錆びついた爪切りを持っています。重曹があるのでこれで鉄錆を落としたいと考えております。重曹で鉄錆は落ちるのでしょうか?もし落ちるとしたら、落とす方法を教えてもらいたいのですが?できるだけ具体的に教えてくれませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

http://wow-media.jp/impact480

http://osoujikakusiwaza.o-oi.net/%E8%BA%AB%E8%BF …

コーラでサビ取りが有名です。成分のクエン酸がいいようです。
    • good
    • 0

中学校の理科を思い出しましょう。


錆は鉄が酸化したもの。
酸化の反対は還元。

重曹に還元作用はありません。
重曹は重炭酸ナトリウムといい、強アルカリなので余計に鉄をさびさせます。

ホームセンターなどへ行って、還元系漂白剤をお求めください。

(某社の例)
http://www.kao.com/jp/haiter/hit_hydro_00.html
    • good
    • 0

錆を落とすには


錆を物理的な力でそぎ落とす・・・・サンドペーパーで磨く
錆は酸化物なので還元剤を使う。・・・・さび落とし剤(ネットで検索すればたくさんあります)

重曹には錆を落とす効能はありません。
    • good
    • 1

重曹と酢が反応して落ちるみたいですね、どれ位の効果があるかわかりません。



100円ショップ「ダイソー」があるならサビ落とし消しゴムの方が効果があるかもしれません。
ダイソーの自転車部品コーナーを覗いてみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクエン酸で錆落し

よく薬屋さん等に売っている「クエン酸」が、錆落しに使えると聞きました。錆びた釘の、錆びを落としたいのですが、クエン酸はどれくらいの濃度が適当なのでしょう?
知ってる方がおられましたら、教えてください。

Aベストアンサー

市販されているクエン酸なんてあるのかはわかりませんが、和光純薬工業株式会社でうられているcitric acid10gを飽和水溶液にしてやったら落ちますよ。ただ酸で金属そのものを溶かすので長い目で見ると逆に腐食しやすくなる気がします。釘であるならば新しいのに交換するのが理想だと思います。
 なお飽和は濃すぎるので1対10ぐらいでもよいかと思います。素手ではちょっと危険なので必ず手袋をしましょう。
  以上ponでした

Q錆とりは酸洗浄以外でも可能?

一般に金属の錆をとるには酸で洗浄すると言う方法が知られていますが、酸以外で化学的に錆を除去するためには、還元型漂白剤(ハイドロハイター、ハイポ、ハイドロサルファイト)などで洗浄して錆を除去することはかのうなのでしょうか?

初心者的質問ですいません。ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
金属酸化物を還元して元の金属にする、という方法はない事はないです。
ただ、非常に強い還元力が必要なので、錆び落としではなく、金属その物を作る精錬で行われています。

錆び取りに使えない理由はもう一つあって、錆びというのは、金属本体から剥離してかなり多孔質な状態になっています。
この状態で還元しても金属のスポンジみたいな状態になってしまって、元の滑らかな金属表面にはなりません。

例えば、化学の実験でよくやるのが、酸化銅2を加熱して水素ガスを通して還元して金属銅を得る実験をしますが、ピカピカの銅にはなりません。

ご質問であげられた還元剤で金属酸化物を還元するには力が弱すぎると思います。

Qクエン酸は何時間でステンレスを変色させますか?

クエン酸の水溶液を作り、トイレットペーパーを浸して溶けたトイレットペーパーをステンレスの部品に貼り付けています。釣り竿のステンレスガイドがそれです。サビを取りたいのですが、変色されても困ります。何時間程度までなら放っておいて大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

>クエン酸の水溶液を作り、トイレットペーパーを浸して溶けたトイレットペーパーをステンレスの部品に貼り付けています。
 クエン酸で錆は取れないですけど・・
 金属は、酸と酸素、および水の存在で錆びやすい。ステンレスは表面に酸化クロムの不働態が形成されているため、酸に浸されていない限り、容易には錆びません。
 よって、クエン酸はまったく逆効果です。どうしてそういう発想なのか理解できません。重曹などの塩基性のものなら分かります。

