【Windows10の最適化は「ディスクのクリーンアップ→エラーチェック→デフラグ」の順にやるのが正しい最適化手順なのでしょうか?】


ディスクのクリーンアップをすると不要なファイルが削除出来ました。

エラーチェックを実行しようとするとエラーはないのでチェックする必要はありませんと出ててビックリした。

デフラグしようと分析→デフラグの方が断片化率が低くなるので分析を押したら断片化率0%と表示されてまたビックリした。

Windows10は起動中に断片化も治してエラーも治してたらしい。

恐れ入った。

じゃあなんでPCが重く遅くなってるんだ!!!

HDの空き容量もいっぱいある!

遅くなった原因のはけ口がなくなっててさらに重いからイライラする。

どうやったら断片化率0%のPCの動作が重くなったのを出荷当時の軽く出来るのか教えてください。

なんで重くなったのかが分からない。お手上げだ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

長く使って肥大化するのはレジストリーと言われています。



新規ユーザーを作るとレジストリーは初期化(新規作成)されるので軽快になります。
その後、ユーザーファイルを前ユーザーに置き換えると、データー移行が完了。
こんな手順も紹介されています。
お試しを。

####
「断片化率0%」とは恐れ入る報告です。
ゼロには近づくが、ゼロにはなり得ない、という世界のはず、…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

本当に0%と表示された

お礼日時:2017/04/17 07:01

windows10、タスクバーを右クリックして、タスクマネージャーを開きます。


プロセス→アプリ、バックグラウンド、windowsプロセス、
CPU,メモリ、ディスク、ネットワークなどの利用率を確認する、
次に、パフォーマンスを開き、CPU、メモリ、ディスク(C,D)、ディスク2-3、イーサネット、WFi-Fiなどのメモリを比較して確認をします。

つぎに、スタートアップを開き有効になっているアプリをクリックして、無効のボタンをクリックします。

windows10で起動時に高速スタートアップを使っている場合は、高速スタートアップを無効に変更をします。

プロセスはバックグラウンドで動いているので、windowsの操作に必要がないアプリをクリックして、プロセスの終了をクリックします。
    • good
    • 0

ウィルス原因や


常駐ソフトが多かったりとかかな
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年齢確認チェックボタンにチェックを入れているのに、クリックするとチェックマークが消え先に進めません

https://www.ploom.jp/adultauth

上記のサイトです。

OSは、Windows10で、ブラウザは「chrome firefox edge」など、どれを試しても同じ結果でした。

ちなみに、同じ時間帯にスマホから操作すると問題なく上記URLサイトに入れます。

どの様な原因が考えられますか?教えて下さい。

Aベストアンサー

コンニチハ
アンドロイドとIOS専用サイトです
アプリ専用サイトです

Q最適化(デフラグ)により、空き容量が改善される!?

最適化(デフラグ)はファイルの断片化を解消することですが、これにより空き容量が増えたり、同じ書き込むにもデフラグした場合はディスクに書き込む容量が少なくて済むのでしょうか?
ご存知あれば、教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

既に明解が出ているようです。ちょっとだけ補足を。
OSがデータを書き込む最小単位はクラスタと言います。これは既に説明があるセクタをいくつか纏めてクラスタとしています。
例えば8セクタで1クラスタみたいな感じです。このサイズはファイルシステム(FATとかNTFSなど)であらかじめ決められています。ある程度指定もできる場合もありますけど。
後は既に説明されている理由で総容量自体が増えることはありません。
クラスタが最小単位で仮に1クラスタ=4KBとします。そうすると4KB以下のサイズのファイルでも必ず4KB分使用します。
ですから小さなファイルをたくさん書き込むと容量的にはすごく損をする事になりますね。
デフラグにより空き容量が増えると表現されている場合もありますが、それは連続した空き容量が増えるという意味だと思います。
バラバラになったものを集めるわけですから連続した空き容量は確かに増えますよね。
でもトータルの容量は変わらないのです。

