるのだろうか?と疑問に思ってしまいます。 
ペット保険についての在り方、必要性等について皆さんの一般的な考えを教えてください。 

Aベストアンサー

こんにちは。

先天性疾患や年齢制限など、ペット保険はまだまだ改善される余地が多いですよね。

が、個人的には、基本的にペット保険加入は必要というか、いざという時の強い味方だと思います。

一般に、高齢になってからのほうが罹患率が高く、医療費もかかると思われがちですが、決してそんなこともないです。

長年ボランティアのお手伝いをさせていただいており、数多くの猫を保護し、見て参りました。
野良ゆえの疾患や感染を差し引いても、若い猫の罹患率は決して少なくはなかったです。
乳癌、腎不全、下部尿路疾患、甲状腺異常、心筋症、などなど、あらゆる疾患、そして怪我。
保険に加入していなければ、当然医療費は全額持ち出しです。入院・手術となるとまさに羽根が生えたようにおカネが飛んでいきます。
以前犬も飼っておりましたが、この子は加入していなかったため、治療に定期ひとつ解約しました。重度疾患や怪我の場合、ペット貯金はあったほうがまし、程度のものでしたね。

エイズキャリアなど、どうにもならないケースを除き、経験上保険は加入しておいたほうがベターだと思います。

ただ、どの保険会社を選ぶかは非常に重要かつ慎重な選択が必要ですね。
例えば、腎不全や尿結石など、慢性化・再発しやすい疾患になった場合、その年の給付金は支払われても、翌年の更新(ペット保険は大半が一年毎の更新です)を断られたり、更新できても該当疾患は給付対象外など、これでは何のための保険かわかりません。
私が調べた限り、慢性化・再発しやすい疾患も更新・給付してくれるのは、アイペットとペット&ファミリーの二社くらいです。掛け金、年齢制限、保障プラン、会社倒産の場合の対応など、どちらも一長一短あります。

「うちの子は健康だから」「何かあったらその時はその時、なんとかなるでしょう」は、ペットも人間もそうそううまくいかないケースもままあります。
友人の某有名クリエイターは、滅多に受けない健康診断で脳腫瘍が見つかり、癌保険に加入していなかったため、全額自己負担になりました。入院・手術はもちろん、オフィスの様々な経費、スタッフの給与など、占めて三千万。二回手術したので更に倍。10年以上経過した現在も莫大な治療費を払い続けています。

CMの謳い文句じゃないけど、やはりなんだかんだで保険は必要、そして保険選びが本当に要、あくまで個人的経験からですが痛感しております。
そして加入しない飼い主さんは、いずれくるであろう不測の事態や介護などに備え、心構えと現実発生する少なからぬ金銭的備えなど、万全をもって対策に臨む、それが命を預かる重さと義務であると思います。

こんにちは。

先天性疾患や年齢制限など、ペット保険はまだまだ改善される余地が多いですよね。

が、個人的には、基本的にペット保険加入は必要というか、いざという時の強い味方だと思います。

一般に、高齢になってからのほうが罹患率が高く、医療費もかかると思われがちですが、決してそんなこともないです。

長年ボランティアのお手伝いをさせていただいており、数多くの猫を保護し、見て参りました。
野良ゆえの疾患や感染を差し引いても、若い猫の罹患率は決して少なくはなかったです。
乳癌...続きを読む

Qペット保険

良いペット保険と悪いペット保険の違いは何ですか?

Aベストアンサー

すごいざっくりの質問ですよね~!
保険会社も色々あってどこが良い、悪いっていうのはありません。

それぞれの会社に特色があります。

例えば有名なアニコムはその場で人間の健康保険制度のように3割負担や5割負担の適応がされる制度があります。
一回で支払う金額が少なくてすみます。他のペット保険やペット共済の会社は一度全額負担をしてから
後で請求して回収します。

アニコムは利便性はありますが毎月の掛け金が非常に高いのが難色です。
後で請求という手続きが苦でなければそれ以外の保険会社が良いでしょう。

同じ保障内容ですので・・・

他にも通院だけの保障のペティーナもあります。

最近人気があるのはワクチン補助があるペット保険ですね~
有名な所は日本ペット共済です。

ここは掛け金が非常に安くワクチン補助もあるのでかなり良いと思います。

知り合いも入っているらしいです。

ですので良い悪いというよりは保障内容などで決めるのがいいでしょう。
色々な所の資料請求をして比較して決めみてはいかがでしょうか?