 クエン酸を使用するのは ステンレスポットに、カルキ分が水垢( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E5%9E%A2 )として付いているような場合に、それを溶かすことに使用されます。

>サビを取りたいのですが、変色されても困ります。
 錆を取るのでしたら、還元剤( チオグリコール酸アンモニウム・ハイドロサルファイトナトリウム--添付)などを使いますが、釣具でしたら目の細かいペーパーか金属ミガキのほうが効率的です。

 錆を防止するのが目的でしたら、酸素・水を遮断すれば良いのですから
・油や塗料を塗る。
・アルミなどイオン化傾向の大きな金属で覆う(犠牲酸化)

>クエン酸の水溶液を作り、トイレットペーパーを浸して溶けたトイレットペーパーをステンレスの部品に貼り付けています。
 クエン酸で錆は取れないですけど・・
 金属は、酸と酸素、および水の存在で錆びやすい。ステンレスは表面に酸化クロムの不働態が形成されているため、酸に浸されていない限り、容易には錆びません。
 よって、クエン酸はまったく逆効果です。どうしてそういう発想なのか理解できません。重曹などの塩基性のものなら分かります。

 クエン酸を使用するのは ステンレスポットに、カルキ...続きを読む

Q鉄鍋の錆って身体にかなり悪いんですか?

鉄製の中華なべを使ってます。洗った後、乾かしてから油を塗ろうと思っているうちに、すぐに乾いて茶色の錆が出ていることよくあります。
しょっちゅう使うので、簡単に落として使ってるんですけど、錆って身体にかなり悪いのでしょうか?同じ鉄分として身体に多少は良いとか思いたいんですけど・・・?( ;^^)ヘ..
それと買った時はコーティングされたように光ってました。取り扱い方法が書いてなかった(のか、よく見なかった)ので、使ってるうちに自然に取れてきたんですけど、アレはちゃんと取るべきだったのでしょうか?
なんか今頃になって心配しても遅いんですけど、正しい知識を教えてください。

Aベストアンサー

鉄鍋を使う料理は、使わない料理と比べて鉄分が含まれているので体にいい、という話をどこかで聞きました。
さびは使う前にザッと洗っておけばいいのではないでしょうか?
ウチでも鉄鍋がありますが、しょっちゅう錆びます。油などで拭くと取れるし、錆も出ないですよ。

鉄鍋は、まず使う前に空焼きします。これでコーティングを取ります。空焼きは鉄鍋が青くなるまで。
その後、熱した鉄鍋に油を入れ、くず野菜を炒め、油をなじませます。こうしておけば、洗剤で洗っても錆ませんよ。今からでしたら、まず、鉄鍋を空焼きする。鉄鍋の色が青っぽくなるまで熱する(火災に気をつけて下さい)。その後、鍋が冷めないうちに、サンドペーパー(目の細かいもの)で錆や汚れをこする。(やけどに注意してください)。その後、洗って、再度、空焼き(青っぽく変色するまで)、油を注ぎ、くず野菜を炒める。油をなじませたら、洗剤で洗ってザッと拭いて終わり。
参考になりましたか?

Qなぜ?アルカリだと鉄などは、さびにくいのですか?

なぜ?アルカリだと鉄などは、さびにくいのですか?

Aベストアンサー

こんばんは

ステンレスは「サビているからサビない」というのはご存じでしょうか?
表面がごく薄い(数nm)のサビが酸素の侵入を防ぎます。
ただ、鉄のサビが被膜を作るのではなく、添加物であるクロムのサビが被膜を作ります。
「ステンレス=サビない」は実はサビています。極薄のサビがサビの進行を防いでいます。

>アルカリだと鉄などは、さびにくいのですか?
アルカリの溶液で100~150℃ですと、鉄の表面に数μmの四三酸化鉄の被膜が出来ます。
「くろぞめ」として、サビ防止に使われています。