Qデフラグ後の白いスペースの詰め方

Cドライブをデフラグをした後、グラフのかなり左の方(先頭から3GB目~7GB目ぐらい)の箇所が、「白」のままで詰まりません。
折角HDDの高速な領域なので、ここにファイルを持っていきたいのですが、既に全て「緑と青」であり、ファイル移動が起こりません。
またセーフモードで行っても同様でした。

インストール当初からここはずっと白だったのでおかしいと思い、chkdsk、HDDベンダーのフリーソフトによるチェックをしても、EVERESTでのS.M.A.R.T.の表示でも全く正常でした。

これがDドライブなら別のドライブにコピーして元に戻せば簡単ですが、Cドライブなので方法がわかりません。
「すっきり!!デフラグ」などを使わず、DOS窓や起動ディスクなどでうまい方法はないでしょうか。
ただコマンドプロンプトの知識は全くありませんので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

申し訳ありません、1箇所重要な間違いがありました。

誤) MTF(マスターファイルテーブル)
正) MFT(マスターファイルテーブル)

マイクロソフトのページはこちら
http://support.microsoft.com/kb/174619/JA/

> これは4GBもの巨大な領域を取っているのでしょうか?
NTFSのフォーマット時には、既定でボリュームの12.5%がMFT領域に
予約されます。

ただ、
> インストール当初からここはずっと白だった
とのことですよね。12.5%が4GBだとすると32GBのボリューム??
もしそうだとしたら、完全に仕様通りの動きですね・・・。

ちなみに、ディスクの使用中に拡張されることもあります。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/experiments/defragment/defragment_column.html

Qシステム環境変数の削除の自動化(バッチ化)

●質問内容
システム環境変数を変更する場合(WindowsXP時)、
「スタート」⇒「設定」⇒「コントロールパネル」⇒「システム」の
「システムのプロパティ」画面の「詳細設定」タグ内の「環境変数」ボタンを
押下して「環境変数」画面にて新規/編集/削除を実施すると思います。

システム環境変数の削除を行うにあたり上記一連操作をバッチファイル
等の単純操作にて実施したいと考えているのですがどのようにすれば実現できるでしょうか?
条件は以下の通りです。
・OSはWindowsXPもしくはWindows2000。
・削除するシステム環境変数名は決まっている。
・ログオン/ログインや再起動は行わずに削除情報を反映させたい。

●質問内容補足
自分で調べた範囲ではシステム環境変数の新規/編集であれば
Windows2000のリソースキット中のsetx.exeというプログラムを
利用すれば可能だということが分かりました。
このHPで言っているように削除もバッチ処理で行いたいのです。
参考HP<<http://chinpindo.blog11.fc2.com/blog-entry-61.html#more>>

お手数ですがご回答頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。

●質問内容
システム環境変数を変更する場合(WindowsXP時)、
「スタート」⇒「設定」⇒「コントロールパネル」⇒「システム」の
「システムのプロパティ」画面の「詳細設定」タグ内の「環境変数」ボタンを
押下して「環境変数」画面にて新規/編集/削除を実施すると思います。

システム環境変数の削除を行うにあたり上記一連操作をバッチファイル
等の単純操作にて実施したいと考えているのですがどのようにすれば実現できるでしょうか?
条件は以下の通りです。
・OSはWindowsXPもしくはWindows2000。
・...続きを読む

Aベストアンサー

★バッチファイル等の単純操作だけでは実現不可能。
・まず、『SendMessageTimeout』関数は、????.reg ファイルに記述する命令ではありません。
・回答者 No.5 番さんの『アドバイス』通りです。
・よって、バッチファイルで実行を反映させるには簡単なアプリケーションを作成して
 それを実行させます。下にそのCサンプルを紹介。→テスト済み(正常に動作した)

Cサンプル:
#include <stdio.h>
#include <windows.h>

int main( VOID )
{
 DWORD dwReturnValue;
 LRESULT Ret;
 
 printf( "★レジストリ内容を反映させています...\n" );
 