アニコム http://www.anicom-sompo.co.jp/
日本ペット共済 http://www.petlife.or.jp

すごいざっくりの質問ですよね~!
保険会社も色々あってどこが良い、悪いっていうのはありません。

それぞれの会社に特色があります。

例えば有名なアニコムはその場で人間の健康保険制度のように3割負担や5割負担の適応がされる制度があります。
一回で支払う金額が少なくてすみます。他のペット保険やペット共済の会社は一度全額負担をしてから
後で請求して回収します。

アニコムは利便性はありますが毎月の掛け金が非常に高いのが難色です。
後で請求という手続きが苦でなければそれ以外の保険会社が良...続きを読む

Qお金がないので結婚できないというのはダメですか?

お金がないので結婚できないというのはダメですか?

31歳女性です。
婚活をしたいと思ってはいるのですが、
結婚相談所ってけっこう高いんですよね?

結婚するのにも費用がかかるなんて
やっぱり恋愛結婚って楽でいいんですね。

この歳で実家に帰ると結婚はまだなの?とか
孫の顔が見たいだのいろいろ言われて疲れます。。

皆さん、どうされているのでしょうか?

Aベストアンサー

婚活はお金がかかりますが、
いまはけっこう安い結婚相談所も出てきましたよ。

月3000円とかもありますので、
気になるところをピックアップするためにも
資料請求だけでもしてみてはいかがですか?

いまは資料請求時にクーポンがついていたりするケースもありますから
お得だと思います。

Qペット保険で掛け金安くて保証が充実してる保険ありますか?

ペット保険で掛け金安くて保証が充実してる保険ありますか?

Aベストアンサー

私もできるだけ保険料が安くて、しっかり補償してくれるペット保険を探していました!
そこで見つけたのがFPCです(*’ω’*)
https://www.fpc-pet.co.jp/
保険料が安めですし、通院・手術・入院を補償してくれるのでおすすめです!
この前も外耳炎で通院したんですけど、ちゃんと支払ってくれましたよ(^^♪

Q日本ペット共済というペット保険について

先日ペットショップで【日本ペット共済】というペット保険(ペット共済?)をすすめられました。
実際名前を聞いたことがなかったのでどうかなと思ったのですが、

実際加入されていらっしゃる方はいらっしゃいますか?
どうですか?

Aベストアンサー

日本ペット共済に1年以上加入しています。
先に人の回答にあるように自分自身貯金がしっかりできるのであれば必要性はないかなぁと思います。

ただやはり急な出費や思わぬ所でペットは意外と医療費がかかるのも現実です。

私は風邪とかで利用したことはありますが、手術や入院はまだありません。

昔かっていた猫は一度腸炎の手術で19万かかりました。

それがあって今はお守り代わりにペット保険に入っています。

使わなくてもいいんです。その方が幸せなんですから。
ワクチン補助は毎年利用できるのでかなり助かっています。

おすすめな方ですよ。

参考URL:http://petlife.or.jp

Q所得税法第203条

年金生活者ですが、医療費控除の積りで、e-taxで確定申告しました。
結果は源泉徴収額が、そっくり還付されることになりました。
ということは、「お前は税金を払わなくてもいい」ということになり、
うれしいような、悲しいような気になっています。

入力の途中で気づいたことは、源泉徴収票で所得税法第203条の3第4号分に支払い金額と源泉徴収税額が書かれていることです。
以前は第1号分だったと記憶しています。

質問は
①第1号分と第4号分の違い
②医療費をまとめましたが、10万円を超えた額は還付金額にどう反映されたのでしょうか。
以上

Aベストアンサー

>①第1号分と第4号分の違い
「扶養控除等申告書」を提出した場合は第1号分、出してない場合が第4号分です。
なので、去年は「扶養控除等申告書」を出してなかったんでしょう。

>②医療費をまとめましたが、10万円を超えた額は還付金額にどう反映されたのでしょうか。
どう反映、という意味がよくわかりませんが、医療費控除を申告しその控除が反映されたので還付されたわけです。
年金の「所得」から、社会保険料控除や医療費控除などの「所得控除」を引き、残った額が「課税所得」です。
その「課税所得」がなかったということです。

Qペット保険について教えて下さい

中型犬を1匹飼っています。
そろそろ中年に差し掛かるお年頃なので、万が一に備えて保険に入ろうと思います。
現在とっても元気です。
終身加入が出来て、万が一慢性疾患にかかった場合、翌年もその病気に対して保険対象になるところを探しています。
上記理由から、
ペット総合共済センター ペットライフジャパン 日本ペット共済 ペット&ファミリー アイペット
もっとぎゅっと ペッツベスト ペティーナ
まで絞り込んだんですが(最後の3社は終身ではないですが15歳や16歳まで加入可能なので寿命を考えると終身といえなくもないかなと思いました)
慢性疾患に対する補償の情報がいまひとつわかりません。アイペットは確認しました。
その他の保険会社について、現在加入している、または加入していた方で、
慢性疾患になったので保険更新出来なかったとか、慢性疾患でも継続出来て補償対象になったとか、そういった情報がありましたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