Qサンポールが鉄の赤錆を剥がす原理を教えてください

今バイクのガソリンタンクをサンポールで洗浄し、赤錆を取り除く作業にトライしています。
前段階の実験として真っ赤に錆びた針金(工事現場の足場などで使われている軟鉄)をサンポールの原液、希釈液=原液2:水1、1:1、1:2の4通りに10分間浸して、原液または原液2:水1の時、良好な結果の得られることがわかりました。この後は重曹水で中和処理をしておくことが必要なのも検証しています。
ところでサンポールは塩酸が主成分なので、酸で錆び=酸化鉄が取り除ける→鉄が甦る原理があることを目の前にして自分の既成観念がひっくり返りました。酸化したものを無くす(というよりこの場合は剥がす=分離する?)にはアルカリや還元物質の出番ばかりではないのですね。自分は化学の専門家ではありませんが、ある程度は化学反応式を理解できるつもりですので、原理的なレベルというか、素人にもへぇーそうなるんだとわかるレベルでサンポールと赤錆の化学反応の世界を教えていただけたらと思います(色々調べたのですが赤錆の正体自体がよくわかりません)。
ちなみに塩酸と重曹の反応だったらHCl+NaHCO3→NaCl+CO2+H2Oで塩と二酸化炭素と水ができるから処理水を下水に流しても無害だなと理解しているほどの者です。

今バイクのガソリンタンクをサンポールで洗浄し、赤錆を取り除く作業にトライしています。
前段階の実験として真っ赤に錆びた針金(工事現場の足場などで使われている軟鉄)をサンポールの原液、希釈液=原液2:水1、1:1、1:2の4通りに10分間浸して、原液または原液2:水1の時、良好な結果の得られることがわかりました。この後は重曹水で中和処理をしておくことが必要なのも検証しています。
ところでサンポールは塩酸が主成分なので、酸で錆び=酸化鉄が取り除ける→鉄が甦る原理があることを目の前に...続きを読む

Aベストアンサー

別に酸化鉄が鉄に戻ったわけではありません。酸化鉄が溶けただけです。溶けた下から酸化されていない鉄が出てきただけです。当然、サビがひどければ鉄は薄くなります。

Fe203 + 6 HCl → 2FeCl3(水溶性) + 3 H2O

重曹水で処理するのは酸が残っていると、鉄が溶けてさびやすくなるからです。

Q自由研究 水溶液中の鉄釘 重曹水では錆びない

水道水、10%食塩水、20%食塩水、10%砂糖水、10%重曹水の中に完全につけて鉄釘の錆び具合を調べました。5種類で、常温と冷蔵庫の中と、温度差がでるようにもしました。
7時間後、水道水>10%砂糖水>10%食塩水の順で赤錆が出て、20%食塩水にはほとんど見られず、10%重曹水にはまったく出ていませんでした。 冷蔵庫に入れた分が錆びかたは少なかったのですが、順序は同じでした。 どうして重曹水では錆びなかったのか、どうして食塩水より砂糖水のほうがよくさびたのかわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水や食塩水などに完全につけた場合、水に溶けた酸素は、その錆びやすさを左右する大きな原因のひとつです。

水に溶けた酸素は、水の中の小さな隙間に入り込んでいるような状態なのですが、食塩や砂糖を入れると、これに押し出されるようになって、溶けていられなくなります。

この「酸素を追い出す効果」は、「砂糖や食塩のグラム数」よりも「砂糖や食塩の粒(分子やイオン)の数」が効いてきます。
砂糖と塩では、食塩の方が一粒当たりの重さは小さいため、砂糖と食塩をそれぞれ同じグラム数で比較すると、食塩の方が何倍も粒子の数が多いのです。
(水に溶かした状態では約10倍以上にもなります)

このため、同じ10%で比べると、砂糖の方が粒子の数としては圧倒的に数が少ないので、その分、酸素が多く溶けていられます。
その結果、10%砂糖水の方が錆びやすくなるのです。

一方、重曹は、粒の数は食塩とあまりかわらないため、酸素の量もそんなにかわりません。
この場合の錆び方に差が出る原因は、液のpHにあります。
一般的に、鉄はアルカリ性よりも中性の方が、また中性よりも酸性の方が、錆びやすいのです。