 Ret = SendMessageTimeout( HWND_BROADCAST, WM_SETTINGCHANGE, 0,
  (LPARAM)TEXT("Environment"), SMTO_ABORTIFHUNG,
  5000, &dwReturnValue );
 
 if ( Ret == 0 ){
  printf( "\n×正常にレジストリ内容を反映できませんでした。\n" );
 }
 else{
  printf( "\n★正常にレジストリ内容を反映しました。\n" );
 }
 return( 0 );
}

方法:
・回答 No.4 の補足にある ????.reg ファイルの内容は3行で良い。
・上記のCサンプルを元に『コンソール・アプリケーション』を作る。→コマンド名(RegRefreshなど)
・バッチファイルで、????.reg と RegRefresh を記述すれば実現可能です。
・ただし、現在開いている『コマンド・プロンプト』には反映しませんので、『コマンド・プロンプト』を
 起動し直す必要があります。→システムの環境変数は反映します。
・また、ソフトによっては『WM_SETTINGCHANGE』メッセージを受け取らない仕組みならば、上記方法では
 反映されることはありません。→この場合は再起動などが必要です。

まとめ:
・レジストリ操作ファイルと一緒に書かずに、別にコマンドを作成します。
・以上。おわり。→サンプルは、C言語ソースです。

★バッチファイル等の単純操作だけでは実現不可能。
・まず、『SendMessageTimeout』関数は、????.reg ファイルに記述する命令ではありません。
・回答者 No.5 番さんの『アドバイス』通りです。
・よって、バッチファイルで実行を反映させるには簡単なアプリケーションを作成して
 それを実行させます。下にそのCサンプルを紹介。→テスト済み(正常に動作した)

Cサンプル:
#include <stdio.h>
#include <windows.h>

int main( VOID )
{
 DWORD dwReturnValue;
 LRESULT Ret;
 
 printf( "★レ...続きを読む

Qstopエラー 0x0000007e、SideBySideエラー

環境は、WinXPです。
インターネット使用中に、ブルースクリーン(stop:0x0000007e)になってしまいました。(今回が初めてです)

再起動後、今のところは正常に動いていますが、
原因を調べようとstopエラーについて調べていたところ、
イベントビューアを確認とあったので、表示したところ、
システムに多数のエラーがありました。
エラーの箇所は、全てソースが「SideBySide」となっているところで、逆に言うと「SideBySide」は全てエラー表示となっています。

その他、再起動時には「システムの重大なエラーは修復されました」と自動的にウインドウが表示されました。
また、マイクロソフトへのエラー報告を行なったところ、
「a device driver に関する問題」との表示があり、
「お使いのシステムに新しいハードウェア デバイスを装着した後にこの問題が起きた場合は、デバイス ドライバが問題の原因である可能性があります。」
とありました。

SideBySideエラーが確認できるのは8/26までですが、
それ以前にも新しくアプリケーション、外付け機器等のインストールは行なっておらず、
側近では、セキュリティ対策ツールのアップデートを行ないました。

システム的なところはまったく無知のため、どのように対処してよいのかわかりません。
このまま放置してよいものでしょうか。
また、対処の必要があれば、何を行なえば良いでしょうか。

アドバイスを頂きたく、
よろしくお願いいたします。

環境は、WinXPです。
インターネット使用中に、ブルースクリーン(stop:0x0000007e)になってしまいました。(今回が初めてです)

再起動後、今のところは正常に動いていますが、
原因を調べようとstopエラーについて調べていたところ、
イベントビューアを確認とあったので、表示したところ、
システムに多数のエラーがありました。
エラーの箇所は、全てソースが「SideBySide」となっているところで、逆に言うと「SideBySide」は全てエラー表示となっています。

その他、再起動時には「システムの重...続きを読む

Aベストアンサー

SideBySideで検索したら、こんなの出ました
http://d.hatena.ne.jp/ksef-3go/20070921/1190498253
http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2062001.aspx
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/s.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報