現在生後3ヶ月のミニピンを飼っています。
今までに柴犬を飼っていた事もありますが、
ペット保険は今回のワンコで初めて入りました。

慢性疾患に関しての情報ではありませんが、
私としてはあまりアイペットはオススメ出来ないです。
現在アイペットの【うちの子プラス70%】に入っていますが、
高齢になるにつれて保険料は上がって行きますし、
何かの病気に掛かったとしても年間の通院や入院の
補償して下さる回数が限られてしまっています。
保険証もただの紙切れなので、
傷んだり紛失しやすいですよ^^;
利点としては対応している病院であれば、
窓口で保険証を提示するだけで、
負担分の支払いをすれば良くて、
保険金の請求などの手続きがないのは良いですね。
ブリーダーさんからのオススメで入った保険なので、
とりあえず1年間はアイペットに入っておきますが、
その後はワクチン補助もある日本ペット共済に入る予定です。
日本ペット共済はプラチナプランなら自己負担がゼロですし、
10歳以降は保険料が一律なので安心度が大きいかなと。
日本ペット共済の場合は一旦全額病院へ支払わなければなりませんが、
保険金の請求は写メールで領収書の写真を送るのみなので簡単です。

アイペットと日本ペット共済の保険料と補償内容を比べてみると、
アイペットの方が保険料は高いのに補償内容が少ないです。
日本ペット共済はアイペットに比べて保険料が安いのに、
補償内容は断然良くて、一目瞭然でした。
日本ペット共済は通院や入院の回数制限がないので、
非常に良いのではないかなと私は思っています。
他社の記載されている会社については解りませんが、参考までに。

現在生後3ヶ月のミニピンを飼っています。
今までに柴犬を飼っていた事もありますが、
ペット保険は今回のワンコで初めて入りました。

慢性疾患に関しての情報ではありませんが、
私としてはあまりアイペットはオススメ出来ないです。
現在アイペットの【うちの子プラス70%】に入っていますが、
高齢になるにつれて保険料は上がって行きますし、
何かの病気に掛かったとしても年間の通院や入院の
補償して下さる回数が限られてしまっています。
保険証もただの紙切れなので、
傷んだり紛失しやすいですよ^^;...続きを読む

Qペット保険とペット共済

今色々ペット保険について資料を取り寄せているのですが、
正直迷っています。

みなさんは何を基準にペット保険・ペット共済に加入していますか?

今のところいいなぁと思うのは
100%保障のある日本ペット共済かPS保険で
有名なとこで言うとアニコムがいいなぁと思っています。

総合的にみるとワクチン補助もある日本ペット共済(http://petlife.or.jp)に少し気持ちが揺らいでいますが
迷っています。

みなさんの意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

私もペット保険を探していたので今日「日本ペット共済」に電話して色々聞きました。
まずワクチン補助は毎年利用可能ということ。
請求も写メールとかFAXで診療明細書を送ればOKとのこと。
全国の動物病院・診療所が対象ということ。
掛け金は業界最安値とのこと。

かなり良い感じでした。

他にもアニコムとかにも電話して良い内容でしたが70%で入る予定なので
同じ保障内容なら「日本ペット共済」の方が良いかなぁと思ったので、その場で申し込みました。
質問者さん良い情報をありがと~♪

詳しく聞いたけど結構よさそうでしたよ~

参考URL:http://www.petlife.or.jp

Q今ここにある現金100万円をどうするか

今ここにある現金100万円をどうしようか考えています。下記条件の場合、どのようにするのが最善だと思われますか。

【条件】
1年間は何かを購入するために使うことはない。
元本割れするようなことには使いたくない。
1円でも増やしたい。

この場合、銀行に預金するのがよいのか、郵便局に貯金するのがよいのか、或いはまた別のよい方法があるのでしょうか。ご教示くださいますようお願いいたします。

Aベストアンサー

ご質問の条件であれば、「個人向け国債キャンペーン」か「キャンペーン金利の定期預金」を利用するのがが良いのではないでしょうか。具体的な金融機関選びは、上記を「比較」や「ランキング」で検索してみてください。


人気Q&Aランキング