リトマス紙などのpH試験紙があればわかりますが、重曹水は弱アルカリ性です。
このため、酸素の量が同じくらいであっても、重曹水はアルカリ性だったため、錆びなかったのです。

水や食塩水などに完全につけた場合、水に溶けた酸素は、その錆びやすさを左右する大きな原因のひとつです。

水に溶けた酸素は、水の中の小さな隙間に入り込んでいるような状態なのですが、食塩や砂糖を入れると、これに押し出されるようになって、溶けていられなくなります。

この「酸素を追い出す効果」は、「砂糖や食塩のグラム数」よりも「砂糖や食塩の粒(分子やイオン)の数」が効いてきます。
砂糖と塩では、食塩の方が一粒当たりの重さは小さいため、砂糖と食塩をそれぞれ同じグラム数で比較すると、...続きを読む

Qサビって食べても問題ないですか?

フライパンや魚の網などサビがよく出るのですが
いつも「これって食べても平気?」って疑問に思ってました。
どうなんでしょう?
またサビを出さなくする方法とかあったら教えてください。

Aベストアンサー

サビの種類によっては有害なことがあります。
サビが巨大で胃壁や腸壁をきずつづけてしまう場合(サビに手を触ったらば手が切れたのと同じに考えてください。ただし.手の皮膚は少しくらいでは傷つきませんが胃長官は簡単に傷つく)

水道管などのサビの場合.純度100%鉄さびならばほぼ問題はないのですが.鉛5%含有とか銅5%含有とか.変なものが混ざっている場合があります。化学薬品として販売されているサビは大体が子の手の類で.不純物に有害な成分が含まれている場合です。

鉄サビが成分が酸化鉄だけならば宵のですが.酢酸鉄のような有機鉄が混ざっている場合鉄の吸収が極端に多くなって.鉄の中毒になります。

サビ止めは.表面に油を塗って.炭化して炭にして覆ってしまうのが簡単です。しかし.すみの中に発ガン部室が含まれている場合があります(例.ハンバークに含まれるない安治ん熱分解物)。

Q新しく家を建てるのに、他人の土地が15坪位あったので、売ってくれないかといったところ80万と言われま

新しく家を建てるのに、他人の土地が15坪位あったので、売ってくれないかといったところ80万と言われました❗
土地的に田舎の中の田舎なのでそんな値段がするとは思えないんですが、どうすれば良いですかね❓考えがある方がもしいましたら、ご意見いただけますか‼

Aベストアンサー

路線価で売らなければならない訳ではありません。
買ってと言われない限り値引き交渉は難しいです。
それから売買に掛かる測量費や登記書類作成も買い手側が原則全て払う事になります。
どんなに狭い土地でもそれだけで30万くらいはいきますよ。

Qタイルに付いた錆びを落としたい

こんにちは

玄関の床のタイルの上に長期間鉄製の傘たてを置いていたのですが、掃除をしようと傘たてを動かしてみると錆び(もらい錆び?)が床のタイルに付いていました。
タイルは少しざらざらした石のような素材です。

その錆びを落とそうと普通の洗剤等で試してみたのですが落ちません。

何かよい方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ。
以前同様の質問に答えていましたので少し修正して返答しますね。
石やタイル等に付いたシミは酸素系の漂白剤もしくは食器用の付けおき洗剤(酸素系漂白剤と比べると効果は鈍りますが・・・)でつけおくことが必要です。
対象面にキッチンペーパーなどをおき、その上に洗剤を十分にかけてください。その後サランラップ等で覆ってあげると乾燥を防ぐことが出来ます。乾いてしまったら又かけて・・・何回か試すうちに除去できるはずですよ。
※念のためにスミで試してください。
酸素系の漂白剤は業務用の洗剤屋さんやダスキンさんに行けばありますのでわりと簡単に手に入りますが、めんどくさい方は通販で「オキシクリーン」という名前で売っているようですので購入されてみては・・・。
また、天然石のサビは石の鉱物質に反応してしまって石自体がサビている場合がありますのでその場合には残念ながら手遅れです。
もしそれでも落ちない場合は、清掃業者に依頼されたほうが・・・


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報