最新閲覧日:

【アンチコンピュータウィルス対策ソフトのAvastがコンピュータウィルス化している】

Google Chromeでホームページを見ようとリンクをクリックするとリンク先が開かずにamv.avira.comが開いてリンク先が全部aviraのホームページに飛ぶようになってる。

さらにWindows10のフォルダをクリックしてもWebブラウザが立ち上がってamv.avira.comに接続される。

しかもダブルクリックした移動したいフォルダが開かないわ、ホームページもページ移動出来ないわでavira自身がコンピュータウィルスに化けた。

信じられない。

独国ドイツのavira社はどうした?

経営危機なのかavira自身が乗っ取られたのか?

本当にavira自体がコンピュータウィルスに変貌した。

Avira connectというプロセスがコンピュータウィルスの原因となっているが発行元がAvira Operations GmbH & Co.KGで本家本元の発行証明書でサインが入っている。

ヤバくないですか?

普通のプログラムが更新アップデートでコンピュータウィルスに化けるのは知ってるけどアンチコンピュータウィルス対策ソフトがコンピュータウィルスに化けるって前代未聞では?

しかもアバストって日本のPC雑誌で高評価ソフトとして入れている人が大勢いる。

みなさん大丈夫ですか?

これ完全にコンピュータウィルスですよ。

Avastはアンチコンピュータウィルス対策ソフトじゃなくてコンピュータウィルスだ。

A 回答 (1件)

AvastとAviraという2つのソフトの名前が出てくるということは、もしかして2つ入れて両方実行したりしていますか。



セキュリティソフトの運用は「ひとつのシステムにひとつのセキュリティソフト」が基本です。
複数入れると互いにケンカして様々な不都合が生じます。
もし両方実行されているなら、質問にあるようなことが起きても何ら不思議ではありません。
どちらか片方アンインストールしてください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

aviraでした

お礼日時:2017/04/18 07:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング

おすすめ情報